12/15 12/16
12/8 12/9
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【朝日杯FS】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想鳴尾記念2010予想一覧軍神マルスの予想

阪神11R 鳴尾記念 2010年12月4日(土)
芝外1800 3歳上GIII 晴良 平均レースレベル4.5

87654321枠番
121110987654321馬番
















































































馬名



牡7牡3牡3 牡5 牡4 牝5牡3 牡5 牡5 牡4 牝3 牡5性齢
575555 56 56 5555 56 56 56 53 56斤量



















騎手
単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

イエローマ

はまちん

信じる♪

index

dayan

プロコフィ自信度C 2
昨年の覇者
中々強い3歳馬がそろったが、それでもコース相性がいいこの馬から買う。
--------------------------------------------------
難しいレースですね。
3点買いでいきます
一気呵成「3歳馬の実力」自信度C 5
半年ぶりのルーラーシップは、今年好調な3歳馬の中でダービー5着と実力はあります。掲示板を外したことが無いので安定感があります。5着に敗れた毎日杯でも上がりは33.8でした。ダービーまで3戦とも馬体重減でしたが、どうも使い続けると良くないようで中3週以上で連帯しています。 充分な休養と調教で力は発揮できると思います。馬体重+12kgは、減り続けた馬体重が戻った+成長分と考えられます。

同じく3歳馬のヒルノダムールは、マンハッタンの子らしく長距離は走らず2000mまでが良いと思われます。

展開からシルポートの逃げ粘りも期待したい。
ここ数戦は、相手が強かったのでしかたありません…
タキオン自信度A 3
厩舎×・・・セイクリッドバレー、アクシオン(ナカヤマフェスタの低迷からも、今は流れが無い)
馬主×・・・シルポート、ヒルノダムール
実績・臨戦過程×・・・フローテーション
血統、騎手×・・・無し。

JCを制したサンデーRを始めとする、社台系一口馬主クラブに流れが向き始めた。
重賞勝ちには、遠そうなリルダヴァル、さすがに勝ち運は使い切ったリトルアマポーラより、ルーラーシップが一番勝利に近い。
単勝で勝負。

アドマイヤメジャーの友道厩舎も、今年は重賞勝ちが無く、荒い成績が目立つ。単勝には、おせない。
(もともとアドマイヤの近藤氏を始めとする馬主に頭が上がらない感があるタイプ。馬を大…
雨龍泥舟自信度C 3
こちらは、ヒルノダムールから行く。菊花賞はいくつもの不利があった。あれが実力ではないだろう。

相手にアドマイヤメジャー。快進撃を期待できる器。
▲にシルポート。勝つか(大)負けるか、分かりやすい競馬。
はまちん「開幕週でマイペースの逃げなら・・・」自信度C 3
長期休み明けのフローテーションの出方はキニナルが、開幕週ということで単純にマイペースで逃げれるであろうシルポートに期待する。
 フローテーション以外に前にいきたいと思える馬はいないし、有力どころはすべて後から。アドマイヤメジャーは好位からの競馬もできるが、前走ルメ様が初めて乗って差し切ったのであれば、今回も似たような乗り方をするだろう。シルポートは府中でも結果を残している馬ではあるが、脚質を考えれば府中は有利とは言えない馬。阪神は1800mに限れば【2000】で、マイペースに開幕週の馬場が味方すればそう簡単に止まらないだろ。
 相手も前残りで考える手もあるが、買いたい馬はいないし差し…
dayan「古馬の意地を見せてくれ」自信度B 2
 今年の3歳は強いです、秋の競馬では軽く見て痛い目にあっているのですが、ここでも3歳は買いません。
 意地になっているわけではありませんが、今回は流石に3歳でもちょっと落ちるメンバーといっても良い内容、ここはアドマイヤメジャーに古馬の貫禄を見せてもらいたいところ。
 1番人気だろうと思っていましたが、3歳に人気を取られていますので、ここは狙わない手は無いでしょう。
サニーのす「積極的に馬券を控える策」自信度D 4
正直迷うメンバー。木曜日金曜日と雨が降った開幕日。
JCで3歳が頑張っていた点を考慮するとここも3歳馬に期待したくなるもの。ひねくれた性格を自称しているのであっさり3歳馬に◎をつけたくない。

