7/22 7/23
7/22 7/23
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【中京記念】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想オークス2017予想一覧雀の予想

ワイド 2-16番:370円的中

東京11R オークス 2017年5月21日(日)
芝2400 3歳GI 晴良 平均レースレベル4.3

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番






















































































































馬名
牝3 牝3牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3牝3牝3性齢
55 5555 55 55 55 55 55 55 55 55 55 55 55 55 555555斤量

































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順着順

BC爺

クライスト

スカイポッ

×編集長おく「居酒屋競馬の遺志を継いで」自信度C 5
先日とりおやこさんの居酒屋競馬が惜しまれつつも終了となってしまいました。
とても残念なので、その遺志を継ぎましょう。

とりおやこさんが配信で毎回のように強調していたのが、
良い予想とは、他の人と違う予想をすること。
その通りですよね。ただ普通に強いと思われている順番に人気順に印を打っていては、読んでも面白くありません。
ただ、なかなか難しいですよね。予想家が今は非常に増えていて予想法も出尽くしている感がある。

でもやはり自分の場合は馬のフットワークを重視した予想ということになってしまいます。
馬のフットワークというのは、その馬の秘められた能力や適性が垣間見えるときがある…
index自信度C 5







秋華賞とNHKマイルCが出来た1996年以降、
桜花賞②着馬のオークスでの成績は以下。


16①シンハライト(桜花賞②着馬)
15③
14不出
13⑰
12②
11③
10⑤
09②
08②
07不出
06④
05①シーザリオ(桜花賞②着馬)
04⑧
03⑫
02⑦
01⑥
00⑫
99⑤
98⑩
97①メジロドーベル(桜花賞②着馬)
96不出

桜花賞②着馬がオークスで勝利したのは「たったの」3回。
昨年と05年と97年です。






さて、思い出して行こう。



まず05年だが、NHKマイルCを勝利したのは、
牝馬のラインクラフトだったですね。

97年に同レースを勝利し…
夏影「多忙につき簡潔に…」自信度B 0
ダービー、オークスはマイラー的なスピードやキレ、反応の良さなどが問われる傾向にあり、ダービー、オークス馬が後々に安田記念や天皇賞(秋)で好走する事が多い。

桜花賞組は、勝ち馬のレーヌミノルの道中で見せたスピードや勝負所で見せた反応が正にマイラーそのもので適性的には断然。
素直に桜花賞の内容を評価したい。

別路線で注目しているのはカリビアンゴールド。
3走前の500万下のマイル戦で、目の覚めるような末脚を見せている。
前走のスイートピーSでも最速上がりで、勝ち馬に際どく迫った。

ソウルスターリングは体力色にかなり寄っており、キレに反応に乏しいタイプ。
この条件だと、どうしても…
マイ自信度C 4
本命は1番モズカッチャン。前走馬場的に有利だったとはいえ、出遅れからの差し切りは見事。最内枠を苦にしないので今走もロスなく立ち回れば勝機は十二分にあると思います。対抗はヤマカツグレース。距離を伸ばすほど鋭さが増しているイメージの本馬ですので、いい位置が取れそうな枠に入り再度好走が期待できそうです。
ムトト自信度C 0
◎ディアドラ
前走矢車賞は2着を2馬身突き放す快勝。2着馬はフラワーC3着のドロウアカードで、そこにきっちり着差をつけて勝てるということはここで十分通用するレベルに達していると見られる。アネモネSではリエノテソーロにも先着して、戦ってきた相手はなかなかに骨っぽい。
その中で崩れず走ってきて、0.4差以上の着差で負けたことがない。桜花賞はほとんど最後方から上がり最速の脚を繰り出して0.4差6着。ほぼ毎回上がり上位で差して来れる決め手を持っていて、行く馬が少ないここはスローのヨーイドンで飛んで来れる。折り合いに難がなく位置取りの融通が利くのも強み。
ハービンジャーは皐月2着ペルシアンナイトから…
スコット自信度C 8

 ◎ソウルスターリング
 ○リスグラシュー
 ▲アドマイヤミヤビ
 △モズカッチャン、フローレスマジック
 注レーヌミノル、ホウオウパフューム

 という感じ。

 ◎ソウルスターリング
 ○リスグラシュー

 何だかんだ、この2頭が強いと思っているので普通に。ソウルスターリングはもう一つ隣の2枠が良かったけど、まぁ。
 リスグラシューは安定して差してこれるし7枠も良いと思うので。

 ▲アドマイヤミヤビ

 もう少し評価を下げようかと思ったけど、さっきデムーロ先生が大外から差し切ってきたので(笑)。
 ゲート難諸々を発揮しても何とかなるのが3冠で言えばオークスかと思うので多頭数の捌き…
××「有力馬分析・ローテ分析」自信度A 4
本命はブラックスビーチ

2走前が未勝利戦だったのはこの馬のみとメンバー中最上位の鮮度の持ち主
2走前に活性化されているので格上げ戦には全く不安はない
桜花賞好走馬が脱落して別路線組が台頭するようなレース質になれば

対抗はフローレスマジック

2走前がマイル重賞とこちらも活性化は問題ない別路線組のディープインパクト産駒
血統構成の割にはしぶとさを持ち合わせていて、2走前が2月で3着、前走が2番人気3着と疲労薄なので内枠もこなせるはず

単穴はアドマイヤミヤビ

重賞実績は2走前のクイーンC1着のみとやや不満が残るがその2走前に2着に退けたのがNHKマイルC1着のアエロリット
前走が最後方…
飼い猫 き「ミスパンテールの差し切りに期待」自信度E 0
ミスパンテール。。。スローからなら末脚はしっかりと見せてくれると思います。フローレスマジック。。。素質は高く叩いた上積みが期待できます。距離は伸びて良い感じです。ヤマカツグレース。。。スローの前のこり期待できます。
アンクルト自信度C 16
◎モズカッチャン
デビューから1800mばかりを使われ、前走のフローラSは上手く立ち回ったとはいえ、距離延長も克服。ゴール前の伸び脚も際立っていたので、2400mも大丈夫そう。
内が伸びる馬場傾向に、前回と同じ最内枠。鞍上も良いイメージで乗れそうだし、早い上がりも使える。そして前走、前々走で見せた勝負根性が何より魅力。休みなくきたローテだけが不安。

◯ソウルスターリング
アイビーSの脚を見ると、ここでも突き抜けそうなイメージはある。

▲リスグラシュー
相当ハマらないと頭までは、と思うけど3着までに一番来そうなのはこの馬。

△フローレスマジック
ディープ×ノーザンファームの傾向には逆らわ…
×カルピスサ「前々走チューリップ賞以外の1800m以下戦(4-10-6)」自信度C 19
2017-047  優駿牝馬オークス(GI)
「前々走チューリップ賞以外の1800m以下戦(4-10-6)×α」

<消去条件>(1着-2着-3着-着外)
過去10~12年のデータによるデータ分析によりなぜその結論に至ったのか根拠を示していく。

①当日格 

→当日49.9倍以下の馬(12-12-12)
50倍以上の馬は連対したことがない。連対条件は1~49.9倍の馬


②過去3着以内の傾向(1着-2着-3着)

