10/21 10/22
10/21 10/22
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【菊花賞】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想秋華賞2017予想一覧クライスト教授の予想

京都11R 秋華賞 2017年10月15日(日)
芝2000 3歳GI 雨重 平均レースレベル4.2

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番











































































































馬名
牝3 牝3 牝3 牝3牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3牝3 牝3 牝3牝3 牝3 牝3 牝3性齢
55 55 55 5555 55 55 55 55 55 5555 55 5555 55 55 55斤量




























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
×

ヨルゲンセ

BC爺

雨龍泥舟

ぶらすぽ

index

編集長おく自信度C 0
レーヌミノル
ちょこまかしたフットワークで道悪は鬼だろう。ここ2戦よりはごまかしの効く内回りコースで条件も好転。

カワキタエンカ
前走はかなりきついペースを粘っている。阪神1800は能力が問われるコースなので、あのメンバー相手に、なかなかできる芸当ではない。桜花賞も同様にがんばっているし、かなりしぶとい馬。雨馬場、内伸び馬場も味方につけられそう。

タガノヴェローナ
これもがちがちに硬い走りのダート馬なので、道悪は大歓迎。


ファンディーナと岩田騎手との相性の悪さに敗因があったのではないかと考える。
 ファンディーナは見るからにフットワークが大きくゆったりと走る。こうい…
index自信度C 0
対角に人気馬を配置しない枠順な為、
無条件で1番人気馬が狙い目。

アエロリット





~~~~~




16③母父系SS
15③母父系SS
14③母父系SS
13
12③母父系SS
11①母父系SS
  ③母父系SS
10③母父系SS

該当馬:
アエロリット
ヴゼットジョリー





16②父母父系マキャベリアン
  ③  父系アンブライドルド
15③  父系キングマンボ
14③  父系キングマンボ
13①  父系キングマンボ
12③  父系キングマンボ
11
10①  父系ミスプロ
09
08①  父系ミスプロ

該当馬:
ラビットラン
  






16①父ディープイン…
ヨルゲンセ「最終的には」自信度C 0


最終判断は
印の通りに。
明確に渋って来たし
難しい。
コレ ファンディーナ いけるんじゃないか?

血統で注目してた
タガノヴェローナ
とかも。

あとは リスグラシューが
勝てる気も。


以下 一週前予想


↓↓↓



何十時間も掛けて改良した
ラップ解析ツールが
割と ノッて来た印象なので
調子に乗って 早々に解析してみる。
(優先出走権と賞金順で
  回避が無ければ出走確定になる17頭のみ)


単純な解析結果からは
◎ファンディーナ
○カワキタエンカ
▲リカビトス

次点は 決め兼ねる感じで
アエロリット
レーヌミノル
リスグラシュー
ラビットラン
ディアドラ
××「ローズSを3角6番手以降で3~5着馬は(1,0,0,10)」自信度S 2
本命はモズカッチャン

前走ローズS6着以下馬は過去10年で35頭いて(1,0,1,33)、8頭が掲示板を確保、人気より着順が悪かったのは17頭、さすがに率が悪い
馬券に絡んだ2頭は前走重馬場で3角3,6番手と先行して人気を裏切って二桁着順、当日は3角8,11番手に位置取りを5つ以上下げていた、父はブライアンズタイムとウォーエンブレム、格上げ戦も怯まない闘争心があるS系、2走前はG1オークス8着以内、中山競馬場で行われるフラワーCで3着以内に入った実績があった
