12/10 12/11
12/10 12/11
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] これを見ずに【阪神JF】を買うの?誰もが驚く超穴馬を無料で
新着予想日本ダービー2010予想一覧シーバスの予想

ワイド 1-7番:810円的中

東京10R 日本ダービー 2010年5月30日(日)
芝2400 3歳GI 曇良 平均レースレベル2.9

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番













































































































馬名
牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3性齢
57 57 57 57 57 57 57 57 57 575757 57 57 57 57 5757斤量
































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順

BC爺

軍神マルス

のび犬

信じる♪

成田無頼庵

マッサ

はまちん

たつやりん

雨龍泥舟

牛島キング

スナフキン

春日部

サニーのす

index

クライスト

××編集長おく自信度C 9
予定していたアリゼオは、私が思ったよりもだいぶ人気になってしまっていて、、これなら普通に自分が強いと思う馬を買おうという気持ちにもなってしまう。
私も基本的には東京2400というのは各馬が力を出しやすくて、強い馬が勝ちやすいコースだと思っているので。

そうすると、この世代で走り方を見て一番衝撃を受けたのはヴィクトワールピサとルーラーシップ。後者はかなり人気がないので買おうと思います。

あまりにも跳びが大きいのでいつもゲートの不安は付きまとう。毎日杯のようなゲートになってしまったらいくら東京2400とはいえ間に合わないと思うが、このオッズならそのリスクを取ることもできる。
index「独走」自信度S 6
馬なりで大欅過ぎに先頭。
そのまま独走。
無理に仕掛けなくても普通に抜ける。

最悪、直線で有力所と同じ位置に居れさえいれば独走。
数歩後ろでも楽に足りる。

不利があると立直しにロスが発生するので、内寄りに拘らず外に回しても足りる。

そんな予想もしてみる。

さて、ルーラーの単勝買いに行きますか。
5/30
=============================

直前のバタバタと言えば、フサイチコンコルドを思い出す...
ローズキングダムもバタバタ...有りはしないか。
=============================

一気にややこしくなった。
取消?
この大事…
××BC爺「異系の底力」自信度B 2
2強に消すほどの材料は正直言って無いですが、
珍しく強力な伏兵勢が揃っていて絶対視できるほどの差も無く。

また、2強に次ぐ人気の馬がそれほど信頼できない。
×ヒルノダムールは動いて勝ちに行くと甘くなる伏兵タイプで、
見事に嵌った皐月賞の着順はそれほど評価できません。

×ルーラーシップは冷静に見ると弱い者いじめの成績。
強い相手にはしっかり負けています。
ローズキングダムは勢いが無く、アリゼオもクリスエスにフジキセキ。
仮に2強が来ても人気薄の複勝圏は十分あるでしょう。

◎コスモファントムはなぜか人気の無い実績馬にして安定馬。
血統表には見たこともないような馬名がズラリと並ん…
ゆい「今日はダービーめでたいな!」自信度S 3
東京10レース  東京優駿

◎ヴィクトワールピサ
○ペルーサ
▲サンディエゴシチー
△ヒルノダムール
△ルーラーシップ
△リルダヴァル

上位馬2頭共の大敗は考えにくいが、レベルが高いメンバーだけに、どちらかが馬券に絡まない可能性は十分にある。
本命・対抗はみなさんと一緒なので、2強崩しの可能性がある4頭をここであげたい。

一頭目はサンディエゴシチー
前走の皐月賞は大きな不利、前々走は休み明けで結果が出ていないが、敗因は力負けではない。
東京もようやくペースが落ち着いてきており、強力な先行馬がいないのもこの馬にとっては好条件。
近年のダービーはリーチザクラウン・アサクサキング…
もんまっち「歴史変えるペルーサV」自信度B 3
史上初、青葉賞からのダービー馬誕生に期待した。
ペルーサが青葉賞で見せたパフォーマンスはダービー2着だった厩舎の先輩、シンボリクリスエス、父ゼンノロブロイを上回るもの。特に後半4Fが連続11秒台というダービーでも見られないラップを悠々と抜け出してきた点にスケールの大きさと未知の可能性を感じる。ヒルノダムールを物差しにすれば、皐月賞組と遜色ないか、それ以上の力を持っているのは確か。最初からダービー1本に絞ってきた究極のローテーション。藤沢厩舎初のダービー制覇&横山典 GI3週連続Vだ。

相手は素直にヴィクトワールピサ。現時点での完成度ならこちらが上。淀みなく流れた皐月賞は総合力が問われ…
××軍神マルス「東京優駿 スタミナ型サンデーサイレンス系の祭典。」自信度A 3
★傾向分析★
2004年 タイム 2'33"3 (良) 1FAve=11.94 3FAve=35.83
テン34.4-中盤73.0(前半35.0-後半38.0)-上がり35.9 『前傾・中弛み』
1着キングカメハメハ・・・Kingmambo×Last Tycoon=ミスプロ×ノーザンダンサー 〔22-d〕 7-3
2着ハーツクライ・・・サンデーサイレンス×トニービン=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔6-a〕 17-17 
3着ハイアーゲーム・・・サンデーサイレンス×Law Society=サンデーサイレンス×リボー 〔12-e〕 10-3