(1-2-3)人気
(3-5-7)人気
(5-1-8)人気
(4-13-5)人気
(1-2-4)人気
(1/5-8)人気
(7-8-2)人気
(3-2-9)人気
(9-5-1)人気
(2-1-3)人気
(3-1-6)人気
(1-2-5)人気

→12年中11年 3人気以内が3着以内に入…
はやと自信度C 4
◎アドマイヤミヤビ:1週前の追い切りは栗東のCウッドコースで、6ハロン84.3秒、ラスト1ハロン11.7秒を馬なりで計時してきました♪終い重点だったとはいえ、桜花賞のときの1週前追い切りと馬の動きを比べても、直線での動きも安定していたし、前走時よりも格段に状態は良くなっていると思います。
やって来た自信度C 14
ソウルスターリング
良馬場の内枠、前走の不安が2つ減った。直線持続が鍵だが信頼感はある。

フローレスマジック
物足りなさを感じてきた追い切りも今回はしっかりやれた。

モズカッチャン
またもや内枠を引けた。

リスグラシュー
動き出しは悪いが伸び始めればしまいは安定
カタストロ自信度C 8
 恐らくだがヤマカツグレースのノリがレースを引っ張る形にはなるだろうと。ディーパワンサは内田なので五分に出れば先行策を取ってくる、ブラックオニキスが先行してその外から抑えながらレーヌミノルというところ。レーヌは恐らく壁を作りたい意識が働いて、どこかで内に入り込みにいくかなと。内からはソウルスターリングが出たなりで楽に3列目を意識してくる、外の馬が思った以上に来ないと押し出されて前目というのもあるのでそことのバランスを取りながら。アドマイヤミヤビはミルコで出られるかどうかがポイント。東京2400だと最序盤の段階からミルコはリカバーの意識は持って入ってくると思うし、リスグラシューの…
カピバラ「馬体の軽さや末脚のジリっぽさから距離延長が向く」自信度B 0
リスグラシューは休み明けのチューリップ賞以外はレース内容を全て評価していて、馬体の軽さや末脚のジリっぽさから距離延長が向くと思っていたので当然ここでも本命。
スタートがあまり良くないのでスローで大外を回す形だと苦しいが、ヤマカツグレースやレーヌミノルはそれなりのペースで先行したい馬なので、リスグラシューに展開は向くはず。

レーヌミノルはかなり評価を迷ったが、前走は前が引っ張る流れを追走して押し切った形で、追走力を最大限活かしての勝利なのでオークスの適性とはズレると判断。

ソウルスターリングは完成度高いマイラー、アドマイヤミヤビはリスグラシューより不器用な印象で、オークス…
naoch自信度C 2
気になったのがディーパワンサ
阪神2歳のまんま再現でいいのかなぁとも思った
のだがレーヌミノルはないと思うので...

桜花賞が社台あるいはノーザンが勝てなかった
場合のオークスは巻き返し必至
まいっぱい出走してるけどね。
アユサン~マンボみたいなのはレアケースだと
思うのだが

ディーパワンサここ2走不調でもあの3頭の4着なんだし
ここまで人気下がらなくてもと思ったがどうなんでしょ

ディアドラ
桜花賞後ろからでは届かない中でここでは最先着なら
うまくかみ合えば面白くなるのでは

こちらは桜花賞組でノーザンファーム…
しろ自信度C 4
2:ソウルスターリング

内枠自体はギアチェンジの性能が高いこの馬としては好材料で、アイビーSでも49.4-46.9とかなりのスローからの12.6 - 12.6 - 11.6 - 11.2 - 11.5と3F勝負、L2の坂の上りが最速という中で3列目から直線で楽な手ごたえで加速についていく、L2の坂の上りでしっかりとエトルディーニュを差し切っている。この地点で動けているのは強みで府中適性はまず間違いない。
軍神マルス「優駿牝馬 好走馬の傾向から。」自信度A 0
★傾向分析★
2112年 タイム 2’23”6 (良) 1FAve=11.97 3FAve=35.90
テン35.1-中盤72.8(前半35.9-後半36.9)-上がり35.7 『前傾・中弛み』
1着ジェンティルドンナ・・・ディープインパクト×Bertolini=サンデーサイレンス×ダンチヒ 〔16-f〕 14-15
2着ヴィルシーナ・・・ディープインパクト×Machiavellian=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔12-c〕 8-9
3着アイスフォーリス・・・ステイゴールド×クロフネ=サンデーサイレンス×ヴァイスリージェント 〔13-c〕 6-7

2013年 タイム 2’25”2 (良) 1FAve=12.10 3FAve=36.30
テン35.7-中盤73.8(前半35.7-後半38.1)-上がり35.7 『中弛み』
1着メイショウマンボ…
ぐつん「indexさんを信じた」自信度B 0
オークス予想
=関連性サイン=
・NHKマイルCで牝馬が勝利した年(1997、2005、2016)のオークスは桜花賞2着馬が勝利
=◎⑭リスグラシュー
(indexさんを信じた)
-------------------------
=今年のG1で3着内のサイン=
<1>3枠か5枠⑤⑥⑨⑩
<2>馬番は正逆6か10⑥⑨⑩⑬
<3>武か武の隣馬⑬⑭⑮
<4>武の枠か隣枠
⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱
<5>池添の14隣馬⑨⑰
<6>和田の隣枠③④⑯⑰⑱
<7>柴田善臣の14隣馬→なし
<8>内田の5隣馬④⑭
<9>戸崎の48隣馬⑨⑮
<10>四位の10隣馬⑫⑭
<11>岩田の1347隣馬④⑩
<12>「ル」ついた馬の54隣馬
②④⑪⑬⑰
------------------------
⑭リスグラは確定とすると
<3><4><8><10>はクリア!

残りサイン全てが継続するなら
⑨ディーパワンサ<1><2><5><9>
④ミスパンテ…
雨龍指数自信度C 6
オークス  ()内は単勝人気
1 ソウルスターリング 110(1)
2 リスグラシュー    97(2)
3 レーヌミノル     96(4)
4 アドマイヤミヤビ   80(3)
5 モズカッチャン    76(6)
6 フローレスマジック  72(5)

18頭立てにもかかわらず指数50以上が6頭と少ない。
指数7位のホウオウパフュームの指数が42なので、それだけ上下差のあるメンバー構成と言えるのだろうか。指数と人気がほぼ対応しているのも気になる。印象ではもう少し波乱含みという気がするのだが…。…
らしお自信度A 0
桜花賞からの変更点。
阪神→府中、
稍重→良馬場、
1600→2400
に変わって一番伸びしろがあると思うのがリスグラシュー。
ソウルスターリングとレーヌミノルも高いレベルで安定感あり、これに割って入るとしたらアドマイヤミヤビかミスパンテールくらい。
××ドシロー「内前有利馬場、スローギアチェンジ戦」自信度A 4
◎ソウルスターリング
◯フローレスマジック
▲モズカッチャン
△ヤマカツグレース
穴ブラックスビーチ
✖︎アドマイヤミヤビ
✖︎リスグラシュー


