4/28 4/29
4/21 4/22
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【天皇賞春】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想セントウルS2011予想一覧軍神マルスの予想

阪神11R セントウルS 2011年9月11日(日)
芝1200 3歳上GII 晴良 平均レースレベル3.0

87654321枠番
151413121110987654321馬番










































































































馬名



牡3牡4セ4 牡4 牡3 牡7牝4 牝5 牡5 牡3 牡3 セ8 牡6 セ7 牝4性齢
555859 57 55 5755 55 57 55 55 58 57 57 55斤量


























騎手
単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

編集長おく

信じる♪

巫女れいむ

minom

dayan

シーバス

××KUROS「阪神芝1200でエンジン全開」自信度C 13
 ここ数戦で控える競馬をマスターしつつあるエーシンヴァーゴウ。加えて北九州記念では多少不安があった右回りのコーナリングを克服して大崩れしなかった。阪神芝1200は前半が速くてもコーナーで息を入れやすいため、逃げ先行馬の活躍が多く、多少のペースアップでもさほど前崩れを誘発しない。直線競馬でスピードを如何なく発揮したこの馬にとって、小倉の芝1200よりも断然走りやすい舞台だろう。周りも速い馬が多く簡単には先手が取れないかもしれないが、好位からでも突き抜ける術を心得た現状なら。

 ダッシャーゴーゴーは外枠がどうか。前にカベが欲しいという陣営のコメントからも14番枠は歓迎できない。コース形…
イズリント「エーシン祭+α」自信度C 6
開幕週ということだが、土曜日の競馬を見る限り大外から飛んでくる画もあっただけに、前々ということを意識する必要はなさそう。とはいえ過去の傾向からすればある程度前にいてナンボであり、4角での位置がナンボとも感じる。エーシン3騎がそれぞれ捨てがたい…うーんw


◎エーシンヴァーゴウは直千を2連勝する力強さがあり、前走はハイペースのなか3番手で競馬して3着と力のあるところをみせていた。父以外アメリカンな血統なだけにパワー不足で坂が苦手なんていうことはないと思うし、枠も中枠。揉まれず先手につければ、勝ち負けの競馬ができる。


○ダッシャーゴーゴーはまっすぐ走れないwが、先行力もあれば…
×レイ「開幕週だがあまりインが有利ではない!」自信度S 3
◎サンカルロ ○エーシンホワティ 
▲グリーンバーディー △ダッシャゴーゴー
×エーシンリジル

なぜ開幕週なのにインがあまり有利ではないかというのかというと、昨日のレースを見れば外を回った馬でも好走しており、なおかつハイペースなら外からでも差しきっている。さらに今日のレースでも外から差しきっているレースがある。(阪神3レース)このことから先行馬が多くハイペース必死の今回は差し馬のほうが有利ということです。

◎サンカルロ 開幕週+追い込み+最近が不振ということで人気を落としている。しかし外も伸びハイペースなら届く、さらに近2走は度外視できる。(前走はマイルで距離が合わなかった。…
絶対の本命「確実の1番人気!」自信度S 0
WIN5 予想 http://ameblo.jp/uma40/

本命のダッシャーゴーゴーはG1にも上位に食い込んできた馬。不利をして降着になったこともあったが、能力はメンバーで一番高いと思われる。穴狙いの僕でもさすがに、この馬にかなう馬はいないと思った。

対抗はテイエムオオタカ。逃げ馬なのに3走前まで掲示板を確保しているという安定感の持ち主。今回のレースでも好成績を残してくれるのではないかと期待。

買い目

馬複 流し

14-1,2,4,5,7,8,9,13 8点

3連単 フォーメーション

5,9,14-4,5,9,14-1,2,4,5,7,8,9,13 54点

馬券購入の際は個人の責任でお願いします…
巫女れいむ「Win5本番4R」自信度C 26
※札幌11Rより。

見どころ
・休み明けダッシャーと、サマーチャンプ狙いヴァーゴウは、どちらが優勢か?
・参戦する外国馬(香港)と日本馬、どちらがやれるのか?
・開幕週の阪神、逃げ先行の前残り具合はどうか?
というところでしょうか。

ポイント
・サマーシリーズ最終戦の色合いが強く、夏場の牝馬に勢いがある。アイビスSD好走の牝馬が、07~09年で3連勝している。
・前走上位馬が好走している。
・開幕週なので、前が止まりにくい。先行馬優先。