上記はS系の巻き返しの1例、昨年の桜花賞馬ジュエラーが前走重馬場で3角5番手11着から当日3角11番手まで下げて、人気を裏切る形にはなったが2番人気4着と巻き返し…
スコット自信度C 0

 ◎アエロリット

 1枠1番を引いたのも好材料。前走は1800mのクイーンSだが、札幌1800mと京都2000mは直結してくる。逃げてもカワキタエンカ辺りで控えても能力は発揮できるはず。

 ○ディアドラ

 去年、勝馬を出した紫苑Sからの出走。中山2000mも坂の有無はあれどこことはつながる舞台とみる。
 前走は大外をぶん回す大味な競馬だったが、札幌2000mでも勝ってるし、舞台適性はあるはず。

 ▲ラビットラン

 前走は圧巻のぶち抜きだった。父こそTapitだが、牝系は芝系と見えるので問題なし。
 ローズSの阪神1800mは瞬発コースだが、2走前は中京マイルでも勝ってるし、タフな馬場でも力は発揮できるは…
カタストロ自信度C 1
◎アエロリット

 本命は割とスッと。と言っても不安がないわけじゃない、できればカワキタエンカより外で外過ぎない枠が理想だったので、最内枠でカワキタが外から内に切り込んでくるまでに五分以上のスタートでしっかりとペースに対して主導権をとれるかどうか?というのがリスクとしてはある。一番厄介なパターンがドスローからの2F戦みたいなトップスピードの質を高く要求されるパターンで、それを除けばどういう展開でも対応してくると思っている。また雨もぱらぱらとは思っているが、ここは読みにくいし仮に思ったよりも降って標準ぐらいの馬場になったとしても、桜花賞では時計が掛かった稍重の中で46.5-48.0とハ…
雨龍指数自信度B 6
009 秋華賞   ()は人気     
◎ アエロリット    84(1)  1-1-X-1
〇 リスグラシュー   73(2)  3-2-X-6
▲ モズカッチャン   71(5)  6-X-1-2
△ ディアドラ     68(3)  4-5-X-4
⑤ ファンディーナ   67(4)  2-3-X-X
⑥ ラビットラン    56(6)  5-4-X-5
⑦ レーヌミノル    48(12) 6-X-X-7
⑦ カリビアンゴールド 48(13) 7-X-1-X
末尾の数字は能力・状態・展開・情報各ファクター別の順位。Xは1位以外を表す。
                     -
指数…
虎太廊自信度C 2
虎之目指数

◎1番アエロリット 175.7
〇2番ラビットラン 156.1
▲8番カワキタエンカ 154.6
△7番リスグラシュー 146.1

前々組は簡単には止まらない面子多し。
差し組はキツイか。
穴の使者は17、もしくは18番。
浪花の赤い「秋華賞 2017 予想」自信度C 6
淀は少し肌寒くなりそうです。

年 Time テン-中盤-上り 4F 5F 前後差
'12 2:00.4 = 36.5-48.7-35.2 49.9 62.2 △4.0
'13 1:58.6 = 34.4-48.7-35.5 46.6 58.9 +0.8
'14 1:57.0 = 34.5-47.2-35.3 46.3 58.0 +1.0
'15 1:56.9 = 33.8-47.8-35.3 45.4 57.4 +2.1
'16 1:58.6 = 35.8-48.4-34.4 48.0 59.9 △1.2
──────
Ave 1:58.3 = 34.8-48.3-35.1 47.0 58.9 +0.4

スタート後コーナーまでの直線が短く、2コーナーまでの距離も短いので、1頭が逃げを確定すれば流れは落ち着きますが、逃げ競争を行えばハイペースになり、展開が読みにくいコースです。
今回も①アエロリットが必ず逃げるかも怪しいですし、も…
naoch自信度C 0
ファンディーナ
ソウルスターリング

どっちが最初に復活するのかな?

ファンディーナ化け物級の馬なんだろうし
ここは勝ってもらいたい。
初めて1番人気じゃないようだし
最後のチャンスかも

カワキタエンカ
他が後ろからなのにこれだけは残った前走
かなり強いのかも
ここで勝てば
騎手調教師ともに初制覇だね。

リカビトス
そこまで抜けた存在が居ないので未知の魅力で
この馬にも期待してみたい。