詳しくはこちらで
http://blog.livedoor.jp/doshiroutokeiba/
menk「3月から本命決めてました」自信度B 0
<見解>

当然ながら注目されるのはディープインパクト産駒でありまして
過去5年では【3.3.3.8】で複勝率52.9%
5年連続で馬券対象馬を出しております

ディープインパクト以外だとサンデー系種牡馬がやはり優秀

それよりも個人的に拘りが強いのが
とにかく母方に欧州血統を持つ馬
ここに注目してるところですね!
特に(これは4代まで広げても)
レッドゴッドにネヴァーベンドといった欧州ナスルーラ!
全馬ほぼ未知の距離となる2400mなんで
母方のサポートとしてあれば最高です

データ的には逃げ・先行馬が圧倒的に奮わないのが特徴で
差し・追い込み有利な傾向
相性の比較的良い前走桜花賞で
4角…
夜明けのば「1強VS12番人気」自信度B 5
《評価と馬券の変更》

土曜日の結果から基準持ちタイム(≒基礎スピード)が欠かせない事と上3ハロンの末脚力が無いと勝ちに至らない。後方からの最速でも届きずらい。
位置取り良ければミスパンテールの突き抜けも可能だろうと判断して評価を上げてみた。
この4頭の中ではリスグラシューの騎乗が一番難しくなっただろう思う。
馬券はソウルとミスの両頭から組み合わせることにした。

=================================

過去10年で桜花賞4着以内のオークス馬は6頭、上位人気の着外馬は2頭。忘れな草賞1着馬が2頭。今年はレーヌミノル・リスグラシュー・ソウルスターリン…
××ぴろり金「上位人気総崩れもあり!」自信度C 0
◎ディーパワンサ。
確かに近走の成績は良くない。
叩き3走目。
変わっても何ら不思議なし。
母/母シンハリーズ。
シンハライトとは違うタイプだけど
父ディープブリランテの影響でしょう。
ディープブリランテも適距離とは言えない
ダービーで勝利している。
スタミナ勝負になれば・・・。

○フローレスマジック。
姉:ラキシス
兄:サトノアラジン
どちらかと言えば姉似。
距離は伸びたほうがベター。

▲ハローユニコーン。
たまに来る忘れな草賞組。
前走上がり最速も重に近い稍重。
これもスタミナ勝負が希望。

△ソウルスターリング。
能力最上位。
勝っても不思議ないが
前走敗因を馬場にしてい…
ドリームパ自信度C 0
◎フローレンスマジック
戸崎君です。
調子を上げてきていますね。
お馬さんの力は少し下かも知れませんが、枠の利をいかせれば台頭出来るかな。

◯リスグラシュー
武さんです。
ここの枠も良いですね。
力が上なので不利がなければ勝ち負けでしょうか。
だるま「東京11R オークス」自信度C 0
東京11R オークス
以下の様に予想する
◎ 14  リスグラシュー
〇 1 モズカッチャン
▲ 2 ソウルスターリング
△ 3 フローレスマジック
オークス買い目
3連単
14-1 2-1 2 3
1 2-14-1 2 3
1 2-1 2 3-14
1 2 3(BOX)
3連複
1 14-7 10 15 17
馬単
13=16 2 4 1
×ラインマス自信度B 4
【結論】

◎16.アドマイヤミヤビ
〇2.ソウルスターリング
▲3.フローレスマジック
☆7.ディアドラ
△14.リスグラシュー
消13.レーヌミノル


【データ分析】

まずオークスのデータ分析からやっていきます。
(データは過去5年)

まず10番人気以下(0-0-0-44)
これらの無駄な馬を省くため
データから除外した上で話を進めます。

なお
(1着-2着-3着-4着以下)は着別度数、
率=複勝率(3着内率)、
期=期待値(複勝回収率)
を表します。

・前走上がり3位以内かつ
〇当日5番人気以内(4-2-2-4)、率66%、期115。
△当日6番人気以下(0-0-1-6)、率14%、期42。

×前走4角3番手以内(0-…
×クライスト「今度は、♪雨に濡れても!」自信度S 9
自信度S・・・
現状、桜花賞組が能力上位である事は否めず、その桜花賞で敗れた上位人気2頭の巻き返しが名手の腕で成されると予想されるため(人気馬推奨だけに)自信度Sとする。

◎=ソウルスターリング(藤沢和・ルメール)
単に重馬場が不適正で敗れたのなら、同馬はアドマイヤミヤビと同じく3着にも来れなかったハズ。
したがって、桜花賞の敗戦理由には勝って当然の人事の油断(相手に合わせて競馬する受け身の競馬)も含まれていたと判断。
それだけに今回は、たとえ雨に濡れても勝つ(べき)と見て◎に指名。

○=アドマイヤミヤビ(友道・ミルコ)
純粋に桜花賞の重馬場が不適正な負け方だったのが同馬。
加えて、…
BC爺自信度A 0
桜花賞の回顧ではアドマイヤミヤビにしましたが、
どうも買いやすい条件が揃いすぎて罠っぽい。
外から押し切るような地力タイプでもないですし、
何となくダメな感じがします。

ソウルスターリングは悪くもないけど良くもない。
フランケル産駒で距離の心配もありますし、
抜けた1番人気じゃ来たらごめんなさいですね。

◎フローレスマジックは前走外枠先行で3着。
そこを叩いて本番内枠というのは理想的です。
ディープ産駒が得意とする初G1でもありますし、
凡走はあり得ないくらい条件が揃ってます。

そこそこ人気なので別の馬を本命にしかけましたが、
12倍もつくなら素直にこの馬でいいかと思い直し。…
××ふくたん「オークス2017予想」自信度B 13
本命はモズカッチャン。フローラS組は過去10年【1.4.4.32】ですが、馬券になった9頭は全馬2走前に3着内しておりこれはまず絶対条件。更に、前走5番人気内5着内のキャリア7戦以下馬となると【1.4.4.6】。連対率33%・3着内率60%・複回収値204とハイアベレージです。

〇はソウルスターリング。過去10年、桜花賞3着内馬は【5.4.4.12】でこのうち、2走前チューリップ賞連対馬は【4.1.0.0】。

▲はレーヌミノル。過去10年、フィリーズレビュー⇒桜花賞の臨戦は【1.0.1.8】ですが、このうちキャリア7戦以上馬は【0.0.1.5】。他馬に上回る馬が該当しませんでしたので、データに従い3着までの評価です。

△はフローレスマジッ…
雨龍泥舟自信度B 2
[オークス]

