4/28 4/29 5/6
4/21 4/22
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【天皇賞春】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想NHKマイルC2009予想一覧雨龍泥舟の予想

東京11R NHKマイルC 2009年5月10日(日)
芝1600 3歳GI 晴良 平均レースレベル2.6

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番





























































































































馬名



牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3牝3 牡3 牡3 牝3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3性齢
57 57 57 57 5757 57 5755 57 57 55 57 57 5757 57 57斤量































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順着順

sun

軍神マルス

KUROS

しゅんぴぃ

影虎

九平次「SP能力+決め手」自信度D 2
金曜朝にまとまった降雨があったものの馬場差は先週末とほぼ同様、水準より0.5~1.0秒ほど速い時計が出る状態。大外一気も決まる馬場ながら、内・外で際立ったバイアスは見られない。

〔上位拮抗〕ペース:M

☆SP指数比較
101ワンカラット
100ラインブラッド、タイガーストーン
099ブレイクランアウト、グランプリエンゼル
098サンカルロ
097ティアップゴールド、フィフスペトル
096ゲットフルマークス、ジョーカプチーノ、アイアンルック、スガノメダリスト
095アドバンスヘイロー

指数最上位はワンカラット。対象レースはフィリーズレビューで淀みない流れを押し切ってのもの。桜花賞予想においても出走…
×たまごたろ「前走を評価したい。」自信度B 2
ブレイクランアウト、アイアンルック、サンカルロ、フィフスペトル辺りが上位人気を占めているが、どの馬にも共通することは「差し・追い込み馬」ということ。要は中団や後方からレースを進める馬たちばかりで、基本的には決め手を武器にしている馬たちなのだ。

上位人気4頭が後ろで牽制し合えば、前に居る馬が案外残ってしまうのはよくあること。ましてや今の府中の馬場状態は内外関係ないだけに、尚更その傾向は強まるのではないかと考えています。

且つ、府中マイル戦は直線が長いだけにある程度のスタミナの裏づけも必要で、マイルの実績だけではなく、1800M以上での実績もあると心強い(既に府中マイルでの…
××軍神マルス「NHKマイルC」自信度A 3
★傾向分析★
2004年 タイム 1'32"5 (良) 1FAve=11.56 3FAve=34.69
テン33.9-中盤23.9(3F換算35.85)-上がり34.7 『前傾・中弛み』
1着キングカメハメハ・・・Kingmambo×Last Tycoon=ミスプロ×ノーザンダンサー 〔22-d〕 9-9
2着コスモサンビーム・・・ザグレブ×Rainbow Quest=ヌレイエフ×レッドゴッド 〔1-n〕 9-9
3着メイショウボーラー・・・タイキシャトル×Storm Cat=ヘイロー×ストームバード 〔10〕 3-3

2005年 タイム 1'33"6 (良) 1FAve=11.70 3FAve=35.10
テン35.5-中盤23.9(3F換算35.85)-上がり34.2 『加速・中弛み』
1着ラインクラフト・・・エンドスウィープ×サンデーサイレンス=ミスプ…
チョット「NHKマイルカップ予想」自信度C 4
今週はNHKマイルカップですね、
今週も確定要素から詰めて行きたいと思います。

1つ目は、軽い馬場が挙げられます。
私の計算では、基準タイムよりも0.6sくらい馬場が軽いのではないかと思います。1:33:3くらいの走破タイムでないでしょうか。

2つめ目、差しも決まる馬場です。内もそれほど悪くなっていないので、展開が合えば先行勢も粘れる程度だと思います。

過去条件からは、上がり1位、2位の馬が馬券になっています。

上記条件から、アイアンルック、ブレイクランアウトが有力ですが、人気ほど抜けた存在とも思えないので、本命としません。ブレイクランアウトは大外を回しそうですし、…
スナフキン「ハイペースは、波乱を呼ぶ」自信度B 2
アイアンルックとブレイクランアウトは、割り引きたい。

アイアンルック
レースぶりや馬体をみても1600mでは、距離不足。前走1800mのスロー上がりのレースに対し、本番では逆の展開が予想され、アーリントンに近いかな、そのレースでも4角からミッキーパンプキンとそう差はない伸び脚、やはりマイルのイメージはできない。

ブレイクランアウト
休み明けであるにもかかわらず、追い切りは馬なりのみ、一本も強く追うところが見られなく、ダービーを意識した仕上げではないだろうか。ここは軽視したい。