2005年 タイム 2'23"3 (良) 1FAve=11.94 3FAve=35.83
テン35.5-中盤73.3(前半36.7-後半36.6)-上がり34.5 『加速・中弛み』
1着ディープインパクト・・・…
×影虎「東京10R 東京優駿」自信度C 3
東京競馬場は雨が降ったようですが現時点で良馬場発表ですから、発走の頃にはほとんど影響は無いのではないかと想定して考えます。

昨年の超不良馬場を除き、近年のダービー好走馬はウォッカにしても、ディープスカイにしてもマイル重賞を速い時計で勝っているという、全体的なスピードの持続と、瞬発力の証明があった馬。

また人気薄で好走したアサクサキングスとスマイルジャックは1800m以上の重賞勝ち、特にアサクサキングスはそれ以前にも厳しいペースで東京芝を押し切ったという実績を持っていました。そういったタイプが皐月賞やNHKマイルで惨敗して人気を落とすパターンが期待値が高そうです。

そこで本命…
はまちん「ダービー予想」自信度C 14
5/30更新
あくまでも私的な意見だが、ダービーという格式の高いレースは連続して勝つものではないと思っている。もちろん武兄様や四位くんが連続で勝っている事実はあるのだが・・・。
 それにあてはめるとペルーサの横典は昨年勝っており、さらに先週のオークスでも勝っているんだからご遠慮願いたいし、ヒルノダムールの昆Qは一昨年のダービーを勝っているわけで手が出しづらい。ルーラーシップの角居&四位コンビも嫌味だし、ヴィクトワールピサも角居Qだからな。
 そうなると人気馬を全て負かせる力があると思えるのはローズキングダムだけかと。この馬から入る。皐月賞は前走よりさらに-6kg落として438kg。ギリギ…
牛島キング「小便ちびりそうなレースを見てみたいで」自信度S 4
今年のダービーは本当にええメンバーが揃った。
小便ちびりそうな壮絶なレースを見せてほしいな。


本命は
◎ペルーサでいこうと思う。

◎ペルーサはかなりの器に見えるな。
4馬身差の圧勝となった青葉賞。
2分24秒台のタイムは素晴らしいし、
なによりまだまだ力を余している。
この馬が本気を出した時どんなパフォーマンスをするんか、
めっちゃ期待しとるで。

父ゼンノロブロイ。
オークスを同着という形で制した
今のゼンノロブロイ旋風の「流れ」に
無理に逆らったらあかんやろ。
ゼンノロブロイの代表産駒が藤澤さんの厩舎から
出てくるという展開も美しい。
関東馬が強いという「流れ」にも…
カメハウス自信度S 3
雨が降って湿った馬場
曇りでインから乾いていく東京コース

◎ヴィクトワールピサ
 直線いつものようにインから差す。
 馬場とイン差しは経験上問題なし。
○アリゼオ 
 ハイペースの皐月賞で5着で粘れるのなら、ラチ沿いに逃げればそのまま粘りこみむ。
▲ペルーサ
 外に出す分と馬場の差でヴィクトワールピサには届かないか。
 アリゼオとの2着争いで。

個人的にはペルーサが好きなので、圧勝を期待します。…
夜明けのば「ばぁた流データからピックアップ」自信度A 15
最終買い目が決定しました。

単勝=①・⑭

馬単=(①・⑭・⑥)のボックス
馬単=(①・⑭・⑥)⇒⑨・⑦に流し

3連複=(①・⑭・⑥・⑨・⑦)のボックス

3連単=(①・⑭・⑥)のボックス
3連単=1.2着(①・⑭・⑥)、3着(⑨・⑦)

帯封を初ゲットできるだろうか?楽しみです。


基礎数値(格・好調度・馬場・距離)

Ⅰ:全項目クリア【丸囲み数字は上位順位】
ダノンシャンティ(②・①・①・④)
ローズキングダム(③・④・④・⑦)
ペルーサ(④・⑦・②・②)
アリゼオ(⑤・⑤・⑧・⑥)

Ⅱ:3項目クリア
ヴィクトワールピサ(①・③・-・①)
エイシンフラッシュ(⑥・④・-・③)
ゲシュタルト(⑦・⑥・-・⑤)

Ⅲ…
sun自信度S 7
強気ウィリアムズが乗るアリゼオが引張るペースなら、紛れのない素晴らしいレースになると期待しています

あたりまえすぎてつまらない見解ですが

勝つのはヴィトクワールピサかダノンシャンティ

ペルーサは勝ちはないけど複勝圏は固い

ダノンが飛べば3着繰り上がり候補に

ヒルノダムール、エイシンフラッシュ、ルーラーシップ、ローズキングダム

ここまではもう決まっています。これ以外の馬を買うつもりは一切ありませんし、この中からルーラーシップとローズは切るか買うか最後まで迷うことになりそうです

時間のある時に少しづつ各馬の私の評価を書いていきます

ヴィクトワールピサ
新馬をみた…
東方飛鳥自信度C 1
去年皐月賞を人気で負けたリーチザクラウンと被るアリゼオさんでいいや~と現時点で予想。
本番前に逃げのカードを出してしまい、マークされるのを嫌った皐月が外枠から中途半端な競馬になって負けたところも共通します。
愚痴になりますが、皐月も思い切って行けば、中山芝2000はスタート後直線も長いし、内に切れ込んで3着には粘れたと思うんですけどね・・・。

