12/16 12/17
12/16 12/17
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【朝日杯FS2017】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想ジャパンカップ2017予想一覧編集長おくりばんとの予想

東京11R ジャパンカップ 2017年11月26日(日)
芝2400 3歳上GI 晴良 平均レースレベル4.3

87654321枠番
1716151413121110987654321馬番
































































































馬名
牡7 牡5 牡6 牡4 牡4 牡5 牡4 牡6 牡4 牝3 牡8 牡5 牡6牡5 牡5牡3牡5性齢
57 57 57 57 57 57 57 57 57 53 57 57 5757 575557斤量



































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順結果着順着順

BC爺

クライスト

ぶらすぽ

ヨルゲンセ

東海帝王

下彦

index

ぶらすぽ「人気の盲点になっている感じ・・」自信度C 17
ジャパンカップの予想を簡単に。

本命は◎シュヴァルグラン。

去年とは違ってジャパンCを狙っての臨戦過程は好感が持てる。今日の馬場も少し重い感じで切れ味勝負にはなりそうになく、枠順にも恵まれ・血統的にもハーツクライ産駒向きな感じなので十分勝負になるはず。前走の負け(京都大賞典3着)で人気の盲点になっている感じなので3着ははずさないとみて、ここは1頭軸マルチで勝負したい。


相手には藤沢厩舎の3歳馬の2頭。

1着もあるとみての対抗として〇レイデオロ。

逆に3着固定で勝負したい▲ソウルスターリング。

能力を素直に評価しての△キタサンブラック。…
naoya「3着以内濃厚か。」自信度A 0
 宝塚で道中折り合いを欠いたキタサンブラックとは対照的に、スローペースでも落ち着いてレース運びができるサトノクラウンを本命とする。

 天皇賞秋は不良馬場もあるが、ペースは遅かったようにも感じる。キタサンブラックは馬場のコンディションや道中の位置取りを含め、運を味方に付けた。力でねじ伏せたレースと言うには無理があるので、軸馬とすることはできない。
 天皇賞秋で最も強い競馬をしたと感じるのがマカヒキだ。ペースが遅い中、後方でレース運びをした割には末が伸びた印象を受ける。ペースに左右することなく、確実に伸びる末脚に期待したい。

 注意したいのがラストインパクト。前走の京都大章…
index自信度S 2
◎=▲△
〇=▲△


~~~~~


CM予想

太鳳さんがオペラグラスもって「キタッ」って言ってますネ。
年のことも言ってるのでキタサンブラックはまた好走するのでしょう。

△キタサンブラック



~~~~~


▼牝馬最先着

90②オード・・・・・・・09番人気   
91②マジックナイト・・・02番人気

92⑥ユーザーフレンドリー01番人気
93⑧アーバンシー・・・・10番人気

94牝馬不出  

95②ヒシアマゾン・・・・02番人気   
96②ファビラスラフィン・07番人気  
97②エアグルーヴ・・・・02番人気   
98②エアグルーヴ・・・・02番人気

99⑧ボル…
×ムトト自信度C 0
◎サウンズオブアース
前走京都大賞典は負けすぎの印象があるが、古馬入りしてから寒い時期になって調子を上げる冬馬的戦績をあげているのと、
昨年2着の当該レースであることから変わり身を見込めそう。
JCのレース性格から見てもリピーターが多く、ジャガーメイルやトーセンジョーダンのような過去にレース実績のある、ピークを過ぎた馬が息を吹き返すパターンがあり今回サウンズオブアースがそれにはまらないか。
同じ母父ディキシーランドバンドで、菊花賞連対馬、JC実績あり、6歳で共通する2007年JCのデルタブルースは14人気0.4差5着に頑張っている。
サウンズオブアースは前走こそ崩れたとはいえ札幌記念は適性外の…
××「5歳以上で前走天皇賞(秋)連対の5歳以上馬は(0123)」自信度S 0
本命はソウルスターリング

前走秋の天皇賞6着以下馬は35頭出走して(2,1,2,30)、8頭が掲示板を確保、人気より着順が悪かったのは12頭
前走4番人気以内馬は7頭いて(2,0,0,5)、着外5頭は9,8,8,9,12着、人気より着順が悪かったのは3頭、前走上位人気に推されていたに注意、たまたまかもしれないが連対した2頭は前走が休み明けだった
前走3角5番手以内馬は9頭いて07年14番人気5着デルタブルースが最高着順、人気より着順がよかったのは5頭、先行して負けた馬はイマイチ、前走3角6番手以降馬は26頭いて(2,1,2,21)、7頭が掲示板を確保、人気より着順が悪かったのは9頭、複勝圏を確保した5頭の内4頭は3角基準で前走より3つ以上…
カタストロ自信度C 1
◎ソウルスターリング

