9/23 9/24 10/1
9/16 9/17 9/18

回顧を書く

中京11R 高松宮記念 2017年3月26日(日)
芝1200 4歳上GI 小雨稍重 平均レースレベル2.3

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番











































































































馬名
牝4 牝4 牡5 牡6 牡7 牝4 牝5 牡9 牝6 牡4 牡8牡6牡4 牡7 牡6牝5 牡8 牡7性齢
55 55 57 57 57 55 55 57 55 57 575757 57 5755 57 57斤量
































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順着順
夜明けのば
ブライト
ムトト
nige
スコット
雨龍泥舟
カタストロ
ま。ゼミ塾
軍神マルス
naoch
雨龍指数
ネオニア
しろ
やって来た
はやと
ドリームパ
夏影
menk
ぷみを
カメハウス
BC爺
×アキ
サニーのす
ラインマス
××クライスト
だるま
まろすけ
まじん
ダーハラ
なぜか上海
kid
てんじゅん
とりおやこ
FUNNY
index
下彦
役立たず
×しばたん
猫の神様
××やまっくす
Daisy
ジッシンアリ
ジッシンアリ
ケンケン
  <予想家の色:馬場型 展開型 血統型 騎手型 パドック型 調教型> <背景濃色=自信度S・A>

タイム 1:08.7 4F 46.1 3F 34.9
単勝6番870円(5人気)
複勝6番230円(5人気)3番180円(2人気)7番160円(1人気)

夜明けのばぁたさん 予想歴100年 回収率100%
無題
シュウジ
○レッドファルクス▲レッツゴードンキ△ソルヴェイグ
    

0拍手
馬場は稍重を想定。
前提の実績と近走をクリアした中から展開・その他の条件が嵌まりそうな馬をピックアップ。
その結果、本命にシュウジ、以下レッドファルクスレッツゴードンキソルヴェイグの順。
過去5年間の勝ち馬との比較では通用するのはレッドファルクスぐらいなもので総じてレベルが低いと言わざる得ない。そのレッドファルクスも休養明けでクエッションが付く、つまり「混戦=難しい」となる。





☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆  道楽の参考  ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆



【コース形状】
向こう正面発走。上り坂約100m、3Cから直線まで高低差3m下り坂。直線から高低差2m上り坂、残り約240mは平坦。スパイラルで外から内々に寄せ気味。

【レース特色】
馬場改修後の1~3着馬は一昨年の優勝馬を除き、阪急杯・オーシャン・シルクロードの上位連対馬。脚質は逃0・先3・好2・差0・追0 馬体重で480㎏以下は勝ち馬無し、480㎏台3頭・500㎏台2頭。

【ラップと流れ】
平均ラップは前2F22.5秒・中間3-4F11.4-11.3秒。 上がり3F11.3-11.3-12.0秒。 流れは0.6秒差の前傾。 推定タイムは1.08.3。






☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆  道楽の目安  ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆



Ⅰ実績(格・距離・馬場)は出走馬の①単勝率比較と1着回数、②重賞の基準平均値との対比およびV馬の基準値との比較、③近走の基準平均値との対比およびV馬の基準値との比較。

4.0-2 4.6-2.1 3.5-1.7 レッドファルクス
1.9-2 2.5-1.1 2.1-1.1 シュウジ
1.6-1 1.3-0.6 1.7-0.9 メラグラーナ
2.4-2 2.2-1.0 1.6-0.8 ソルヴェイグ
0.7-1 0.9-0.4 1.3-0.7 レッツゴードンキ
1.0-1 2.1-1.0 1.2-0.6 トーキングドラム
1.1-0 0.9-0.5 1.2-0.6 セイウンコウセイ
1.4-0 0.4-0.2 1.1-0.6 ナックビーナス
0.8-0 0.9-0.5 0.9-0.5 ワンスインアムーン
0.7-1 0.9-0.4 0.9-0.5 バクシンテイオー
0.7-0 0.5-0.3 0.8-0.4 クリスマス
1.1-0 0.1-0.1 0.7-0.4 ラインスピリット
0.1-0 2.2-0.9 0.6-0.3 フィエロ
1.9-1 1.8-0.8 0.3-0.2 スノードラゴン

Ⅱ各馬の近2走(前走・前々走)の①走破タイムの基準RT値と上3F比較値、②基準BT値(前走・前々走)と明け何戦目、③クラスと着順(前走・前々走)。
(※ダート戦・海外成績を除く)

0.973-36.8D 0.993-33.8S 0.985-1.006-3S Ⅲ-8 Ⅱ-1 シュウジ 3走目
0.976-34.5A 0.985-34.2S 0.997-1.005-2S Ⅲ-6 Ⅰ-3 ソルヴェイグ 2走目
0.985-35.4D 0.970-33.3S 1.002-0.988-6D Ⅲ-1 OP-4 トーキングドラム 6走目
0.981-33.9S 0.978-34.1S 1.001-0.998-5D Ⅲ-2 OP-1 セイウンコウセイ 5走目
0.979-33.6S 0.978-33.6S 0.998-0.997-XD Ⅲ-5 OP-3 ラインスピリット
0.978-34.1S 0.975-35.1A 0.997-0.994-2S Ⅲ-1 OP-1 メラグラーナ 2走目
0.988-33.6B 0.993-32.9S 1.004-1.008-1S Ⅰ-1 Ⅲ-1 レッドファルクス 明け初戦
0.984-34.7A 0.993-33.9S 0.992-1.001-1C Ⅲ-3 Ⅱ-3 フィエロ 明け初戦
0.967-33.0S 0.964-34.2D 0.958-0.954-XD Ⅲ-1 OP-2 レッツゴードンキ
0.976-34.7A 0.959-33.9S 1.003-0.987-8D Ⅲ-2 Ⅲ-7 ナックビーナス 8走目
0.962-33.8S 0.967-34.7A 0.989-0.994-XD Ⅲ-2 準オ-1 ワンスインアムーン 8走目
0.972-34.4S 0.973-34.7S 0.998-0.999-3C Ⅲ-6 OP-6 バクシンテイオー 3走目
0.976-34.4S 0.972-35.6D 0.994-0.970-4D Ⅲ-3 OP-4 クリスマス 4走目
0.972-34.1S 0.974-35.1S 0.989-0.992-XD Ⅲ-8 Ⅱ-14 スノードラゴン

Ⅲ各馬展開の関連と位置取り・推定タイム順、稍重馬場を想定。(左から脚質・良績ペース・中間位置-推進度合・末速型・発馬2F位置・ラスト3F位置-上がりタイム・直線位置-上がりタイム・推定タイム・基準上がりタイム比較値-基準持ちタイム比較値の評価)

好・HS・平速・敏速型・③-22.7 ⑥-34.8 ⑥-24.2 1.09.0 X-X クリスマス
先・HS・稍遅・先粘型・②-22.6 ⑤-34.7 ⑤-24.0 1.08.7 X-D シュウジ
差・HS・稍速・長速型・④-22.8 ⑧-35.0 ⑧-24.3 1.09.2 X-X スノードラゴン
先・AV・稍速・敏速型 ⑫-23.3 ⑮-35.2 ⑮-24.4 1.10.2 D-X セイウンコウセイ
先・AV・稍速・敏速型 ⑦-22.9 ⑩-35.1 ⑪-24.2 1.09.5 X-X ソルヴェイグ
好・HS・高速・先粘型 ⑱-23.8 ⑦-34.9 ⑦-24.2 1.10.7 X-X トーキングドラム
先・HS・平速・敏速型 ⑥-22.9 ⑯-35.2 ⑯-24.4 1.09.7 X-X ナックビーナス
差・HS・稍速・敏速型 ⑬-23.3 ⑭-35.2 ⑫-24.5 1.10.2 X-X バクシンテイオー
差・SL・高速・長速型 ⑰-23.7 ②-34.5 ②-24.0 1.10.0 X-X フィエロ
好・SL・稍速・長速型 ⑩-23.1 ⑪-35.1 ⑩-24.3 1.09.7 X-X メラグラーナ
好・SL・稍速・敏速型 ⑧-23.0 ⑨-35.0 ⑨-24.3 1.09.5 C-X ラインスピリット
差・SL・高速・長速型 ①-22.6 ①-34.3 ①-23.9 1.08.2 A-S レッツゴードンキ
差・AV・稍速・長速型 ⑮-23.2¥6 ③-34.6 ③-24.1 1.10.0 S-E レッドファルクス
先・HS・稍速・敏速型 ⑪-23.2 ⑰-35.4 ⑱-24.5 1.10.2 X-X ワンスインアムーン





☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆  道楽の馬券  ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆

単勝:⑨シュウジ

馬単:⑨⇒⑦・⑬

ワイド:⑨⇒③・⑦・⑬

3単:⑨⇒③・⑦⇒③・⑦、⑨⇒③⇒⑬、③⇒⑨⇒⑬

03/26 15:26
    
ブライトさん 予想歴18年 回収率119%
条件好転
ソルヴェイグ
○ワンスインナムーン▲フィエロ△レッツゴードンキ
    

0拍手
ソルヴェイグ
父はS主導のM系種牡馬で、母父は分裂気味のSC(L)系種牡馬。
前走は休み明け+実績無いコースだったにもかかわらず人気に支持され敗退。
展開的にも前に重心が寄った感じだったし、本来混戦向きで逃げも合わない。
父、母父共にパワー型で、前走の少頭数平坦の良から多頭数坂の稍重と条件は全て好転。
ポテンシャルも前年の夏既に証明済み。4歳馬でまだまだ鮮度も残されていると見て。

・2番手以下の短評
ワンスインナムーン
アドマイヤムーン×ヘクタープロテクターのSM系。
前走延長スローを控える逆位置取りでもめげずに2着した内容が光る。
3戦連続連対中なのに人気落ちのまとまり系。
フィエロ
ディープインパクト×デインヒルのLC系。
初の芝1200mで距離鮮度抜群。これ以上無い臨戦もただややS不足がどうか。
レッツゴードンキ
キングカメハメハ×マーベラスサンデーのS(LC)系。
前走圧巻の走り。連チャン期ではないかと思える強さ。疲労心配も能力で押さえ。
シュウジ
キンシャサノキセキ×キングマンボのS系。
前走+10でHペースに巻き込まれ敗退後の短縮ショッカーで馬体絞ってきた。

03/26 15:17
    
ムトトさん 予想歴11年 回収率80%
無題
クリスマス
○トーキングドラム▲レッツゴードンキ△バクシンテイオー
    

0拍手
クリスマス
穴馬を出しているオーシャンS組。メラグラーナの0.1差3着と差はわずか。ここに来て安定感を見せ、不良に近い重馬場だった京阪杯以外は崩れていない。中京では勝ち鞍もある。馬場状況を考えればバゴ×ステゴもマッチする。一発くわせるなら当馬。

トーキングドラム
イン突きの前走があまり評価されていないが好調期のキンカメは侮れない。

03/26 15:17
    
nigeさん 予想歴24年 回収率110%
重い馬場の適性がある馬を重視
スノードラゴン
○セイウンコウセイ▲フィエロ△シュウジ
    

2拍手
本命は、スノードラゴン

前走は、追い込んできて0.4秒差ならまずまず。
久しぶりに雨の影響で、時計のかかる馬場の1200m戦。

9歳なので勝ち切るまでは流石にどうかとは思うが、どれが来るか分からないと言うか、どれも来そうじゃなくて選びにくいメンバーなので、衰えがあったとしてもという選択。

久しぶりに上がりがかかる条件で、全く人気がないなら狙ってみたい。



相手は、

3走前に楽逃げではあったが、超時計のかかる馬場で勝利。
使われながら成長して、重賞2着になるまで一気に成長してきたセイウンコウセイ

1200mの対応は課題も、時計のかかる馬場の適性は、六甲Sの2.1/2馬身差勝ちで見せているフィエロ

折り合い課題も、洋芝や雨の影響が残る馬場で結果を出しているシュウジ

中京のコース形態はいいが、時計のかかる馬場は不安があるレッドファルクス

まで。


<予想>
※人気は、14:30時点

◎11スノードラゴン(12番人気)
○6セイウンコウセイ(5番人気)
▲2フィエロ(7番人気)
△9シュウジ(4番人気)
☆7レッドファルクス(1番人気)

03/26 14:39
    
スコットさん 予想歴16年 回収率99%
無題
レッツゴードンキ
○ソルヴェイグ▲メラグラーナ△レッドファルクス
    

2拍手

 割と荒れない傾向があるのが高松宮記念。1~3番人気が全部とんだことは近年ではない。


 ◎レッツゴードンキ
 △レッドファルクス

 良馬場だったらレッドファルクスが本命だったけど、レッツゴードンキに。

 鞍上も岩田は結構心強い。デムーロとともにG1の数字が良いので狙っていきたい。

 ○ソルヴェイグ

 シルクロードはあの逃げではしょうがない結果かなと。田辺に戻って良い。中京も1200mも良い成績の田辺なので期待大。

 ▲メラグラーナ

 なんとなく直線短いほうが得意なのかなとも思うが、このメンバーであれば印は回しておきたい。

 あとはシュウジヒルノデイバローセイウンコウセイ辺り。

03/26 14:27
    
雨龍泥舟さん 予想歴48年 回収率101%
無題
メラグラーナ
○レッツゴードンキ▲ソルヴェイグ△セイウンコウセイ
    

0拍手
実績馬が次々と離脱し、混戦模様となった。
メラグラーナ、○レッツゴードンキに期待したい。
前者は半年遅生まれの南半球産。上り馬の魅力があるが、半面、G1を突き抜けるだけの能力があるかは未知数。後者は2年前の桜花賞馬、前走ほぼ2年ぶりの勝利を得た。
タイプ的には両極端の2頭だが、臨戦態勢という面では、上位の2頭といえる。
ソルヴェイグ、△セイウンコウセイと4歳の上り馬を相手候補としたい。
もう一頭あげるならフィエロ。初の1200m戦で新味がでればというところ。

シュウジには大きな期待をしていたのだが、前走でがっかり。ここも入れ込みそうだ。
スプリンターズS勝ちのレッドフォルクスだが、恵まれ感が強かったし、帰国後初戦はあまり買いたくない。

03/26 14:14
    
カタストロフィさん 予想歴20年 回収率100%
無題
メラグラーナ
○セイウンコウセイ▲クリスマス  
    

0拍手
 持つかなと思っていた天気がかなり怪しいようで、これは道悪を覚悟しないといけないなということで急遽予想を変えることに(実はある程度良馬場での予想は決まっていたんだけど、全くではないが結構変えることになってしまった)。まず土曜の岡崎特別が1000万下で34.1-34.6、道中よどみなくで1:08.7…少なくとも昨年の超高速馬場から比べると2段階遅い。マイルでは未勝利で時計も出ていたけど、全愛で見てもやや高速ぐらいだったと思う。そこから降るので恐らくややタフな馬場ぐらいを想定しておけばいいかなと。なので、まあこの面子なら恐らく出せば8秒台半ばぐらいは出るとみているが、コントロールしながらでとなれば9秒台も視野に入ってくる。


 ざっくりと言えば、トウショウピストがハナを宣言、ソルヴェイグがコントロールして抑えていくということを示唆しているので、トウショウが内に行き切る、ソルヴェイグも内を取っていくという過程で内ポケットを狙えればそこから控えてトウショウがハナ。外からワンスインナムーンナックビーナスもトウショウを目標に内に切り込み、恐らくナックはそこからじわっと下げてくる。セイウンコウセイが内からいきたいが、スタートが読みにくいドンキ、ラインスピリットレッドアリオンがどういう出方をしてくるか。外から内に切り込んでくる馬が主体でレースを作ることと、トウショウピスト自体飛ばしていい馬ではないのと雨の影響もあるので、ワンスインナムーンも含めてちょっとコントロールしてくる可能性が高くなる。イメージ的には34-35ぐらいだが、恐らく3~4角はちょっと緩むんじゃないかなと。あくまでざっくりだが、12.0-10.7-11.3-11.6-11.3-12.1ぐらいのイメージ。3~4角で少し息が入る形でL2の坂の上りでの加速は問われるぐらい。イメージ的にはエアロヴェロシティの時よりはちょっと重いと思うけど、そういう感じで要所の脚を問われる可能性が高いかなと。前を向いて入っていきたい。