本命を予定していたダノンがいなくなって、後方の憂いが無くなったピサとペルーサによって先行勢が早目に潰される危険が増したような気がしますが、皐月同様地力に期待してみます。

しかし、岩田、ウィリアムズ、戸崎とかで決まったらなんかやだなあ・…
××仮面ライダ「Seven Years After」自信度C 3
日本ダービーはお祭り!
「FIFA2010WorldCUP南アフリカ大会馬券」

◎ペルーサ
 マラドーナの愛称。マラドーナは今大会アルゼンチンの代表監督。
◯エイシンフラッシュ
 母の父プラティニ。プラティニは現UEFA(欧州サッカー連盟)会長。
▲コスモファントム
 馬主のビッグレッドファームの総帥は岡田。岡田は現日本代表監督。
△ルーラーシップ
 騎士は四位。日本代表の掲げる目標はベスト4。
△サンディエゴシチー
 マラドーナの本名はディエゴ・マラドーナ。

って言うのは冗談!理由は以下の通り。


展開を考えれば、逃げるのはコスモファントム。
アリゼオは2番手で折り合いたいと願っている。…
のび犬自信度A 8
悩みに悩んだ末、結論が出ました。

◎ペルーサ
○ルーラーシップ
▲ゲシュタルト
△アリゼオ
△ハンソデバンド

◎からワイド4点。この結論に至った理由は以下の通りです。

〈馬場〉
 馬場を見ると、差しも効かないわけでは無さそうですが、最内を通って伸びてくる馬も目立ちました。スローペースを予想するなら最内を通る先行馬の粘りには警戒が必要だと思います。タイムを見ると、高速馬場と言う程ではないにせよ、決して時計のかかる馬場にはなっていません。明日の天気は曇ときどき雨で、稍重になるほど降らないのではないかと思います。(というか、良馬場でやってほしい……)

〈結論〉
 ダノンシャンティの…
マッサ「前走圧勝、無敗馬ペルーサに期待」自信度C 3
◎ペルーサ
藤沢厩舎陣営は皐月賞回避の理由は現時点スタートがあまり上手くない馬なので小回りコースが合わないと思ったから。
中山よりスタート時での不利が無い東京開催まで待つと決めた陣営の判断は、前走の青葉賞の圧勝で証明。
上がり3F33,8で着差は0,7秒、正直2着馬とはレベルの違いを感じるレースでした。
2400mは前走で経験済み、東京コースも3戦全勝、更に渋った馬場でも勝利経験があり、ペルーサのダービー制覇への障害は見えてこない。
戦って来た相手は違うが4戦全勝と無敗馬の魅力で本命評価。
どんなレースにも対応出来る馬で確実に勝ち負けするだろう。

○ヴィクトワールピサ
皐月賞馬で現…
イエローマ「不気味なウィリアムズのアリゼオが逃げる可能性も・・・」自信度B 3
今回のキーマン・アリゼオ騎乗のウィリアムズのコメント
(日刊スポーツより抜粋)
「他の馬どうこうではなく、この馬の最高のパフォーマンスを引き出したい」
この言葉を聞いた上で、彼の戦法を推測した。
スプリングSの「逃げ切り」
皐月賞は18番枠だったので、先手をとれず、前々で行っての5着。
今回は6番枠なので、ハナを奪えばすんなり行ける。
今回は、シャインも行く構えを見せているが、16番枠で、かなりの脚を使わないとハナが奪えない。
その他の馬がアリゼオに対して喧嘩をしなかったら、アリゼオの単騎逃げが成立する。アリゼオのペースは、だいたい平均ペース。淀みのない流れだ。
アリゼオを捕らえる…
バニーボー自信度B 3
本命はリルダヴァル。この馬は間違いなく強くなる。強くなるのだ。
だが、池江氏の引退の年ということなのかGⅠ3連戦という超過酷過程を迎えることになり、
調教師生命よりも競走馬生命を賭けた戦いと言っても過言ではない。
ならば付き合いましょう。3歳最高峰の舞台で、この馬最後の晴れ舞台となるのかもしれないし。
この年の象徴が後にヴィクトワールピサともダノンシャンティと言われようが、
俺はリルダヴァルの年と言い切るのだ。
対抗はヴィクトワールピサ。
ここ十数年で最高のメンバーと言われるメンツの中、なんだかんだと一番頂点に近い位置にいるのは、
この馬なのかもしれない。
多頭数でも内を突ける…
××サニーのす「豊が育てた馬 岩田の度胸 王道をゆかぬ者には負けてはいけない」自信度A 8
相手。

