5/26 5/27 6/3
5/19 5/20
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【日本ダービー】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想NHKマイルC2009予想一覧KUROSHIMAの予想

東京11R NHKマイルC 2009年5月10日(日)
芝1600 3歳GI 晴良 平均レースレベル2.6

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番





























































































































馬名



牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3牝3 牡3 牡3 牝3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3性齢
57 57 57 57 5757 57 5755 57 57 55 57 57 5757 57 57斤量































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順着順
×

雨龍泥舟

sun

軍神マルス

しゅんぴぃ

影虎

九平次「SP能力+決め手」自信度D 2
金曜朝にまとまった降雨があったものの馬場差は先週末とほぼ同様、水準より0.5~1.0秒ほど速い時計が出る状態。大外一気も決まる馬場ながら、内・外で際立ったバイアスは見られない。

〔上位拮抗〕ペース:M

☆SP指数比較
101ワンカラット
100ラインブラッド、タイガーストーン
099ブレイクランアウト、グランプリエンゼル
098サンカルロ
097ティアップゴールド、フィフスペトル
096ゲットフルマークス、ジョーカプチーノ、アイアンルック、スガノメダリスト
095アドバンスヘイロー

指数最上位はワンカラット。対象レースはフィリーズレビューで淀みない流れを押し切ってのもの。桜花賞予想においても出走…
×たまごたろ「前走を評価したい。」自信度B 2
ブレイクランアウト、アイアンルック、サンカルロ、フィフスペトル辺りが上位人気を占めているが、どの馬にも共通することは「差し・追い込み馬」ということ。要は中団や後方からレースを進める馬たちばかりで、基本的には決め手を武器にしている馬たちなのだ。

上位人気4頭が後ろで牽制し合えば、前に居る馬が案外残ってしまうのはよくあること。ましてや今の府中の馬場状態は内外関係ないだけに、尚更その傾向は強まるのではないかと考えています。

且つ、府中マイル戦は直線が長いだけにある程度のスタミナの裏づけも必要で、マイルの実績だけではなく、1800M以上での実績もあると心強い(既に府中マイルでの…
××軍神マルス「NHKマイルC」自信度A 3
★傾向分析★
2004年 タイム 1'32"5 (良) 1FAve=11.56 3FAve=34.69
テン33.9-中盤23.9(3F換算35.85)-上がり34.7 『前傾・中弛み』
1着キングカメハメハ・・・Kingmambo×Last Tycoon=ミスプロ×ノーザンダンサー 〔22-d〕 9-9
2着コスモサンビーム・・・ザグレブ×Rainbow Quest=ヌレイエフ×レッドゴッド 〔1-n〕 9-9
3着メイショウボーラー・・・タイキシャトル×Storm Cat=ヘイロー×ストームバード 〔10〕 3-3

2005年 タイム 1'33"6 (良) 1FAve=11.70 3FAve=35.10
テン35.5-中盤23.9(3F換算35.85)-上がり34.2 『加速・中弛み』
1着ラインクラフト・・・エンドスウィープ×サンデーサイレンス=ミスプ…
チョット「NHKマイルカップ予想」自信度C 4
今週はNHKマイルカップですね、
今週も確定要素から詰めて行きたいと思います。

1つ目は、軽い馬場が挙げられます。
私の計算では、基準タイムよりも0.6sくらい馬場が軽いのではないかと思います。1:33:3くらいの走破タイムでないでしょうか。

2つめ目、差しも決まる馬場です。内もそれほど悪くなっていないので、展開が合えば先行勢も粘れる程度だと思います。

過去条件からは、上がり1位、2位の馬が馬券になっています。

上記条件から、アイアンルック、ブレイクランアウトが有力ですが、人気ほど抜けた存在とも思えないので、本命としません。ブレイクランアウトは大外を回しそうですし、…
スナフキン「ハイペースは、波乱を呼ぶ」自信度B 2
アイアンルックとブレイクランアウトは、割り引きたい。

アイアンルック
レースぶりや馬体をみても1600mでは、距離不足。前走1800mのスロー上がりのレースに対し、本番では逆の展開が予想され、アーリントンに近いかな、そのレースでも4角からミッキーパンプキンとそう差はない伸び脚、やはりマイルのイメージはできない。

ブレイクランアウト
休み明けであるにもかかわらず、追い切りは馬なりのみ、一本も強く追うところが見られなく、ダービーを意識した仕上げではないだろうか。ここは軽視したい。

