4/21 4/22
4/21 4/22
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【フローラS】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想日本ダービー2010予想一覧シーバスの予想

ワイド 1-7番:810円的中

東京10R 日本ダービー 2010年5月30日(日)
芝2400 3歳GI 曇良 平均レースレベル2.9

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番
















































































































馬名



牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3性齢
57 57 57 57 57 57 57 57 57 575757 57 57 57 57 5757斤量
































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順

BC爺

軍神マルス

のび犬

信じる♪

成田無頼庵

マッサ

××編集長おく自信度C 9
予定していたアリゼオは、私が思ったよりもだいぶ人気になってしまっていて、、これなら普通に自分が強いと思う馬を買おうという気持ちにもなってしまう。
私も基本的には東京2400というのは各馬が力を出しやすくて、強い馬が勝ちやすいコースだと思っているので。

そうすると、この世代で走り方を見て一番衝撃を受けたのはヴィクトワールピサとルーラーシップ。後者はかなり人気がないので買おうと思います。

あまりにも跳びが大きいのでいつもゲートの不安は付きまとう。毎日杯のようなゲートになってしまったらいくら東京2400とはいえ間に合わないと思うが、このオッズならそのリスクを取ることもできる。
index「独走」自信度S 6
馬なりで大欅過ぎに先頭。
そのまま独走。
無理に仕掛けなくても普通に抜ける。

最悪、直線で有力所と同じ位置に居れさえいれば独走。
数歩後ろでも楽に足りる。

不利があると立直しにロスが発生するので、内寄りに拘らず外に回しても足りる。

そんな予想もしてみる。

さて、ルーラーの単勝買いに行きますか。
5/30
=============================

直前のバタバタと言えば、フサイチコンコルドを思い出す...
ローズキングダムもバタバタ...有りはしないか。
=============================

一気にややこしくなった。
取消?
この大事…
××BC爺「異系の底力」自信度B 2
2強に消すほどの材料は正直言って無いですが、
珍しく強力な伏兵勢が揃っていて絶対視できるほどの差も無く。

また、2強に次ぐ人気の馬がそれほど信頼できない。
×ヒルノダムールは動いて勝ちに行くと甘くなる伏兵タイプで、
見事に嵌った皐月賞の着順はそれほど評価できません。

×ルーラーシップは冷静に見ると弱い者いじめの成績。
強い相手にはしっかり負けています。
ローズキングダムは勢いが無く、アリゼオもクリスエスにフジキセキ。
仮に2強が来ても人気薄の複勝圏は十分あるでしょう。

◎コスモファントムはなぜか人気の無い実績馬にして安定馬。
血統表には見たこともないような馬名がズラリと並ん…
ゆい「今日はダービーめでたいな!」自信度S 3
東京10レース  東京優駿

◎ヴィクトワールピサ
○ペルーサ
▲サンディエゴシチー
△ヒルノダムール
△ルーラーシップ
△リルダヴァル

上位馬2頭共の大敗は考えにくいが、レベルが高いメンバーだけに、どちらかが馬券に絡まない可能性は十分にある。
本命・対抗はみなさんと一緒なので、2強崩しの可能性がある4頭をここであげたい。

一頭目はサンディエゴシチー
前走の皐月賞は大きな不利、前々走は休み明けで結果が出ていないが、敗因は力負けではない。
東京もようやくペースが落ち着いてきており、強力な先行馬がいないのもこの馬にとっては好条件。
近年のダービーはリーチザクラウン・アサクサキング…
もんまっち「歴史変えるペルーサV」自信度B 3
史上初、青葉賞からのダービー馬誕生に期待した。
ペルーサが青葉賞で見せたパフォーマンスはダービー2着だった厩舎の先輩、シンボリクリスエス、父ゼンノロブロイを上回るもの。特に後半4Fが連続11秒台というダービーでも見られないラップを悠々と抜け出してきた点にスケールの大きさと未知の可能性を感じる。ヒルノダムールを物差しにすれば、皐月賞組と遜色ないか、それ以上の力を持っているのは確か。最初からダービー1本に絞ってきた究極のローテーション。藤沢厩舎初のダービー制覇&横山典 GI3週連続Vだ。