メラグラーナ

 ここは初志貫徹で行く。重馬場でとなるとどうしても京阪杯で崩れたイメージが先に立つと思うんだが、あの時は流石に重馬場というかド不良のレベルだったと思う。その中での適性の高さでネロがぶっちぎっただけで2着でも1:11.0だから相当時計が掛かっていたし消耗戦だった。あそこまでとなると流石に好位でついていくと脚を使ってしまったと思う。ただこの馬自身ハイペース適性がダメなわけではなく前走のオーシャンSではタフな馬場で33.6-34.7と1.1でかなりのハイ、それでも中団外々から11.9 - 10.8 - 10.9 - 11.5 - 11.3 - 11.9とL3での緩みでじわっと取り付いてしっかりとL1まで突き抜ける脚。トップスピードの質の高さを持っていてTS持続も高いレベル。恐らくこのレベルでも瞬間最大の切れ味はトップレベルだと思うがTS持続は恐らくレッドファルクスの方が上で、出し切られたときに差されるリスクがあるとすればレッドだけかなと思う。スノードラゴンが良い状態なら条件的に怖いんだけど、前走を見るとちょっと難しいと思うし、外枠から中団で無理せず入って3~4角で息が入ってくれば労せず取り付いて直線での2F戦に持ち込めると。そうなればフィリピンTでも見せていたように12.2 - 10.7 - 11.2 - 11.3 - 11.1 - 11.4とL2最速、坂加速の地点で外々からグンと伸びてくる競馬ができていたように中京適性はかなり高いとみている。レッドファルクスも状態面の不安があるし、展開が読みにくい中で、多少の道悪なら雨の影響があったセプテンバーSでも強烈な末脚を引き出してきているし本来問題ないはず。前半でオーバーペースになった京阪杯は度外視してもいいかもしれないし、それが尾を引いて人気を落としている感じなので個人的には適度な道悪…8秒台後半ぐらいが出る馬場までなら雨自体は問題ないとみてここは思い切って変えずに行く。当日でズブズブで10秒台ぐらいまでになってくるようだと流石にちょっと変えたいけどね。34で入ると36で超ハイになってしまう、そうなると危ういので馬場は敏感に判断したいが、前日予想としては馬場が悪化しきらないとみて。


セイウンコウセイ

 まあここもちょっと悩んだけど対抗まで押し上げたのは雨の影響を考慮に入れてというところ。まず本来1400の馬なので時計が掛かってくること自体はそう悪くないし、3走前の渡月橋Sなんかはズブズブの重馬場で36.8-36.1とややスローで進めて12.3 - 12.2 - 12.2 - 11.5 - 12.4とL2最速でスッと出し抜く逃げ切り勝ちができている。道悪の中でしっかりとペースをコントロールしながら一脚を使ってきたという形。1200戦線をみてもここ2走の様に平均~ややスローぐらいの流れの中でしっかりと要所で動く脚を見せているので総合力タイプになると思う。シルクロードSソルヴェイグが甘くなったのはあるにせよ、強敵相手に33.9-33.9と平均ペース、11.9 - 10.9 - 11.1 - 11.3 - 11.1 - 11.5とL2最速の流れの中でしっかりと一旦先頭に立つ脚を見せていた。いずれにせよ平均ペースのセカンドテーブルに鑑賞できるかどうかは結構尺度としては高いレベルでのクリアと言って良いし、1200でも上がり切らなければというところ。そのうえに馬場の影響もあって恐らくどこかで前も息を入れたくなってくる。その辺りは適性的に噛み合うと思うし、道悪適性は3走前で見せてきた。この条件で外枠ならいうことなかったんだけど、内枠で包まれるリスクはあるメンバー構成・枠の並びなので、外から取り付いてきたメラグラーナ辺りに勢いをつけられると動けるといっても厄介になる。上手く2列目を取ってほしいが、2~3列目から立ち回って進路確保できる位置にいれば。


クリスマス

 重馬場ということで急浮上したのがこの馬。この馬は純粋な1200の馬とは思っていなくて、1200で狙うときは少しトリッキーな展開、馬場であることが望ましいと。札幌・函館で強いのも結局洋芝である程度時計が掛かるパワー型、というのが1200の基礎スピード不足を解消しているわけなので、適度馬場が悪いのは歓迎できるはず。ところが京阪杯で完敗を喫したので陣営としては道悪?というところなんだろうが、あれは馬場ではなく位置取りの差。出負けして最後方付近からになってしまったし、あれで34秒台の脚を出すのはまず無理な馬場なのでその状況でそもそも勝負になってない。それでも厳しい流れを出負けから追走してリカバーしながら直線序盤で一瞬は脚を使った。この馬はどういう展開でも一瞬は脚を使うので、それができていたなら馬場は問題じゃなく結局上がり切ってしまう展開で出負けして位置取りが悪すぎたこと。この馬はペースが適度に上がって仕掛けが遅い展開になれば怖いと思っていて、特に平均ペースで重賞で勝負になる物差しとしているエポワス相手に完勝したUHB賞なんかは適度に時計が掛かる中で33.4-34.6と前がかなりのハイで引っ張るも離れた3列目ぐらいから取り付いて自身は34-34と完全なフラットのペースで入って突き抜けている。ここで抜け出したときの脚は素晴らしく、ある程度の流れから一瞬良い脚を使える馬で、この時の3着セカンドテーブルに0.3差ならセイウンコウセイ比較で勝負になる。前走のオーシャンSではメラグラーナに取り付かれる形になったが、それでも好位の外々からの競馬でL2再加速の中で一瞬は良い脚を使っていた。通用するはずの馬で、後は馬場が渋った中で展開が適度に紛れてくれれば器用さ、坂の上りで待たされながらも動けていて中京実績もある馬なので一発狙ってもいいと思う。少なくともオッズを見ると自分の評価との乖離が大きい馬ではあると思っている。

03/26 13:55
    
ま。ゼミ塾長さん 予想歴23年 回収率107%
無題
シュウジ
○ソルヴェイグ▲メラグラーナ△クリスマス
    

0拍手
シュウジ
距離短縮はプラス。ある程度前でレースができ。重めの芝にも対応可能。キンシャサノキセキ産駒は土曜もこのコースで結果を出していることからも適性の高さがうかがえる。

ソルヴェイグ
この馬もシュウジと同じように、先行でき重めの芝に対応できる。

メラグラーナ
一番レースを進めやすい枠に入った。前を見ながらスムーズに直線で脚を引き出せそう。

クリスマス
これくらいの馬場でも、重くても対応可能。

03/26 13:50
    
軍神マルスさん 予想歴19年 回収率137%
高松宮記念 好走馬の傾向から。
レッドファルクス
○メラグラーナ▲レッツゴードンキ△セイウンコウセイ
    

17拍手
★傾向分析★
2012年 タイム 1’10”3 (良) 1FAve=11.72 3FAve=35.15
テン34.5-上がり35.8 『前傾』
1着カレンチャン・・・クロフネ×サンデーサイレンス=ヴァイスリージェント×サンデーサイレンス 〔13-c〕 2-2
2着サンカルロ・・・シンボリクリスエス×Crafty Prospector=ロベルト×ミスプロ 〔23-b〕 10-12
3着ロードカナロア・・・キングカメハメハ×Stom Cat=キングマンボ×ストームバード 〔2-s〕 4-4

2013年 タイム 1’08”1 (良) 1FAve=11.35 3FAve=34.05
テン34.3-上がり33.8 『加速』
1着ロードカナロア・・・キングカメハメハ×Strom Cat=キングマンボ×ストームバード 〔2-s〕 9-7
2着ドリームバレンチノ・・・ロージズインメイ×マイネルラヴ=ヘイロー×ミスプロ 〔2-n〕 12-11
3着ハクサンムーン・・・アドマイヤムーン×サクラバクシンオー=フォーティナイナー×プリンスリーギフト 〔18〕 1-1

2014年 タイム 1’12”2 (不良) 1FAve=12.03 3FAve=36.10
テン34.5-上がり37.7 『前傾』
1着コパノリチャード・・・ダイワメジャー×トニービン=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔6-b〕 2-2
2着スノードラゴン・・・アドマイヤコジーン×タヤスツヨシ=グレイソヴリン×サンデーサイレンス 〔1-t〕 13-13
3着ストレイトガール・・・フジキセキ×タイキシャトル=サンデーサイレンス×ヘイロー 〔16-a〕 7-8

