6/2 6/3
5/26 5/27
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【安田記念】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想MCS南部杯2011予想一覧シーバスの予想

馬単 11-6番:800円的中

東京11R MCS南部杯 2011年10月10日(祝)
ダ1600 3歳上GI 晴良 平均レースレベル4.0

87654321枠番
151413121110987654321馬番






































































































馬名



牡3 牡6 牡4 牡8牡5 セ7 牡6牡5 牡6牡5 牡5 牝6 牡11 牡7 牡4性齢
55 57 57 5757 57 5757 5757 57 55 57 57 57斤量



























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
××

BC爺

巫女れいむ

TACO

サニーのす

月下の素顔

minom

編集長おく「死んだふりの決め打ち」自信度C 8
トランセンドとエスポワールシチーというかなり強い先行馬逃げ馬がいる。
他にもブラボーデイジー、ワキノカイザーといった先行馬もいる。あまりこのあたりはレース全体とは関係のなさそうな馬だが・・

とにかく特徴は強い2頭の前に行く馬がいるということ。
スローペースというのはまず考えにくい。

そして次に有力なダノンカモンやオーロマイスター、ランフォルセあたりも、
単なる後方一気タイプではなく、前に睨みながらレースできる馬。
前に強い2頭がいてそれらを意識しないことは考えにくく。
いずれにしてもペースは速くなる可能性が高い。


あとは、これが2頭が意地の張り合いといった感じでペースア…
まじん自信度B 1
固そうなレースなので、簡単に
馬券的においしそうな3連複7-11-15で勝負します。
念のため三連単も同じ組み合わせ。
一応応援している4番ブラボーデイジーを押さえ3連複4-7-11で
来週以降の本番前に少し資金が欲しいです。とほほ・・・。
調教自信度C 6
<追い切り・私見>
1、バーディバーディ:追ってからの反応はフェブラリーS時が上。
2、イーグルビスティー:キャンター。
3、ワキノカイザー:平凡、見栄えせず。
4、ブラボーデイジー:軽め調整。いかにも疲れたおばさんという動き。
5、ランフルセ:気配絶好。追われての反応もシャープ。
6、ダノンカモン:バーディバーディと併せ馬の内側で見えない。強調するものはない。
7、エスポワールシチー:きびきびとした動きだが、ピーク時に比べると劣る。
8、シルクフォーチュン:なんだかのっぺりとした走り。
9、オーロマイスター:馬なりで時計遅いが、やる気感じる。体全体使って大きな走り。
10、…
影虎「東京11R MCS南部杯」自信度C 3
==過去の分析==

過去のレースは、フェブラリーSを参考にします。
2006年から2010年の5年間、馬場状態を問わず勝ち時計は1.34.6~1.35.3で収まっており、また、超ハイペースが演出された2006年を除き、レースの上がりは最も遅いもので36.2。
余程、特殊な馬場状態でなければ、このゾーンの時計が基本と考える。
血統面では父より母父で考えると、SS系、ロベルト系、ヴァイスリージェント系が圧倒的。


==狙う馬==

本日の馬場状態を見てみると、1分35秒台前半より速い決着となりそうです。今年のフェブラリーSの勝ち時計1.36.4は、近年では抜けて遅く、今回の1番人気⑪トランセンドはレコード勝ちもあ…
minom「復活か。」自信度B 3
エスポワールシチーの復活を期待します。昨年の海外遠征の影響なのか、春は今一つの結果でした。この秋に復調を見せても何もおかしくありません。特に、トランセンドが人気を被ってくれているのであれば、この馬から入ります。

そのトランセンドは人気になり過ぎているきらいがありますね。エスポワールシチーよりも外枠に入ってしまって先手を取るのに手間がかかる可能性があるので、今回は押さえまでとします。