○コスモファントム
たぶんマイラーですが前に行けることと1回叩いて上々の競馬をできたことは大きいです。
ダノンシャンティがいなくなって三すくみ的なけん制がなくなるだろう流れは痛いですが、後ろから負かしに行くよりも前で残る展開が起こるのもダービー。
マイラーと決めつけていたアサクサキングスがダービーで2着して菊花賞を勝つまでになった。個人的にこの時点でマイラーと決めつけている馬なのでアサクサキングス的な感じで。

▲ゲシュタルト
こぶし賞あたりを考えるとこの馬もマイラーっぽいと決めつけていましたが、スプリングS、皐月賞、京都新聞杯と1戦ごとに力をつけている印象で、レー…
信じる♪「ダノンいなくなったことで最終結論決まる」自信度B 6
ダノンがいなくなった。このことで喜んでいるのは間違いなくペルーサとVピサであろう。後ろからの警戒が緩んだ。困ったのはヒミノダムール。前2頭見ながら安藤を利用して上手く展開をはめたかったであろう。地力で勝つためには展開をこじ開けなければいけない。ヒミノは抑えまでに評価を落とす

Vピサとペルーサはお互いを見ればいいだけになった。こうなれば馬連はまだしも3連複なら2頭軸で馬券を取れる公算は大きくなったと言わざる終えない。多少の仕掛けミスが生じてもごまかしがきく。また頭取れなくても馬券圏内にはきっちり収まる。

どっちが頭ですか?3連単少ない点数で取らせてください!!

と依頼され…
春日部「マルゼンスキーの再来」自信度C 4
大外枠でいい、賞金もいらない―――――
他の馬の邪魔もしないから、どうかダノンシャンティの代わりに
うちの犬をダービーに出走させてくれ。
と、意気込んでいるのは、近くの寺の住職だが
ここは門前払いにしておこう。

たまには思い出に浸る事があってもいい。
第44回のダービーに出走できなかったマルゼンスキーの事。
第55回のダービーを勝ったのはその子供サクラチヨノオーだった。
第66回のダービーはとある一等星に願いを賭けた。
そして第77回、ついにマルゼンスキー陣営の願いが叶って大外枠が開いた。
今年のダービー、本命はこの馬に贈りたい。
8枠18番、◎マルゼンスキー。

******************

と…
ばっじょ「過去最高レベル/適性からみる」自信度A 8
-打倒ピサを目指す、それぞれが東京を得意とする馬-


☐ヴィクトワールピサ

『ネオユニヴァース/Mr.Prospecter(Blenheim)』

母系にBlendfordが入るので父、母系統ともに重適性は抜群です。血統とのイメージが重なったのがラスト11.4‐11.2‐11.2‐11.8と11秒台をラスト4ハロン続けた京都2歳Sで、ベストは小回り2000m。東京2400mという舞台を考えると前めで追走し一瞬の脚で抜け出したい。


☐ヒルノダムール

『マンハッタンカフェ/ラムタラ(ND)』

マンハッタンカフェは母系の特徴を伝える万能型のサンデー後継種牡馬です。その母父であるラムタラは凱旋門賞を制した名馬ですが、父としては目立った活…
雨龍泥舟自信度C 3
ダービーもオークス同様4強の争いと見ているが、その中から過剰人気を集める要素(血統、厩舎、オーナー、生産牧場等)が少なそうなヒルノダムールを単穴に。単勝馬券を買うつもり。

先週の雨、芝の成長で、やや重い馬場に変わりそうな気がする。

皐月賞組の台頭も。
週刊競馬ブックの写真を見る限り、ドキドキするような馬体の馬は見つからなかったが、ヒルノダムール、エイシンフラッシュには好印象。
エイシンフラッシュは全く人気がないようなので、狙いとしては面白いか。☆候補。

本命はペルーサ。
青葉賞時点での完成度は父ゼンノロブロイより上だと思う。
対抗以下は皐月賞の順位通り。

△の一番最後…
成田無頼庵「優駿に 敬意を表し 集大成」自信度C 3
◎ヴィクトワールピサ

なんの捻りもないが、なんも捻ることはない。基本的な決まり事として前々走で重賞勝ちしている皐月賞馬はダービー馬になれることになっている。それを軽くひっくり返してくれたのは昨年の岩田騎手でありアンライバルドだった。18番枠と道悪の悪条件があったとはいえ功罪は大きい。それを払拭するため競馬の神様が岩田騎手に手綱を持たせたのだとすれば応えねばならないだろう。ヴィクトワールピサについては勝ち方がセコくみえるせいか強さを感じさせないところがあるようだ。しかしセコさを演出する持続力と瞬発力は絶品といえるわけで弥生賞も皐月賞も完勝といえるんじゃないか。トリッキーな中山か…
××KUROS「結果は馬場次第なんでしょう」自信度D 6
 皐月賞を振り返ると、中間の天候不良の影響が多少残ったやや重馬場で、前半3F35.4、上がり3F35.9で全体的に息を入れにくい展開でレースが進んだ。上位3着を占めたのは差し追込で、結果的に先行好位勢には厳しい競馬に。ただ、ラップの緩急から明らかに前崩れを示すような傾向も特にはなし。先行好位で失速した馬の巻き返しを狙いたくはなるが、同時に上位馬の評価を落とすこともできないレースだった。