 世代レベルが読みにくい世代だったと思うが、結果としてトップスピード戦でエリ女で強い競馬をしていたモズカッチャンに対してこの馬はオークスで完勝だった。ただし、何で勝ったかというと瞬間的な切れ味…最速地点L2の1Fでのキレではなく、後半の5Fで見て強い競馬だった。このオークスは確かにルメールが上手く乗ったのは確かで、61.7-57.8と4秒近いS^4ランクのスローからの12.3 - 12.1 - 11.6 - 11.3 - 11.2 - 11.6と4F戦に近い。3~4角でじわっと加速しての4F戦で分散しているのでレースラップで見て最速は11.2とそんなに速くない。その代り、分散してもL1ではほとんど落とさずに…
nige「評価が下がっている馬を」自信度C 0
本命は、サウンズオブアース

前走は、スタートで右のプロレタリアトが外にバランスを崩して、外の馬と挟まれて、さらに外の馬がミッキーロケットが内によれた影響でシュヴァルグランと2回もぶつけられる不利。

それがありながら、押して前に行って好位外の6番手から追走。
前にいたが3コーナーからもう手応えが悪く、少しずつ下がって直線サッパリ。

どう考えてもスタートで馬の走る気がなくなっていたとしか考えられない。


2走前は、苦手な休み明けに加えて、距離不足の2000m。
3走前は、ドバイの馬場は合わず。

今年は、本来の走りができていないが、その理由はある。


この馬は、瞬発力はそこそこ…
××ぴろり金「最強世代復活!」自信度S 0
◎シャケトラ。
春天は距離。
宝塚、秋天は馬場。
敗戦理由がはっきりしている。
今回は距離、馬場状態共に最適。
鞍上がものすごく不安ありだが
瞬発力勝負なら負けないはず。
好位からの競馬をしてほしい。

○マカヒキ。
昨年のダービー馬も今年は凡走続き。
しかしながら今回はとても展開が向きそう。
鞍上も3戦目。
今季未勝利のため対抗まで。

▲ソウルスターリング。
凡走理由がはっきりしている。
桜花賞は長距離輸送&馬場。
毎日王冠は最内枠からの展開不利。
天皇賞(秋)は極悪馬場。
能力的に歯が立たないのであれば参戦するはずがない。
53㎏、展開(おそらくスローの番手)、乗れてる鞍上。
スコット自信度C 2
◎シュヴァルグラン

春天のタイムがぶっち切り。それはキタサンブラックも同じだけど、条件的にここで面白いかなと。
ハーツクライらしく、京都外回りで来て、宝塚で死ぬ馬。そのくせ操作性が高いのがこの馬の魅力。去年のJCだって3着に来ている。
1枠1番を引いて期待したい。

○サトノクラウン
△キタサンブラック

言うまでもない。サトノクラウンは重馬場の鬼でもあるんだけど、個人的には前から思っている通り、瞬発コースでもやれる。
ダービーで上がり1位で突っ込んでくるんだから。

キタサンブラックは何も言うことはない。好調は維持しているし、秋全部勝って有馬で有終の美みたいなシーンは容易に想像で…
×カルピスサ「●牡馬の1人気(4-3-4-0)×WBJR優勝狙うボウマン」自信度C 1
ジャパンカップ2017年 過去データ攻略事務所 ●牡馬の1人気(4-3-4-0)

<ジャパンカップ2017出走登録メンバー>

1 キタサンブラック 2.2
2 レイデオロ 3.1
3 サトノクラウン 5.6
4 ソウルスターリング 10.6
5 シュヴァルグラン 11.9
6 マカヒキ 12.0
7 レインボーライン 31.5
8 シャケトラ 35.9
9 サウンズオブアース 47.4
10 アイダホ 64.7
11 ギニョール 82.1
12 ヤマカツエース 87.4
13 イキートス 138.8
14 トーセンバジル 199.4
15 タンタアレグリア 239.5
16 ラストインパクト 304.5
17 ワンアンドオンリー 454.0
18 ブームタイム 660.7
19 ディサイファ 1104.4
ヨルゲンセ「臨戦過程の影響は如何程?」自信度C 16




補正変速度数ランキング
(好走時の自己ラップ後傾度)

1 マカヒキ      25.6 - 35.1
2 ラストインパクト  18.2 - 38.6
3 シュヴァルグラン  19.4  - 30.2
3 サウンズオブアース 18.5 - 31.0
5 レイデオロ     17.6 - 24.3
6 ヤマカツエース   11.1 - 29.3
7 ワンアンドオンリー 11.9 - 24.0
7 キタサンブラック  11.9 - 24.0
7 ソウルスターリング 15.0 - 23.0
10 サトノクラウン   11.0 - 20.9
11 シャケトラ     10.8 - 15.9
12 ディサイファ     9.9 - 15.5
13 レインボーライン   8.2 - 11.2

浪花の赤い「ジャパンカップ 2017 予想」自信度C 0
2度目の東京競馬場参戦です!