そして、対抗には夏にいいレースを続けてきたランフォルセ。末脚もしっかりしているので、ローカルがよかったともいえない中での連勝は力をつけている証拠。前の2頭がやりあうなら、差し切りの目も期待し…
絶対の本命「調教の動き絶好」自信度A 2
トランセンドの前走は海外でヴィクトワールピサに差のない2着と健闘した。この馬の底は見えておらず、この中間の動きでも力強いフットワーク。絶好の状態でこのレースに挑めること間違いないのだが、オーロマイスターや前走エルムS勝ちのランフォルセの差し足にも注意したい。

買い目

馬連 流し

11-1,5,6,7,8,9,15 7点

馬券購入の際は個人の責任でお願いいたします
巫女れいむ「ニューヒーロー誕生かも」自信度C 9
先行・スピード力で圧倒するトライセンドに自ずと注目が集まりますね。私は、最近パワーアップしてきたダノンカモンに注目しています。

◎ダノンカモン(差し)
フェブラリーSは3着。勝ち馬トライセンドには約3馬身離されました。
で夏、着実に力を付けてきました。特に前走のエニフSでは59kgで完勝。
ベストは1400でしょう。でも今のデキなら1600でも勝負になると見ています。前走のような豪快な走りを再現して欲しいです。

○トランセンド(逃げ)
休み明けも仕上がり良好。
力上位は間違いない。
スピードのある持続力が最大の武器。直線でも最後まで持ったままか。

▲エスポワールシチー(先行)
主戦の佐…
××はまちん「岩手競馬を支援する日だと( ゚д゚)、ペッ」自信度B 12
 『岩手競馬を支援する日』と表では謳っているが、地方G1を利用して、自分の懐を温めようとしていると思うのは俺だけか。だって南部杯の売上げの一部を岩手競馬支援のために拠出って、てっきり全額あげると思ってたのに。地方と中央の法律上での問題などがあるのかもしれないが、これではあまり意味がないような気がする。レース名をメイセイオペラやトーホウエンペラーをつけたって何の意味もないし、場内で物産展やっても客が買わなければ意味がない。だったら中央で物産品を購入して、馬券購入金額などでプレゼントと配布したほうがよっぽどいいや。まあ家でこんなこと書いているほうが意味がないのかもしれないが。

タイム 1:34.8 4F 48.7 3F 37.0
単勝11番160円(1人気)
複勝11番110円(1人気)6番190円(3人気)8番410円(8人気)

シーバス<09期 西前頭十三枚目>
MCS南部杯2011予想
トランセンド1着/1人気
○ダノンカモン▲ランフォルセ  
×ボレアス×シルクフォーチュン
1434
13拍手

馬単 11-6番

800円的中

◎ トランセンド
前走は異なる馬場、スローペースの前残りで参考外だが、
2走前に今回と同条件のフェブラリーSを完勝している点を評価。
海外帰り初戦となるが追い切りの動きは申し分ない。
木曜時点の馬体重が530kgと若干太いが、輸送で減ってフェブラリーS時から
+10kgくらいでの出走となるか。
陣営は控える競馬をとのことで、揉まれず運べる外目の枠を引けたのは良かった。
(ダートでは)極端な上がり勝負になるとキレの無さを露呈する馬だが、
自ら淀みないペースを作るエスポワールシチーの参戦でそれも考えにくい。
ここはあくまで叩き台なだけに万全とは言わないが、馬券圏内は外さないだろう。

○ ダノンカモン
前走は59kgを背負って、マイペースで逃げたケイアイガーベラを
3番手から楽々差し切った。
完全に本格化したという印象を強く持った完勝劇。
東京のダートは2-2-2-1と巧者で、唯一の着外も今回と同条件のフェブラリーSでの4着。
距離はベストよりも1ハロン長い印象だが、今の充実ぶり、コース相性の良さを加味すれば、
頭まであっても何ら不思議ではない。

▲ ランフォルセ
昨年は条件クラスで足踏みをしていた馬だが、今年に入って完全に本格化。
特にレコードタイムを演出した東海S以降のレースぶりは目を見張るものがある。
近2走は出遅れながらの勝利で、その強さは着差以上。
ただ、出遅れ癖が出てきたともとれ、一線級の揃ったここで出遅れは致命的。
とにかく五分にスタートを切れるかどうかに掛っている。
ちなみに鞍上の横山典J騎乗時は3-1-1-0と複勝圏を外していない。