2頭ともに東京は向くが、朝日敗戦、アーリン届かずと事実勝ち負けをしていない、不安を抱いてしまう。


影虎「東京11R NHKマイルC」自信度C 19
本日の3歳未勝利芝1400mの勝ち時計が1.22.7。
過去の結果から比較すると今回の当レースは余程レベルが低いということで無い限り1分33秒台前半より速い時計の決着となるはず。

今回メンバーの持ち時計最速はサンカルロとワンカラットの1.33.8で、出走メンバー全てが未知の決着時計の領域へと走るレースとなります。

昨年NZT凡走で一気に人気落ちとなり、このレースで14番人気3着と穴を開けたダノンゴーゴー。

キングカメハメハが勝った年に16番人気5着のビッグファルコン。

クロフネが勝った年に13番人気2着となったグラスエイコウオー。

この3頭は何れも前々走芝1200m好走→前走NZT惨敗となった馬。

タイム 1:32.4 4F 46.9 3F 35.2
単勝3番3980円(10人気)
複勝3番1120円(10人気)13番380円(5人気)10番2850円(15人気)

雨龍泥舟<08期 東前頭四枚目>
NHKマイルC2009予想
アイアンルック8着/2人気
○サンカルロ▲フィフスペトル  
    
2484
3拍手

枠順が発表されるまでは、フィフスペトルを◎にするつもりでしたが、大外枠を見て、評価を▲に下げました(もちろん内枠よりはいいですが)。

適距離とはいえない皐月賞では、馬群を捌けず、脚を余しての7着。適距離のここでは、長い直線、広いコース幅が味方となりそう。ただ、追い込むも2~3着というこの馬らしい結果が脳裏にちらつかないわけではないが・・・。


◎はアイアンルック。毎日杯は昨年のディープスカイを髣髴させるような見事な勝ちっぷり。ディープ同様馬体もすばらしく、臨戦態勢、調教と文句はない。
マイルではディープ並みの期待ができそう(もっとも昨年はディープだけが強かったが、今年はライバルに強い馬がいるが)。

○は、かなり迷いつつも、サンカルロ。中山のニュージーランドTの勝馬だが、むしろ東京コース向きとの判断。

以下、△
ワンカラット
レッドスパーダ
ティアップゴールド
マイネルエルフ
ラインブラッド

もう一頭、ジョーカプチーノ。
適距離は1200~1400mかもしれないが、繁殖牝馬2頭でサラブレッドの生産を始めた牧場の最初の産駒がこの馬。これは奇跡のようなものだと思う。牧場に大きな希望をもたらしたこの馬が競走馬としてどのような軌跡を残すのか、注目していきたい。

ブレイクランアウトは圧勝があるかもしれないが・・・。血統的にも、アメリカ産馬にありがちな、一介の早熟馬ではないはずだ。
05/10 01:08

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
天皇賞春に愛馬
シュヴァルグランを出走させる
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【天皇賞春最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

佐々木主浩の天皇賞春制覇への
意気込みを語ります

▼▼最終結論もお楽しみに!▼▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




雨龍泥舟

予想歴40年
回収率101%
総合力を重視 おおむね、 [能力・状態]60%+[適正(距離.馬場)・展開]25%+[騎手・斤量]15%  の割合で総合評価 総拍手獲得数:2930
過去のベスト予想
 オークス2014

◎ヌーヴォレコルト○ハープスター
48拍手

12,850

新着回顧NHKマイルC2009回顧一覧雨龍泥舟の回顧
雨龍泥舟TM競馬歴40年 回収率101%
平均レースレベル1.5はかわいそう
次走狙い馬:レッドスパーダ 次走狙い馬:グランプリエンゼル
次走危険馬:ブレイクランアウト   
4
12拍手

藤岡J自身によるレース解説です。



------------------
ということで、平均点を上げておきます。


「牧場に大きな希望を与えたこの馬がどのような軌跡をのこすのか、注目していきたい。」と書いた手前、単勝を300円買っていましたが…、こちらの馬券を買う準備ができていないうちに勝ってしまいましたね(笑)。

後日、回顧をUPします。
--------------

NHKマイルカップ回顧

ジョーカプチーノが2004年キングカメハメハのレースレコード、1分32秒5を0,1秒やぶっての堂々たる勝利。

2004年のラップは、前半4F45秒6、後半4F46秒9であり、今回は、前半45,5、後半46,9であるから、ほぼ同じラップを刻んでいる(2004年の逃げ馬、タイキバカラは勝馬から1,9秒遅れの11着。今年の逃げ馬、ゲットフルマークスは1、3秒遅れの12着とほぼ同様の結果)