 一方、東京に開催が移ると各ステップでは高速決着ばかりが目についた。青葉賞では1.24.3、プリンシパルSで1.59.1、NHKマイルではハイペースの援軍もあり1.31.4の日本レコード。いずれも勝ち馬の強さが際立…
××クライスト「11・12Rに乗ってないとは…」自信度S 3
「◎」ペルーサ・・・
勝てば完勝、負ければ馬券圏外もあるとの伝。したがって決め打ちならアタマ付けと判断し同馬を本命に。
最終的な決断材料として、横山典がダービー以後の11・12Rに騎乗してないことで「ここ勝負」と読んだ…との伝。
「○」ヴィクトワールピサ・・・
通常なら安定度から同馬を本命にするのが筋。ただ、連軸向きには最高だけに2着の可能性もあるとのこと。
また、皐月賞はまだしも、いくら岩田がダービーを獲ってないとはいえ、何度も騎手変更を余儀なくされる馬に乗るのは周囲にも迷惑がかかり、やはり好ましくないことなのでこちらを対抗とした…との伝。
「▲」アリゼオ・・・
ダノン、ヒルノ、エ…
××たけぼぉ自信度B 3
◎⑦ヴィクトワールピサ
・狭いところを通って勝った前走は着差以上の完勝で、鞍上がプレッシャーに勝てれば
○③ルーラーシップ
・スタートがまともなら前走位は走れるはずで、前々で粘りこみを図れれば
▲⑫ヒルノダムール
・皐月賞は一番の上がりで、走法から中山より東京向きか
△⑱ダノンシャンティ
・脚を貯められる流れならこの距離でも持ちそうだか、枠順的に後方になりそうなのがどうか
△⑨ペルーサ
・青葉賞は前に行っての圧勝だが、軽めの追い切りで勝てる相手なのかどうか
△①エイシンフラッシュ
・展開に左右されない強さがあるし、切れる脚も持っている
△⑭リルダヴァル
・皐月賞・マイルCと連続して好走だが…
××蝦夷の凡人「日本ダービー」自信度C 3
 皐月賞しんがり負け、調教バタバタ...あとは展開頼み。府中巧者で重賞勝ち馬。穴パターンにはひっかかります。マイナスデータも多いけど...( 一一)
たつやりん自信度B 8
 本命に、リルダヴァルを抜擢します。
 
 既に、このレースに出走する多くの馬と何度も直接対決を終え、実力差も見えてきたように感じられますが、そこに一石を投じ、この馬に期待します。


 まず、前走のNHKマイルでは、ダノンシャンティに最後尾から一気に抜かされ、0.4秒差。
 続いて、その前のレースの皐月賞では、ヴィクトワールピサ、ヒルノダムール、エイシンフラッシュ、ローズキングダム、アリゼオに先着され、6着。
 その前の、毎日杯では、ダノンシャンティとの差、0.3秒差。

 ダノンシャンティには2度にわたって直接対決で敗れているリルダヴァル。しかし、私がたまーに展開する、4角で…
×スナフキン「2強神話をぶっ壊す」自信度B 7
粒揃いの有力馬たちがほぼ無事にダービーまでコマを進められました。
その夢の瞬間に向かって日々少しずつ盛り上がって来ています。
世間の話題はヴィクトワールピサとペルーサの対決、世代ではこの2頭が抜けている存在と思われているようです。付け入る余地がないのか。
ならばあえて反対勢力になって切り込んで見る。

【ヴィクトワールピサ】
これまで先行~差し、内~外からと良重の馬場を問わない経験がある。スピードがあってタフさもあり、フットワークが大きく反応も早い。関東への長距離輸送もこなし、これまで6戦して5勝2着1回(内重賞3戦3勝)はダントツの実績。欠点らしいものがないのも信頼につな…
××ちゅん「歴史が繰り返されること」自信度B 8
まず恒例?の藤岡叩き。
結局ダービーに出れてしまうわけですね。
馬にとって、残念です。
そもそもこの馬東京向きなんでしょうか?
もはやそれすらわからなくなってきました。
とりあえず早く鞍上を替えてください。
騎手紹介のとき、藤岡にブーイングをかましている人を見かけたらそれは私かもしれません。
そんな人がいっぱいいる可能性もありますけど。

まぁそれはいいとしてダービーの予想。
馬場がどうなるかわかりませんが、
とりあえず良馬場予想で。
・ダノンシャンティ
まず無事に出てもらいたいわけですけど、
出たら好勝負になると思っている。
直線だけ競馬に参加してくれればいい。
距離に不…
××ゴールド有自信度S 6
世間ではヴィクトワールピサ・ペルーサ・ダノンシャンティ・ルーラーシップの4強ムードとなっていますが、私は始めの2頭とヒルノダムールの3強対決だと思っています。

ピサは実績やローテーションは文句のつけようがありません。
なにより最大の武器は抜け出すときのあの一瞬の足。
色んな競馬を経験できているのも強みです。

ペルーサは持ちタイムが前2走とも抜けている。しかも青葉賞のタイムははダービーの勝ち時計かと思わせるほど。それでも8分の力しかまだ出していないとのことで、底が知れない。