年 Time テン-中盤-中盤-上り 4F 5F 前後差
'12 2:23.1 = 35.8-36.5-36.1-34.7 48.1 60.2 △1.5
'13 2:26.1 = 37.0-38.2-36.8-34.1 49.8 62.4 △4.3
'14 2:23.1 = 36.0-35.8-36.1-35.2 47.9 59.6 △0.5
'15 2:24.7 = 35.2-36.4-37.8-35.3 47.3 59.3 +1.5
'16 2:25.8 = 37.2-37.0-36.9-34.7 49.5 61.7 △2.6
──────
Ave 2:24.4 = 36.2-36.8-36.5-34.7 48.5 60.7 △1.9

④キタサンブラックが逃げて、4〜5F持続力戦にするでしょう。
もし前走のように出遅れれば、スローの瞬発力戦になると思いますが、ラスト4Fからの持続力は必要でしょう。

◎②レイデオロ
他馬に比べて疲労の…
KEN「疑わしきは穴馬の利益に」自信度C 0
◎サウンズオブアース
◯キタサンブラック
▲マカヒキ…穴
☆レイデオロ
△ソウルスターリング
△シュヴァルグラン
△シャケトラ
△ヤマカツエース
△ワンアンドオンリー


最終週の府中は土曜を見る限り内伸び&高速馬場で見た目より芝は良好な状態。
京都同様今開催は雨に祟られたものの、
極悪不良馬場では各馬外に持ち出す展開が多かったため、案外内の痛みが少なくトラックバイアスの均質な馬場でここまで持ったと見るべきでしょう。

その上で展開は内からキタサンorギニョールのハナ。いずれも積極的に逃げたいタイプではなく、どちらが行っても前半はスロー確定。
後半に関しては今回有力勢に持続型の馬が揃った…
雨龍泥舟自信度B 4
◎(A)キタサンブラック
○(B)レイデオロ
▲(C)サトノクラウン
△(X)シュヴァルグラン
⑤(Y)マカヒキ
⑥(Z)レインボーライン
⑦(-)シャケトラ
⑧(-)ソウルスターリング

◎○▲の争いにXYZ以下がどう絡むかというレースだろう。
レイデオロの素質は高いと感じているが、古馬一線級とは初対決なだけに2番手の評価とした(スポーツ紙本紙に◎が集まっていることに驚いた)。

XYZ馬にシュヴァルグラン、マカヒキ、レインボーラインを選んでみた。
シャケトラにも魅力を感じるが、穴馬4番手の評価。
レインボーラインは、天皇賞(秋)3着が極端な不良馬場に恵まれてのものと評価されているのだ…
雨龍指数自信度B 0
ジャパンC ()内は単勝人気
◎ レイデオロ    136(2)
○ キタサンブラック 120(1)
▲ サトノクラウン  103(3)
△ ソウルスターリング 86(4)
⑤ シュヴァルグラン  80(6)
⑥ マカヒキ      65(5)
⑦ サウンズオブアース 47(11)

3強でソウルスターリングがそれらに続くという指数。ほぼ人気どおりだが…。
シュヴァルグラン、サウンズオブアースの指数が人気より上。
個人的に穴候補とみている、シャケトラ、レインボーライン、ワンアンドオンリーの指数は伸びなかった。…
naoch自信度C 0
ダービー馬3世代対決なんて言われてるけど

実際は着てもマカヒキとレイデオロだけみたいな
世論の流れなんだよなぁ

良馬場でワンアンドンリー
58キロだと1秒以上の負けが目立つ
良馬場57キロだと菊花賞と阪神大賞典以外は
1秒以内の差

今回は57キロ

毎日王冠ではマカヒキに首差まで迫りソウルスターリング
には勝ってるし今回出てないリアルスティールと0.4秒差

横山さんずっと乗り続けてる。サウンズオブアースに乗ろう
と思えば乗れたと思うし...

東京2400は復活の舞台には最高だと思うのだが…
ばっじょ「持久戦になりそうで。」自信度A 0
2017年11月26日 東京11レース ジャパンカップ 2400m芝 (GⅠ)
 
 
キタサンブラック 牡5 清水久厩舎
『ブラックタイド+サクラバクシンオー(ジャッジアンジェルーチ)』
 
ブラックタイドは、ディープインパクトの全兄。
ディープインパクトの分析でも書いていますが、両馬とも基本的にはスタミナ志向の強い配合になります。
母の底にLyphardがあり、父母でクロス。さらに母系にNasrullahの柔らかさが補填されているのが特徴で、
サンデーの基本的がスピードを土台にしてLyphardの先行力、Nasrullhaの柔らかさで粘りこむ配合が理想的。
 