2015年 タイム 1’08”5 (稍重) 1FAve=11.41 3FAve=34.25
テン34.0-上がり34.5 『前傾』
1着エアロヴェロシティ・・・Pines×Kaapstad=ストックウエル×ターントゥ 〔5-h〕 2-3
2着ハクサンムーン・・・アドマイヤムーン×サクラバクシンオー=フォーティナイナー×プリンスリーギフト 〔18〕 2-2
3着ミッキーアイル・・・ディープインパクト×Rock of Gibraltar=サンデーサイレンス×ダンチヒ 〔6-a〕 4-4

2016年 タイム 1’06”7 (良) 1FAve=11.12 3FAve=33.35
テン32.7-上がり34.0 『前傾』
1着ビッグアーサー・・・サクラバクシンオー×Kingmambo=プリンスリーギフト×キングマンボ 〔10-e〕 4-4
2着ミッキーアイル・・・ディープインパクト×Rock of Gibraltar=サンデーサイレンス×ダンチヒ 〔6-a〕 3-3
3着アルビアーノ・・・ハーランズホリディ×Unbridled=ストームバード×ミスプロ 〔A4〕 8-10

 流れは、テン-上がりのラップ差から『前傾』の流れ。展開的には、追込が最も恵まれ、次いで差し、逃げ・追込には厳しい流れと考える。過去5年の好走馬をみてみると、10番手あたりからの差しでの好走も多く、先行-差しの組み合わせが多いように思います。

 中京競馬場の大改装にて、12年より新コースの芝1200mで行われるようになった高松宮記念。以前のコースとの変更点は3つ。
①スタートから3コーナーまでの距離が、486m→315mと距離が短くなった。
②最後の直線が、313m→412mと距離が延びた。
③直線の坂が、無→有。高低差2.2m、最大勾配2.0%。

 もともと左回りの小回りコースだったが、改装で芝1200m戦としては最長の直線距離を有し(=東京芝コースでは芝1200m戦がないし、新潟芝コースなどは内回りで直線は新中京コースよりは短い)、東京コースに近いコース形態+中山芝コースのような急坂コースとなったと思われる。これにより①②の変更点が影響したためか、旧コースだとテンが32秒台後半~33秒台といったより厳しいペースの『前傾』の流れになることが多かったが、過去5年の場合テン34秒台と過去に比べ緩くなり、③の急坂が加わったことでテンよりも上がりがかかるようになった高松宮記念。スピードとパワーの要素がより求められるようになったレースと考える。
 過去5年の結果より、先ずは①の変更点より外枠の先行馬はよりダッシュ力が求められ、良いポジションを取らないと終始外々を回されることになると思われる。また②の変更点より差し馬により向いた展開になると思われる。そのため外枠の先行馬には厳しい流れになると思われる。このポイントをうまく回避して好走した馬は、12年1着カレンチャン、13年3着→15年2着ハクサンムーン、15年1着エアロヴェロシティ。終始良いポジションをとり、また早め抜け出してパワーで押し切るタイプに向くと思います。

 逆に外枠の差し馬は、やや距離ロスは生じるものの直線が長くなったことで挽回可能と考える。③の変更点よりよりパワータイプの馬が好走しやすいと考える。このポイントに合致した馬は12年3番人気2着サンカルロ、13年1着ロードカナロア・13年2着ドリームバレンチノ、14年2着スノードラゴン。展開的に恵まれているものの、距離ロスが不利になり差し届かずという結果は今年も十分にありうると考えるべきと思います。

 内枠の先行馬については、先手で良いポジションをとれると終始内を回れる距離のメリットが生じるが、②③の変更点より直線が長くなることで後続の目標となる点では抜けた能力が必要と思われる。また先手争いでペースが上がると思われ、先行できる馬はその分パワータイプと思うのだが、最後まで踏ん張りきれるかどうか?がポイントとなる思われる。このポイントに合致した馬は、12年1番人気3着ロードカナロア、14年1着コパノリチャード。終始内内を先行し、直線踏ん張るものの差を詰められずの内容。13年1着ロードカナロアは中・外枠だったこともあり結果が異なっていた事でも証明されると思うので、内よりやや外目の枠の強い先行馬には注目したい。

 先行できなかった内枠の馬は、内で包まれる不利が生じ、直線を向いた時点で前が詰まるようだと大きな不利が生じる可能性があると思われる。このポイントは、12年・13年・15年の外枠の先行・差し馬が上位を占めた結果から証明されたと考える。

★予想★
高松宮記念のポイントは、
①スピードとパワーに優れた馬を中心に。高速決着に向く血統重視(=キングマンボ系やヴァイスリージェント系などは特注)。
②開催が進み内の馬場は荒れ始めるため、基本は中枠・外枠の馬を。内枠で好走するには抜けた能力が必要。
③先行できる中枠・外枠の馬は中心に据えられるが、外枠の差し馬は差し届かずもあるので、連下候補に。
④近走好走馬を上位に。
⑤特に阪急杯好走馬は距離短縮もプラスに働くため要注目。馬場悪化時は要注意。まずは軸として評価すべし。
⑥スプリンターズSやオーシャンS好走の中山芝1200m好走実績もポイント。
⑦京阪杯・シルクロードSなど、暮れ・年明けの京都芝1200m重賞好走馬に注意。

レッドファルクス・・・スウェプトオーヴァーボード×サンデーサイレンス=フォーティナイナー×サンデーサイレンス 〔9-c〕
 前走香港スプリント12着(=香港芝1200m:0.9秒差)。中京芝コースは(3-0-0-0)、芝1200m戦は(3-0-0-1)。
 スウェプトオーヴァーボード産駒はフォーティナイナー系で、2歳の夏から軽快なスピードを武器に、芝もダートも短距離で活躍する。フォーティナイナー系の中では、芝向きの産駒が多いタイプで、古馬になっての成長も期待出来る。距離延長に対しては限界を示す馬も多いが、好位差しの安定感のある競馬ができる馬はマイルでも走れて奥が深い。穴は短期休み明け・ローカル替わり・距離短縮など。人気馬の信頼性は低いので、基本的には穴馬を買うべき血統と考えるべし。逃げバテの続いている馬が、短期休養のリフレッシュ明けで逃走を決めたり、休み明けで走らなくても2戦目に走るなど、休養から数戦が勝負。母父サンデーサイレンスは、前走の勢いをそのまま活かして好走することの多い特性がある。瞬発力を武器に上がり特化のレースで強く、勢いのあるときには重賞挑戦はプラス要因。
 No.〔9〕の牝系は、早い時期から好走できるが本格化前までは詰め甘なところがある牝系。小回りコースは鬼門だが、広いコースは好走が多い。人気よりもやや人気が落ちて伏兵の立場のときの方が好走しやすい特性もある。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。欧州的な瞬発力を秘めるがゴチャつく展開は苦手。

メラグラーナ・・・Fastnet Rock×Secret Savings=ダンチヒ×ミスプロ 〔2-i〕
 前走オーシャンS1着(=中山芝1200m)。中京芝コースは(1-0-0-1)、芝1200m戦は(4-1-0-1)。
 Fastnet Rock産駒はダンチヒ系で、仕上がりは早く、優れたスピードを有する。一度勝ち味を憶えると、上のクラスに行って即通用する上昇力がある。勝ち距離は1400m以下が多いが、マイルまでなら問題なく、芝でこその血統。母父Secret Savingsはミスプロ系で、詳細は不明。Seeking the Gold系なので、Seeking the Goldの特徴は、仕上がりの早さと軽快なスピードを持つ短距離・マイル血統。時計勝負に強く、芝の良馬場や湿ったダートを得意とする。人気での信頼性が高い反面、大敗からの巻き返しは少ない。
 No.〔2〕の牝系は、2歳戦から走れる仕上がりの早さとクラシックでも好走する成長能力を有した牝系。古馬での成長力も豊富。直線の長いコースでの末脚勝負に強い。分枝記号iは、かなり一本調子なタイプで器用な脚に欠けるが小回りコースなら開幕週などが狙い目のタイプ。

