5/26 5/27
5/26 5/27
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【日本ダービー】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想セントライト記念2017予想一覧クライスト教授の予想

馬連 5-7番:590円的中

中山11R セントライト記念 2017年9月18日(祝)
芝外2200 3歳GII 晴良 平均レースレベル3.0

87654321枠番
151413121110987654321馬番








































































































馬名



牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3牡3 牡3 牡3牡3 牡3性齢
56 56 56 56 56 56 56 5656 5656 56 5656 56斤量






























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順着順
×

BC爺

スコット「中穴探し」自信度C 0

 ◎アルアイン

 松山からあっさりとルメールに乗り替わったこの馬。本当はダービーすらも松山かどうか未定だったわけで、ノーザンFの選択もシビア。

 同じくノーザンかつ池江厩舎で里見オーナーのサトノクロニクルも出てくるが、こちらの鞍上はデムーロ。この2頭を考えると、優先順位はアルアインのほうが高そう。

 アルアインの毎日杯は強かったし、2200mの非根幹距離の重賞だけあって1800m実績は大切にしたい。

 あとは相手探し。サトノクロニクルもミッキースワローもクリンチャーも人気ほどは信用できない感じがする。

 ならば、5~10人気くらいで探したい。

 ○サンデームーティエ
 ▲クレッ…
××「アルアインは疲労・ストレスに耐えられるのか?」自信度S 0
メインスタンドなどの改修工事のため新潟競馬場の代替開催された14年を除いた過去10年のデータ参照


本命はクリンチャー

前走東京優駿6着以下馬は過去10年で16頭出走して(2,3,2,9)、11頭が7着以内、人気より着順がよかったのは5頭、ベタ買いでも単複とも回収率は大幅にプラスと相性はいい
前走3角9番手以降馬は6頭いて(0,1,0,5)、着外5頭は7,6,13,4,9着、人気より着順がよかったのは1頭のみ、馬券に絡んだのは2番人気馬、1番人気も惨敗していてかなり相性がよくない、活性化されている方が無難
2走前が2200m以上の距離のレースに出走していた馬は7頭(プロディガルサン・タンタアレグリア・ヒラボクディープ・エタ…
ヨルゲンセ自信度C 0
さて
今回は ラップ適性の解析も
イマイチ アテにならなそうな。

というワケで
各馬のラップデータから
位置取りと展開の解析を含めて
適性を並べると

上位は

クリンチャー
アルアイン
プラチナヴォイス

辺りかと。


やはり馬場が回復していて
結局 台風とは何だったのか
といった感じ。

一番重要とも言える馬場読みがどうなんだろうかと
思いながらも、
ペースが前掛かって
サンシロウ
ローリングタワー

追加で
サーレンブラント

という解析結果に。

ん~
合っているのかイマイチ分からん。


駆け引き抜きでメンバーだけを見れば
ゆったりしそうなので

サトノクロニ…
雨龍指数自信度C 1
セントライト記念 ()内は人気
◎ アルアイン   (1)
〇 ミッキースワロー(3)
▲ プラチナヴォイス(9)
△ クリンチャー  (4)

アルゴリズムの改変中で、自信はないのだが、上記の順位。
来週あたりから新らしい指数を出したい。
雨龍泥舟自信度C 0
重馬場なので、アルアインが3着に敗れたらのタラレバ予想で行きたい
といっても、重経験が豊富とはいえないメンバーなので、ある意味、直感で重上手を選んでみたい。
◎ クリンチャー デープスカイ産駒は、意外とパワータイプに出ていてダート巧者が多い。母父もブライアンズタイムで血統的には合いそうだ。前々に行ける脚質も有利だろう。
○ サンデームーティエ 逃げるのはこの馬だろう。残り目期待。母父オペラハウスも魅力。
▲ プラチナヴォイス 実はこの馬の半妹に一口出資しているので、応援予想。
 米ダート血統に母は英国ディープインパクト牝系。母父はドイツ牝系と重馬場は合っていそう。サンデーサイレ…
ネオニア自信度C 0
馬場は思ったより回復しそうなので少し高速馬場よりの予想をしていいかなと。




◎プラチナヴォイス



萩S、未勝利でレコードを作ったように高速馬場になればかなりの強さ。ただそれなりに馬場が重かったスプリングSでも内に刺さりまくりながらも3着確保と高速馬場がベターだが重めでも対応してくる。


NHKマイルはペースが原因かと。
NHKマイルは前半1000m57秒台通過で、7番手で追走と割と追走力も問われた。
未勝利もペース自体はそれなりに流れているんだが、後方からゆったり進めていたのでこの馬自身の追走はNHKマイルよりもしんどくない。