但し、スピードはディープインパクトの黄金配合や、「サンデー+PW型No…
ネオニア自信度C 3
土曜見る限り高速馬場で、軽い馬場への適性が問われそう。

ペースについてはキタサンブラックが引っ張りそうだが、キタサンブラックが逃げたときはだいたいスロー。宝塚記念はハイペースだが、あのときはかなり他の馬にプレッシャーをもらっていたので、これは例外。
スローからの3F戦で予想していっていいかなと。


◎マカヒキ



毎日王冠の負けさえ気にしなければ人気的にはマカヒキがベターかなと。

やはりこの馬は3歳春のように高速馬場で走らせたいというのがある。ただ京都記念、大阪杯なんかはそれが叶わなかった。
毎日王冠は念願の高速馬場だったが、伸びきれず。
ただ休み明けではあったし、内枠…
しろ自信度C 2
12 サトノクラウン

天皇賞ではキタサンブラックに及ばなかったが、着差は僅かクビだけ。
宝塚記念では負かして優勝しているので、実力は五分とみてもいいほど。
パンパン馬場の末脚勝負の展開になるとつらいが、それでも軽く扱うことはできない。
Mデムーロ騎手がこの馬を選んだのは、可能性があるから。
ダーハラ「ジャパンカップの予想」自信度B 9
昨日の馬場を見ると内先行有利。

シュヴァルグラン 京都大賞典は内有利の馬場でスローペースとはっきりした内先行有利の中で、内枠引いたにもかかわらず早め大外出しての追い込みで能力断然の競馬。もともとジャパンカップ、有馬記念、天皇賞春とキタサンブラックより強い内容。能力的にはいつでもG1勝てるものを持っており、今回はレイデオロがキタサンを早めに潰してくれそうなことから内差し有利を想定、ボウマン騎手なら悲願達成。

レイデオロ キタサンブラックが思ったより弱ければこの馬が早めに抜け出しから粘り込む。

レインボーライン 内有利の場合は上の2頭でいいが、内が荒れてきた場合は外の差し馬…
BC爺自信度A 1
キタサンとサトノが反動で沈みさえすれば大チャンス。ベテラン入ってる2頭に秋天の反動をはねのける活力は普通は残ってないはずなので。

◎ソウルスターリングは叩き2走が好内容。
2走前は休み明けで惨敗も、逃げて走る気は刺激される形でした。とは言え、1800で逃げてしまうと2000では非常に折り合いが難しくなるので、次は前走のように途中で引っ張ってチグハグになりがち。そこから盛り返してきたところに2走前の布石が実を結びつつあるのを感じました。多少は人気も落ちますし、間違いなく狙い目は今回。

○レイデオロは若さも勢いも疲労面も断然有利。
母父シンボリクリスエスなので超大物にはならないと思います…
はやと自信度B 0
◎キタサンブラック

昨年ぐらいの馬場なら迷わず本命にしたんだけど、ここまで軽い馬場になると一抹の不安はある。この馬はもちろんトップスピード勝負でもある程度戦える馬だが、究極レベルではキレ負けしてしまう馬。完成期に入っていた昨年の京都大賞典でも仕掛けを待ってアドマイヤデウスにスペースを与えなかったので良かったが、13.0 - 11.9 - 11.1 - 11.1 - 11.5と3F勝負に特化した中でL1ではデウスにスッと来られていて豊の仕掛けを待つ戦術が無ければ結構危うかった(ちなみにこれがあるからエアスピネルが正常な状態の豊だったら…とは思っているが、まあタラレバは仕方ない。後ろにスペースを簡単に与えない…
だるま「東京11R ジャパンカップ」自信度C 2
東京11R ジャパンカップ
以下の様に予想する
◎ 2 レイデオロ
〇 1 シュヴァルグラン
▲ 4 キタサンブラック
△ 8 ソウルスターリング
☆ 14 アイダホ
X 6 イキートス
X 12 サトノクラウン
ジャパンカップ買い目
3連単
2 1 4(BOX)
2 1 14(BOX)
3連複
2 1-8 14 6 12
2 4-8 14 6 12
1 4-8 14 6 12
馬単
1=14
2=8
1=8
ドリームパ自信度C 6
◎レイデオロ
ルメールさんです。
昨日の感じから今日来ちゃう雰囲気が漂っています。
枠と斤量が魅力ですね。