△ エスポワールシチー
昨秋以降の競走成績から全盛期に比べて徐々に落ちてきているのは明らか。
3走前の名古屋大賞典こそレコード勝っているが、
前々走のかしわ記念ではフリオーソはおろか、
格下のラヴェリータにも離された3着。
前走の帝王賞も着順こそ2着とはいえ、勝ったスマートファルコンからは
1.8秒も離されてしまった。
中央のダートを走るのもこれが約1年半ぶりで、軽いダートが本来は向くはずも、
即対応できるかどうかは未知数。
同馬を知り尽くした主戦からの乗り替わりも減点材料。
コース実績があり、調教内容にも良化の兆しが伺えるので抑えには加えておきたい。

△ クリールパッション
前走はゲートで躓き出遅れて、勝負所で前が空かず参考外の競馬。
今年のフェブラリーSで離されたとはいえ6着しており、
昨年のJCDでも6着の実績がある馬。
近走成績一息というだけで、単勝万馬券という評価はあまりにも低すぎる。
3歳春から重賞級として一貫して追いかけてきた馬で、
東京ダートは実績こそ2-1-1-3だが、条件時代から東京向きの馬という印象を持っている。
外枠からスムーズに運び、上記の有力馬が自滅するようなら
3着に食い込む力は十分にある。

△ ダイショウジェット
走っても走っても人気にならない馬。
前走でようやく初重賞制覇(格付けは無いが)を飾ったが、
中央ではオープン特別4勝の実績があるにも関わらず、
オープンクラスに上がってから2番人気以上に推されたことが一度も無い。
東京コースはオープン2勝、武蔵野S2着、根岸S3着の実績がある相性の良いコース。
距離的にマイルは1ハロン長い印象で、このメンバー入ると実力は一歩見劣るが、
展開次第では常に一発の魅力がある馬で、抑えには加えておきたい。

△ オーロマイスター
前走は得意の札幌コースとはいえ、59kgを背負って56kgのランフォルセから
0.1秒差の2着と復調気配を伺わせた。
昨年の南部杯勝ち馬で左回りのマイル戦は合う印象も、
東京のマイル戦ではフェブラリーS、オアシスSと惨敗している点は気になる。
ゴールドアリュール産駒で血統的には東京ダートのマイル戦は買いなのだが。。。
迷って一応の抑えに。

× ボレアス
前走は完勝の内容も、展開に恵まれた面もあり、
いきなり古馬の一線級相手となるとかなり疑問。
シリウスSで人気を背負ったタガノロックオンが惨敗。
アイアムアクトレスもスパーキングレディーCで古馬の壁に跳ね返されており、
現時点では世代のレベルにも疑問符が付く。
そもそも世代No.1のグレープブランデーからは1枚落ちる馬。
初物で穴人気しているが、この人気では正直手が出ない。

× バーディバーディ
前走は休み明けとはいえ不可解な惨敗で度外視できなくもないが、
フェブラリーS以降の内容がはっきり言って物足りない。
前々走の帝王賞も勝ち馬との着差を考えれば、東京大賞典ぐらい走っていたら
確実にエスポワールシチーには先着していたはず。
3走前のオアシスSも58kgを背負っていたとはいえ格下相手に取りこぼした印象。
4走前の東海Sでは全く存在感を示せていなかった。
近走内容を考えると、ここで叩き一変とは考えにくい。

× シルクフォーチュン
東京のマイル戦は昨年の武蔵野S7着以来2度目。
父ゴールドアリュール、母父アルワウーシュ(JC5着馬)で
東京マイルをこなす下地はあるが、
1200mで4連勝してきた馬で、前半が速く流れを後方一気に差し切る競馬が身上の馬。
前々走も多分に展開に恵まれての勝利と言う印象強い。
東京のマイル戦は、同馬の理想の展開(先行馬がガンガン飛ばしての脱落戦)
にはなりにくく、コース相性に疑問が残る。
1200mからの距離延長もプラスに出るとは思えない。