レッツゴードンキ・・・キングマンボ×マーベラスサンデー=キングマンボ×サンデーサイレンス 〔4-r〕
 前走京都牝馬S1着(=京都芝1400m)。中京芝コースは(0-0-0-1)、芝1200mは(0-0-2-2)。
 キングカメハメハ産駒はキングマンボ系で、格の高いレースで究極のスピード競馬(=レコード決着)になるほど凄味をきかす血統。厳しい展開ほど持ち前の底力が活き、2歳から走れる完成度の高さと成長力がある。本格化前は詰め甘な点があることには注意が必要だが、ダービーの時期からは実が入り、成長力も豊富。また馬場悪化時にも好走が多く、これはキングマンボ系特有の道悪の上手さに起因するものと考える。母父マーベラスサンデーはスタミナ型サンデーサイレンス系で、最大の長所は成長力と丈夫さで、古馬が夏秋に上昇曲線を描く。本格化した馬の連続好走や叩いた高齢馬の復活に期待できる。叩き良化型で、4・5戦目は狙い目となり、やっと身体にネジがまかれる。ジリ脚なので、芝の道悪は大歓迎。代表産駒は芝の中長距離馬だが、得意コース上位はダートが占め、条件戦級は砂の堅実型が多数。芝→ダート替わりの未勝利戦などは狙い目。牝馬はマイラーが中心で、ローカルコースで稼ぐ。
 No.〔4〕の牝系は、2歳時にも好走可能だが、3歳春から力をつけてクラシックでも好走することの多い牝系。成長能力に優れ、スタミナも豊富。2歳時はもともとの素質で走る感じだが、3歳春シーズンになると実が入り始める。分枝記号rは、あらゆる条件を平均的にこなすタイプ。様々な経験が活きやすいタイプでもある。

セイウンコウセイ・・・アドマイヤムーン×Capote=フォーティナイナー×ボールドルーラー 〔2-f〕
 前走シルクロードS2着(=京都芝1200m:0.0秒差)。中京芝コースは初で、芝1200m戦は(2-1-0-0)。
 アドマイヤムーン産駒はミスプロ系で、体の柔らかい産駒が多く着実にスピードを伝えるフォーティナイナー系。2歳の短距離から走れる仕上がりの早さと、芝・ダート兼用の快速スピードを持つ。好位で折り合い、馬群の内で我慢もでき、ギアチェンジの速さや競馬上手の賢さが目につく。インを通れる脚を持ち、芝の1枠の成績が良く、内枠の好走が多い。母父Capoteはボールドルーラー系で、仕上がりは早く、2~3歳のダート短距離戦なら信頼性は高い。芝も早い時期ならこなす。3歳以降は、特に坂のあるコースでは積極的には狙いにくく、やや割引は必要。
 No.〔2〕の牝系は、2歳戦から走れる仕上がりの早さとクラシックでも好走する成長能力を有した牝系。古馬での成長力も豊富。直線の長いコースでの末脚勝負に強い。分枝記号fは、休養明けは苦にしない反面、叩いて一変が少ないタイプ。前走好走だと調子は維持と考えて好走が期待できる。また不器用だが、決め手鋭く瞬発力勝負に強い特性がある。

03/26 13:15
    
naochaneさん 予想歴26年 回収率35%
無題
フィエロ
○トーキングドラム▲スノードラゴン△レッドアリオン
    

0拍手
人気馬が本当に強いのか

レッドファルクス
スノードラゴンと斤量差2.5キロのCBC賞は0.4秒差
スプリンターズSでは斤量差なくなり0.1秒差
今回も斤量差はなし1番人気と13番人気
ここまでの差はないと思うのだが

阪急杯シルクロードSオーシャンSが王道なら
阪急杯勝ち馬トーキングドラムも最後ヒルノデイバロー
を抑えた根性はここでも生きる

ミッキーアイル以来の父ヂィープ来るか
それくらい今回の高松宮記念は本命不在だと思うのだ。

間違っても人気上位3頭で決まることはないと思うのだが

レッドアリオン
1200にシフトしてから重馬場稍重以外では着順ほど負けて
ない。今週はトップジョッキーも少なくのびのび走れるぞ

03/26 11:40
    
雨龍指数さん 予想歴48年 回収率%
無題
レッドファルクス
○メラグラーナ▲ソルヴェイグ△シュウジ
    

1拍手
014 高松宮記念
1 レッドファルクス 99
2 メラグラーナ   84
2 ソルヴェイグ   84
4 シュウジ     75
5 セイウンコウセイ 74
6 レッツゴードンキ 70
7 フィエロ     57
実力馬が相次いで離脱し、混戦モードとなった。
主観的にはあまり評価をしていないレッドフォルクスが指数1位。
ただ、100を超えてはいない。上位拮抗とみていいだろう。
主観的には評価をしているレッツゴードンキの指数が6位。
この辺がどうでるだろうか。

03/26 11:32
    
ネオニアさん 予想歴4年 回収率90%
無題
スノードラゴン
○セイウンコウセイ▲フィエロ△レッドファルクス
    

0拍手


まず高松宮記念のラップ傾向だが、

2016
11.7 - 10.1 - 10.9 - 10.8 - 11.1 - 12.1
(32.7-34.0)

2015
11.9 - 10.7 - 11.4 - 11.6 - 11.3 - 11.6
(34.0-34.5)

2013
11.9 - 11.0 - 11.4 - 11.2 - 11.0 - 11.6
(34.3-33.8)


馬場が渋ることがあるのでなんともいえないが、メンバー次第ではペースがそこまで流れないこともある。
去年はハクサンムーン、ローレルベローチェ、ミッキーアイルの逃げ争いによりかなりペースが上がったが、中山のスプリンターズSのように前半32~33秒台前半にならずに、34秒台突入ということも十分ある。

しかも今回のメンバー見ると逃げそうな馬としては、セイウンコウセイナックビーナストウショウピストなどがいる。
セイウンコウセイトウショウピストはハイペースに逃げするタイプではないし、ナックビーナスは石川騎手なので33秒前半のペースを自ら作れるかというと・・・

馬場的にも高速馬場なので、ペースは後傾型~平均ペースのスプリントレースで考えていきたい。


あと中京は徐々に外伸びになっている印象で、内枠の馬を選ぶなら騎手の意識は重要になりそう。





と思ってたが、結構雨降っているので変えます。



スノードラゴンは前走は4コーナー10番手より後ろにいた馬はどうしようもなかったし、斤量背負わされてたし、休み明けだったと条件はそこまで良くなかった。
その割に0.4秒差というのは今回のメンバーレベルを考えればそこまで悪くない。

その前は距離が長かったといえばそれまでだし、スプリンターズSはそこまで悪くなかった。

今回この重馬場、外差しが割と決まるというのはかなりこの馬にドンピシャなんじゃないんだろうか。

正直混戦すぎる割に、重馬場適性が完全にあると言えるのはセイウンコウセイくらいなので、人気馬から買うのはリスクが高い。

なので人気薄、重馬場は間違いないスノードラゴンを本命に。
枠もすんなり外に出せる枠だし、新潟のスプリンターズSをうまくイメージしてもらえれば。その点大野騎手は信頼できるかな。



セイウンコウセイは上記のとおり重馬場は間違いない。ただ思ったより人気しているし、幸騎手がどういうコースどりをするかどうかというのも気になるので対抗で。


あとは横並びの評価。
フィエロは六甲Sで渋った馬場こなしているので、うまく競馬できれば怖い。
レッドファルクスは高速馬場のがベターではあると思うが、いうても実力最上位なので。
あとはレッツゴードンキはタフな馬場になるのなら厚めの評価。


残りはほぼ総流しに近い感じの抑えで。

03/26 10:22
    
しろさん 予想歴7年 回収率%
無題
レッツゴードンキ
○セイウンコウセイ▲フィエロ△レッドファルクス
    

17拍手
3:レッツゴードンキ  前回を見れば安定したように感じる。騎手もようやく復調したみたいだし、昔の攻める騎乗をすればこの馬には結果はついてくる。好都合の枠に行きっぷり激しいレッツゴードンキには距離短縮はあっている。フィエロが隣ならやりやすい。

03/26 10:12
    
やって来たが届かないさん 予想歴30年 回収率70%
直線横に広がる
レッツゴードンキ
○セイウンコウセイ▲メラグラーナ△レッドファルクス
    

14拍手
昨年は前が飛ばして4角凝縮しなかった。今年は横に広がる。一昨年は荒れた内を突いた馬は伸びなかったが、昨年からBコース使用。横に広がり内の馬場も良いなら◎レッツゴードンキ