◯サトノクラウン
デムーロさんです。
狙った獲物は逃しませんね。
嗅覚が凄いです。
日本競馬会を引っ張ってきた二人の決着かな。
夜明けのば「速いタイムのロンスパ戦」自信度B 2
【傾向】
古馬は前走秋天6頭(0・1・1・2・0・2)、2・3走前宝塚5頭(1・1・3・0・0)で例外のスクリーンヒーローはア共1着。 3歳馬は牝馬三冠のジェンティルドンナと菊花賞2着のダービー馬ローズキングダム。
今年は秋天(不良馬場)6着までの5頭の中から特に基持T・基上3共に上位のマカヒキとサトノクラウンを重視、同様の観点から11着のヤマカツエースにも注目したい。そして宝塚(稍重馬場)は1着のサトノクラウン。 その他のレースではレースレコード対比とベストパフォーマンスのバランスが高い神戸新聞杯のレイデオロと京都大賞典のシュヴァルグランの2頭に注目している。

前走距離・前レース・斤量・…
ぐつん「また?炎の1点勝負(о´∀`о)」自信度S 4
=JC=

JCを連覇した馬はただ1頭。
2012、2013年連覇の
ジェンティルドンナのみだが
個人的には
2010年降着(1着→2着)
2011年1着だったブエナビスタも
連覇では?と思う。( ・∇・)

2010年
2着→ブエナビスタ(1着降着)

2011年
1着→ブエナビスタ
2着→正128逆145
3着→正209逆64

2012年
1着→ジェンティルドンナ

2013年
1着→ジェンティルドンナ
2着→正128逆145
3着→正209逆64

・・・・・・・・・・あ・・・・・・・・・・・

( ☆∀☆)キラーン

JC連覇年(ブエナビスタ含む)の
2、3着って固定じゃね( ・∇・)

・・・・・あくまでキタサンブラック連覇ありきですが・・・・・・

2016年
1着→キタサンブラック

2017年
1着→キタサンブラック
2着→正128逆145
3着→正209逆64
ビートブラ自信度B 0

京阪杯を書くのに時間かけ過ぎたのでシンプルに書きます笑


キタサンが引っ張るスロー想定でいきます。キタサンの逃げということは、3~4角で少しずつペースアップしていく4F勝負のような感じになると思います。直線入り口でいかに後手を踏まないようにするかが大事だと思います。


◎ソウルスターリング
○キタサンブラック
▲レイデオロ
△サウンズオブアース、シュヴァルグラン、サトノクラウン、マカヒキ


◎ソウルスターリング

オークスの内容はここに繋がりそうな4F競馬でした。この枠なら楽に番手はとれそうで、直線キタサンの仕掛けに真っ先に反応できるのはこの馬だと思います。L1で競り落として…
軍神マルス「JC 消耗の少ないレイデオロは好走必至!」自信度A 0
★傾向分析★
2012年 タイム 2’23”1 (良) 1FAve=11.93 3FAve=35.78
テン35.8-中盤72.6(前半36.5-後半36.1)-上がり34.7 『加速・中弛み』
1着ジェンティルドンナ・・・ディープインパクト×Bertolini=サンデーサイレンス×ダンチヒ 〔16-f〕 3-6
2着オルフェーヴル・・・ステイゴールド×メジロマックイーン=サンデーサイレンス×マイバブー 〔8-c〕 10-3
3着ルーラーシップ・・・キングカメハメハ×トニービン=キングマンボ×グレイソヴリン 〔8-f〕 13-15

2013年 タイム 2’26”1 (良) 1FAve=12.18 3FAve=36.53
テン37.0-中盤75.0(前半38.2-後半36.8)-上がり34.1 『加速・中弛み』
1着ジェンティルド…
×クライスト「決断!(外国馬は消し)」自信度S 2
【最終決断】
自信度S・・・
枠順を見て「今年はキタサンブラックの連覇をレイデオロが阻めるかになる」と断定してSに!
ちなみに、外国馬は今年も馬券には絡まないと判断。

◎=レイデオロ(ルメール)
隣枠にギニョールとキタサンブラックが居る事から、これでレイデオロは好位置でキタサンブラックをマークしてレースが進められると判断。
後は、純粋に古馬トップクラスの長距離馬との差をルメールを背にどこまで通用するのかになり、もちろん一気に頂点に立つ可能性もある事から本命と予想。

○=キタサンブラック(武豊)
同枠インに逃げ手のギニョールが配された事から、これでキタサンブラックは下手に逃がされて…
×「ジャパンカップ 2017」自信度S 2
◎キタサンブラック
○ソウルスターリング
▲レイデオロ
✩サウンズオブアース
△ヤマカツエース
△シュヴァルグラン

結構堅い予想になったので一点勝負!
買い目
ワイド
◎-○(1点)


シュヴァルグラン
★好走レース★
【前緩TS】加速L4/最速L2
古馬G1(+0.0)=17'京都大賞典

【前緩TS】加速L4/最速L3
古馬G1(+0.5)=16'ジャパンC

【前緩TS】加速L3/最速L2
古馬G2(-0.1)=16'アルゼンチン共和国杯

【前緩P】加速L3/最速L3
古馬G1(+0.2)=17'阪神大賞典

【前急P】加速L3/最速L3
古馬G1(-0.0)=17'天皇賞(春)