ルーラーシップは開幕週の時計が速くなりそうな馬場は良さそうだけど、中間の雨で馬場は気になるし角居厩舎の休み明けで積極的には買いたくはないところ。

リルダヴァルは成長期に軽度とはいえ骨折した馬。その割に使われだすとよう使いますね。もうちょっとレースを絞って大事に使ってほしいですが、来年定年のパパのエゴなんでしょうかね。だったら福島行けばよかったのにとしか思えなくてね。

当然印をつける…
×ロックステ自信度C 3
◎ショウリュウムーン
前走は直線で不利。
クイーンSでは直線で完全に蓋をされてどうしようもない結果。
頭数も減って外回りコースのここなら競馬もし易いでしょう。
愛知杯を選ばずにここに駒を進めてきたのも、広いコースに適しているという判断でしょう。
実力的には3歳牝馬トップグループに位置していると思いますし、ゆったりとしたローテーションも魅力的に感じます。

○リトルアマポーラ
この馬が愛知杯に行かないのは、ハンデが重くなるからでしょうかね。
牡馬相手に実績が無いですが、この秋は調子が良いようです。
牝馬相手とは言え実績トップですので、意地を見せて欲しいところ。
正直、シルポートが…

タイム 1:44.9 4F 46.4 3F 34.8
単勝11番390円(2人気)
複勝11番160円(3人気)10番140円(1人気)6番190円(4人気)

軍神マルス<08期 東前頭二枚目>
「鳴尾記念 瞬発力勝負ならアグネスタキオン産駒。」
アドマイヤメジャー8着/3人気
○リルダヴァル▲セイクリッドバレー  
    
2580
4拍手

★傾向分析★
2006年 タイム 1'46"9 (良) 1FAve=11.88 3FAve=35.63
テン35.9-中盤37.4-上がり33.6 『加速・中弛み』
1着サクラメガワンダー・・・グラスワンダー×サンデーサイレンス=ロベルト×サンデーサイレンス 〔13-c〕 3-3
2着マルカシェンク・・・サンデーサイレンス×Zafonic=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔4-m〕 1-1
3着ホッコーソレソレ・・・キングヘイロー×スキャン=リファール×ミスプロ 〔42〕 8-8

2007年 タイム 1'47"5 (良) 1FAve=11.94 3FAve=35.83
テン35.9-中盤37.4-上がり34.2 『加速・中弛み』
1着ハイアーゲーム・・・サンデーサイレンス×Law Society=サンデーサイレンス×リボー 〔12-e〕 3-3
2着エイシンデピュティ・・・フレンチデピュティ×Woodman=ヴァイスリージェント×ミスプロ 〔5-g〕 1-1
3着アドマイヤフジ・・・アドマイヤベガ×Be My Guest=サンデーサイレンス×ノーザンダンサー 〔1-l〕 13-12
3着アドマイヤオーラ・・・アグネスタキオン×Caerleon=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔16-c〕 10-12

2008年 タイム 1'46"0 (良) 1FAve=11.78 3FAve=35.33
テン34.2-中盤35.8-上がり36.0 『前傾・中弛み』
1着サクラメガワンダー・・・グラスワンダー×サンデーサイレンス=ロベルト×サンデーサイレンス 〔13-c〕 11-9
2着ナムラマース・・・チーフベアハート×フレンチグローリー=ダンチヒ×サドラーズウェルズ 〔1-n〕 16-16
3着ドリームガードナー・・・トワイニング×サンデーサイレンス=ミスプロ×サンデーサイレンス 〔4-r〕 13-13

2009年 タイム 1'46"5 (良) 1FAve=11.83 3FAve=35.50
テン36.6-中盤36.3-上がり33.6 『加速・中弛み』
1着アクシオン・・・サンデーサイレンス×Dixieland Band=サンデーサイレンス×ノーザンダンサー 〔13-c〕 
2着スマートギア・・・マーベラスサンデー×パドスール=サンデーサイレンス×ネヴァーベンド 〔19〕 
3着ナムラクレセント・・・ヤマニンセラフィム×サクラショウリ=サンデーサイレンス×マイバブー 〔16-a〕

過去4年は、06年・07年・09年が『加速・中弛み』、08年が『前傾・中弛み』の流れ。『中弛み』が基本となり、『前傾』や『加速』がオプション的な流れとなっている。そのため上がりに特化するのが、この重賞の本質のようです。
上がり特化のレース質ながら、07年3着アドマイヤフジやアドマイヤオーラは上がり33秒5の末脚でも届かず、09年2着スマートギアなども上がり32秒8でも届かず。このことから阪神芝1800mは逃げ・先行に有利なコース形態と考えます。開幕週ということが、影響しているものと思われ、内枠の先行馬で速い上がりが使えるタイプなら要注目。