セイウンコウセイは良い枠を引いて好位を取れる。前目から早い脚を使える。

メラグラーナも良い枠。割引材料はなく馬券の軸なら一番信用出来る。戸崎も自信のコメント。

レッドファルクス
デムーロが「体調さえ良ければ。」完調ではないと見るが能力、適性は一枚上。

03/26 10:02
    
はやとさん 予想歴11年 回収率115%
無題
メラグラーナ
○セイウンコウセイ▲シュウジ△フィエロ
    

0拍手
メラグラーナ:オーシャンSの勝ち方はすばらしかった。休み明けと前走460キロが鍵も、中京では3戦3勝と抜群の相性。遅咲きの素質馬が本格化。どの位置でも脚を溜められる操縦性も兼備で一気にG1制覇するだろう

03/26 09:28
    
ドリームパスポートさん 予想歴8年 回収率70%
無題
フィエロ
○ソルヴェイグ▲スノードラゴン△シュウジ
    

0拍手
フィエロ
内田君です。
たまに逃げますよね内田君。
やるんじゃないかな。
道悪になりそうなので前にいた方が良いですよね。

ソルヴェイグ
田辺君です。
昨日もやりましたね。
今日もやってくれるかな。

03/26 09:06
    
夏影さん 予想歴34年 回収率%
春なのに…
クリスマス
○メラグラーナ▲レッドファルクス  
    

1拍手
今週は多忙の為話は要約させていただきます。

過去の勝馬を見てみると、先行馬ならナスルーラ系や欧州血統タイプ、差し馬ならばミスプロ結果的やアメリカ血統タイプの影響を受けた馬といった傾向がある印象。

差し馬では人気だが、メラグラーナレッドファルクスで良い。
人気どころが全て差し馬なら、先行馬に触手が動く。
注目は、この季節だがクリスマスに注目。
前走は自分のポジションで競馬をさせて貰えなかったが、見所ある内容の3着。
自分のスタイルの競馬に戻してのパフォーマンスアップに期待したい。

03/26 08:28
    
menkさん 予想歴24年 回収率88%
無題
レッツゴードンキ
○フィエロ▲ソルヴェイグ△シュウジ
    

1拍手
16年は1分6秒7のレコード決着でしたが
これは前日に急に高速馬場に変貌
15年はやや重で14年は不良
13年は良馬場で1分8秒1
12年は中京競馬場新装初年度で1分10秒3
毎年のように馬場状態が違う中で行われており
血統傾向をそのまま当てはめるのは危険でしょう
まして日曜の微妙な天候もありますし・・・

とりあえず判断材料としては
土曜の1000万条件岡崎特別
34.1-34.6の流れで1’8’7で行った行ったの決着
ちなみに昨年高松宮記念前日に
同じように行われてた岡崎特別は
33.6-33.8の流れで1’7’4で勝ち馬は逃げ切り
こうして比べると
昨年ほどの超高速馬場ではないというのが分かります

従って何を参考にすべきか?
迷うところではありますが・・

まずは今開催中京芝で好調なのが
キングカメハメハ産駒にダイワメジャー産駒
キングカメハメハは金鯱賞で1.3着し
ダイワメジャーは金鯱賞2着とファルコンS2着
スピードと馬力を兼ね備え
重賞で強い血でもありますね

キングカメハメハは距離に関しては
オールラウンダーですが
ダイワメジャーはG1だと
馬券になってるのは1200mと1600mのみ
スピードと馬力にプラスαでマイルG1実績を持つ種牡馬
というのもポイントかも!?

◎はレッツゴードンキにしました
父は今開催好調のキングカメハメハ
昨年の高松宮記念はこの馬にとっては
さすがに高速決着すぎたので今年の馬場は追い風
近走は再び充実期に入っておりリズムも良いですね
それもそのはずで
馬体重が一戦一戦増えてることも一つ理由になるのかも

○はフィエロ
父はディープインパクトなんで
ややズレるとは思うんですが
マイルG1の実績なら
ディープインパクトは十分でありますし
今回1200mG1は初めて(1200m自体初めて)
という事で距離鮮度は抜群ではなかろうかと

▲はソルヴェイグ
父は今開催好調のダイワメジャー
前走はダイワメジャーにとっては
基本辛い京都の上がり勝負で完敗でしたので
少なくとも京都よりは重い中京替わりで期待します

シュウジはキンシャサノキセキで
産駒は2歳ですがマイルG1実績あり
キンシャサノキセキはダートのほうが
成績が良いので馬力は十分あるでしょう

03/26 08:28
    
ぷみをさん 予想歴14年 回収率%
無題
シュウジ
○レッツゴードンキ▲フィエロ△トーキングドラム
    

1拍手
このレース社台Gは主張しません。
前走はシルクロードS・阪急杯・オーシャンSかつ掲示板にのっている方が無難です。
上記からレッドファルクスは頭はありません。
調教の動き、枠から取り敢えずで挙げたシュウジレッツゴードンキのどちらかが勝つとの見立てでよいと思います。

オメガヴェンデッタ
セ6/57.0kg  ○○/安田隆行
クリスマス
牝6/55.0kg  藤岡佑介/伊藤大士
シュウジ
牡4/57.0kg  川田将雅/須貝尚介
スノードラゴン
牡9/57.0kg  大野拓弥/高木登
セイウンコウセイ
牡4/57.0kg  幸英明/上原博之
ソルヴェイグ
牝4/55.0kg  田辺裕信/鮫島一歩
ティーハーフ
牡7/57.0kg  ○○/西浦勝一
トーキングドラム
牡7/57.0kg  藤岡康太/斎藤誠
トウショウピスト
牡5/57.0kg  吉田豊/角田晃一
ナガラオリオン
牡8/57.0kg  ○○/大根田裕之
ナックビーナス
牝4/55.0kg  石川裕紀人/杉浦宏昭
バクシンテイオー
牡8/57.0kg  シュタルケ/堀宣行
ヒルノデイバロー
牡6/57.0kg  四位洋文/昆貢
フィエロ
牡8/57.0kg  内田博幸/藤原英昭
ブラヴィッシモ
牡5/57.0kg  ○○/須貝尚介
メラグラーナ
牝5/55.0kg  戸崎圭太/池添学
ラインスピリット
牡6/57.0kg  森一馬/松永昌博
レッツゴードンキ
牝5/55.0kg  岩田康誠/梅田智之
レッドアリオン
牡7/57.0kg  菱田裕二/橋口慎介
レッドファルクス
牡6/57.0kg  デムーロ/尾関知人
ワンスインナムーン
牝4/55.0kg  石橋脩/斎藤誠

03/26 08:00
    
カメハウスさん 予想歴12年 回収率0%
無題
レッドファルクス
○セイウンコウセイ▲フィエロ△ヒルノデイバロー
    

2拍手
レッドファルクス
 CBC賞・スプリンターズSでは強い競馬。前走は遠征と右回りでまぁまぁ度外視可能。ペースも落ち着きそうだし中団にはつけそうなこと言ってるので、普通に仕上がっていれば勝ち負け。

セイウンコウセイ
 充実してる。前走は相手が強かっただけで後続には差をつけてる。ペースが落ち着きそうなので残り目に注意。

フィエロ
 マイル路線のほうが短距離よりは強そうなので一応押さえる。

ヒルノデイバロー
 ここ2走の内容がいい。3着なら。

ソルヴェイグはずっと恵まれた部分が多かったので今回は外枠で斤量増がどうか。

レッツゴードンキシュウジメラグラーナは配当付かないので買わない。

03/26 06:56
    
BC爺さん 予想歴16年 回収率91%
無題
バクシンテイオー
○シュウジ    
    

0拍手
レッドファルクスが一応2走前にG1勝ってるとは言え、
ほとんど勢いだけでしたし、格としてはまだまだ。
他はせいぜいG3レベルの馬ばかりで大混戦です。

買い要素が多いのは○シュウジ
1400で前に行って負けた前哨戦の内容が良いですし、
まだ若くて混戦向きのフジキセキ系。

ただ、あれだけ負けても引き続き上位人。
非科学的ですが、何となく罠っぽい雰囲気も。
それなら思い切って、もう一頭の気になる馬にしようかと。

バクシンテイオーは中山苦手のバクシンオー産駒。
実際、この馬も1200で中山だけ凡走していましたが、
ここ2走は結構しっかりと伸びてきています。
平坦がベターでしょうけど、中山よりは中京でしょう。