予想

◎はエーシンヴァーゴウです。
もうこれ「勝てばサマーチャンピオン」が合言葉。チャンピオンになるにはここで勝つしかありません。馬自身はさて…

タイム 1:08.5 4F 45.7 3F 34.4
単勝9番640円(2人気)
複勝9番180円(2人気)13番360円(8人気)14番110円(1人気)

軍神マルス<08期 東前頭一枚目>
「セントウルS ヴァイスリージェント系のセカンドステージ。」
エーシンリジル6着/3人気
○エーシンヴァーゴウ▲ダッシャーゴーゴー  
    
1310
4拍手

★傾向分析★
2007年 タイム 1'07"1 (良) 1FAve=11.18 3FAve=33.55
テン33.4-上がり33.7 『一貫』
1着サンアディユ・・・フレンチデピュティ×Caerleon=ヴァイスリージェント×ニジンスキー 〔22-d〕 1-2
2着カノヤザクラ・・・サクラバクシンオー×Woodman=プリンスリーギフト×ミスプロ 〔9-h〕 10-8
3着キンサシャノキセキ・・・Fuji Kiseki×Pleasant Colony=サンデーサイレンス×リボー 〔14〕 7-7

2008年 タイム 1'07"3 (良) 1FAve=11.22 3FAve=33.65
テン33.5-上がり33.8 『一貫』
1着カノヤザクラ・・・サクラバクシンオー×Woodman=プリンスリーギフト×ミスプロ 〔9-h〕 4-5
2着シンボリグラン・・・Grand Lodge×Linamix=ダンチヒ×リファール 〔5-h〕 3-3
3着スプリングソング・・・サクラバクシンオー×トニービン=プリンスリーギフト×グレイソヴリン 〔13〕 1-1

2009年 タイム 1'07"8 (良) 1FAve=11.30 3FAve=33.90
テン33.8-上がり34.0 『一貫』
1着アルティマトゥーレ・・・フジキセキ×トニービン=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔3-l〕 3-2
2着スリープレスナイト・・・クロフネ×Nureyev=ヴァイスリージェント×ヌレイエフ 〔7-f〕 5-4
3着コスモベル・・・Fomal Dinner×Crusader Sword=ボールドルーラー×ダマスカス 〔16-b〕 2-2

2010年 タイム 1'08"0 (良) 1FAve=11.33 3FAve=34.00
テン33.9-上がり34.1 『一貫』
1着ダッシャーゴーゴー・・・サクラバクシンオー×Miswaki=プリンスリーギフト×ミスプロ 〔18〕 2-2
2着グリーンバーディー・・・Catbird×ラストタイクーン=ダンチヒ×ノーザンダンサー 〔21-a〕 1-1
3着メリッサ・・・ホワイトマズル×トニービン=リファール×グレイソヴリン 〔3-l〕 7-4

流れは、テン-上がりのラップ差がほとんど変わらず、過去4年全て『一貫』の流れ。
『一貫』・・・逃げ△ 先行○ 差し◎ 追込△
展開的には差しが最も恵まれるのだが、開幕週ということもあり好走馬のほとんどが4コーナー5番手以内の逃げ・先行馬が好走多し。

血統の傾向は、サクラバクシンオー産駒が得意とする重賞(=07年2着→08年1着カノヤザクラ、08年3着スプリングソング、10年1着ダッシャーゴーゴーなど)。
ヴァイスリージェント系やフジキセキ産駒なども好走していて、スプリント~マイル重賞で強い血統がそのまま好走しやすいと考えます。
また近年母父トニービンが好走していて、欧州スタミナ血統を有することでスピード持続能力が高まるような配合馬が狙い目と考えます。

ステップの傾向は、アイビスサマーD好走馬との相性が良い傾向。適性が似ていると思われます(=07年1着サンアディユ、08年1着カノヤザクラ、08年2着シンボリグラン、09年1着アルティマトゥーレなど)。
前走北九州記念組は、好走馬も大敗馬も好走馬がいるのだが、差し馬の好走が多い傾向。前走小回りの小倉芝コースで外を回して届かなかったようなタイプは反撃可能。

またサマースプリントシリーズで好走しているような、牝馬は斤量でアドバンテージがあり好走しやすいようです。

★予想★
セントウルSのポイントは、
①開幕週なので逃げ・先行に位置できそうな馬を上位に。内枠ならばなお良し。
②サクラバクシンオー産駒は特注。
③テンのダッシュ力(=パワー型)に優れ、スピードの持続性能型をもつ馬(=血統ならばダンチヒ系、ストームバード系、ヘイロー系、ヴァイスリージェント系)。ミスプロ系もダート質な流れに有効。さらに欧州型の要素が隠し味になっているようなタイプが◎。
④軽量馬(=特に55キロ以下の牝馬)。
⑤アイビスサマーD好走馬。
⑥北九州記念組は内容を良く検討する必要あり(=着順の逆転がありうる)。