古馬1000万を最速上りで勝っちゃう馬がこんな
クラスで暮らしてちゃダメでしょ…
××アキ「結論。」自信度C 0
◎カワキタエンカ
○アエロリット
▲モズカッチャン
△メイショウオワラ
□リスグラシュー・ミリッサ・ディアドラ・ポールヴァンドル
×ラビットラン・ファンディーナ


土曜のラジオで述べた通り。雨は降ったけど少量で良馬場が継続しているし高速決着のままでいく。◎○△の狙いでわかる通り前残り想定。そこからローズSの内容でメイショウオワラを1段下げて◎○の評価なんだけど、普通なら◎はアエロリット。ただスタートが不安定な馬で最内枠に入った時点で◎は打てないなというとこで、◎はカワキタエンカ。乗り替わった事で前走より緩く段階的に仕掛けてきそうだし、これが京都内回りで嵌れば。
あとは絶好枠で出負けをリ…
だるま「京都11R 秋華賞」自信度C 0
京都11R 秋華賞
以下の様に予想する
◎ 1 アエロリット
〇 14 ディアドラ
▲ 4 モズカッチャン
△ 16 ファンディーナ
△ 7 リスグラシュー
秋華賞買い目
3連単
1 14 4(BOX)
1 14-1 14 7 16-1 14 7 16
3連複
1 4-7 8 11 12 14 16
推し馬の3連単&馬単
4 12 16(BOX)
ムトト自信度C 0
◎ヴゼットジョリー
新潟2歳の勝ちっぷりからして直線平坦巧者である可能性大。その後阪神を走り続けて、阪神JF5着、アーリントンC4着と掲示板は外さない安定感を見せ、先行した桜花賞こそ崩れたがその桜花賞以来の長期休養明けポートアイランドSを見せ場を作りつつ5着。手ごたえたっぷりに伸びていたが、急坂でバッタリ止まってしまい抵抗できなかった。走りっぷりそのものは非常によく、牡馬しかも古馬相手に直線一旦先頭の迫力はさすが新潟2歳S馬。恐らく向かない阪神を走り続けていたので、直線平坦コースのここは変わり身の公算大。
ローエングリンの父系サドラーで馬場悪化歓迎。

○ディアドラ
京都内回りでこの…
BC爺自信度C 0
◎メイショウオワラは勝ち負け交互で次は勝つ番。
前走のローズSでは直線半ばまで勝ちそうな勢いで、
負ける番であれだけ走れば十分という内容でした。
スイートピーSで惨敗していた春とは違いそうです。

○モズカッチャンは2000なら怖いハービンジャー。
前走も最後に一気に差された形で内容は悪くなく、
叩いて次につながってきそうでした。

▲カワキタエンカは前走ハイペースで逃げ粘り。
G1では少し底力不足かもしれませんけど、
能力は高いので人気薄なら買いたい存在。…
軍神マルス「秋華賞 春の実績馬を信頼。」自信度A 6
★傾向分析★
2012年 タイム 2’00”4 (良) 1FAve=12.04 3FAve=36.12
テン36.5-中盤48.7(3F換算36.53)-上がり35.2 『加速・一貫』
1着ジェンティルドンナ・・・ディープインパクト×Bertolini=サンデーサイレンス×ダンチヒ 〔16-f〕 9-9
2着ヴィルシーナ・・・ディープインパクト×Machiavellian=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔12-c〕 2-2
3着アロマティコ・・・キングカメハメハ×サンデーサイレンス=キングマンボ×サンデーサイレンス 〔19〕 11-11

2013年 タイム 1’58”6 (良) 1FAve=11.86 3FAve=35.58
テン34.4-中盤48.7(3F換算36.53)-上がり35.5 『前傾・中弛み』
1着メイショウマンボ・・・スズ…
しろ自信度B 5
1:アエロリット  本命は割とスッと。と言っても不安がないわけじゃない、できればカワキタエンカより外で外過ぎない枠が理想だったので、最内枠でカワキタが外から内に切り込んでくるまでに五分以上のスタートでしっかりとペースに対して主導権をとれるかどうか?というのがリスクとしてはある。一番厄介なパターンがドスローからの2F戦みたいなトップスピードの質を高く要求されるパターンで、それを除けばどういう展開でも対応してくると思っている。また雨もぱらぱらとは思っているが、ここは読みにくいし仮に思ったよりも降って標準ぐらいの馬場になったとしても、桜花賞では時計が掛かった稍重の中で46.5-48.0とハイ…