【最終】
ハローユニコーンに自信がなくなり、印を変更することにした。
◎ リスグラシュー
○ アドマイヤミヤビ
▲ ソウルスターリング
△ ホウオウパフューム

三強とまではいえないが、この3頭が中心になるのは間違いがない。
桜花賞組以外から選ぶとすれば、同じ東京コースのフローラルS組ということになるだろう。距離が異なるとはいえ、同じコースを体験している強みがある。
フローラルS1、2着のモズカッチャン、ヤマカツグレースよりもホウオウパフュームに注目したい。理由は、前二者はオークスが今年に入って5戦目に当たるのに対し、後者は、今年3戦目しかも休み明け2戦目で、上り…
朝霧博人「2017 オークス」自信度C 28
ダービーと同じ舞台でも牝馬の距離不安と低レベルで、ダービーよりもスローペースで流れて最後だけ瞬発力を求められるレースになりがち。

とりあえず、血統とレース内容からソウルスターリング、レーヌミノルは1着候補ではない。

ソウルスターリング 
前走の桜花賞では馬場適正の差が出たかもしれないが、内容には不満。そして、父フランケルが日本の長距離適性、また東京の瞬発力適正が謎なだけにここは消し。

レーヌミノル
能力上位を認めるも、気になるのは桜花賞で展開、馬場と有利が大きかった点、舞台が変わる今回は血統面から不安は大きい。


現時点での1着候補
アドマイヤミヤビ
桜花賞での負けす…
てんてん「勝ち馬はどれか」自信度C 0
オッズほど簡単なレースではない。

ソウルスターリング、レーヌミノルには距離適性の不安がついてまわる。

消去法でリスグラシュー軸という結論になったが、ソウル、レーヌともに能力で距離をこなす可能性は高い。

桜花賞上位組に食い込む馬は、フラワーカップ1~3着か忘れな草賞勝ちのハローユニコーン。
まじん自信度S 0
◎13番レーヌミノル
〇2番ソウルスターリング
▲14番リスグラシュー
△1番モズカッチャン
△7番ディアドラ
△16番アドマイヤミヤビ
単勝13番
ワイド13番流し2-7-16
馬連2-13,13-14
三連複2-13-14
3連単F2-13-14➡2-13-14➡1-2-7-13-14-16

桜花賞は悔しい結果だった。何もここで頭かとレーヌミノルにあざ笑われるかのように勝ち切られた。一つギアを入れ替えての完勝だった。2歳戦からリスとソウルの2頭が抜けた孫算として扱われてきたが、レーヌミノルは阪神JFで3着馬である。2歳になってからの2戦が今一つであったものの大崩れしているわけでもなく、やはり力は互角だったのだろう。鞍上が池添騎手に変わったことも…
とりおやこ自信度A 0
出走馬確定まで知りませんでしたが、
オークスは賞金400万での抽選だったんですね。

阪神JFのときは、とんでもないほどに牝馬のOP馬がいて、
「この世代の牝馬はどうなってんだ?」なんて思ってましたが、
結果的には、この世代のレベルが高いということはなく、
一部の馬が強かったんだなあ、という印象。

ソウルスターリングとリスグラシューが強かったと言っても、
過言ではないかも知れません。

おそらくこの辺は、多くの人が感じているんでしょうけど、
自分としては、フローレスマジックも入れてやりたいんですよ。

ソウルスターリングにしてもリスグラシューにしても、
時には負けたり、小差の…
××ネオニア自信度C 9
オークスのラップ傾向を確認してみると、

2016
12.3 - 10.7 - 12.1 - 12.3 - 12.4 - 12.5 - 12.9 - 12.6 - 12.7 - 11.4 - 11.5 - 11.6

2015
12.5 - 10.6 - 12.5 - 13.0 - 12.7 - 12.6 - 12.5 - 11.9 - 11.9 - 11.3 - 11.6 - 11.9

2014
12.4 - 10.6 - 12.2 - 12.8 - 12.7 - 12.7 - 12.8 - 12.5 - 12.0 - 12.0 - 11.3 - 11.8

2013
12.5 - 11.1 - 12.1 - 12.0 - 11.9 - 11.8 - 12.4 - 12.9 - 12.8 - 12.0 - 11.8 - 11.9

2012
12.6 - 10.9 - 11.6 - 12.0 - 12.0 - 11.9 - 12.4 - 12.3 - 12.2 - 12.1 - 11.8 - 11.8



2013,2012は少しペースが流れていますが、ここ最近は全てスローからの決め手勝負…
なぜか上海自信度C 2
 今年の場合はとにかく桜花賞の内容が特殊で、そのオークスへの直結度がどの程度のものかという点が予想の際のひとつの肝になるのではと思っていますね。馬場状態や実質のペースバランスなど、桜と樫でこれほど大きく異なりそうな年もまずは珍しいと言えるのではないでしょうか。

 だいたい今年は一体どれが逃げるんだ? 恐らくは多くの方がそう思っているのだろうなと推測していますが、やっぱりわかりませんよね。ただ展開的にはゆったりとしたペースからの持続戦、ロンスパではないけれども瞬発戦でもないという感じになるかなと見ています。外目から進む馬の動き出しを内目の馬が待ちながらの3、4角。外目からなら持…
てんじゅん「軸固いレース」自信度A 2
◎ソウルスターリング
今回は、良馬場で内枠、最高の舞台まず間違いなく勝てる
○リスグラシュー
この馬はオークス向きと言っていた馬末脚生きる
▲アドマイヤミヤビ
この馬もオークス向きと言われた馬末脚生きる
△モーブサファイア
なんか気になる馬一発魅力的な馬穴はこれ
スカイポッ「セット版」自信度C 23
例年の予想方法をベースにした予想は書き終えたのですが、今回の私の予想を取り巻く環境変化に対応するため、まっさらな状態から予想を行い直すこととしました。

まず、若駒ナビにも掲載しましたが、過去16年のラップ等についてまとめてみました。
オークスにおいては(ダービーにおいても)、展開が、スローになったり全体的に速くなったり、出入りの激しい競馬になることが結果に影響を与えている印象です。

データは、近年を重視するために過去5年を基本とします。(その前2年は降雨の影響もありそうなので除外)

過去5年の3着以内馬15頭中12頭は、年明け以降の重賞で上がり1位(桜花賞は3位以内)を出し…
サニーのす自信度C 1
個人的には桜花賞組にちょっと違和感があって。レーヌミノルは距離が延びていいとは思えないしソウルスターリングは今までのパフォーマンスが高いのでこれも距離は微妙な感。リスグラシューは安定して走っているし溜めが利くのでここでは当然人気になるけど勝負づけが済んだと思っていたソウルスターリングを逆転しただけに逆にマイル寄りの適性を示してしまったかなという感じも。

では桜花賞敗戦からの巻き返しを考えたくなるんですけどアドマイヤミヤビはノメっていたとはいえ負けすぎだしミスパンテールはキャリア不足。ディアドラは桜花賞で上がりを使って力は示して矢車賞で距離延長にうまく対応してみせたけどさす…
××アキ「両方にヤマを張る予定。」自信度B 2
◎レーヌミノル
○アドマイヤミヤビ
▲フローレスマジック
△ハローユニコーン
□ソウルスターリング・ブラックスピーチ・ディアドラ・モーヴサファイア
×リスグラシュー・モズカッチャン