◎エーシンリジル・・・フレンチデピュティ×サンデーサイレンス=ヴァイスリージェント×サンデーサイレンス 〔8-f〕
前走北九州記念2着(=小倉芝1200m:0.1秒差)。阪神芝コースは(1-0-0-5)とやや苦手な成績なのだが、近走の充実した内容から好走可能と考えて期待する。
フレンチデピュティ産駒はヴァイスリージェント系で、セカンドステージが存在する芝・ダート兼用タイプ。鮮度や勢いが好走に重要なポイントで、好走中なら馬体重がポイントになる。使い詰めると馬体重が減りやすい傾向にあり、パフォーマンスが低下する。ヴァイスリージェント系のセカンドステージ突入の牝馬は、牡馬混合戦でも互角以上に戦い(=サンアディユ、スリープレスナイト、メイショウベルーガなど)、本馬も牡馬と近走互角に戦い好走していて、セカンドステージの充実さを感じさせる。母父サンデーサイレンスは、前走の勢いをそのまま活かして好走することの多い特性がある。瞬発力を武器に上がり特化のレースで強く、勢いのあるときには重賞挑戦はプラス要因。前走好走にて勢いはあるので、好走に期待する。
No.〔8〕の牝系は、2歳~3歳春シーズンも好走は可能だが人気の時には詰めが甘い特性があり、本領発揮は3歳秋以降で古馬で真価を発揮するタイプが多い。叩き良化型で、高速時計にも強い。分枝記号fは、休養明けは苦にしない反面、叩いて一変が少ないタイプ。前走好走だと調子は維持と考えて好走が期待できる。また不器用だが、決め手鋭く瞬発力勝負に強い特性がある。

○エーシンヴァーゴウ・・・ファルブラヴ×Thunder Gulch=ノーザンダンサー×ミスプロ 〔4-c〕
前走北九州記念3着(=小倉芝1200m:0.1秒差)。前々走アイビスサマーD1着(=新潟芝1000m)。アイビスサマーD好走馬はこのレースとの相性が良く、阪神芝コースも(0-1-1-1)とまずまずの成績から好走に期待する。
ファルブラヴ産駒はノーザンダンサー系で、、同系のエリシオなどと同じく2歳や3歳春に好走する早熟の快速牝馬がでやすい特性がある(=レーヴダムール、ビーチアードル、ラルケットなど。エリシオ産駒ならヘルスウォール、シェーンクライトなど)。牝馬のスピード馬は多数いるのだが、現状は芝1200mや芝1400m、芝1800mが主戦場で稼ぎ所。夏を境に上昇する産駒も多く、上昇軌道に乗った馬はしばらく追いかけても損はない。トップスピードに乗るのは早くないが、速い上がりの瞬発力勝負にも対応できる。母父Thunder Gulchはミスプロ系で、2歳短距離で荒稼ぎするタイプではなく、3歳以降のマイル・中距離戦で頭角を現すタイプ。成長力もやや疑問で、粘りはあるがキレがないため2・3着になりやすい傾向にある。
No.〔4〕の牝系は、3歳春から力をつけてクラシックでも好走することの多い牝系。成長能力に優れ、スタミナも豊富。分枝記号cは、高い心肺機能をもち、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い特性あり。欧州的な瞬発力を秘めるが、ゴチャつく展開は苦手。

▲ダッシャーゴーゴー・・・サクラバクシンオー×Miswaki=プリンスリーギフト×ミスプロ 〔18〕
前走CBC賞1着(=阪神芝1200m)。10年セントウルS1着馬で、阪神芝コースは(3-0-0-2)で急坂コースも得意。休み明けの好走も多く、やや間隔が開いた今回も好走は可能と考える。
サクラバクシンオー産駒はプリンスリーギフト系で、テンのダッシュ力に優れ、スピードという意味合いではピカイチの種牡馬。休み明けから好走可能で、使い詰めるとパフォーマンスが低下する鮮度重視の特性がある。持ち時計には限界があり、各馬の能力を示す指標にもなる。サクラバクシンオー産駒は得意重賞があるのだが(=アイビスサマーD、セントウルS、ファルコンS、函館2歳S、小倉2歳Sなど)、今回は相性の良いセントウルSなので期待する。母父Miswakiはミスプロ系で、やや中距離適性に優れ、成長力もある。先行させるとしぶとく、脚を溜めると末脚もしっかりしている。また大レース向きの血統。
No.〔18〕の牝系で、活躍馬はナリタトップロードなどがいるが、やや衰退気味の牝系。分枝記号なしなので、産駒ごとに得手不得手ははっきりしているものの、平均的に能力を発揮し、やや晩成傾向。