はやと自信度B 0
◎ アエロリット

走破時計1分32秒3。東京コースではご法度とも言える3コーナー付近から動いて行く競馬で押し切ったNHKマイルカップは、内容・時計ともにケチのつけようがないものだった。一転、前走のクイーンステークスでは1000m通過58秒3のハイラップを刻んでの逃げ切り。自在性を示すと同時に、無尽蔵のスタミナを証明する内容でもあった。器用さが求められる京都内回り、最内枠も何ら問題なし。変則2冠達成へ向けて、視界は良好と判断。…
ドリームパ自信度C 0
◎ラビットラン
和田君です。
モズカッチャンを取られた悔しさはまだ残っているかな。
この舞台で晴らせてこそですね。

◯リスグラシュー
武さんです。
京都は庭。
狙ってきてるかな。

2×7=14馬券。
ラインマス自信度E 0
【予想】

秋華賞ポイントは、以下の通り。

①近年はキングマンボ系保持馬

②スピードの持続力→米国の持続力血統や、1400mの持続力競馬経験ないしは1400mの持続力血統

③高速馬場適性→少し短めの距離で走れる馬が良さそうかも

④コーナー4つの内回り→物理的に内が有利

以上をふまえて

本命は◎メイショウオワラ。

父ディープブリランテなんだが、この産駒は1400mに強い血統。
ポイントに上げた持続力競馬に合う血統。

前走は展開向かない中、前目で粘りこむ強い競馬。馬場がタフになって、よりスタミナが生きればチャンス。

対抗は◯ミリッサ。
単穴は▲レーヌミノル。

どちらも道悪に強いダイワ…
ま。ゼミ塾自信度C 0
締まったペースになり差し有利な展開になると決め打つ。

◎ミリッサ
このコースでのダイワメジャー産駒は狙い目。
前走で馬群に揉まれる経験をさせたことは大きな収穫となったはず。外を回さず、ある程度内で我慢してほしい。渋った馬場も歓迎。

○リスグラシュー
この馬も厳しいペースは歓迎。好走を続ける安定感と確かな決め手に期待したい。

▲ディアドラ
桜花賞、オークスと気にかけてきた思い入れの強い馬。秋華賞に合う持続力の高い末脚は魅力的だが、騎手替わりと人気の分マイナス。

△リカビトス
前走は馬群に突っ込んで行くが進路なく外に持ち出すチグハグな競馬。それでも勝ってしまうのは能力が高い…
夏影「彼女は何ゆえ無敗なのか?」自信度S 0
昨年よりシャッタリングやエアレーション作業が横展開され、京都競馬場でもこの作業が行われるようになった。
本来持続性脚質に有利だった秋華賞だったが、昨年は様相が変わり、力で捩じ伏せに掛かったパールコードをヴィヴロスがキレ味を見せて差し切る競馬となった。
おそらくはエアレーションやシャッタリングにより、長時間脚を持続させてしまうと消耗しやすい馬場状態なのではないか?と推測出来る。
そんな訳で、瞬発力や上がりを重視してみたい。

◎⑬リカビトス
この馬のレース間隔を見てみると…
2戦目は4カ月半の休み明け。
3戦目は3カ月の休み明け。
今回は3カ月半の休み明け。
とにかくレース後のダ…
××ぴろり金「大混戦も。」自信度S 0
◎ミリッサ。
脚質的に不安もある。
しかし逃げるのはカワキタエンカ。
番手にアエロリット。
ペース次第でモズカッチャン(ミルコ)が突っつく。
アエロリットにとっては苦しい展開。
展開を加味信じてみる。

○レーヌミノルも展開利ありとみる。

▲ポールヴァンドル。
外枠で距離ロスありも
自在性もあり1コーナーで好位取れれば
皇成の初GⅠもあるか?!。

アエロは目標にされる不利で消し。
ファンディーナは陣営のトーンが上がらず消し。


-----------------------------------


◎ディアドラ。
休養明けのHTB賞は、馬体減で心配したが
ひと叩きされた事で馬体も回復し
着差以上の勝ち方。
乗…
とりおやこ自信度A 0
なんだか、いつの間にか混戦模様になってますが、
リスグラシュー、普通に良くないですか?

秋華賞って、基本的にローズS上位馬が強いレースで、
春から荒れまくってるような年を除いて、その傾向は強いし、
ローズS激走タイプでないとすればなおさら。

まあ、何だかんだと、他にもいいデータはありますが、
そもそも、この世代はソウルスターリングとリスグラシューが二枚看板で、