◎レーヌミノルは土曜の馬場次第というのはあるがここは本命近くで博打打ちたいかな。まず距離はやってみないとわからないという感じ。ただ2歳時も12、1400路線で緩急・スローの展開で対応していたし、極端にこなせないというイメージはないんだよなってとこ。それと押し出されてハナに立たされるのは池添のペースメイクの不安定さ考えると嫌だけど、6枠2頭・ヤマカツグレースはいるしその心配はそこまでないかな。馬場が高…
ダーハラ「オークスの予想」自信度C 2
東京はコース変わりしてもめちゃ内不利だったけど、雨降ったり乾いたり繰り返しているので今週どうなっているかは当日までわかりません。

内が有利になることはなさそうなのと、スローの前残りになりそうなのがぶつかり難しいですが、荒れそうな外中心に予想を組み立てました。

力的には
リスグラシュー、フローレスマジック、ソウルスターリング、アドマイヤミヤビ、レーヌミノル、ディアドラ、レッドコルディス
の順で見ています。

詳細

レーヌはハイペースを早め先頭から勝利した桜花賞こそ強く見えるが、同じくハイペースだったフィリーズレビューでカラクレナイに敗北、平均ペース単騎逃げでかなり恵まれ…
×FUNNY自信度C 6
うーむ、何か普通の予想になってしまいましたね
今週は晴れ予想なので先週あたりの大波乱という結果も起きにくいでしょう。

本命はアドマイヤミヤビ、東京重賞を勝っていますので東京適正は問題ないでしょう。枠順自体も差して関係はないかと思います。

対抗はソウルスターリング、前走は色々と参考外ということで改めて東京良芝ならばというところ。枠も先行抜け出しのこの馬にとっては良い感じ

三番手はフローレスマジック…ですがイマイチ決定力に欠ける馬ですね。ディープ産駒でこれまでの走りからいっても東京は合いそうですが。

リスグラシューは弱くはないかと思いますが距離的に少し苦しいのかなと思った…
下彦「オークスはアドマイヤミヤビから・・・」自信度E 5
近5年のレースから窺い知れる事は、当たり前の事になりますが、サンデー系・ND系の主張はまだまだ凄い事になっているなということです。馬券になった15頭中、父か母父がサンデー系が全頭の15頭で、5着内に広げても25頭中23頭と圧倒。中でもディープ産駒は15頭中9頭、5着内で25頭中11頭と他サイアーを圧倒。
一方母方に目を向ければ、2-3代(母父か母母父)にND系を持つ馬が15頭中11頭、5着内で25頭中18頭と多数を占めています。
この傾向は何もオークスに限った事では無く、府中2400mのトレンドになっています。殆どの好走馬がNDのクロス、或いはリファール等のND系クロスを持つ事からも推測できるかと思います。

◎アド…
ま。ゼミ塾自信度B 4
5/13(土)5/14(日)の芝レースで目立っていたのがダンチヒ、サドラーズウェルズ、ヌレイエフ、ロベルトの血を持つ馬。これは結構オークスでも重要になる血。週末には馬場状態がガラッと変わっているはずだが、それでも重要視していく。

アドマイヤミヤビ
前走の桜花賞では良いところなく惨敗。桜花賞のときも書いたが、兄のグランアルマダが道悪で走りにくそうだったので馬場が最大の敗因だと思う。馬場がよければ巻き返してくるはず。オークスは上がりが重要なレースだが、桜花賞までどのレースでも上位の脚を使っていたのは大きい。ハーツクライ×クロフネ×ディンヒル、リファールはかなりオークス向きの血統。枠順が発表…
ぷみを自信度C 2
ここは社台G生産馬が強く主張します。


アドマイヤミヤビ
牝3/55.0kg  デムーロ/友道康夫
 前走(桜花賞)は出遅れたのかやる気が更々なかったのかわかりませんが参考外です。前々走だけ走れれば上位に位置します。

アドマイヤローザ
牝3/55.0kg  石川/梅田智之
 前走(フローラS)はレース自体のレベルが低くここでは軽視です。

アルメリアブルーム
牝3/55.0kg  ○○/高橋康之
 前走(忘れな草賞)はレース自体のレベルが低くここでは軽視です。

アンネリース
牝3/55.0kg  大知/尾関知人
 前走(スイートピーS)はレベルはぎりぎり及第点で上位3頭まで(連下まで)なので軽視です。

Daisy「頑張れファイト(*´∀`)」自信度C 10
◎ソウルスターリング

今回は韓国大統領選がありまして。
韓国→ソウル

本命はソウルスターリング。(*´∀`)

こういった予想根拠だとアホらしく見えてデイジーって馬鹿だなあ。

と思われる方が多いと思われますが、本当に馬鹿だったりします。(*´∀`)

前走の負けは得意のスタートダッシュが決まらずそれでも3着は能力は高い。

今度はしっかりリベンジすると思う。

○リスグラシュー

文在寅さんが大統領選に当選したようですね。
動物の名前がありますね。

可愛くなってしまったが動物の名前があるリスグラシュー。(*´∀`)

▲カリビアンゴールド

今回の一番の注目のお馬さん。
前走は田名勝さ…

タイム 2:24.1 4F 45.7 3F 34.1
単勝2番240円(1人気)
複勝2番130円(1人気)1番350円(6人気)16番190円(3人気)

<13期 東十両一枚目>
「優駿牝馬 2017」
ソウルスターリング1着/1人気
○アドマイヤミヤビ▲ミスパンテール△ディアドラ
    
536
10拍手(+36)

ワイド 2-16番

370円的中

【本予想】
 超高速馬場馬場想定。明確な逃げ馬がいないので結構難しいけど、明確な逃げ馬がいない分、中緩み顕著な後半要素の大きく問われるレースになるかなと。トップスピードは高い質を要求される可能性が大きいと判断。後半TSポテンシャル戦、総合力戦(TSポテンシャル型)を想定。

◎ソウルスターリング
〇アドマイヤミヤビ
▲ミスパンテール
△ディアドラ
△リスグラシュー
△レーヌミノル

三連単一頭軸マルチ
◎-○▲△(60点)