個人的にはこの2頭が大分力抜けているので軸はどちらかだと決めているのですが、競馬に絶対はありませ…

タイム 2:26.9 4F 45.8 3F 33.4
単勝1番3190円(7人気)
複勝1番490円(5人気)8番500円(6人気)7番120円(1人気)

シーバス<09期 西前頭十一枚目>
日本ダービー2010予想
エイシンフラッシュ1着/7人気
○ヴィクトワールピサ▲ペルーサ  
    
2262
19拍手

ワイド 1-7番

810円的中

本命はエイシンフラッシュ
今週からCコース代わりで、先週よりも内有利の馬場。
馬込みに入れても大丈夫なタイプでロスの無い最内枠は絶好。
東京で積極的な騎乗の目立つ内田Jが鞍上で、
前走よりも前目の好位あたりで競馬をする可能性が高い。
有力勢は差し馬が多く展開利は十分ある。
休み明けの前走よりも状態面はアップしており、
大きな上積みが期待できる点はプラス。
夜に若干の降雨があった点も、同馬にとっては天の恵みだ。
父はキングズベストは競走馬時代がマイラーということで、
距離不安が囁かれているが、日本で勝ち上がった産駒の
5頭中4頭が2000m以上の距離で勝ち鞍があり、
牝系次第で距離の融通が効くことを証明している。
母父はプラティニ(父ズルムー)はドイツを代表する父系の
「アルヒミスト系」出身。
レガシーワールドの勝った1993年のジャパンCで来日し、
14番人気という全くの人気薄ながら0.3差4着と好走。
その2年後同父系のドイツ馬ランドがジャパンCを制覇。
この父系、実は東京芝2400mとの相性がかなり良いのだ。
極端な上がり勝負になるとやはり分が悪いだけに、
平均ペースで流れてくれることが理想。
ドイツ血統の底力に期待だ!

対抗はヴィクトワールピサ
7番枠は内過ぎず、外過ぎない好枠。
馬群に入れてもOKで、ある程度好位での競馬が可能な馬。
父は昨年のダービー馬を輩出したネオユニヴァース。
同馬も昨夜の降雨がうれしい口だ。
母父マキャベリアンに距離の不安を感じるが、
順調な臨戦過程と安定した競馬ぶりを評価したい。
ダービーはもともと1番人気の馬が堅いレース。
一瞬の切れしか持たないタイプではなく、
東京コースでも大崩れは考えにくい。

3番手はペルーサ
前走は相手が弱かったとはいえ圧巻の内容。
長くいい脚を使えるタイプで、東京コースに対する
適性はかなり高い。
鞍上は乗れている横山J。
青葉賞を圧勝した馬はダービーで2着、
というジンクスも見逃せない。
ダービーでは究極に仕上げない藤沢厩舎だけに
勝つまでは考えにくいが、シンボリクリスエスや
ゼンノロブロイのように2着までなら。
05/30 11:11

★★★★★★★★★★★★★★★★
最強の関西情報社チェックメイト
★★★★★★★★★★★★★★★★


予告のジャパンCも
人気薄大ヤリ関西馬
サウンズオブアース(5人)が激走!!

予告どおりに特大万馬券
3万6260円的中!!

↓↓↓

10週連続重賞的中をお届けした

チェックメイトは
激走必至の人気薄大ヤリ関西情報を
独占スクープ!!

≪阪神JF(G1)≫

最強の関西情報社チェックメイトが
導き出した

3連単勝負買い目の
無料入手方法はコチラ!!

↓↓↓↓↓↓↓
先着100名様限定



シーバス

予想歴12年
回収率88%
血統、馬場、展開、調教などを総合的に判断して馬券を組み立てます。 ただしパドックは分かりません。 総拍手獲得数1437
過去のベスト予想
 菊花賞2014

◎トーホウジャッカル○ショウナンラグーン
51拍手

2-4-10番: 59,220

新着回顧日本ダービー2010回顧一覧シーバスの回顧
シーバスTM競馬歴12年 回収率88%
上がり32.7とは。。
次走狙い馬:エイシンフラッシュ 次走狙い馬:ゲシュタルト
次走危険馬:ルーラーシップ   
4
12拍手

1着エイシンフラッシュ
スタート直後控えて、道中はインの中段でじっくり脚をためる作戦。
4コーナーは馬群の真ん中を馬なりで進出。
直線は一旦前が壁になるも、前にいたゲシュタルト
ローズキングダムの手応えが良く、
直線でブレーキを掛けるようなことは無かった。
僅かに空いた2頭の間に突っ込むと、そこから鋭く伸びて
前の2頭を突き放し、後はそのままだった。
この馬自身の上がりは3Fで32.7。
究極の上がり勝負では分が悪いと思っていたがなんのその、
メンバー最速どころかダービー史上最速の上がりを記録した。
エイシンフラッシュ強し」としか言いようが無い。
向こう正面から3コーナーに掛けて一気にペースが緩んだため、
4コーナーでは馬群の真ん中に突っ込む窮屈な競馬ながらも
怯むことなく伸びてきた勝負根性は秀逸。
最後に思ったよりもローズキングダム抵抗されたあたり
早めに抜け出すと自分で緩めてしまう馬なのかもしれない。
今回のダービーは底力の問われるようなレースでは無かったため、
同馬の本当の底力を計ることができなかったのは残念だが、
印象としては底力勝負でこそというタイプ。
血統的にもまだ成長の余地があり、順調にいけば
今後が非常に楽しみ。
同馬は凱旋門賞にも登録がある。
タフな馬場は得意で、血統的にも欧州の馬場をこなす
下地は十二分に有る。
1次登録の時点で、ダービーの結果にかかわらず
凱旋門賞を本気で狙って欲しいと思っていた馬。
現地で前哨戦を使うのであればチャンス有りだ。