× ブラボーデイジー
東京のマイル戦は昨年に武蔵野S3着があり、
芝ではヴィクトリアマイル2着という実績もある。
前に行けなかった前走は参考外。
ハナか番手からの競馬なら安定して走る馬だが、
今回は有力勢に同一脚質の馬が揃い、マイペースでレースを運べるか疑問。
調教後馬体重を見る限り、前走増えていた体重があまり減っておらず、
叩き2戦目とはいえまだまだ良化途上か。
10/09 23:15

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【安田記念最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼安田記念最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




シーバス

予想歴13年
回収率89%
血統、馬場、展開、調教などを総合的に判断して馬券を組み立てます。 ただしパドックは分かりません。 総拍手獲得数:1437
過去のベスト予想
 菊花賞2014

◎トーホウジャッカル○ショウナンラグーン
51拍手

59,220

コメント8件

(このコメントは削除済です)

2011年10月09日22時48分
>前走の帝王賞も着順こそ2着とはいえ、勝ったスマートファルコンからは
1.8秒も離されてしまった。
中央のダートを走るのもこれが約1年半ぶりで、軽いダートが本来は向くはずも、
即対応できるかどうかは未知数。


そうですね
中央のダートG1馬は交流重賞を連戦し始めると
次の中央のG1に出走する時にかなり反応が遅くなる事が多いし
エスポワールシチーについては割と信じれない所も感じたりも
ただ東京D千六のパフォはトランセンド以上だった所が魅力ですかね

シーバス 2011年10月09日23時07分
>ボナパルトさん
コメントありがとうございます。
エスポワールシチーに関しては芝スタートも久々ですし、
色々心配材料がつきまといますね。
ただ、一昨年のフェブラリーSは「これでもか!」という一方的な内容でしたし、
コース実績(相性)と言う面では、確かにトランセンドよりも上手の存在ですね。

2011年10月10日17時23分
トランセンドは特に心配がなかったですかね
いやぁ
しかしいい勝負でした

index 2011年10月10日17時25分
よ!おみごと

シーバス 2011年10月10日17時44分
>ボナパルトさん
トランセンドは一度ダノンカモンに前に出られてからも差し返しましたね。
良馬場だと上がり36秒台前半の勝負になるとキレ負けする馬なので、
エスポワールシチーが速いペースで引っ張ってくれた分しぶとさが活きましたね。

>S15Rさん
ありがとうございます。
しかし馬券はトランセンド、ダノンカモンから印5頭への3連複でハズレ。
本当に馬券下手だなと痛感する次第で。。。

巫女れいむ 2011年10月10日20時58分
毎回丁寧な予想コメントで、読みやすくてわかりやすいですよ。
◎○的中、おめでとうございます!

シーバス 2011年10月12日22時45分
>巫女れいむさん
ありがとうございますm(_ _)m
予想する限りなるべく多くの馬に対してコメントを書いていきたいと思っています。
我ながら稚拙な予想ではありますが、今後も気が向いたときに覗いていただければ幸いです。


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき

05/28 05:33

ステルヴィオの消し材料は…

まじん
05/20 15:06

興奮したわ

競馬ナンデ編集部
05/11 00:10

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

クライスト教授
05/10 00:43

私感ですが、人気の単騎でも大野の逃げはほとんど見た記憶がなく、正直巧いとは思えません。残り目はあっても勝ち負けは疑問です。...

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>編集長おくりばんと


05/27 22:14

ネオニア>>

>>ネオニア


05/27 19:35

編集長おくりばんと>>

>>ネオニア


05/27 18:18

ムトト>>

>>ネオニア


05/27 17:34

ま。ゼミ塾長>>

>>ネオニア


05/27 17:23

@目黒記念 これはお見事!

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社