 最高指数はソウルスターリングのチューリップ賞になる。指数206と頭一つ出た数値。-0.4の平均ペースではあるが中緩み顕著な後半要素が大きく問われたレース。L3のLAPも11.4-11.3-11.9と高いトップスピードを問われているラップになっている。これは今回狙いたい展開にはマッチする。ゆえにこのレースは参考レースになると判断。ソウルスターリングの枠も1枠2番と最高。ゲートが非常に上手いので普通に先行~好位につけられると。以上から今回の本命はソウルスターリングとした。
 次いでの指数はレーヌミノルの小倉2歳S。指数206と1位タイだが、これは完全に前半ポテンシャル戦になるので今オークスの参考レースにはならない。
 次に高い指数は、ソウルスターリングの阪神JF。指数204とこれも非常に優秀。まぁチューリップ賞よりも中緩みが少し小さくてトップスピードの質がやや小さくなったといったところか。チューリップ賞により本命が決定しているのでここは割愛する。
 次点はモーヴサイファイアのあすなろ賞。指数が201となっている。このレースはちょっと優駿牝馬向きのレースではないというのが結論。まず馬場がやや渋っていることもありL5Fが12.5-12.2-12.0-12.0-12.1とポテンシャル全開のレースになっている。高速馬場の優駿牝馬ではこういったレースにはならない。ペース配分も-1.6の超ハイペースでこの馬自身も-0.8とややハイペースの先行策。強さはあるけど展開面では違うベクトルにある。
 次点は指数が200だが複数のあるので、まずレースを紹介(評価順)。
 ① アドマイヤミヤビの17'クイーンC
 ②  ミスパンテールの17'チューリップ賞
 ③  リスグラシューの16'阪神JF
 ④   レーヌミノルの17'桜花賞
以上。
 レーヌミノルの17'桜花賞だけが今回の優駿牝馬のレース分類には沿わないと見て参考外レースとする。簡潔に言うと、桜花賞は馬場が渋ったポテンシャル戦であり、今回想定する高速馬場の後半要素、特にトップスピードの質も高く問われてくるであろう今回は対のレースとなるからである。
 阪神JFよりもチューリップ賞の方が優駿牝馬の参考レースになると言ったのは上記のソウルスターリングを本命にした理由と同じ。
 ではクイーンCがチューリップ賞よりも評価が高いのはなぜか。これは戦った相手によるものであり、チューリップ賞ではミスパンテールはソウルスターリングに完敗であるが、アドマイヤミヤビは上記に書かれた参考レースでは一度も対戦していない(桜花賞は参考レース外)。ゆえにミスパンテールよりも逆転可能な一頭と判断した方が良いというもの。
 上記を考えると対抗がアドマイヤミヤビ、三番手評価にミスパンテール。という形になる。枠に関してのマイナス材料もそれぞれない。
 次点の指数は199。
 ①  リスグラシューの16'2歳未勝利
 ②カリビアンゴールドの17'3歳500万下
以上。
 カリビアンゴールドの17'3歳500万下は参考レース外になるので割愛。
 リスグラシューの16'2歳未勝利は枠が発表されて参考になりにくいものとなった。というのも12.1-12.0-11.0-11.6とL2の次点で瞬発力がかなり問われたレースで、さらに後半要素の強いレースではあった。このレースはリスグラシューが先行内を走れたものであり、今回は結構悩ましい枠になっている。2番あたりに入っていればもっと評価を高めても良かったのだが、この枠ならば割引が必要だと見て良いだろう。印を決めるには保留のレースとなった。
 そして指数198のレース。
 ①  リスグラシューの17'チューリップ賞
 ②    ディアドラの17'矢車賞
 ③   レーヌミノルの16'京王杯2歳S
 ④ソウルスターリングの17'桜花賞
 ⑤  リスグラシューの17'桜花賞
以上。
 ④⑤の桜花賞は割愛。
 リスグラシューの17'チューリップ賞がようやくこの辺りで評価したいところだが、やはりこのレースも内枠で良い結果を出している分今回の枠は割り引きになってしまうかな。それならばディアドラの矢車賞の方を推しておきたい。中緩み強いレースで後半要素が大きく問われている。L2最速戦で12.5-11.7-11.2-11.4と脚を出し切ったレースではないかなと見ている。それでも差し切り勝ちで-0.3秒差はかなり良いパフォーマンスと見ておきたい。枠も今回と大差ないしリスグラシューよりも面白いと見ている。
 ここでディアドラが4番手評価に決定。リスグラシューは5番手評価。
 レーヌミノルの16'京王杯2歳Sも1400m戦にしてはスローの後半要素が大きく問われたレースではあるがやはり距離にやや不安ありと見ている。7枠13番から先行につけていくだろうとは思うが距離ロスや序盤のポジショニングで少し差がついてしまいそうなイメージがどうしても拭えない。



ソウルスターリング
当馬累計タイム指数ランク
 1位(206)[ 4良良]17'チューリップ賞
 2位(204)[ 9良良]16'阪神JF
 3位(198)[12稍重]17'桜花賞
 4位(189)[18良良]16'アイビーS
 5位(187)[21良稍]16'2歳新馬
評価[5/17更新]
①展開:17'チューリップ賞と16'阪神JFの指数が200オーバーなので前半の基礎スピード面は問われた方が良い。序盤が緩いレースは16'アイビーSとなっていて2歳OP戦ならば指数189は悪くない。いずれにせよポテンシャル戦よりはトップスピード戦の方が合っている。基礎スピード面も問われて中緩みからのトップスピード戦がベストな展開だろう。
②馬場:17'チューリップ賞と16'阪神JFが上位を考えると超高速馬場が良い。
③コース:16'アイビーSで東京コース適正はクリア。
④ポジション:17'チューリップ賞から、外枠から序盤は前受けが出来るレースが出来た。まぁ7枠とはいえ小頭数で10番だったのもある。16'阪神JFは1枠2番から先行内のポジションを取った。ゲートが上手くスタートも遅くないの序盤のポジションが武器になるのは好材料。逆に17'桜花賞は7枠14番で外枠スタート。スタート自体は悪くなかったが全体的に流れてしまい内に入る余地なしだった。前3F指数は12.26、東京2400mならば内枠を取れれば先行内ポジションは難なく取れるだろうと。
⑤前走指数:高速馬場向きの中、前走の桜花賞は指数198と高いので状態面は良い。
⑥まとめ:馬場は軽ければ軽いほど良く序盤はやや厳しい流れまでは対応可能。ポテンシャル戦よりはトップスピード戦向きで、内枠からゲートの上手さを利用して先行内のポジションを取っていきたい。外枠でもスタートが悪くないタイプなので内に切り込んでいけるような隊列ならば不安は少ない。

リスグラシュー
当馬累計タイム指数ランク
 1位(200)[ 9良良]16'阪神JF
 2位(199)[ 0良良]16'2歳未勝利
 3位(198)[12稍重]17'桜花賞
 3位(198)[ 4良良]17'チューリップ賞
 5位(196)[14良稍]16'アルテミスS
評価[5/16更新]
①展開:16'阪神JFがベストバウトなので序盤はある程度流れても良し。序盤がゆったりもアルテミスSが高めの指数なので対応可能。2歳未勝利戦もかなり良いレースなので、ポテンシャル戦よりもトップスピード戦の方が良いだろう。ポテンシャル戦でも桜花賞で好走しているのである程度の好走は期待出来る。ペース配分はややハイ~平均ペースが望ましい。
②馬場:超高速馬場でもある程度の道悪でも対応可能なところを見せてきた。どちらかといえば軽い馬場の方が向いていると思う。
③コース:16'アルテミスSで東京コース適正はクリア。
④ポジション:16'阪神JFや16'アルテミスSのように外から押し上げていく形でも良いし、16'2歳未勝利のように内で先行するも良し、17'桜花賞のように中団馬郡から出し抜いていく形でも良い。かなりレースセンスが高いので枠はどこでも良い。まぁ距離が伸びるゆえに序盤が緩む場合は前目のポジションを取りに行った方が良いと思うので先行内がベストにはなってくると思う。逆に序盤がやや流れるようなら、中緩みの時点で外から押し上げて取り付いていくのが好走パターンになるかな。前3F指数が12.19と割と先行ポジションを取っていける指数になっている。
⑤前走指数:前走の桜花賞は指数198と状態面は良い。
⑥まとめ:軽い馬場で序盤がやや緩く後半はトップスピード戦、この場合は先行内のレースが好ましい。軽い馬場で序盤が流れ中緩みからのトップスピード戦、この場合は外から押し上げていけるような形が好ましい。時計のかかる馬場なら内で距離ロスなく走る方が良いだろうが、中緩みが起こるなら17'桜花賞のように外から押し上げるも良し。いろいろな展開に対応可能。