相手は素直にヴィクトワールピサ。現時点での完成度ならこちらが上。淀みなく流れた皐月賞は総合力が問われ…
××軍神マルス「東京優駿 スタミナ型サンデーサイレンス系の祭典。」自信度A 3
★傾向分析★
2004年 タイム 2'33"3 (良) 1FAve=11.94 3FAve=35.83
テン34.4-中盤73.0(前半35.0-後半38.0)-上がり35.9 『前傾・中弛み』
1着キングカメハメハ・・・Kingmambo×Last Tycoon=ミスプロ×ノーザンダンサー 〔22-d〕 7-3
2着ハーツクライ・・・サンデーサイレンス×トニービン=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔6-a〕 17-17 
3着ハイアーゲーム・・・サンデーサイレンス×Law Society=サンデーサイレンス×リボー 〔12-e〕 10-3

2005年 タイム 2'23"3 (良) 1FAve=11.94 3FAve=35.83
テン35.5-中盤73.3(前半36.7-後半36.6)-上がり34.5 『加速・中弛み』
1着ディープインパクト・・・…

タイム 2:26.9 4F 45.8 3F 33.4
単勝1番3190円(7人気)
複勝1番490円(5人気)8番500円(6人気)7番120円(1人気)

シーバス<09期 西前頭十五枚目>
日本ダービー2010予想
エイシンフラッシュ1着/7人気
○ヴィクトワールピサ▲ペルーサ  
    
2864
19拍手

ワイド 1-7番

810円的中

本命はエイシンフラッシュ
今週からCコース代わりで、先週よりも内有利の馬場。
馬込みに入れても大丈夫なタイプでロスの無い最内枠は絶好。
東京で積極的な騎乗の目立つ内田Jが鞍上で、
前走よりも前目の好位あたりで競馬をする可能性が高い。
有力勢は差し馬が多く展開利は十分ある。
休み明けの前走よりも状態面はアップしており、
大きな上積みが期待できる点はプラス。
夜に若干の降雨があった点も、同馬にとっては天の恵みだ。
父はキングズベストは競走馬時代がマイラーということで、
距離不安が囁かれているが、日本で勝ち上がった産駒の
5頭中4頭が2000m以上の距離で勝ち鞍があり、
牝系次第で距離の融通が効くことを証明している。
母父はプラティニ(父ズルムー)はドイツを代表する父系の
「アルヒミスト系」出身。
レガシーワールドの勝った1993年のジャパンCで来日し、
14番人気という全くの人気薄ながら0.3差4着と好走。
その2年後同父系のドイツ馬ランドがジャパンCを制覇。
この父系、実は東京芝2400mとの相性がかなり良いのだ。
極端な上がり勝負になるとやはり分が悪いだけに、
平均ペースで流れてくれることが理想。
ドイツ血統の底力に期待だ!

対抗はヴィクトワールピサ
7番枠は内過ぎず、外過ぎない好枠。
馬群に入れてもOKで、ある程度好位での競馬が可能な馬。
父は昨年のダービー馬を輩出したネオユニヴァース。
同馬も昨夜の降雨がうれしい口だ。
母父マキャベリアンに距離の不安を感じるが、
順調な臨戦過程と安定した競馬ぶりを評価したい。
ダービーはもともと1番人気の馬が堅いレース。
一瞬の切れしか持たないタイプではなく、
東京コースでも大崩れは考えにくい。

3番手はペルーサ
前走は相手が弱かったとはいえ圧巻の内容。
長くいい脚を使えるタイプで、東京コースに対する
適性はかなり高い。
鞍上は乗れている横山J。
青葉賞を圧勝した馬はダービーで2着、
というジンクスも見逃せない。
ダービーでは究極に仕上げない藤沢厩舎だけに
勝つまでは考えにくいが、シンボリクリスエスや
ゼンノロブロイのように2着までなら。
05/30 11:11

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【フローラS最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

佐々木主浩のフローラSへの意気込み
▼▼最終結論もお楽しみに!▼▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