2着ローズキングダム
道中はエイシンフラッシュのちょうど外のポジション。
4コーナーで外目から早めに進出し、直線に入るとぐんぐん加速。
残り300mで先頭に立ち、そのまま押し切るかと思われたが、
残り200mを過ぎたところで、内から伸びてきた
エイシンフラッシュにあっさり交された。
交されてからもしっかりと伸び、最後まで勝ち馬に
抵抗したがクビ差まで追いすがるのが精一杯だった。
減り続けていた馬体重がなんとか止まったものの、
それでも増減はわずかに+2kg。
体調面でまだまだ完調では無いのではと思われたが、
結果的にダービーに向けてギリギリの仕上げだったのだろう。
皐月賞でも決して大きく負けているわけではなく、
戦前から少し評価が低すぎたか。
ちなみに、スタート直後外に大きく寄れた。
ペルーサが出遅れたからいいようなものの、
ローズキングダムが寄れたためペルーサの出遅れが
大きくなったのではとも思うが・・・)
危なっかしいスタートだった。

3着ヴィクトワールピサ
道中はインの絶好位5番手をやや行きたがりながら追走。
ペースがぐっと落ち馬群が凝縮した3コーナーで動かずインで待機。
直線では若干前が壁になるが、馬群を割ってくるような迫力はなく、
前が空いて伸び始めたころにローズキングダムが外から良い脚で
伸びてきており、その時点で勝負あった。
最後はゲシュタルトと合わせる形になって、なんとか競り合いには
勝ったが1,2着馬には完敗の内容の3着。
3コーナーから4コーナーで番手を下げたのは明らかに鞍上の判断ミス。
4コーナーで動いていれば、また違った結果になったかもしれない。
直線では器用に立ち回り持ち味を出したが、本質的には
小回り向きの馬なのだろう。
それでもきっちり3着にまとめるあたりは力の証明。
今年の有馬記念あたりで面白いのでは。

4着ゲシュタルト
こちらはヴィクトワールピサとは逆に、4角で動いたのが良かった。
直線では一旦先頭に立とうかという見せ場十分の内容。
展開も向いたが、今日の内容からも地力強化は明らか。
1戦毎に強くなっている印象で、菊は距離が長いだろうが、
秋以降が楽しみな存在。

5着ルーラーシップ
比較的前で競馬ができた点が好走につながったか。
残り200mあたりで一気に突き放されて万事休すと思われたが、
まっすぐ追える四位Jの手腕か、最後にもうひと伸びして
5着まで押し上げた。
枠や展開が向いた印象もワンパンチ不足の感は否めない。
直線の長いコースのほうが良いタイプであることは分かった。
人気先行タイプだが、小回りコースでは疑ってかかろう。

6着ペルーサ
出遅れてかなり後ろからの競馬になってしまった点がすべて。
4コーナーで早めに動いていった鞍上の判断は良かったが、
道中脚を使ってスローの瞬発力勝負の大外ぶん回しでは
これが精一杯か。
まだ成長の余地はあるので、こちらも秋以降に期待。

7着トゥザグローリー
戸崎Jの積極的な騎乗が奏功。
残り300mで一旦先頭に立ち、あわやという内容も、
最後は力尽き失速。
展開に恵まれたのは確かで、着順を鵜呑みにするのは
危険だが、キャリア4戦でまだまだこれからの馬。
今回のような先行する競馬もできるというのがまず収穫か。

8着サンディエゴシチー
上がり3F33.0はメンバー中3位。
叩いて体調面は確実に上向いてきている。
展開不向きでもこれだけ差し込んで来られるのだから、
地力がメンバー中で極端に劣っているということは無い。
夏に洋芝を使ってくるようなら警戒したい。

9着ヒルノダムール
終始外を回る競馬で、4角も大外ぶん回し。
ロスが大きい競馬で展開も向かなかった。
しかし、究極の上がり勝負はこの馬にとっては
願っても無い条件のはず。
サンディエゴシチーにも差し負けているのだから、
ロスや展開よりも距離や体調面を疑って掛ったほうが
良さそうだ。
本質的には小回り向きの馬だろうし、
今後も直線の長いコースでは過信禁物か。

11着レーヴドリアン
スタートしてから最後方追走。
3,4コーナーで徐々に進出するも、直線では見せ場無し。
展開も上がりの競馬も向かなかった。
そもそも一度は諦めた舞台。
記念出走お疲れさまでした。