アドマイヤミヤビ
当馬累計タイム指数ランク
 1位(200)[ 7良良]17'クイーンC
 2位(191)[26良良]16'百日草特別
 2位(191)[12稍稍]16'2歳未勝利
 4位(189)[ 9良良]16'2歳新馬
 5位(180)[12稍重]17'桜花賞
評価[5/16更新]
①展開:17'クイーンCから前半は流れて良さが増すタイプ。ペース配分としては平均ペースがベスト。トップスピードは問われた方が良い。
②馬場:上記で述べた通り前半は流れた方が良いので超高速馬場が良い。17'クイーンCで対応済み。後ろからの競馬をするタイプなので道悪は良くない。
③コース:17'クイーンCで東京コース適正はクリア。
④ポジション:差し脚質がベストだが出遅れると追込の可能性も有り。前3F指数が12.38なのでそこまで後ろになることはない。17'クイーンCでは外枠だったが外から取り付く競馬が出来たし、16'百日草特別では内枠からロスない競馬も出来た。枠に関して特に不安はない。
⑤前走指数:前走の17'桜花賞は指数180とかなり不安な指数。まぁ追込になってしまったしかなり流れたレース。なおかつ稍重馬場で後ろからの競馬ではキレ味は削がれるパターン。正直最悪の展開だったので度外視して良い。
⑥まとめ:軽い馬場(軽ければ軽い方が良い)で序盤はやや緩い~やや厳しい流れ。後半はポテンシャル戦よりもトップスピード戦。枠はどこでも良いが出遅れにだけは注意したいので内が好ましい。外枠でも大きな割引にはならないが軸になるかならないか程度は変わる可能性有。

ブラックオニキス
当馬累計タイム指数ランク
 1位(187)[31良良]16'2歳未勝利
 2位(184)[21稍重]16'クローバー賞
 3位(181)[15良良]16'ファンタジーS
 4位(180)[ 3良良]16'2歳未勝利
 5位(179)[ 9良良]17'スイートピーS
評価[/更新]

ハローユニコーン
当馬累計タイム指数ランク
 1位(195)[37良稍]17'黄梅賞
 2位(189)[18良良]16'2歳未勝利
 3位(187)[30良良]17'エルフィンS
 4位(185)[52稍重]17'忘れな草賞
 4位(185)[13良良]16'2歳未勝利
評価[/更新]

カリビアンゴールド
当馬累計タイム指数ランク
 1位(199)[17良良]17'3歳500万下
 2位(189)[ 9良良]17'スイートピーS
 2位(189)[ 8良良]16'サフラン賞
 4位(187)[24良良]16'2歳新馬
 5位(185)[26良稍]17'菜の花賞
 5位(185)[ 1良稍]16'つわぶき賞
評価[/更新]

マナローナ
当馬累計タイム指数ランク
 1位(192)[62重不]17'デイジー賞
 2位(179)[36重重]17'3歳未勝利
 3位(177)[22良良]16'2歳新馬
 4位(175)[34良稍]17'3歳未勝利
 5位(174)[30良良]17'ゆきやなぎ賞
評価[/更新]

ディーパワンサ
当馬累計タイム指数ランク
 1位(189)[10良良]16'2歳新馬
 2位(188)[ 9良良]16'阪神JF
 2位(188)[14良良]16'デイリー杯2歳S
 4位(183)[ 0良良]16'中京2歳S
 5位(178)[27良良]17'フラワーC
評価[/更新]

ミスパンテール
当馬累計タイム指数ランク
 1位(200)[ 4良良]17'チューリップ賞
 2位(185)[38良重]16'2歳新馬
 3位(154)[12稍重]17'桜花賞
評価[/更新]

アドマイヤローザ
当馬累計タイム指数ランク
 1位(191)[30良良]17'エルフィンS
 2位(190)[28稍重]16'2歳未勝利
 3位(180)[23良良]16'2歳新馬
 4位(166)[16良稍]17'フローラS
評価[/更新]

ホウオウパフューム
当馬累計タイム指数ランク
 1位(195)[18良良]17'寒竹賞
 2位(186)[23良稍]16'2歳未勝利
 3位(181)[34良良]16'2歳新馬
 4位(166)[16良稍]17'フローラS
評価[/更新]

モーヴサファイア
当馬累計タイム指数ランク
 1位(201)[ 4良稍]17'あすなろ賞
 2位(191)[ 6良良]16'2歳新馬
 3位(189)[18良良]17'福寿草特別
 4位(185)[19良良]16'野路菊S
 5位(176)[ 9良良]16'新潟2歳S
評価[/更新]

ディアドラ
当馬累計タイム指数ランク
 1位(198)[27良良]17'矢車賞
 2位(193)[11良良]17'アネモネS
 2位(193)[ 1良稍]16'つわぶき賞
 4位(192)[12稍重]17'桜花賞
 5位(191)[32稍重]17'こぶし賞
 5位(191)[41重不]16'白菊賞
 5位(191)[15良良]16'ファンタジーS
 5位(191)[ 9良稍]16'2歳未勝利
評価[/更新]

ブラックスビーチ
当馬累計タイム指数ランク
 1位(190)[25稍稍]17'3歳未勝利
 2位(189)[ 9良良]17'スイートピーS
 3位(181)[12良良]17'3歳未勝利
 3位(181)[28良良]16'2歳未勝利
 5位(169)[29良良]16'2歳新馬
評価[/更新]

ヤマカツグレース
当馬累計タイム指数ランク
 1位(192)[24良良]17'君子蘭賞
 2位(187)[17稍重]16'りんどう賞
 2位(187)[34良良]16'2歳新馬
 4位(180)[ 0良良]17'フィリーズレビュー
 5位(179)[15良良]16'ファンタジーS
評価[/更新]

モズカッチャン
当馬累計タイム指数ランク
 1位(194)[44良稍]17'3歳500万下
 2位(186)[26良重]17'3歳未勝利
 3位(182)[48稍重]17'3歳未勝利
 4位(178)[16良稍]17'フローラS
 5位(163)[32稍重]16'2歳新馬
評価[/更新]

フローレスマジック
当馬累計タイム指数ランク
 1位(194)[14良稍]16'アルテミスS
 2位(192)[ 7良良]17'クイーンC
 3位(191)[29稍稍]16'2歳未勝利
 4位(185)[22良良]16'2歳新馬
 5位(178)[16良稍]17'フローラS
評価[/更新]