8歳ですが、昨年ようやく重賞を勝った馬ですし、
今の状態でこの相手なら面白いかもしれません。

03/26 03:03
    
アキさん 予想歴21年 回収率%
結論。
ソルヴェイグ
○トーキングドラム▲メラグラーナ△レッドファルクス
×シュウジ  

1拍手
◎ソルウェイグ
トーキングドラム
メラグラーナ
レッドファルクス
ティーハーフラインスピリットクリスマスナックビーナス
×シュウジ


◎ソルウェイグにちょっと替えたのはすいませんとして、なんでかとうなるとまあこの馬の調教の動きも良かった印象と、今の馬場と明日の天候かな。少なくとも去年よりははっきり時計はかかっているし、かといって雨も微妙でタフな馬場までもいかない。2年前のこのレースくらいの状況と似ているし、そうなると流れ的には各馬外に出す・ペースも上がりきらずコーナーで後ろから動く分には不利かなと。そうなってくると相対的にこの馬になった。超高速よりは北海道シリーズでも結果出しているように時計がちょっとかかってもだし、前走は休み明けでハナを中途半端に切ったのも響いた。枠は明日の状況なら絶好だし、狙い替えてここで。
トーキングドラムも状況が替わっての狙い。高速馬場になりきらないのはいいし、枠も動きやすいのは好材料。前走はレースレベルが怪しいけど、スプリント自体は桂川Sはキレ負けしただけでスピード的には対応可能だし、浜松Sも高速馬場のドスロー戦でも差し込んできた。バテ差し効けば十分だしここで相手に。
メラグラーナは想定より正直1・2段階馬場が重いかなというとこ。この馬のキレ要素的にはマイナスになるのと、コーナーからペースアップしていく流れというのは戸崎ではかなり不安。テンが速くコーナーで動きやすい条件で軸に確定していたのでその想定が狂ってくると怪しくなってきたなと。もちろんリカバーしてくる可能性もあるが悩んでここは相手に下げる。
レッドファルクスもコーナーでのペースアップが不安で、ここで動いてくるだろうデムーロで果たしてロス少なく動き切れるか?まあコパノリチャードの時みたいにインから縫ってくる事は想定できるけど、それで押し切れるポテンシャルか?となると出来的にも不安はある。トリトンSでも対エポワスでそこまででもなかったし、今回はこちらもこの評価までかなと。
ティーハーフは馬場的にはベストに近い。最内を終始走るとさすがにだけど、外に出しすぎずならスピード負けせずコーナーロスも少なくバテ差しは効くかなというとこ。押さえに。
ラインスピリットは前目ではっきり残るとなるとこの馬かなあ。枠的にコースの選択肢は広いし、コーナーで分散的に脚を使っていくのは森一馬も悪くない。距離は違うけど去年のトリトンSのトーキングドラムの比較ならここで食い下がってもいいかな。
クリスマスは騎手的にも極端な競馬はないだろうし、その上で北海道シリーズの馬場に対応してきている点も好材料。馬券圏内なら十分かなと。
ナックビーナスは高速決着だとちょっと厳しいし、これもソルウェイグ比較で去年のキーンランドCくらい走れればという印象。枠はポジショニングで外に下手に振られない事は可能だし押さえには。
あとフィエロレッツゴードンキも無視はできない。けど枠がなあというとこ。枠なりのコースで走ると動き出しやバテ差しを食らうかなというとこだし拾うにしても押さえまで。
×シュウジは有力どこで消すとこの馬かなというとこ。コーナーから分散的に動く形になると仕掛けは遅くはなりにくいし、本質的に川田は先行馬とまだ捉えすぎている印象なのでおそらく積極すぎる競馬がまた続くかなという想定。阪神カップくらいのバランスならいいけどあれよりもう少し全般の流れでロンスパ想定だし、位置取りも変わってきそうなのでここは消す。

03/26 02:38
    
サニーのすけさん 予想歴21年 回収率82%
無題
フィエロ
○レッツゴードンキ▲ソルヴェイグ△シュウジ
    

0拍手
フィエロ
どうしても出たかったレースではないと思うんですけど個人的には今のこの馬にはこの条件は面白そうだなと。実績はありながらまだタイトルに手が届いていない馬ですが相変わらず調教では動いているし1週前の坂路での動きからも距離短縮は現状は魅力的に感じるし、ハクサンムーン、ローレルベローチェ、アンバルブライベンのようなテンから飛ばして行ってというタイプが今年はいないし初距離でも流れに乗れていいはず。
かつてキングヘイロー、オレハマッテルゼ、スズカフェニックス、コパノリチャードが初の芝1200mで勝ち、ペールギュントやミッキーアイルが初めての1200mにして馬券になっているのでこれだけ実績があれば十分かなと。

レッツゴードンキ
驚異的なスローペースを逃げ切って桜花賞を制した馬ですがそれ以降抑えが効かなくなってしまいましたよね。スプリント戦を使うようになってそのあたりが少し改善された印象で近走はかつての力を出せるようになってきたようです。そうなると今1200mに戻してどうかという心配はちょっとあるんですけど前走にしてもやや持って行かれている感じでしたしむしろいいのかなと。

ソルヴェイグ
前走は逃げる形になったので仕方ないかなと。フィリーズレビュースプリンターズステークスでみせた立ち回りの上手さから考えると控える競馬の方が良さそうですし前走がすべてとは思えないので。

シュウジ
これも前走が物足りないので難しいところなんですけどレース前からテンションが高かったしやっぱり1200mの方がいいのかなというところもあると思います。スプリンターズステークスでも力を証明していますし巻き返しを期待。

あとは香港での内容は物足りないものの負けなしの中京コースなら休み明けでもというレッドファルクス、京阪杯は馬場が悪すぎた印象のメラグラーナは連勝中も体が減り続けているのが気になるところ。このあたりを押さえるとして、穴で距離短縮はむしろ歓迎のワンスインナムーンを考えていたんですが大外枠はちょっとかわいそう。

03/26 02:13
    
ラインマスターさん 予想歴3年 回収率120%
無題
フィエロ
○ソルヴェイグ▲シュウジ△レッツゴードンキ
    

0拍手
【予想】

◎2.フィエロ
〇13.ソルヴェイグ
▲9.シュウジ
△3.レッツゴードンキ

中京1200mは最後の直線が長いので
末脚の要求値が高くなります。

普通短距離なんて
前で押し切るもんなんですが
このレースはそういった
前々で競馬して粘りこむ能力
よりも中距離的な末脚を使える馬に
期待したいところ。

実際に血統傾向をみても
短距離戦なのに
・ディープインパクト産駒
・シンボリクリスエス産駒
・ダイワメジャー産駒
・キングカメハメハ産駒
・アドマイヤムーン産駒
など、現役時代に中距離を得意としていた
お父さんがチョコチョコ来るレースなんです。

以上のポイントを踏まえて

本命は◎フィエロ

まず日本の短距離界は
中距離界よりもレベル低いので
モーリスなど1600m~2000mで
世界最強クラスの馬と
戦ってこれたのは
相当能力あるなと。

んで1200mが合うかという話ですが
ディープ産駒は鮮度が大事なので
ここでいきなり1200mを使うのは
馬に良い刺激を与えられると思います。

もちろん末脚が大事なレースなので
ディープ産駒というのはこのコースの
適性に合いますね。

母父デインヒルなので
スピードもあるので
短距離こなせると思います。

対抗は〇ソルヴェイグ
この馬はすでに重賞で好走しているので
短距離界では能力上位なのは間違いない。
血統は父ダイワメジャーという
中距離なので血統傾向に合います。

3番手は▲シュウジ
前走はオーバーペースで失速。
仕方がない。
人気落ちなので狙います。
2走前が強敵相手に勝利したし
重賞実績もあるので
能力出せるかどうかの問題。