おそらくこの馬自身はゆったり入った方がいいタイプで、追…
カタストロ自信度C 1
 セントライト記念の予想に関してはシンプルに。馬場は重いだろう、土曜の段階でもすでにタフな状況に陥っているのでまず時計はかかる。展開は外のサンデームーティエだろうがそこまで速くないし、ブラックロード辺りが昔のテレビ馬的に逃げる可能性が高いかな。クリンチャーは逃げてもいいけど番手で進めたいだろうし、ブラックロードが逃げれば行かせて番手外でコントロールしたい。その外からアルアインだが前走の感覚で気性的な不安も少し意識している(ドスローなので掛かるのは当たり前だが)と思うし、そんなに前にはいかない。まあ誰が逃げるにしたって馬場がこれなのでそうそう飛ばせないし、62で入っても61ぐらい…
だるま「中山11R セントライト記念」自信度C 1
中山11R セントライト記念
以下の様に予想する
◎ 5 ミッキースワロー
〇 6 サーレンブラント
▲ 7 アルアイン
△ 15 スティッフェリオ
買い目
3連単
5 6 7(BOX)
7-15ー2 4 5 6 13
5 6-7-15 2 4 13
5 6 15ー5 6 15ー7
3連複
15=2 4 5 6 13
馬単
15=2 4 5 6 13

タイム 2:12.7 4F 46.0 3F 34.0
単勝5番610円(2人気)
複勝5番150円(2人気)7番110円(1人気)2番160円(3人気)

クライスト教授<10期 東関脇>
「敢えて池江の親子丼を切る!」
アルアイン2着/1人気
○ミッキースワロー▲クリンチャー  
×サトノクロニクル  
838
0拍手

馬連 5-7番

590円的中

【池江厩舎は負けちゃダメでしょ!】…前予想

自信度A・・・騎手は乗り変わるものの皐月賞馬アルアインのある意味(決して適正距離とは思えない休み明けの遠征競馬のため)1強状態は変わらない。
問題は同馬を脅かす存在がどんな形で現れるかで、現時点では上位人気に推されそうな順番で重いシルシを打った。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ところが、まさかここに来てセダブリランテスが回避になるとは…これで池江の2頭は有力視せざるを得なくなり「S」に。

◎=アルアイン
はっきり言って、このメンバーなら別に松山を降ろす必要はなかったと思われるほどパッと見相手が見当たらない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ルメールを起用する意図にはたとえ何かに敗れても連対は外せないという皐月賞馬の看板を守る意味もあり、ほぼ1強と判断して良いはず。


○=サトノクロニクル
とにかくここまではズブさが際立っているのが不安な点。
それでも厩舎内ではアルアインより期待されていただけに軽視はできない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ミルコ乗り変わりなら目算だけで前走より追い上げ脚は伸びると判断。
ただし、ここまでの競馬を見ると自分から動く形は取れない馬になっているため、毎日杯よろしく同厩舎アルアインに自分の競馬をされるとまた届かない形になるのが懸念。
それでも前走の重すぎたハンデから解放される点と絶対的な鞍上強化を思えば池江のワンツー(展開次第では同馬のアタマ)も十分あると判断。

▲=ミッキースワロー
理由はどうあれ、菊沢厩舎が義兄を使って来たからには少なくともここは勝負懸かりのはずだが、あくまで戸崎かミルコのいずれかが不発だった場合の複勝候補が限界としか思えず、しかも同馬も伏兵視されて人気になる可能性が高いので敢えて無印とした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と思ったら、セダブリランテス回避で自動的に3着候補にせざるを得なくなった。
是非ともクリンチャーには先着して頂きたいが、横山マジックのやり過ぎ2着だけは御勘弁願いたい。(ノリ怖い…笑)

?=セダブリランテス
このメンバーで唯一無傷の3連勝馬。
とは言え、勢いで好走できる福島重賞とクラシックトライアル重賞は格が違うので、そこがここまで騎乗している鞍上のレベル込みで不安な点。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
前走軽量だった利点を戸崎で補えるかが今回の課題。
ただし、よほど消極的な位置取りにならなければ十分好走できると判断。
逆に今回のメンバー相手に4着以下になるようではこの先など論外になるだろう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と思ったら、唯一の上がり馬がまさかの回避で『なんじゃこりゃ』の事態に。

消し馬=クリンチャー
皐月賞4着、ダービー出走の春の実績が反映されれば複勝なら十分あると思う。
だが、皐月賞馬がいるから同馬も相応に強いとは皐月賞時の人気からも疑問視されるし、何より起用されている鞍上からも全ては馬主頼みでの複勝限界馬であると思えるため消し馬と判断。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【敢えて池江の親子丼を切る!】…最終決断

自信度A・・・アルアインは馬券必至としてもその他はただの原級1000万レベルでは、下手して御神本の地方馬ブラックロードが入賞しても全く不思議じゃない。
何しろ馬の差だけが白井と地方の差であって、騎手の技量的には戸崎と差のない者がまだいる地方の方が人材では優っているから。
よって、馬の差を元地方騎手や消したミルコがあっさり崩す可能性があるためAとする。

◎=アルアイン
どうか危なげない勝ち方でここをクリアして貰いたい。
いくら菊と秋天の両にらみであっても!