シーバス

予想歴12年
回収率88%
血統、馬場、展開、調教などを総合的に判断して馬券を組み立てます。 ただしパドックは分かりません。 総拍手獲得数:1437
過去のベスト予想
 菊花賞2014

◎トーホウジャッカル○ショウナンラグーン
51拍手

59,220

新着回顧日本ダービー2010回顧一覧シーバスの回顧
シーバスTM競馬歴12年 回収率88%
上がり32.7とは。。
次走狙い馬:エイシンフラッシュ 次走狙い馬:ゲシュタルト
次走危険馬:ルーラーシップ   
4
12拍手

1着エイシンフラッシュ
スタート直後控えて、道中はインの中段でじっくり脚をためる作戦。
4コーナーは馬群の真ん中を馬なりで進出。
直線は一旦前が壁になるも、前にいたゲシュタルト
ローズキングダムの手応えが良く、
直線でブレーキを掛けるようなことは無かった。
僅かに空いた2頭の間に突っ込むと、そこから鋭く伸びて
前の2頭を突き放し、後はそのままだった。
この馬自身の上がりは3Fで32.7。
究極の上がり勝負では分が悪いと思っていたがなんのその、
メンバー最速どころかダービー史上最速の上がりを記録した。
エイシンフラッシュ強し」としか言いようが無い。
向こう正面から3コーナーに掛けて一気にペースが緩んだため、
4コーナーでは馬群の真ん中に突っ込む窮屈な競馬ながらも
怯むことなく伸びてきた勝負根性は秀逸。
最後に思ったよりもローズキングダム抵抗されたあたり
早めに抜け出すと自分で緩めてしまう馬なのかもしれない。
今回のダービーは底力の問われるようなレースでは無かったため、
同馬の本当の底力を計ることができなかったのは残念だが、
印象としては底力勝負でこそというタイプ。
血統的にもまだ成長の余地があり、順調にいけば
今後が非常に楽しみ。
同馬は凱旋門賞にも登録がある。
タフな馬場は得意で、血統的にも欧州の馬場をこなす
下地は十二分に有る。
1次登録の時点で、ダービーの結果にかかわらず
凱旋門賞を本気で狙って欲しいと思っていた馬。
現地で前哨戦を使うのであればチャンス有りだ。

2着ローズキングダム
道中はエイシンフラッシュのちょうど外のポジション。
4コーナーで外目から早めに進出し、直線に入るとぐんぐん加速。
残り300mで先頭に立ち、そのまま押し切るかと思われたが、
残り200mを過ぎたところで、内から伸びてきた
エイシンフラッシュにあっさり交された。
交されてからもしっかりと伸び、最後まで勝ち馬に
抵抗したがクビ差まで追いすがるのが精一杯だった。
減り続けていた馬体重がなんとか止まったものの、
それでも増減はわずかに+2kg。
体調面でまだまだ完調では無いのではと思われたが、
結果的にダービーに向けてギリギリの仕上げだったのだろう。
皐月賞でも決して大きく負けているわけではなく、
戦前から少し評価が低すぎたか。
ちなみに、スタート直後外に大きく寄れた。
ペルーサが出遅れたからいいようなものの、
ローズキングダムが寄れたためペルーサの出遅れが
大きくなったのではとも思うが・・・)
危なっかしいスタートだった。

3着ヴィクトワールピサ
道中はインの絶好位5番手をやや行きたがりながら追走。
ペースがぐっと落ち馬群が凝縮した3コーナーで動かずインで待機。
直線では若干前が壁になるが、馬群を割ってくるような迫力はなく、
前が空いて伸び始めたころにローズキングダムが外から良い脚で
伸びてきており、その時点で勝負あった。
最後はゲシュタルトと合わせる形になって、なんとか競り合いには
勝ったが1,2着馬には完敗の内容の3着。
3コーナーから4コーナーで番手を下げたのは明らかに鞍上の判断ミス。
4コーナーで動いていれば、また違った結果になったかもしれない。
直線では器用に立ち回り持ち味を出したが、本質的には
小回り向きの馬なのだろう。
それでもきっちり3着にまとめるあたりは力の証明。
今年の有馬記念あたりで面白いのでは。