★敗走レース★
【前緩P】加速L5/最速L4
古馬G1(+0.5)=16'有馬記念

【前急P(重)】加速L6/最…
ラインマス自信度B 2
【結論】

◎2.レイデオロ
○4.キタサンブラック
▲11.マカヒキ
△1.シュヴァルグラン
△8.ソウルスターリング


【データ分析】

過去10年、東京開催、良馬場限定。

2桁人気(0-0-2-73)

なので、以下は1桁人気で集計。

×6歳以上 (0-0-0-6)
×前走GⅡで負け (0-1-0-9)
×前走G1で掲示板外 (1-1-0-12)

〇社台系生産馬 (7-8-6-31)
×非社台系生産馬 (2-1-1-25)

○ディープ産駒 (3-2-1-7)


ジャパンカップは基本的に
近走掲示板以内に入っている
強い馬が来やすいレース。

ハイレベルの馬たちが出てくるので
能力重視で良いでしょう。

GⅡで負けているような馬や
GⅠで上位に来れない馬は能力足らない。

血統的にもディープ…
東海帝王「昨年よりは条件が良い」自信度B 6
本命のシュヴァルグランは、今年の天皇賞・春でも本命視して、キタサンブラックに迫ることが出来た。臨戦過程も昨年よりは、間隔を開けたローテーションにも好感が持てる。福永は、後ろから行くしかなかったが、今年は積極的に乗れば勝機はあるはず。あとは、今年と昨年のダービー馬に敬意を表して。
kid自信度C 0
◎レイデオロ
神戸新聞杯のレースぶりは、後の菊花賞馬を子ども扱いするぐらいの強さに見えた。
極悪馬場の天皇賞秋組の疲労度が未知数なだけに、別路線の3歳ダービー馬を本命としたい。
〇シャケトラ
天皇賞秋で123だった宝塚記念組の力を発揮していないシャケトラを選んでみる。
2400Mは1100で適性はある。
▲ギニョール
左回りにめっぽう強い。内枠先行で期待してみたい。
△キタサンブラック
天皇賞秋のレースぶりには感動した。
ますます競馬が好きになった。…
まじん自信度S 0
◎2番レイデオロ
〇12番サトノクラウン
▲4番キタサンブラック
△16番ヤマカツエース
△8番ソウルスターリング
△5番サウンズオブアース
△1番シュバルグラン
馬連2番流し1-4-5-8-12-16、BOX2-4-12-16
三連複2頭軸2-4から1,5,8,12,16
3連単F2,4,12→2,4,12,16→2,5,8,12,16

田んぼの中でレースをした秋の天皇賞組が多い今年のジャパンカップ。海外勢は小粒なので、逃げ宣言のギニョールは申し合わせたように内枠と絶好も良い標的か。騎手も日本の競馬場を熟知しているとはいえない面々なので軽視、目もくれなくて良いだろう。

キタサンブラックもあと2戦と思い残すことなくレースをこなしてほしいものだが、やはり前…
×みぞおとし自信度C 0
キタサンブラック馬連軸キタサンブラック馬連軸キタサンブラック馬連軸馬連斬り捨てごめんレイデオロ斬り捨てごめんレイデオロ斬り捨てごめんレイデオロ斬り捨てごめんレイデオロ斬り捨てごめんレイデオロ斬り捨てごめんレイデオロ斬り捨てごめんレイデオロ
とりおやこ自信度C 3
ソウルスターリングは、桜花賞で負けてオークスで勝ったとは言え、
距離が伸びたほうがいい馬だと思ってる人は、あまりいないはず。

それでもソウルスターリングを買うのは、
ジャパンCって、天皇賞から400m距離が伸びるわけですけど、
自分としては、とても距離が伸びてるとは思えないからです。

例えば、JCでは牝馬が強い傾向にありますけど、
距離が伸びたほうがいい牝馬なんて、ほとんどいないし、
実際に来た牝馬が「距離延長どんと来い」だったかと言うと疑問です。

牝馬に限らず、アドマイヤムーンのように、
ダービーで負けた距離不安のある馬が、ここで一花咲かせるなんてのも、
長い距離適性を…
なぜか上海自信度C 3
 かなりひさびさの予想投稿。

 馬場状態はまず高速のようですが、展開はどうだろうなァ。読みづらいところだけど、いちおうはスローになるのかな? サトノクラウンは動いて自分の土俵にしないと勝負にならないと読めば、ロンスパの分散競馬? となると、


◎ソウルスターリング(C.デムーロ)
 オークスを評価したいところ。条件的には好走スポットに嵌るんじゃないのかな?

○サウンズオブアース(田辺)
 展開云々を別にすれば、とにかく高速馬場巧者。対抗視はちょっと盛り過ぎたかな?