またその流れに強いのは、サンデーサイレンス系。サンデーサイレンスの瞬発力を活かすアグネスタキオン産駒、マーベラスサンデーやヤマニンセラフィムといったややスタミナ型サンデーサイレンス系ながら末脚鋭い地味目のサンデーサイレンス系も好走していて、また母父サンデーサイレンスが抜群の好相性。

★予想★
鳴尾記念のポイントは、
①『中弛み』が基本で、上がり特化の瞬発力勝負になりやすい。
②瞬発力勝負だが、開幕週なので逃げ・先行有利が有利。前にて展開しキレる馬。
③瞬発力を活かすサンデーサイレンス系が好走しやすい。母父サンデーサイレンスが特注。
④前走古馬GⅠ出走(=天皇賞秋やマイルCSなど)の阪神コース実績馬が好走しやすい。芝1800mの同コース重賞実績ありだと特注。

◎アドマイヤメジャー・・・アグネスタキオン×Kingmambo=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔2-r〕
前走アンドロメダS1着(=京都芝2000m)。阪神芝コースは4戦(2-0-1-1)と好走も多く、コース的には向くと考える。速い上がりも使えるので適性は高いと考える。
アグネスタキオン産駒はスピード型サンデーサイレンス系で、前走0.5秒差以内で5着以内だと好走しやすい特性を持ち、サンデーサイレンスの瞬発力を最も活かしやすい。瞬発力勝負には抜群の適性を発揮し、好位から上がり33~34秒台を繰り出す安定感がある。人気薄で好走する血統ではなく人気で安定感のある血統で、素直に人気馬は評価すべし。母父Kingmamboはミスプロ系だが、凱旋門賞でも好走の多いキングマンボ系。欧州型の要素を兼ね備えていて、格の高いレースで究極のスピード競馬(=レコード決着)になるほど凄味をきかす血統。スタミナとスピードを兼ね備えていて、成長力も豊富。今回は前走1着で勢いがあり、好走に期待。
No.〔2〕の牝系は、クラシックでも好走するが古馬での成長能力も兼ね備えた牝系。直線の長いコース向きで、瞬発力勝負には強さを発揮する。分枝記号rは、あらゆる条件を平均的にこなすタイプ。様々な経験が活きやすいタイプでもある。

○リルダヴァル・・・アグネスタキオン×Thunder Gulch=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔2-f〕
前走アンドロメダS2着(=京都芝2000m:0.3秒差)。良馬場なら33秒台~34秒台前半の鋭いキレを発揮する馬で、阪神芝コースは2戦(1-0-1-0)で、2戦とも1800m戦で好走している。またレコード決着となった今年のNHKマイルC3着馬でもあり、タイム的には古馬とも互角以上に戦える能力は秘めていると考える。
アグネスタキオン産駒はスピード型サンデーサイレンス系で、前走0.5秒差以内で5着以内だと好走しやすい特性を持ち、サンデーサイレンスの瞬発力を最も活かしやすい。母父Thunder Gulchはミスプロ系で、仕上がり早のマイラー血統。ダート戦では信頼が高いが、芝は3歳春までのことが多い。ただこれは父系に入った時に言えることで、母父ならばダート向きのパワーを瞬発力の推進力に利用できる。
No.〔2〕の牝系は、2歳戦から走れる仕上がりの早さとクラシックでも好走する成長能力を有した牝系。古馬でも成長能力は十分で、今後の成長も期待できる。直線の長いコースでの末脚勝負にも強い。分枝記号fは、休み明けを苦にしない反面、叩いて一変も少ない。言い換えると前走好走なら調子は良いはず。この特性にも期待して評価する。