4着ゲシュタルト
こちらはヴィクトワールピサとは逆に、4角で動いたのが良かった。
直線では一旦先頭に立とうかという見せ場十分の内容。
展開も向いたが、今日の内容からも地力強化は明らか。
1戦毎に強くなっている印象で、菊は距離が長いだろうが、
秋以降が楽しみな存在。

5着ルーラーシップ
比較的前で競馬ができた点が好走につながったか。
残り200mあたりで一気に突き放されて万事休すと思われたが、
まっすぐ追える四位Jの手腕か、最後にもうひと伸びして
5着まで押し上げた。
枠や展開が向いた印象もワンパンチ不足の感は否めない。
直線の長いコースのほうが良いタイプであることは分かった。
人気先行タイプだが、小回りコースでは疑ってかかろう。

6着ペルーサ
出遅れてかなり後ろからの競馬になってしまった点がすべて。
4コーナーで早めに動いていった鞍上の判断は良かったが、
道中脚を使ってスローの瞬発力勝負の大外ぶん回しでは
これが精一杯か。
まだ成長の余地はあるので、こちらも秋以降に期待。

7着トゥザグローリー
戸崎Jの積極的な騎乗が奏功。
残り300mで一旦先頭に立ち、あわやという内容も、
最後は力尽き失速。
展開に恵まれたのは確かで、着順を鵜呑みにするのは
危険だが、キャリア4戦でまだまだこれからの馬。
今回のような先行する競馬もできるというのがまず収穫か。

8着サンディエゴシチー
上がり3F33.0はメンバー中3位。
叩いて体調面は確実に上向いてきている。
展開不向きでもこれだけ差し込んで来られるのだから、
地力がメンバー中で極端に劣っているということは無い。
夏に洋芝を使ってくるようなら警戒したい。

9着ヒルノダムール
終始外を回る競馬で、4角も大外ぶん回し。
ロスが大きい競馬で展開も向かなかった。
しかし、究極の上がり勝負はこの馬にとっては
願っても無い条件のはず。
サンディエゴシチーにも差し負けているのだから、
ロスや展開よりも距離や体調面を疑って掛ったほうが
良さそうだ。
本質的には小回り向きの馬だろうし、
今後も直線の長いコースでは過信禁物か。

11着レーヴドリアン
スタートしてから最後方追走。
3,4コーナーで徐々に進出するも、直線では見せ場無し。
展開も上がりの競馬も向かなかった。
そもそも一度は諦めた舞台。
記念出走お疲れさまでした。

12着リルダヴァル
故障していないことを祈ります。

13着アリゼオ
スタート直後追っ付けながら先手を奪い自分に形に。
しかし、向正面で一気にペース落とし、
自ら不利な上がり勝負に持ち込んでしまった。
もともとキレるタイプではない馬。
鞍上は一体何がしたかったのか。
ただ展開利はあったはずで、若干負けすぎの印象。
33秒台の上がりも使える馬で、今回の上がり34.7も遅すぎる。
これで見限るのは早計。

05/31 18:01 回顧アクセス:2864

コメント2件

2010年05月30日16時56分
3月の時点でチャットでエイシンはダービーでと言ってましたね
すばらしい相馬眼でした

シーバス 2010年05月31日00時41分
>チキン馬券師さん
馬券的にはエイシンフラッシュの単複と1頭軸3連単マルチ(相手7,9,12)でしたが、
相手にローズキングダムが拾えず単複のみの的中でした。
ローズキングダムは最後の最後で迷って、馬体重を見て切ってしまいました。
中間頓挫、陣営のコメントに少し踊らされましたかね。


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
04/20 07:53

【競馬ナンデPOG】明日21時22:30~ 最後のセリ20頭分をツイキャスにて行います。ぜひ奮ってご参加ください!

とりおやこ
04/19 22:34

21日22:30でOKです。

編集長おくりばんと
04/19 11:25

とりおやこさんいかがでしょう?ダーハラさんは大丈夫とのことです!

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>クライスト教授


04/18 01:45

ドリームパスポート>>

>>クライスト教授


04/17 23:10

とりおやこ>>

>>とりおやこ


04/15 20:05

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社