レーヌミノル
当馬累計タイム指数ランク
 1位(206)[ 1良良]16'小倉2歳S
 2位(200)[12稍重]17'桜花賞
 3位(198)[ 7良良]16'京王杯2歳S
 4位(194)[ 0良良]17'フィリーズレビュー
 4位(194)[ 9良良]16'阪神JF
 4位(194)[15良良]16'2歳新馬
評価[/更新]


★傾向データ(近10年)★[5/14記述]

  TS戦[ 7/10]
 非TS戦[ 3/10]

      前半ポテンシャル戦[0/10]
   後半トップスピード瞬発戦[0/10]
   後半トップスピード持続戦[0/10]
     後半TSポテンシャル戦[4/10]
    後半非TSポテンシャル戦[2/10]
       総合力戦(瞬発型)[0/10]
       総合力戦(持続型)[0/10]
  総合力戦(TSポテンシャル型)[3/10]
 総合力戦(非TSポテンシャル型)[1/10]

 最速LAPL3[3/10]
 最速LAPL2[6/10]
 最速LAPL4[1/10]

 超スロー[1/10]
ややスロー[3/10]
   平均[2/10]
 ややハイ[2/10]
  超ハイ[2/10]

 前5F平均[60.3]
 後5F平均[60.4]
  前後差[-0.1(平均)]
 前3F平均[12.07(+1.06)]

 かなり難解なレースで全てにおいて傾向がハッキリと掴めないレース。基本的にはスローよりのTS戦寄りではあるが、レース展開によっては平均からハイペース寄りのポテンシャル戦にもなりうる。逃げ馬と馬場を見極めレース展開を鋭く予想する必要がある。あまり決めつけると固定観念に破れる可能性が高くなるのでここまでとする。


★2017年予想結果(競馬ナンデ記述分)★
[◎-△-▲  的中]     中山金杯(1500円→ 2360円 回収率157.3%)
[◎-△-▲  的中]    日経新春杯(1500円→ 1330円 回収率 88.7%)
[△-◎-〇  的中]     AJCC(1500円→ 3970円 回収率264.7%)
[△-◎-▲  的中]  シルクロードS(1500円→ 7860円 回収率524.0%)
[◎-消-△ 不的中]    東京新聞杯(1500円→  0円 回収率 0.0%)
[◎-▲-消 不的中]     京都記念(1500円→  0円 回収率 0.0%)
[△-○-消 不的中]  フェブラリーS(1500円→  0円 回収率 0.0%)
[消-消-〇 不的中]     中山記念(1500円→  0円 回収率 0.0%)
[◎-消-〇 不的中]  チューリップ賞( 200円→  0円 回収率 0.0%)
[◎-消-消 不的中]      弥生賞( 300円→  0円 回収率 0.0%)
[◎-○-消 不的中]フィリーズレビュー(1000円→  0円 回収率 0.0%)
[△-◎-△  的中]   スプリングS(2000円→ 6670円 回収率333.5%)
[○-消-▲ 不的中]    フラワーC(2000円→  0円 回収率 0.0%)
[▲-消-○ 不的中]    高松宮記念(2000円→  0円 回収率 0.0%)
[◎-▲-△  的中]      大阪杯(6000円→23910円 回収率398.5%)
[消-△-▲ 不的中]      桜花賞(6000円→  0円 回収率 0.0%)
[消-△-消 不的中]      皐月賞(6000円→  0円 回収率 0.0%)
[消-消-◎ 不的中]    フローラS(6000円→  0円 回収率 0.0%)
[◎-▲-△  的中]    天皇賞(春)(6000円→ 3780円 回収率 63.0%)
[◎-消-△ 不的中]  NHKマイルC(6000円→  0円 回収率 0.0%)
[○-消-▲ 不的中]  ヴィクトリアM(6000円→  0円 回収率 0.0%)
[回収率81.1% / 的中率33.3%(7/21) / TOTAL-11620円]
[投資61500円 回収49880円]
05/21 02:56

大混戦に見えても情報的に狙えるのはこの◎○▲3頭!

絞りに絞った3連複&3連単≪1点馬券≫

★★★★★★★★★★★★★

第65回 中京記念 (G3)

◎○▲の決着なら300倍以上も!】特別無料で教えます!

――――――――――――――――

春のG1も絞りに絞った『1点』で的中連発!

――――――――――――――――

【第78回オークス】4600円『1点』的中!

【第84回 日本ダービー】2220円『1点』的中!

【第155回 天皇賞・春】610円『1点』的中!

――――――――――――――――

今週の【中京記念】はさらに高配当必至!

★★★★★★★★★★★★★
絞りに絞った
3連複3連単1点馬券】
無料で教えます
★★★★★★★★★★★★★

→中京記念の3連複3連単1点馬券はコチラ←


◆先週も獲った!厳選鞍から万馬券ラッシュ!!

【先週一番の穴のAランク情報】
福島6日目10R
鶴ヶ城特別
◎スーパーモリオン
1万4250円的中!

函館4日目4R ◎ブラウンローズ
3万6460円的中!

福島5日目8R
◎サクレディーヴァ
1万3880円的中!

中京4日目8R
◎オースミメテオール
1万2740円的中!

函館1日目9R
◎ショウブニデル
1万3060円的中!

福島4日目5R
◎トッカータ
1万2690円的中!

中京3日目11R
豊明S
◎ビップライブリー
1万0040円的中!

→絞りに絞った中京記念の1点馬券はコチラ←





予想歴6年
回収率100%
今までのレースから、コースや展開,ラップタイム,補正タイム指数,外部指数を使い、そのレースにあった馬を選別していくスタイル。券種は馬連、三連複、三連単が好き。 総拍手獲得数906
過去のベスト予想
 大阪杯2017

◎キタサンブラック○ミッキーロケット
46拍手

5-4-13番: 23,910

Youtubeオークス関連動画

新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
07/21 21:35

スマホ版で小さくて操作しづらいなどの部分がありましたら教えてください!

ぷみを
07/21 20:58

ボタンが押せないことはよくありますね粘るしかありませんね。

編集長おくりばんと
07/21 00:00

携帯の機種によってログインできなくなるということは基本的にはないのではないかと思います。ボタンが押せないとかでしょうか?

まじん
07/20 23:03

編集長携帯端末機種変したらログインできなくなりました。なぜでしょうか?これは古い方です

編集長おくりばんと
07/16 12:18

例えばこのサイト http://illustrain.com/?s= の画像はフリーでPNG形式なので、ダウンロードしてご利用ください

   つぶやきだけ全て見る
メアド
パ ス
 
コメント

ブルーマウンテン>>

>>しろ


07/18 07:06

@バーデンBC ワイドいいね

ブルーマウンテン>>

>>しろ


07/18 07:06

@バーデンBC よっ!

ブルーマウンテン>>

>>しろ


07/18 07:05

@名鉄杯 さすがです

まじん>>

>>まじん


07/17 21:20


12
インディアT
◎ジュエルメーカー
○クリノフウジン
単勝◎5番
3,920円 的中

編集長おくりばんと
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社