▲セイクリッドバレー・・・タニノギムレット×サンデーサイレンス=ロベルト×サンデーサイレンス 〔21-a〕
前走富士S7着(=東京芝1600m:0.4秒差)。阪神芝コースは初となるが、瞬発力勝負の末脚勝負なら好走は可能と考え期待する。
タニノギムレット産駒はロベルト系で叩き良化型。タニノギムレットは母父グレイソヴリン系の影響で長い直線の広いコースで強さを発揮する。広々とした長い直線や急坂のないコースで上がり33秒~34秒の鋭いキレを発揮する。アグネスタキオン産駒とは一緒に好走することがおおく、相性という点からも好走に期待し評価する。母父フジキセキは、内枠を活かして好位から抜け出すレースが得意。すっと好位を取って折り合い、一瞬のタイミングで馬群を抜けられる器用な脚を持っている。
No.〔21〕の牝系は、ダンツフレームやチアズグレイスやアローキャリーなどがいるスパルタ型の牝系。なので叩き良化型。分枝記号aは、気性的に素直なタイプが多く好走可能と考える。また父親よりもスケールが小さくなる傾向。

△ルーラーシップ・・・キングカメハメハ×トニービン=ミスプロ×グレイソヴリン 〔8-f〕
前走ダービー5着(=東京芝2400m:0.3秒差)。阪神芝コースは3戦(2-0-0-1)と好相性。休み明けとなるが仕上がっていれば、上がり特化の瞬発力勝負は得意。
キングカメハメハ産駒はキングマンボ系で、格の高いレースで究極のスピード競馬(=レコード決着)になるほど凄味をきかす血統。厳しい展開ほど持ち前の底力が活き、2歳から走れる完成度の高さと成長力がある。本格化前は詰め甘な点があることには注意が必要だが、ダービーの時期からは実が入る。母父トニービンはスタミナもあり、強敵相手に好走しやすい特性や連続好走しやすい特性を持っている。
No.〔8〕の牝系は、3歳春シーズンも好走は可能だが人気の時には詰めが甘い特性があり、本領発揮は3歳秋以降で古馬で真価を発揮するタイプが多い。。叩き良化型で、高速時計にも強い。分枝記号fは、休み明けを苦にしない反面、叩いて一変も少ない。
12/04 00:34

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【朝日杯FS2018最終結論】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

武蔵野Sはサンライズノヴァから
馬単5360円的中!

スワンSはロードクエストから
3連複1760円的中!

アイビスSDはラブカンプーから
3連複5640円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

有馬記念へ向け佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼朝日杯FS2018最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




軍神マルス

予想歴12年
回収率137%
過去のレースからラップ・血統・ステップなどの傾向を考えて、好走しそうな馬を狙い撃つ!! 総拍手獲得数:3386
過去のベスト予想
 フェブラリーS2015

◎コパノリッキー○インカンテーション
35拍手

12,370

新着回顧鳴尾記念2010回顧一覧軍神マルスの回顧
軍神マルスTM競馬歴12年 回収率137%
鳴尾記念 持続した流れでのキレ勝負。
次走狙い馬:ルーラーシップ 次走狙い馬:リルダヴァル
     
 
3拍手

2010年 1'44"9 (良) 1FAve=11.66 3FAve=34.97

ラップ
①12.5-②11.0-③11.6-④11.7-⑤11.7-⑥11.6-⑦11.4-⑧11.3-⑨12.1
1FAveとの誤差
①+0.8 ②-0.7 ③-0.1 ④±0 ⑤±0 ⑥-0.1 ⑦-0.3 ⑧-0.4 ⑨+0.4
テン35.1-中盤35.0-上がり34.8 『一貫』

『一貫』・・・逃げ△ 先行○ 差し◎ 追込△

1着ルーラーシップ・・・キングカメハメハ×トニービン=ミスプロ×グレイソヴリン 〔8-f〕 4-4 
2着ヒルノダムール・・・マンハッタンカフェ×ラムタラ=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔4-i〕 8-7
3着リルダヴァル・・・アグネスタキオン×Thunder Gulch=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔2-f〕 6-6

今年の流れは、テン-中盤-上がりのラップ差がほとんどなく『一貫』した流れ。展開的には差しが最も恵まれ、次いで先行、逃げ・追込には厳しい流れと考える。『一貫』した流れで、持続力勝負と思いきや、今回は上がりも速く、流れに乗ったままキレを繰り出せる能力が問われたレースと考える。