アエロリットの評価なんてのも、2頭あってのものだと思ってるんです。自分は。

なので、リスグラシューにとって不安だったのは、
アドマイヤグルーヴやホエールキャプチャのように、
G1勝ってないのに1番人気になること…
FUNNY自信度C 0
本命はアロリエット、まあ牝馬限定とは言え古馬合同で勝利していますし2000という距離が課題ですが1番枠に入り、京都ですから明日天気がよほど崩れない限りは問題なさそうです

対抗はディアドラ、前走の勝ち方は強いものでしたし枠もちょうどよい感じのところに収まりました。当日の馬場次第なところもありますが。世代間では間違いなく上位なので

モズカッチャン、前走は休み明けの体重大幅増でいかにも調整段階という感じでした。当日の馬体重次第ですがオークス2着という実績のとおり地力はあるはずなので頑張ってほしいところ

大外に入ってしまいましたが、前走あわやというところでの惜敗のカリビアンゴールド…
ぷみを自信度C 25
ソウルスターリングが早々に秋華賞には出ないと発表され、当然使い分けを意識しなければなりません。
そのソウルスターリングは社台ファーム生産です。
社台ファーム系は
ヴゼットジョリー(菱田)
ブラックスビーチ(川田)(抽選対象)
シーズララバイ(除外対象)
ちょっと厳しい状況です。

ライバル関係にあるノーザンに貸しを作ったのでは。
であれば分りやすいです。
アエロリット(横典)
リスグラシュー(武)
ディアドラ(ルメール)
ポールヴァンドル(皇成)
ミリッサ(福永)

リカビトス(浜中)
サロニカ(四位)

ここで価値を高めたい産駒はハービンジャーではないでしょうか。
未だG1…
ネオニア自信度C 0
秋華賞は全体的にペースが流れることが多く、つい走力を要することが多い。脚の使い方も中速的な脚を使わされるので、そこに注意したいところ。




◎アエロリット


他の人気馬が結構不安がある中で、1番この馬が能力的にも、適性的にも買いやすいと思う。


まず関東馬なので、ビッシュのイメージで評価を落とす人もいるが、桜花賞で関西は十分走ってるので問題なし。


次にペース。


ペース的にも問題なし。
クイーンS、NHKマイルともに1000m58秒前後の結構なペースで追走しているが、圧倒的な強さで勝ってきている。


仮にスローになったとしても、クイーンCでアドマイヤミヤビに対抗してるくら…
まじん自信度A 0
◎11番ミリッサ
〇1番アロエリット
▲4番モズカッチャン
△12番レーヌミノル
△14番ディアドラ
△7番リスグラシュー

単勝11番
馬連11番流し1-4-7-12-14、1-4、4-14
三連複11番軸一頭1-4-7-12-14

本命はミリッサ。昨年のヴィブロスとパターンはよく似ている。昨年のオークス馬シンハライトの妹で父はダイワメジャーに変わった。京都代わりで切れは増しそうでもある。鞍上は今年良いところないが昨年このレースを勝っている良いイメージを持っているだろう。一発に期待。

対抗はアロエリット。最も順調かとも思うが、京都の小回りで良さが出るか疑問なので一枚落としている。前走も古馬牝馬の強いところを蹴…
「秋華賞 2017」自信度S 2
皆様お久しぶりです。
色々ありまして競馬から少し離れていましたが、またちょこちょこ記事を書いて暴れていきたいと思います。
競馬引退まで考えましたが、やっぱ競馬が好きでやめられませんでしたw


◎アエロリット
 クイーンSやNHKマイルCの平均ペースからややハイペースを前受けした強みが一番の評価店。馬場が渋りそうだがオーバペースにならなければ、やはり後ろにいる馬よりも有利で最内枠を引いたのも大きい。
 馬場が渋った桜花賞では5着と負けているが、これは唯一後方からの競馬で届かなかったというもの。

○リスグラシュー
 阪神JFや桜花賞ではややハイペースから超ハイペース戦を差しまたは追込…
サニーのす自信度C 0
◎ブラックスビーチ
思いっきり振り回しての本命抜擢。抽選を突破した運(とはいえ1/2抽選で抽選相手が同厩舎で微妙だけど)とジョッキーが当日誕生日というめぐりあわせが何とも魅力的。まぁオカルトチックなことはともかく・・・