12着リルダヴァル
故障していないことを祈ります。

13着アリゼオ
スタート直後追っ付けながら先手を奪い自分に形に。
しかし、向正面で一気にペース落とし、
自ら不利な上がり勝負に持ち込んでしまった。
もともとキレるタイプではない馬。
鞍上は一体何がしたかったのか。
ただ展開利はあったはずで、若干負けすぎの印象。
33秒台の上がりも使える馬で、今回の上がり34.7も遅すぎる。
これで見限るのは早計。

05/31 18:01 回顧アクセス:2262

コメント2件

2010年05月30日16時56分
3月の時点でチャットでエイシンはダービーでと言ってましたね
すばらしい相馬眼でした

シーバス 2010年05月31日00時41分
>チキン馬券師さん
馬券的にはエイシンフラッシュの単複と1頭軸3連単マルチ(相手7,9,12)でしたが、
相手にローズキングダムが拾えず単複のみの的中でした。
ローズキングダムは最後の最後で迷って、馬体重を見て切ってしまいました。
中間頓挫、陣営のコメントに少し踊らされましたかね。

Youtube日本ダービー関連動画

新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
index
12/11 18:12

Σ(゚Д゚) びっくりした (〃▽〃)ポッ

編集長おくりばんと
12/11 10:14

INDEXさんが戻ってきてくれてとても嬉しいです

夜明けのばぁた
12/10 07:32

今年も残り3週、気分良く金杯を迎えたい

俺の名を言ってみろぉ
12/08 13:54

武幸四郎・田中博康 調教師試験合格!

ぷみを
12/07 23:07

やっと時間が取れた。

デイジー
12/04 08:35

ゴールドドリーム1800m2戦2勝。 成長力ならNo.1。 デムーロ3番人気で秋G1で2戦2勝。

クライスト教授
12/04 03:02

モーニンの消し材料は…大外枠、1800mの勝ち鞍がない事。

役立たず
12/03 03:15

福永・川田・岩田は日曜阪神騎乗か日曜阪神はこの3人絡めて馬券買えば当たるんじゃね?

アキ
12/01 18:07

GI3連発回顧書いたのでちょっと休憩。

競馬ナンデ編集部
11/30 13:35

番付を更新しました!

デイジー
11/27 17:13

ジャパンカップ三連複あたた。 皆さんのおかげさまありがとうございます

デイジー
11/26 18:36

ヨヨギマック当たった( ´∀`) 皆さんありがとうございます

ぷみを
11/26 05:34

東京は戸崎VSムーアの様相!?

とりおやこ
11/25 22:34

JC以外の枠順が反映されてませんね。

夜明けのばぁた
11/24 20:01

十一番勝負も折り返しを過ぎて、これからはひとレース毎に絞られてくるのかな???

ドリームパスポート
11/24 15:07

分かりやすい枠に決まったかな。

俺の名を言ってみろぉ
11/23 09:16

第18回兵庫ジュニアグランプリ ◎⑦アズールムーン 〇⑫ネコワールド △⑤ゲキリン △⑥キャプテンロビン 3連複2頭軸流し⑦⑫⇒⑤⑥...

クライスト教授
11/23 00:55

降着も厳罰も先ず判定が不徹底では話になりません。根本たる学校制度を改めて騎手育成は厩舎、主催者は厩舎を厳重に監視する縦管理の強化が理想と考えます。...

雨龍泥舟
11/21 11:21

私は基本的には降着より処分の強化派です。騎乗停止期間の長期化や騎賞金(手取り分)の没収とかやって欲しい。

クライスト教授
11/20 17:16

1・2着は降着入れ代わりだろうと思ったが、これでも降着じゃないならバンバン命懸けの強引騎乗をした方がジョッキーは良い。できるモノなら!...

   つぶやきだけ全て見る
メアド
パ ス
 
コメント

index>>

>>夏影


12/11 18:18

アキ>>

>>アキ


12/11 10:32

編集長おくりばんと>>

>>アキ


12/11 10:16

スカイポット>>

>>スカイポット


12/10 10:18

ぢぢ>>

>>スカイポット


12/10 07:07

index>>

>>index


12/06 18:26

ドリームパスポート>>

>>index


12/05 23:50

index>>

>>編集長おくりばんと


12/05 18:13

編集長おくりばんと>>

>>編集長おくりばんと


12/05 17:39

index>>

>>編集長おくりばんと


12/04 18:37

index>>

>>index


12/04 18:29

クライスト教授>>

>>index


12/04 17:11

ドリームパスポート>>

>>ドリームパスポート


11/29 11:40

ともさん1960>>

>>ドリームパスポート


11/27 17:46

@京阪杯 お見事でした。

しのぶ人>>

>>しのぶ人


11/27 14:44

編集長おくりばんと>>

>>しのぶ人


11/27 14:24

とりおやこ>>

>>とりおやこ


11/26 09:17

編集長おくりばんと>>

>>とりおやこ


11/26 08:37

スカイポット>>

>>スカイポット


11/19 16:00

ちっく>>

>>スカイポット


11/19 15:44


22
チャンピオンズC
◎アウォーディー
○サウンドトゥルー
三連複2-4-8番
11,180円 的中

index
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社