○=ミッキースワロー
ミルコが消せると見たので同馬が2着候補の筆頭と判断。

▲=クリンチャー
当初は一番に消しと判断したが、今週のミルコのザマを見るとサトノアーサーならいざ知らず、クロニクルでは消えても一向に不思議じゃない。
それなら当初は消しと見ていた同馬の方が遥かに好走する道理に適うため▲と判断。

消し馬=サトノクロニクル
同馬とサトノアーサーを勘違いしていた。(池江のサトノ違い)
毎日杯で人気だったのはアーサーであってクロニクルじゃないと気付いたので、この池江2頭出しはあくまでアルアイン上位確定となるのでいくら川田がボンクラでも今週不発=ヤレズのミルコを圧倒的な鞍上強化と言えなくなった(ミルコの腕でも好走必至と言えない)ため消しと判断。
09/17 19:09

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【日本ダービー最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼ダービー最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




クライスト教授

予想歴38年
回収率0%
騎手の実力を最も重視。ここに調教師・生産地レベル・馬の脚質を絡めて予想。 総拍手獲得数:3720
過去のベスト予想
 札幌記念2014

◎ハープスター○ゴールドシップ
38拍手

19,780

新着回顧セントライト記念2017回顧一覧クライスト教授の回顧
クライスト教授TM競馬歴38年 回収率0%
試走組と上がり馬の差の決着。
次走狙い馬:ミッキースワロー 次走狙い馬:サンデームーティエ
次走危険馬:サトノクロニクル 次走危険馬:クリンチャー
3
0拍手

レースレベル3・・・人気アルアインがモロマークのミッキースワローに差されたものの結果人気のワンツースリー決着でこの世代としては平均以上と評せる。
それでも、仕上がりの差があったにしても格上アルアインが敗れた点は減点材料なので3と評価。

狙い馬=ミッキースワロー
今回の勝利でこのレースからの菊花賞好走代表は同馬になる事は確定。
ただし、菊花賞でも必ず好走するかはまだ不確定。
その要因は、アルアインが輸送込みにしても太目であった事で、ここが菊花賞に向かうのか秋天に向かうのかの試走的意味が強かったと思われるため。
上位人気に推されて勝った事は次も期待される材料だが、両にらみで試走意識の見えるアルアインが万全仕上げとは言えない状況での勝利では好走の確約まではさすがに置けない。

狙い馬=サンデームーティエ
クリンチャーの仕上がりが良くなかった事もあるが、同馬も休み明けだったのに先手を取ってレースを牽引した点は次の好走が期待できる好内容と評価。
もちろん菊花賞に出るのは厳しいだろうが、次が原級戦であれば好走はかなり高いと言えるため次走狙い馬という意味では同馬がこのレースからの筆頭と判断。

危険馬=サトノクロニクル
3着を確保した事はさすがミルコと言えるが、前日のモズカッチャンと同じで(ミルコにしては)動き出しが早くなって焦っている感があった。
よって、今回の3着はクリンチャーの仕上がりが悪かった事と同厩舎騎乗のルメールが先に先手馬を捕まえてくれた事が幸いした結果と言えるため着順を鵜呑みにできない。
ましてや、ミルコが降りればルメールでない限り鞍上面での強化は見込めないだけに次走危険馬なら同馬が筆頭と判断。

危険馬=クリンチャー
大幅な馬体増だった点は次の巻き返しの材料になると思うが、スタートから先手を取ってレースを牽引するのが同馬の脚質だけに、いくら輸送を考えての仕上げだったとしても半1000万レベルの今回のメンバー相手に出ムチを入れまくってようやく番手追走しているようでは次の巻き返しも不安視されて当然。
皐月賞4着好走でダービーまで出れた馬だが、厩舎の仕上げも疑問視される臨戦だった事を思うと、春クラシックが限界の馬と評せられるため今後の期待はしない方が正解と判断。

試走意識の強い皐月賞アルアインが2着だった事でトライアル戦らしいワンツー決着。
展開的には健闘したスティッフェリオが最も理想的な競馬ができたと思う。
逆に悪い方で目立ったのが宮本厩舎のクリンチャー
騎手は全く悪くないが、とにかく仕上げが出来てないので馬にレース感が全くなかった。
食いが良すぎる馬なのかも知れないが、それでも人事面の不手際がなければ太目の上にレース感なしの状態にはならないはずで、宮本のお粗末さは否めないだろう。
もしも次走で好走したら今回はあきらかな手抜き仕上げになるだけに、残念ながら同馬は今後活躍できないと言わざるを得ない。

09/18 17:16 回顧アクセス:690


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
まじん
05/20 15:06

興奮したわ

競馬ナンデ編集部
05/11 00:10

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

クライスト教授
05/10 00:43

私感ですが、人気の単騎でも大野の逃げはほとんど見た記憶がなく、正直巧いとは思えません。残り目はあっても勝ち負けは疑問です。...

編集長おくりばんと
05/09 23:39

アキさん、そして騎手型予想家のみなさん!Vマイルのカワキタエンカは大野騎手ですが、逃げは上手いのでしょうか?どんなペースで行くでしょうか?...

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

ガッシー>>

>>ガッシー


05/26 01:29

編集長おくりばんと>>

>>夏影


05/25 17:25

編集長おくりばんと>>

>>無職馬券師


05/25 10:45

編集長おくりばんと>>

>>無職馬券師


05/25 10:42

編集長おくりばんと>>

>>たのしもん


05/23 23:28

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社