前走は出して行って溜めが利かなかったのが敗因。この枠ならアエロリット以下の後ろを取れそうだし前走よりは溜める意識を強く持てそう。春は経験が少ないながら遠征競馬でうまく溜めを利かせていい競馬でオークスの出走権を獲得。スイートピーステークスの勝ち馬ってカワカミプリンセスが活躍したぐらいでイマイチですけどリラコサージュがこのレースで超人気薄3着をしているし相性的に全くダ…
ロックステ「アエロリットはアヴェンチュラなのかアイムユアーズなのか」自信度C 0
馬場は秋京都らしい内有利。
多少雨が降ってもこの傾向は変わらないかと。

ペースはミドル~スローを想定。
カギを握るであろうアエロリットが最内枠で、この馬の邪魔をするには自爆覚悟で無理やり出していって蓋をするしかないわけですが、カワキタエンカは決して内枠とは言えず、内には他に競って行きそうな馬も見当たらず。
無難にアエロリットがペースを作るんじゃないかと。
(陰謀論的なことは嫌いですが、この馬主・生産者相手に自爆玉砕仕掛ける騎手がいるかというと。。。)


◎アエロリット

週中時点では距離不安から消す予定でした。

NHKマイルCを1分32秒台で制した馬はこの馬以外に6頭(キング…
下彦「秋華賞はリスグラシューから・・・」自信度C 0
過去5年を振り返ればほぼ差し決着で、2012年はヴィルシーナが逃げに出たものの余りの遅さにチェリーメドゥーサが飛び出し(それでも結果は前後半で4秒もの超スロー)、離れた番手で進めて結果2着というのはありましたが、基本的には逃げ・先行勢には厳しい結果となっています。
ペースはハイペースか遅くなりそうなら内回り特有の早仕掛けロンスパの形になるので何れにせよある程度はスタミナを問われるレースで、血統的にも母方はタフネス系が良いと思われます。

◎リスグラシュー
全成績(2-3-2-1)は世代上位クラスで残してきた結果であり、いつもゴール前ギリギリに複内に入ってくる脚は危うさもありますが力がある事…
夜明けのば「最後の一冠」自信度C 2
◎リスグラシューは能力上位、騎手次第。
〇アエロリットは好枠リード役、条件合う。
△メイショウオワラは好位条件付き。
△ディアドラは3Cからの仕掛け次第で単まで。

馬券はワイド6点、3連複4点。

=====   =====   =====

先週の大原ステークス(内2000m)は頭数が少なく、中外枠からの先行争いも無く➁・⑤・③・④の隊列で前半・中間共にゆっくりと流れる。ラスト3Fは33秒を切る馬もいて33.5秒。 馬場状況・頭数・クラスの違いから同様な流れは想定しずらい。

10月13日金曜日の午前10時現在の雨予報は14日土曜日は15時以降に弱い雨、15日日曜日は曇り時々雨…
ダーハラ「秋華賞の予想」自信度A 0
京都は相当な内有利。

カワキタエンカ この枠なら楽な単騎逃げから楽勝。

アエロリット カワキタエンカに乗ってる横山騎手なので競り合わずいったいった。

ラビットラン 前走から差し馬勢の中では能力断然なので、仕掛け遅すぎなければこの馬だけは勝ち負けあり。

ブラックオニキス 展開に恵まれそうなので3着争い。

レーヌミノルの不当人気や、リカビトスの未知数があるも、強い馬が内枠はいってしまったのでこれで当たる。…
雨龍泥舟「混戦だが、アエロリットが頭一つリード」自信度C 2
◎ アエロリット 
 秋初戦が+18Kgの馬体増にもかかわらず古馬相手に圧勝。成長著しい。距離の壁がないわけではないが、京都内回りなので問題ないだろう。
マイルC勝馬の秋華賞では、ラインクラフトの2着があるが、この馬もラインクラフト程度には強い馬だと思う。
○ カワキタエンカ
 前走ローズSは逃げて2着確保。阪神外から京都内にコースが変わるのも、逃げるこの馬には有利。ディープらしくない粘っこい走りを期待。
▲ ラビットラン
△ ディアトラ
と、この秋変身の2頭を3,4番手に選んでみた。
▲は芝に変わって大変身。相当強い馬かもしれない。
△も一皮むけた。ハービンジャの代表産駒になりそ…
×南川麒伊知「この馬で決まり!」自信度S 2
◎のモズカッチャンは、明らかに力抜いてた。
○のミリッサは、半姉のシンハライトの敵討ち。
▲のカワキタエンカは、去年のヴィブロスと同じように2着からの開花に期待。
ここには、記載されてないが、かなり重い馬場ならメイショウオワラから、狙うべし!