2004年2番手追走のメイショウボーラは勝馬から1秒1遅れの3着であり、その比較からは、ジョーカプチーノの走り自体、キンカメは別格として、高評価できるものといえる。

2着には、レッドスパーダが。

道中は、飛ばす先行馬2頭を離れてみる形でスムーズに追走。
先行力と直線でばてないのがこの馬の魅力で、経験豊富な鞍上だけに、後方の有力馬に意識が働いた分、勝馬に遅れをとることになったということか。将来性は大。

3着には、ノーマークのグランプリエンゼル
内田騎手のペース判断の的確さと、スムーズな競馬ができたことが好走の要因。

G1云々という馬ではないと思うが、高速馬場で通用することが証明できたことで、今後の活躍の舞台が広がった。
平坦小回り馬場での先行抜け出しパターンで、G3重賞での活躍が期待できる。
重は鬼か、ダートもOK。牝馬戦線のバイプレイヤー誕生。

ワンカラットは出遅れ、最後方追走から最速の上り33秒5で6着。牝馬特有の切れ味を発揮したというところだが、仮に6馬身前を行っていたら、上りも1秒余計にかかるというタイプか。それでもミクロコスモス辺りよりは魅力を感じる。

最も期待した、アイアンルックは、4コーナーの不利がすべて。不利が無ければ、後続グループのトップには来たと思うが、タラレバの話はやめておく。

ただ、もう少しゆったりとしたペース向きか。

この馬は、かなりの器だと見ており、今後は、ラジオNIKKEIはパスして、札幌記念辺りに照準を定めて欲しい。

最も注目していたのは、大外枠に入った同脚質の実績馬、フィフスペトルブレイクランアウトのトップ騎手両名がどのようなレースをするかということ。

安藤勝は先行策をとり、武豊はいつもの後方策。
安藤勝の先行策は見解が分かれるところかもしれないが、レース後の安藤勝、内田騎手のコメントにあるように、3番手以降は決して速いペースとはいえなかっただけに、好騎乗と評価したい(もっともそれでも5着ということだが)。

武騎手が最近乗れていないということは、誰もが感じていることだと思うが、体内時計が壊れているのか?

武騎手に対しては、自論を持っていて、それは近代競馬(=スピード競馬)を象徴したのが、岡部騎手であり、ポスト近代競馬たるサンデーサイレンスの時代(=爆発的な瞬発力)を象徴するのが武豊である、というもの。

表にすると、
          近代競馬     ポスト近代競馬
         (=スピード競馬)  (=瞬発力の競馬)
代表種牡馬  テスコボーイ    サンデーサイレンス
代 表 馬   トウショウボーイ  ディープインパクト
代表騎手    岡部幸雄(先行)  武 豊(追い込み)
予想理論    スピード指数    展開(ラップ)論

武豊騎手のレース観は、サンデーサイレンス系の競走馬によって形成されたものであり、リスクを回避するための後方待機から長い直線での爆発的な瞬発力に依拠する一気の追い込み策は、そうした競走馬の特質に極めてマッチしていたわけである。

だが時代はポストサンデーサイレンスの時代となった。種牡馬戦線では、引き続きサンデーサイレンス後継馬が優位な立場にたっているが、サンデーサイレンスが数千頭に一頭といえる特別な存在であっただけに、その2世達は、父の縮小再生産の道をたどる可能性が高い(もっとも、当分のあいだ、その優位性を確保するであろうが)。

残像と現実のギャップが彼を苦しめることになる(それに加齢による運動能力の低下が追い討ちをかけるか)。

今後、「それにしても伸びなかった」と首をかしげるシーンが多くなるだろう。(この稿、時間があるときに再検討)

05/17 11:21 回顧アクセス:2484


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
04/23 14:41

POGの所有馬は掲出のとおり全て決定いたしました あとはデビューを待つのみですね!楽しみです!

編集長おくりばんと
04/21 20:25

今日はセリに来てくれる人がどれくらいいるのだろうか?とても心配です

編集長おくりばんと
04/20 07:53

【競馬ナンデPOG】明日21時22:30~ 最後のセリ20頭分をツイキャスにて行います。ぜひ奮ってご参加ください!

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

陸>>

>>陸


04/23 18:52

ムトト>>

>>陸


04/22 19:02

@フローラS この◎はお見事です!

クライスト教授>>

>>クライスト教授


04/18 01:45

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社