△ヘッドライナー・・・サクラバクシンオー×Nureyev=プリンスリーギフト×ヌレイエフ 〔9-f〕
前走北九州記念5着(=小倉芝1200m:0.2秒差)。阪神芝コースは(0-1-0-4)とやや苦手としているコースだが、前走は重いハンデで僅差好走したり、3走前は好走のなかった阪神芝1200mのCBC賞2着好走と、充実していると思われる内容。ここでも好走を期待し評価する。
サクラバクシンオー産駒はプリンスリーギフト系で、テンのダッシュ力に優れ、スピードという意味合いではピカイチの種牡馬。休み明けから好走可能で、使い詰めるとパフォーマンスが低下する鮮度重視の特性がある。持ち時計には限界があり、各馬の能力を示す指標にもなる。サクラバクシンオー産駒は得意重賞があるのだが(=アイビスサマーD、セントウルS、ファルコンS、函館2歳S、小倉2歳Sなど)、今回は相性の良いセントウルSなので期待する。母父Nureyevはヌレイエフ系で、持続するスピードを持ち味とし、力の勝負に強い。本格化前は詰めの甘さがあるが、本格化するとその甘さが少なくなる。母父としても優れていて種牡馬としての特徴を伝えやすい。
No.〔9〕の牝系は、早い時期から好走できるが本格化前までは詰め甘なところがある牝系。小回りコースは鬼門で、広いコース変わりはプラス要因。3歳秋以降は本格化が始まり、堅実に走るタイプとなる。分枝記号fは、休養明けは苦にしない反面、叩いて一変が少ないタイプ。前走好走だと調子は維持と考えて好走が期待できる。また不器用だが、決め手鋭く瞬発力勝負に強い特性がある。

△テイエムオオタカ・・・ホワイトマズル×ネヴァーダンス=リファール×ネヴァーベンド 〔9-b〕
前走北九州記念4着(=小倉芝1200m:0.2秒差)。阪神芝コースは(0-0-2-0)だが、3歳馬で近走は古馬相手の重賞でも好走している。成長力にも期待して、本馬を評価する。
ホワイトマズル産駒はリファール系で、欧州型のスタミナ血統なので淀みない流れの中長距離戦で高い能力を発揮する。スローペースの瞬発力勝負で負けても、厳しい流れならすぐに反撃する。今回は開幕週で前が止まらない傾向から、自分の得意な展開に持ち込んで粘りこむことが可能と考えて評価する。母父ネヴァーダンスはネヴァーベンド系で、持続するスピードとスタミナを兼ね備え、先行させるとしぶといタイプ。
No.〔9〕の牝系は、早い時期から好走できるが本格化前までは詰め甘なところがある牝系。小回りコースは鬼門で、広いコース変わりはプラス要因。3歳秋以降は本格化が始まり、堅実に走るタイプとなる。分枝記号bは、基本的に晩成傾向で使い減りしないタイプが多く、鮮度と勢いが好走に重要なポイント。決め手には欠けるが自在性があり、格上げ戦に強く、重賞初挑戦など鮮度の高い時は好走率が高い。
09/11 12:23

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
天皇賞春に愛馬
シュヴァルグランを出走させる
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【天皇賞春最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

佐々木主浩の天皇賞春制覇への
意気込みを語ります

▼▼最終結論もお楽しみに!▼▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




軍神マルス

予想歴13年
回収率137%
過去のレースからラップ・血統・ステップなどの傾向を考えて、好走しそうな馬を狙い撃つ!! 総拍手獲得数:3302
過去のベスト予想
 フェブラリーS2015

◎コパノリッキー○インカンテーション
35拍手

12,370


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
夜明けのばぁた
04/26 07:46

POGで楽しみましょう!ついでに冠名もよろしくお願いします!

編集長おくりばんと
04/23 14:41

POGの所有馬は掲出のとおり全て決定いたしました あとはデビューを待つのみですね!楽しみです!

編集長おくりばんと
04/21 20:25

今日はセリに来てくれる人がどれくらいいるのだろうか?とても心配です

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

陸>>

>>陸


04/23 18:52

ムトト>>

>>陸


04/22 19:02

@フローラS この◎はお見事です!

クライスト教授>>

>>クライスト教授


04/18 01:45

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社