タイム 2:00.2 4F 49.1 3F 37.0
単勝14番630円(3人気)
複勝14番220円(3人気)7番190円(2人気)4番270円(5人気)

クライスト教授<10期 東関脇>
「三択なら狙ってみる価値あり。」
ファンディーナ13着/2人気
○ディアドラ▲ラビットラン△モズカッチャン
×アエロリット  
419
0拍手

【普通に近走結果で見れば…】前予想
自信度C・・・紫苑S、ローズS、その他別路線の各トライアル戦の比較から、やはり現時点ではローズS組が上位となるのは否めない。
ただし、各馬を比較すると否でも混戦と言わざるを得ないため現時点ではC。

◎=ラビットラン
ローズSを上がり最速で制した正真正銘の上がり馬。
馬の勢いが重視される秋華賞である事を考えても現状最有力は同馬かと。

○=カワキタエンカ
この世代を代表する逃げ馬で展開のカギを握っている馬。
ローズSで先行馬たちを全滅させた事が実力の表れだったら今回も好走しておかしくない。

▲=リスグラシュー
春からの生き残り馬で好走率ならトップの馬。

△=ミリッサ
ローズSの微差4着からも有力な好走候補。

消し馬=ファンディーナ
巻き返しがあれば一番手に挙がる馬。
しかしながら、ソウルスターリングの凡走によって期待されたほどこの世代のレベルが高くないとすれば同馬の巻き返しも期待薄になるのがポイント。
よって、結果重視の現時点では最も危険な馬になる。

消し馬=モズカッチャン
ファンディーナと並ぶ巻き返し候補。
それだけにファンディーナと同じく現時点では危険馬になる。


【三択なら狙ってみる価値あり。】…決断
自信度B・・・騎手動向から見ると、横山典弘と北村友一(アエロリットとカワキタエンカ)、岩田とルメール(ファンディーナとディアドラ)、和田とミルコ(ラビットランとモズカッチャン)の三択と判断。
ならば、最も騎手力のある組み合わせなら狙ってみる価値ありと判断。
ただし、騎手動向からの三者択一予想のためBとする。

◎=ファンディーナ
前走敗戦を大幅プラス体重によるものと判断。
何より、岩田が降りたディアドラにルメールが配されたのを鑑みてもう一度狙ってみる価値ありと判断。

○=ディアドラ
鞍上変更は心配も、乗り変わりがルメールなら十分補えると判断。

▲=ラビットラン
もう一度前走の末脚が発揮されれば勝たれても不思議ない。
ただし、今回は前走ほどノーマークにされない立場であるのが不安と判断。

ちなみに、春からの実績で見れば▲は好走率抜群のリスグラシュー(武豊)が一番無難な候補だと思ったが、▲は上手くいけば勝てるまである馬のため勝ち切れないリスグラシューは却って狙うべきではないと判断。

△=モズカッチャン
太目だった前走を叩いた利点とミルコの2度目騎乗で巻き返しありと判断。
ただし、騎手動向から対象馬がラビットランになるため△と判断。

ちなみに、騎手力のレベルに差はあるが、ミルコと同じく騎手が2度目騎乗である点でイヤな存在と感じているのがポールヴァンドル(三浦)。
まさかの紫苑S組ハイレベルだった場合は同馬が怖い。

消し馬=アエロリット
前走勝利は見事だったが、斤量的に恵まれていた事、遠征競馬が心配な事、騎手動向から降りたカワキタエンカの乗り変わりが北村友一であるため牽引役として不安がある事から消しと判断。
10/13 03:23



最強の関西情報社チェックメイトは
この秋も【17万6530円】的中(4阪神4・7R)


菊花賞(G1)

昨年は関西馬の
9人気レインボーライン
6人気エアスピネルが激走して

3連単【6万9380円】決着


今年の菊花賞も
人気薄関西馬が高配当を演出!


この秋も
9月17日(日)阪神7R
【17万6530円的中】
最強の関西情報社チェックメイトが
導き出した

菊花賞3連単勝負買い目の
無料入手方法はコチラ!!
【先着100名様限定】

※このキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です



クライスト教授

予想歴38年
回収率0%
騎手の実力を最も重視。ここに調教師・生産地のレベルに馬の脚質を絡めた予想スタイル。 ブログ「クライスト教授の競馬コラム(旧totoん馬クラブ)」を執筆。 総拍手獲得数3592
過去のベスト予想
 札幌記念2014

◎ハープスター○ゴールドシップ
38拍手

8-5-10番: 19,780

新着回顧秋華賞2017回顧一覧クライスト教授の回顧
クライスト教授TM競馬歴38年 回収率0%
やっぱり強かったオークス上位馬!