2頭ともに東京は向くが、朝日敗戦、アーリン届かずと事実勝ち負けをしていない、不安を抱いてしまう。


影虎「東京11R NHKマイルC」自信度C 19
本日の3歳未勝利芝1400mの勝ち時計が1.22.7。
過去の結果から比較すると今回の当レースは余程レベルが低いということで無い限り1分33秒台前半より速い時計の決着となるはず。

今回メンバーの持ち時計最速はサンカルロとワンカラットの1.33.8で、出走メンバー全てが未知の決着時計の領域へと走るレースとなります。

昨年NZT凡走で一気に人気落ちとなり、このレースで14番人気3着と穴を開けたダノンゴーゴー。

キングカメハメハが勝った年に16番人気5着のビッグファルコン。

クロフネが勝った年に13番人気2着となったグラスエイコウオー。

この3頭は何れも前々走芝1200m好走→前走NZT惨敗となった馬。

さいぱん「自信もって」自信度S 2
本命をサンカルロかアイアンルックかずっと迷いましたが、
当初から決めていたアイアンルック本命で。

NHKマイルは(安田記念とかもそうだけど)、ペースが前傾になることが多く、そのようなレースで好走している馬がこのレースに向く。

ブレイクランアウトは言われている通り、スローの瞬発力勝負で勝ちあがってきていることと、朝日杯でペースが速いところで連対できておらず、ここでは軽視・・・、といきたいところだが、
朝日杯では武豊がペースが緩んだところで押し上げ、自分から苦しい競馬をしている。
この馬の加速力はすごいものがあり、完全に消すことはできない。
△ブレイクランアウト

◎アイアンルッ…
M三郎自信度C 2
NT勝ち馬→NHKマイルの好走は鬼門ローテ。他の有力馬ブレイクランアウトは休み明け、アイアンルックは喉鳴りの噂が出てきてしまった。思い切ってこの2頭は軽視したい。
前走内々しっかり折り合い馬群を割って突き抜けて圧勝。今回短距離馬が平均ペース以上で引っ張ることが予想される。折り合いに苦労することなくロスのない競馬すれば勝ち切れるはず。

○ワンカラット

桜花賞は外差し有利な馬場で道中内追走。直線外出したが高い能力の証明。再々このレースで好走する桜花賞組からはこの馬を推したい。この時期の3歳牡馬との差はそんなにないでしょう。

▲レッドスパーダ

府中マイルはマイルまでの馬はスタミ…

タイム 1:32.4 4F 46.9 3F 35.2
単勝3番3980円(10人気)
複勝3番1120円(10人気)13番380円(5人気)10番2850円(15人気)

KUROSHIMA<08期 東前頭六枚目>
「東京のマイルで変わり身を」
アドバンスヘイロー16着/17人気
○ティアップゴールド▲サンカルロ  
×アイアンルック  
2226
2拍手

 展開を引っ張りそうなのが、内枠のゲットフルマークスとジョーカプチーノ。どちらがハナを主張するにせよ、スプリンター性の強い2頭のこと。落ち着いたペースになるとは考えにくく、レースは比較的厳しい流れで推移する可能性が高い。一見差し追込向きの流れだが、直線の長い東京でも、ハイペース=差し追込と決め付けるのはあまりにも安直。ここは緩みない流れをなるべく前でさばけそうな馬に食指が動く。

 ◎というほどの自信は正直ないが、アドバンスヘイローの変わり身に賭けてみたい。近2走、重賞では全く結果が出ていないが、アーリントンCは良馬場でも時計の相当かかる馬場が合わず、ニュージーランドTでは躓いたり直線で前がカベになったりと、着順は惨憺たるものだが敗因らしい敗因が一応ある。また、未勝利を芝1200で勝っているが、ジュニアCで前半3F34.0の緩みない流れを好位から押し切り勝っているように、決して短距離向きという訳ではなく、むしろ気性面を理由に速い流れを歓迎している傾向も見て取れる。厳しいラップの競馬になれば、この馬の能力がもっと発揮できるのではないか。せめて、一昨年のムラマサノヨートーくらいは走れても。

 ティアップゴールドの前走はカラ馬の影響も多分に受けながら
最後までしっかり伸びての2着。派手に切れるタイプではないが、レース内容から長くいい脚を使えそうな印象。左回りさえOKなら、サンカルロとの着差は今回逆転まで可能だろう。休み明けの阪神戦では上がりのかかる展開を好位から押し切って勝っており、脚質にある程度幅があるというのも好感。

 やや恵まれてニュージーランドTを勝ったサンカルロも東京なら信頼性はアップ。持続力よりも一瞬の切れが身上なので、脚の使い処が難しそうだが、コース相性でどこまで補完できるか不安よりは期待の一戦に。