▲マカヒキ(内田)
 展開が展開なら、ダービー再現も。ただ近走がなァ。もう燃え尽きたのか?

△キタサンブラッ…
×KUROS「世代交代の真っ只中」自信度C 0
良馬場でも例年よりもタフな馬場状態での競馬になりそうな今回のジャパンカップ。タフなレースになれば、斤量で2キロ減の恩恵を受ける3歳馬に食指が動くタイミング。

ソウルスターリングは今期3戦目と走り頃、秋2戦は休み明けに超不良馬場で好走できていないが、天皇賞もあの着順で食い下がれている辺り、古馬&牡馬への壁はそれほどないのでは。好タイムで快勝したオークスのようにスムーズに先行できれば一気に変わる余地がある。

ダービー馬レイデオロも無理のないローテに好感。スワーヴリチャードが秋初戦を快勝なら、古馬との対戦でも遜色はないはず。3歳がそろそろキタサンとサトノを超えてくる時期到来か。

××夏影「今年の天皇賞(秋)で凡走したクラッシックホースに注目」自信度C 3
先週の東スポ杯2歳Sは、圧倒的1番人気のワグネリアンが残り200㍍地点から抜け出し、2着のルーカスに3馬身差をつけて圧勝した。
注目すべきは勝ち時計で、1.46.6はこの時期の2歳戦にしては破格の走破タイムだった事だ。
ワグネリアンの父はディープインパクト、母父はキングカメハメハと共に最近のクラッシックレースを賑わせている血統。
このような馬がポテンシャルを最大限に発揮したという事は、おそらくはクラッシックレース向きの馬に有利な馬場状態と見る。

ここ10年の勝馬を見ていると、10頭中9頭が何とサンデーサイレンスの血を保有していた。
唯一保有していない勝馬は名牝ウォッカで、ターントゥ系と…
××アキ「馬場で狙える馬は唯一。」自信度C 3
◎サウンズオブアース
○マカヒキ
▲ブームタイム
△キタサンブラック
□ソウルスターリング・レインボーライン・シャケトラ・ヤマカツエース


◎サウンズオブアースとここで博打打ったのは単純に馬場。土曜のキャピタルSで流れていたとはいえ32秒台を出してきているし、去年より明確な高速馬場、そして去年と違うのはコース取りで各馬ラチ沿いを気にせずロス無く乗っている。去年キタサンブラックが完璧な勝利だったのは馬群全体を外目に動かしつつの3F戦で、通ったところも真ん中だったので加速に急激な力も入れず、後ろの有力馬を外に振って脚を使わせたのも大きい。今年は土曜を見ている限りそれは薄そうだし、軽…
サニーのす自信度C 2
◎レイデオロ
自ら向こう正面から仕掛けていったダービーをそのまま押し切ったわけですけど当時は時計的に平凡であまり評価されていない感じだったと思います。神戸新聞杯では次走菊花賞を勝つキセキを寄せ付けない完勝。同厩舎のソウルスターリングが毎日王冠、天皇賞(秋)と馬場的なことも含めて苦しい戦いをしてきたのでゆっくりと調整されてきたこっちの方がチャンス。斤量面、消耗度を考えると天皇賞(秋)組よりはいいはず。前々で。

○シャケトラ
相手をひねりたい。天皇賞(秋)で全然競馬をしていないしその前に使っていないので消耗という点ではマイナス面は少ないはず。春時点ではまだまだ力不足なところを見…
×ロックステ「先手を取れるキタサンブラック、後の先を取れるレイデオロ」自信度C 2
なんかギニョールは逃げるつもり無いらしいですね。
日本はペースが早いからと。

それだと去年と同じ展開になってしまわないかなぁ。。。
なんか、「連覇はすごいけど去年と同じ展開で他に騎手なにやってんの?」みたいなツッコミをしてる未来の自分を幻視しましたが、きっと気の所為でしょう。

去年と同じ展開になったとしても、自分で動けるレイデオロ有利、前目で行けるサトノクラウン有利も間違い無しです。

ギニョールはそれでも押さえたい。
ミナリク騎手はバイエルン大賞を近4年で3勝している、いわばドイツの武豊騎手みたいな存在なんでしょうか、わかりませんが。
ただ、去年三年前とジャパンカップ…
FUNNY自信度C 2
木曜日予想

枠と騎手が決定

サトノクラウンはデムーロ継続なんですね。今週も土曜に雨予報ですし引き続きの活躍は期待できそう。

逆に鞍上デムーロかと思われたシュヴァルグランはボウマンが騎乗なんですね。下手ではないと思いますが来日初週でどこまでやれるのか。

んー外国馬がどう出るかは不明ではありますがレース展開は昨年と変わらなさそうな予感。つまりはキタサンが直線まで先頭で引っ張ってきてそれからの攻防になるのではないかという。