次走狙い馬:ディアドラ 次走狙い馬:ラビットラン
次走危険馬:ファンディーナ 次走危険馬:アエロリット
5
0拍手

レースレベル5・・・桜花賞馬が斜行騎手の乗り変わりが勝った変なレースだったのに比べ、やっぱりオークス好走馬たちは実力上位である事を見事に証明した。
この結果、オークス好走馬は能力上位=ソウルスターリングもまだ見限れないという世代道理に適った結果である事からもレベル5と評価。

次走狙い馬=ディアドラ
プラス12kg増を見た時には橋田厩舎に不安を感じたが、さすが好調馬にルメールを起用できた最高の状況が反映して図ったような見事な優勝。
これで同馬は一躍世代トップ牝馬の仲間入りを果たしたからには次走狙い馬の筆頭と評価する。

岩田との鞍上絡みで個人の予想では外したけれど、競馬学校に息子を入れるために手抜きさせられる騎手と、社台系生産馬を管理させて貰えるから途中までは活躍できても本質まだ未熟な厩舎なのでG1では人気馬でも裏切り度の高い高野厩舎とは、橋田厩舎は違っている事を示してくれた事は予想における不幸中の幸い。

次走狙い馬=ラビットラン
モズカッチャンが好走しているだけに鞍上の未熟さが出ての4着は本当にもったいないの一語。
よって、鞍上を強化すればもっと走れる馬であるため次点の狙い馬に推す。

しかし、和田は重賞で人気になると本当に来ない。
やはり競馬学校の12期生は話題だけで持ち上げられたニセモノばかりであるという良い証拠である。

次走危険馬=ファンディーナ
社台系生産馬を管理させて貰えるお陰で本番前までは活躍できても、いざ本番では穴馬でしか好結果の残せない高野厩舎らしい結果。
よって、今後は歴代の早熟馬の道を辿ること必至で、一日も早く繁殖に上げた方が良い事になるので危険馬筆頭とする。

岩田には不運な事になったが、これが息子を競馬学校に入れた報い(息子を騎手にする代わりに他の騎手のダシになる事)なのだから惨敗も仕方ない。まして厩舎が本質3流ではむしろ当然の結末。
元地方騎手が息子を公務員にするという事は、親はこういう目に遭うという実例となったのが岩田の実力から見ると本当に残念でならない。
馬を勝たせる技術があってもそれを十全に発揮できない仕組み・・・これがある限り絶対に日本人騎手が欧州競馬の大レースを勝つ事など絶対に不可能であると思わざるを得ない。

次走危険馬=アエロリット
「何が古馬を撃破してきた馬だ」の一語で、何より義兄と義弟の縁故コンビが1番人気に推された事に正直驚いた。
弱い同世代マイル系牡馬や疲労残りのアドマイヤリードに勝った程度の馬が強い道理がない事は予期していたが、同馬は桜花賞の時点でカラクレナイ以下だったので今回好走できなかった事も極めて当然。
縁故のお陰で人気になったというのは2流高野と同じで、そんな同馬がG1馬であるという事で如何に横山典弘が実力以上に勝たせて貰っているかの実例でしかない。
未熟な日本人騎手の、しかも穴の富雄と言われた勝ち切れない親父の子など所詮はこの程度であり、凱旋門賞でゴールドシップを満足にスタートすらさせられない者が上手い訳がない事だけでも分かるだろう。

リスグラシュー好走が色んな意味でも救い。
日本一の恵まれ騎手武豊が、相応に能力ある馬で何とかミルコを差した事が競馬学校騎手では唯一の救い。
ただし、モズカッチャンが落鉄してたとの話が聞かれるだけに、そんな状態の馬をギリギリ交わした程度だとすれば騎手力込みで高い評価はできなくなるが・・・。

それでも、これで如何に和田や福永の華の12期生や富雄の子の横山典弘が世界に通用しない事だけは明確になったはずで、世界的には2軍騎手でもやっぱり競馬学校卒の騎手は武豊しかいない事が証明されたと言える。

また馬に関しては、同馬の好走のお陰で毎日王冠で不甲斐ない競馬だったソウルスターリングの今後の巻き返しが期待できるのが何よりで、ルメールは桜花賞でもポカを咬ましたが、ポカを咬ました次はキチンと結果を出している本物の騎手なのでその点も期待できるだろう。

※今回の秋華賞に一語。
「2流厩舎は人気じゃ結果出せない!」・・・(格言)

10/15 23:42 回顧アクセス:166

Youtube秋華賞関連動画

新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
クライスト教授
10/20 05:28

土曜東京第4R新馬戦マルケッサ始動。馬場が悪いのでどうか父の良さが出ますように!(祈)

競馬ナンデ編集部
10/19 07:49

先週の各賞を確定し、番付を更新しました ぷみをさん最高予想賞獲得おめでとうございます!

編集長おくりばんと
10/19 07:44

https://twitter.com/keibanande こちらです!フォローしておいてください

ぷみを
10/18 23:29

入札先の公式アカウントが分からないです。バーナーがあれば・・・。

編集長おくりばんと
10/18 17:08

いきなりの良血馬です 対象馬はセリ名簿120番まで。みなさんの所持金は4億円ですので計画的に入札してください

   つぶやきだけ全て見る
メアド
パ ス
 
コメント

クライスト教授>>

>>ぷみを


10/15 17:08

南川麒伊知郎>>

>>ぷみを


10/15 15:50

陸>>

>>陸


10/10 21:29

南川麒伊知郎>>

>>陸


10/10 00:19


25
秋華賞
◎ディアドラ
○リスグラシュー
三連単14-7-4番
14,760円 的中

ぷみを
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社