 毎日杯から参戦するアイアンルックは昨年の勝ち馬と同じローテゆえ大きく支持されるのはそれなりに頷けるところ。ただ、毎日杯の勝ち方を比較すると、ほとんど11秒台が続く緩みないラップを好時計で差し切ったディープスカイ、対してアイアンルックはどちらかといえばスローからの上がり勝負を制した格好。走破タイムだけでは判断できないが、同じ毎日杯優勝でも、質的にはディープ>アイアンという評価が妥当だろう。また、スローには対応できても、上がりのかかる展開では良くも悪くも未知数。直線の長い東京だからといって、人気ほどの余裕はないはずだ。
05/09 22:17

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【日本ダービー最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼ダービー最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




KUROSHIMA

予想歴14年
回収率134%
自身が勝手に師と仰いだ某予想家の影響で、◎は原則として穴馬に置くのがモットー。 予想の軸は、展開と馬場状態、各馬の馬場適性およびコース適性と対戦比較、機動力の有無に重点を置く。もしくは人気馬の弱点を狙い撃ち予想を組み立てる。最後の仕上げは直感と当日の駆引き。 総拍手獲得数:2459
過去のベスト予想
 北九州記念2011

◎トウカイミステリー○エーシンヴァーゴウ
27拍手

1,400

新着回顧NHKマイルC2009回顧一覧KUROSHIMAの回顧
KUROSHIMATM競馬歴14年 回収率134%
人気薄でも内容は「まとも」な優勝馬
     
次走危険馬:フィフスペトル   
4
4拍手

 ナンデユーザ内でも意外と評価が割れるレース結果となったが、少なくとも勝ったジョーカプチーノはその強さを真っ先に褒めても良いくらい。

 芝の状態が良かったにせよ、レースレコードとなる走破タイムを2番手から自らの脚で叩き出している。前々の馬が好走する状況ではあったが、逃げたゲットフルマークスは直線で完全に失速していることも考慮すると、文句なしに優秀なレース内容だ。成績からは一見スプリンターだが、ダート1700で未勝利を勝ったように、豊かなスピードと砂をこなす底力がマイルの適性に応用が利いたかもしれない。折り合いに専念しつつも、積極的な騎乗でこの馬の騎乗に徹した藤岡康も評価の対象に。ダービー出走に関しては個人的に賛同しかねるが、今後の短距離マイル路線での活躍を約束されるだけの能力に間違いはなさそうだ。

 勝ち馬とは対照的に、結果を出せなかった上位人気馬は総じて弱さと同時に情けなさも目立った。結果論でもろ前残りの競馬になったが、見方を変えれば人気馬の多くがペースの緩急に応じた競馬が出来なかっただけと言っても過言ではないはず。

 各馬について触れると、ブレイクランアウト朝日杯FSの時がそうだったように、そもそも道中から仕掛けていけるタイプではない。共同通信杯以来の実戦というローテも常識的に良くはなかったはず。距離適性も本質的にはマイルよりはもう少し長めと見て良いかもしれない。

 アイアンルックの表向きの敗因は直線での不利。パトロールフィルムを見る限りはそれほど致命的には思えないのだが。仮に不利がなかったとしても、あの位置から全馬差し切るには上がり3Fで33.0の脚でも使わければ土台無理な話。決め手には優れているが、マイラーとしてのスピード面では昨年のディープスカイよりも明らかに劣っていたということ。

 サンカルロは以前から懸念されていた悪癖?が、厳しい競馬になって一気に噴出してしまった感じ。まだ若さ全開な雰囲気もあるだけに、距離やタイムは抜きにして本格化は古馬以降か。

 フィフスペトル、この馬だけは騎手が前残りを微かながらも察知していたのか、いつもより前目での競馬。安藤勝の状況判断に関しては評価できるが、直線では流れ込みが精一杯。人気馬の中では最も能力を出し切っていた印象が強く、ある意味今回で底がハッキリ見えたのではと思う。

05/14 00:12 回顧アクセス:2226


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
ぷみを
05/20 15:14

オークス昨日の夕方に超大口購入あり!馬連②-⑬4800万円!こんなの見たことない!!

まじん
05/20 15:06

興奮したわ

競馬ナンデ編集部
05/11 00:10

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

ガッシー>>

>>ガッシー


05/20 16:00

ぷみを>>

>>クライスト教授


05/13 21:49

クライスト教授>>

>>ぷみを


05/13 16:59

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社