1着ルーラーシップは、前走ダービー5着(=東京芝2400m:0.3秒差)からの休み明けでの好走。阪神芝コースは3戦(2-0-0-1)と好相性で、毎回33秒~34秒前半の上がりを繰り出し、瞬発力勝負は得意な馬でした。今までは緩い流れのキレ勝負で好走していましたが、今回持続した流れでも極上のキレを発揮できたことは評価したいと思います。成長力は示したと思うので、今後の活躍に期待。
キングカメハメハ産駒はキングマンボ系で、格の高いレースで究極のスピード競馬(=レコード決着)になるほど凄味をきかす血統。厳しい展開ほど持ち前の底力が活き、2歳から走れる完成度の高さと成長力がある。本格化前は詰め甘な点があることには注意が必要だが、ダービーの時期からは実が入る。母父トニービンはスタミナもあり、強敵相手に好走しやすい特性や連続好走しやすい特性を持っている。
No.〔8〕の牝系は、3歳春シーズンも好走は可能だが人気の時には詰めが甘い特性があり、本領発揮は3歳秋以降で古馬で真価を発揮するタイプが多い。。叩き良化型で、高速時計にも強い。分枝記号fは、休み明けを苦にしない反面、叩いて一変も少ない。今回はこの分枝記号の特性で、休み明けを苦にせず好走できたことと、牝系の秋以降の成長能力に期待できることから、次走にも期待。

2着ヒルノダムールは、前走菊花賞7着(=京都芝3000m:0.4秒差)からの好走。
マンハッタンカフェ産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、ステイヤータイプだが素軽い先行力を持ち、難儀な不発が少ない堅実さが特徴で前半に脚を溜めれば鋭い瞬発力も使える。母父ラムタラはニジンスキー系で、凱旋門賞で好走した生粋の欧州スタミナ型。持久力が豊富で力の要る馬場や厳しい展開でこそのタイプ。スタミナはあるのだが緩い流れだと取りこぼし、締まった流れで好走しやすくなるタイプと考える。今回の流れは得意な流れと思うので、同じような展開になりそうなときには狙い目。
No.〔4〕の牝系は、3歳春から力をつけてクラシックで好走するような成長力もあるが、さらに3歳秋から古馬にかけて成長力が著しい。またスタミナを活かしての好走が得意。分枝記号iは、かなり一本調子なタイプで器用な脚に欠けるが小回りコースなら開幕週などが狙い目のタイプ。

3着リルダヴァルは、前走アンドロメダS2着(=京都芝2000m:0.3秒差)からの好走。良馬場なら33秒台~34秒台前半の鋭いキレを発揮する馬で、阪神芝コースは2戦(1-0-1-0)で、2戦とも1800m戦で好走している。上がり特化のレースでの好走が多く、今回は持続型の流れで適性が少し異なる分での3着と考える。それでも33秒6の上がりを繰り出せたことは評価すべきで更なる成長に期待する。
アグネスタキオン産駒はスピード型サンデーサイレンス系で、前走0.5秒差以内で5着以内だと好走しやすい特性を持ち、サンデーサイレンスの瞬発力を最も活かしやすい。母父Thunder Gulchはミスプロ系で、仕上がり早のマイラー血統。ダート戦では信頼が高いが、芝は3歳春までのことが多い。ただこれは父系に入った時に言えることで、母父ならばダート向きのパワーを瞬発力の推進力に利用できる。
No.〔2〕の牝系は、2歳戦から走れる仕上がりの早さとクラシックでも好走する成長能力を有した牝系。古馬でも成長能力は十分で、今後の成長も期待できる。直線の長いコースでの末脚勝負にも強い。分枝記号fは、休み明けを苦にしない反面、叩いて一変も少ない。

12/09 23:32 回顧アクセス:2508


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
ムトト
12/09 20:49

エンジニア、ダメでしたね…

編集長おくりばんと
12/02 17:22

ムトトさんもすみません、、なるべく早く対応します

ムトト
12/02 15:23

あ、僕も昨年の年間賞が表示されてないです。受賞歴が寂しいのでお願いします。

編集長おくりばんと
12/01 16:53

とりおやこさんご指摘ありがとうございます。システムのエラーだと思われますので、エンジニアに対応してもらいます。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>ふくたん


12/10 08:30

@阪神JF お見事!

クライスト教授>>

>>クライスト教授


12/09 17:06

編集長おくりばんと>>

>>星白金


12/08 13:41

星白金>>

>>クライスト教授


12/08 10:06

あみー>>

>>あみー


12/03 23:06



16
阪神JF
◎ダノンファンタジー
○クロノジェネシス
三連単13-9-11番
5,020円 的中

ふくたん
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社