まあ普通に考えればキタサンブラックとサトノクラウンのガチのぶつかり合いの様相になるでしょう。それにレイデオロが付け入るスキがあるのかどうか。そしてな…
ぷみを自信度C 2
過去10年の勝ち馬は、天皇賞・G1・京都大賞典です。
スクリーンヒーローはアルゼンチン共和国杯でしたが色々な意味で例外とみてよいでしょう。

今年の京都大賞典のレベルは良いで侮れません。

道悪の天皇賞組は疲労が残っているかどうかです。
ただ調教の動きから疲れの目立つ馬は見当たりません。

キタサンブラック
サトノクラウン
シュヴァルグラン

上記3頭は中々崩れないので、最内をひいた馬に勝利の女神が微笑む。

上記3頭より内をもしシャケトラがひけば一蹴の可能性も浮上します。…
下彦「ジャパンカップはキタサンブラックから・・・」自信度C 2
◎キタサンブラック
調子さえ普通なら当馬から。
逃げても逃げなくても中団からでも(追い込みはどうかと思いますが)、逃げるにしても緩めても締めても春天の様に前半から11秒台を並べても・・自らペースを作っても流れに合わせても、どんな競馬でも出来そう・・という事で迷わず。

◯ソウルスターリング
天皇賞はまともに外をまわして差して来ようという王道的なレースを試みるもジワジワでしたが外回しがほぼ全滅だったことを思えば叩きとしてはまあまあかもしれません。オークス以前のレース振りからもここは当然に有力だし何より斤量差の恩恵大きいですね。フランケル(ガリレオ)×モンズン(ブランドフォード系)×…

タイム 2:23.7 4F 46.9 3F 35.1
単勝1番1330円(5人気)
複勝1番190円(4人気)2番140円(2人気)4番120円(1人気)

編集長おくりばんと<08期 東大関>
ジャパンカップ2017予想
シャケトラ11着/7人気
○シュヴァルグラン▲レインボーライン△ヤマカツエース
    
395
1拍手

宝塚記念の2番人気の馬を思い出せますか?
もちろん1番人気はキタサンブラックでしたが、
2番人気は?サトノクラウンではありません。ゴールドアクターでもない。
シュヴァルグランでもないですよ。
シャケトラです。ルメール騎手鞍上だったとはいえ、つい5か月前まではそこまで期待を集めた馬でした。
僕も期待していました。しています。
未勝利を勝ち上がったときから、フットワークが素晴らしい。超本格派の馬が現れた。
これはクラシックディスタンスで相当活躍する馬になるのではないかと感じた。
まだ突き抜けた存在にはなっていないが、今年の成績は好意的に解釈することもできる。
日経新春杯は、グリーンベルト馬場だったので、内から差されたのは仕方ない。ミッキーロケットも最も適性あるコースで、それなりのレベルの馬。
日経賞は外を回って非常に強い競馬。
天皇賞春は田辺騎手がイチかバチか仕掛けていく競馬で引っかかったし、距離も長かった。初めての58キロというのも堪えた。
宝塚記念と天皇賞秋は馬場が敗因。綺麗な大トビなので適性がなかったと割り切れる。
前走は距離も短かったし、体も太かった。
宝塚記念で2番人気だった馬が、いまnetkeibaの予想オッズでは36倍。
これは美味しい!
11/23 11:22

■■■■■■■■■■■■■■■
ジャパンカップ制覇で波に乗る
シュヴァルグランの馬主

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【朝日杯FS・最終結論!】

▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

JCはシュヴァルグラン
から3連単 13,340円的中!

天皇賞秋はサトノクラウン
から3連複1万5290円的中!

ア共和国杯はスワーヴリチャード
から馬単2250円的中!

福島記念はウインブライト
から馬単2380円的中!

今週の朝日杯FSの
▼▼最終結論もお楽しみに!▼▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




編集長おくりばんと

予想歴27年
回収率96%
内が伸びるか、外が伸びるか、トラックバイアスを見極めます。 JRAレーシングビューを見て、少なくとも全馬のフットワークはチェックします。 総拍手獲得数10047
過去のベスト予想
 山陽特別2014

◎フォーチュンスター○ワールンガ
55拍手

4-1-5番: 334,420

コメント2件

夜明けのばぁた 2017年11月24日09時06分
36倍に誘惑されそうな!
収支外として単複だけで楽しむことに決めます!

編集長おくりばんと 2017年11月24日09時48分
福永騎手に期待しましょう!このコンビは意外でしたが

Youtubeジャパンカップ関連動画

新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
夜明けのばぁた
12/17 07:02

投稿総評のきっかけとなれば…!? ブログ・ツイッターにアップしました。

   つぶやきだけ全て見る

メアド
パ ス
 

ナンデPOG2018セリ開始  

コメント

雀>>

>>雀


12/10 21:29
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社