血統は父キンシャサノキセキが
短距離馬なんですが
フジキセキ系といえば
ストレイトガールがこのレース
好走しているので
悪くはないでしょう。

想定より売れてるので馬券は買いませんが
現役時代ダービーという
短距離とは無縁の2400mを勝った
キングカメハメハの産駒なので
レッツゴードンキ
も侮れない。


【買い目】

ワイド ◎-〇▲

------------------------------

03/26 01:17
    
さん 予想歴6年 回収率100%
高松宮記念 2017
メラグラーナ
○レッドファルクス▲セイウンコウセイ△ナックビーナス
    

10拍手
思ったよりも時間が取れずに記事が中途半端。
ランキングは未完成のまま短評を入れての評価にします。

まず、レースの分類は前半ポテンシャル戦or総合力戦(非TSポテンシャル型)での予想。

メラグラーナ
 前走のオーシャンSは総合力戦(非TSポテンシャル型)。指数は234と高指数をマーク。
 2走前のラピスラズリSは前半ポテンシャル戦。指数は235とこの馬では最高指数。
 乗り替りもないし海外遠征もなく不安要素が一番少ないので本命はこれ。

レッドファルクス
 このメンツならば能力自体はトップかなと。前走の香港スプリントが不安材料になっているので一段階落とした形。
 2走前のスプリンターズSは前半ポテンシャル戦。指数が241と周りと比べて一つ頭が抜けた指数。
 鞍上デムーロの信頼度も高く対抗に。

セイウンコウセイ
 前走のシルクロードSは総合力戦(非TSポテンシャル型)。指数が232。
 2走前の淀短距離Sは総合力戦(非TSポテンシャル型)。指数が236。
 両レースとも高指数で安定したパフォーマンス。タイム的にも申し分なし。
 雨が降って馬場が渋るとやや不安ではあるがここは個人的に期待したい。

ナックビーナス
 個人的には謎の人気薄。メラグラーナよりはやはり一段階落ちるが、前走のオーシャンSは総合力戦(非TSポテンシャル型)。指数は228と悪くない指数を叩いている。
 3走前のカーバンクルSは前半ポテンシャル戦。指数が233。
 4走前のラピスラズリSは前半ポテンシャル戦。指数が238。
 両レースとも高指数を叩いておりスプリント戦の能力は高い。タイム的にはやや物足りない感じもするが穴で狙うには十分かなと。

ソルヴェイグ
 前走のシルクロードSでやや崩れたのでこの位置の評価となったが、スプリント勢の中では高いレベルにあると思う。
 2走前のスプリンターズSは前半ポテンシャル戦。指数が237と高指数。
 追切もかなり良いので復活は全然あると思う。

クリスマス
 前走のオーシャンSは総合力戦(非TSポテンシャル型)。指数は220とこのメンツの中では光るものではないが悪くはない。
 4走前のUHB賞は前半ポテンシャル戦。指数が232と高指数をマーク。
 この人気のなさなら積極的に狙っても良いだろうと。

レッツゴードンキ
 マイルで強いと思っているので人気している今回は消し。

フィエロ
 マイルで強いと思っているので人気している今回は消し。特に馬場が渋りそうな今回は特にダメかな。軽い馬場の東京、京都、阪神で好走するタイプと見ている。

シュウジ
 スプリントでは能力は高いはずだが前走の指数があまりにも低いものとなった。ここは状態面と人気を考慮して消し。


三連複BOX
◎○▲△(20点)


【前半ポテンシャル戦】
★G1★
  1位:  スノードラゴン(242)【14'高松宮記念(131/111)】
  2位: レッドファルクス(241)【16'スプリンターズS(128/113)】
  3位:   ティーハーフ(238)【15'函館SS(127/111)】
  4位:   ソルヴェイグ(237)【16'スプリンターズS(124/113)】
  4位:     シュウジ(237)【16'スプリンターズS(125/112)】
  6位:  スノードラゴン(234)【16'高松宮記念(124/110)】
  7位:   ティーハーフ(230)【16'高松宮記念(120/110)】
★G2-G3★
  1位:    クリスマス(235)【14'函館SS(125/110)】
  2位:     シュウジ(234)【16'キーンランドC(123/111)】
  3位:    クリスマス(230)【13'函館2歳S(133/97)】
★OP-1600★
  1位:  スノードラゴン(253)【12'深草S(149/104)】
  2位:  スノードラゴン(242)【13'京葉S(131/111)】
  3位:    クリスマス(232)【16'UHB賞(122/110)】
  4位:    クリスマス(230)【16'船橋S(126/104)】


【総合力戦(非TSポテンシャル型)】
★G1★
  1位:  スノードラゴン(245)【14'スプリンターズS(132/113)】
  2位:   ティーハーフ(230)【12'朝日杯FS(129/101)】
★G2-G3★
  1位:     シュウジ(244)【16'函館SS(132/112)】
  2位:  スノードラゴン(243)【13'カペラS(133/110)】
  3位: セイウンコウセイ(232)【17'シルクロードS(119/113)】
  4位:   ティーハーフ(231)【12'函館2歳S(139/92)】
★OP-1600★
  1位:     フィエロ(240)【14'六甲S(127/113)】
  2位: セイウンコウセイ(236)【17'淀短距離S(124/112)】
  3位:    クリスマス(232)【16'サンライズS(128/104)】


【総合力戦(TSポテンシャル型)】
★G1★
  1位:  レッドアリオン(247)【13'NHKマイルC(140/107)】
  2位: レッツゴードンキ(241)【14'阪神JF(139/102)】
★G2-G3★
  1位:     シュウジ(247)【16'阪神C(131/116)】
  2位:     フィエロ(241)【16'阪神C(125/116)】


【総合力戦(持続型)】
★G1★
  1位:     フィエロ(252)【15'マイルCS(136/116)】
  2位:     フィエロ(251)【14'マイルCS(134/117)】
  3位:     フィエロ(242)【15'安田記念(129/113)】
★G2-G3★
  1位:  レッドアリオン(247)【13'リゲルS(132/115)】
  2位:     フィエロ(244)【15'マイラーズC(129/115)】
  3位:  レッドアリオン(243)【15'関屋記念(127/116)】
  4位:     フィエロ(241)【14'マイラーズC(126/115)】



★傾向データ(近10年)★[3/22記述]

  TS戦[2/9]
 非TS戦[7/9]

      前半ポテンシャル戦[4/9]
   後半トップスピード瞬発戦[0/9]
   後半トップスピード持続戦[0/9]
     後半TSポテンシャル戦[0/9]
    後半非TSポテンシャル戦[0/9]
       総合力戦(瞬発型)[0/9]
       総合力戦(持続型)[0/9]
  総合力戦(TSポテンシャル型)[1/9]
 総合力戦(非TSポテンシャル型)[4/9]

 最速LAPL3[5/9]
 最速LAPL2[4/9]

 超スロー[0/9]
ややスロー[0/9]
   平均[3/9]
 ややハイ[3/9]
  超ハイ[3/9]

 前4F平均[33.8]
 後4F平均[35.0]
  前後差[-1.2(ややハイ)]
 前3F平均[11.25(-6.65)]


★2017年予想結果(競馬ナンデ記述分)★
[◎-△-▲  的中]     中山金杯(1500円→2360円 回収率157.3%)
[◎-△-▲  的中]    日経新春杯(1500円→1330円 回収率 88.7%)
[△-◎-〇  的中]     AJCC(1500円→3970円 回収率264.7%)
[△-◎-▲  的中]  シルクロードS(1500円→7860円 回収率524.0%)
[◎-消-△ 不的中]    東京新聞杯(1500円→  0円 回収率 0.0%)
[◎-▲-消 不的中]     京都記念(1500円→  0円 回収率 0.0%)
[△-○-消 不的中]  フェブラリーS(1500円→  0円 回収率 0.0%)
[消-消-〇 不的中]     中山記念(1500円→  0円 回収率 0.0%)
[◎-消-〇 不的中]  チューリップ賞( 200円→  0円 回収率 0.0%)
[◎-消-消 不的中]      弥生賞( 300円→  0円 回収率 0.0%)
[◎-○-消 不的中]フィリーズレビュー(1000円→  0円 回収率 0.0%)
[△-◎-△  的中]   スプリングS(2000円→6670円 回収率333.5%)
[○-消-▲ 不的中]    フラワーC(2000円→  0円 回収率 0.0%)

[回収率126.8% / 的中率38.5%(5/13) / TOTAL+4690円]

03/25 23:42
    
クライスト教授さん 予想歴38年 回収率0%
混戦と言われる時ほど結果は堅い?
メラグラーナ
○レッツゴードンキ▲レッドファルクス△シュウジ
×トーキングドラム×ワンスインナムーン

5拍手
自信度A=「混戦」と言われる時ほど結果は堅い…この観点から現時点でおそらく今回人気に推される馬たちにシルシを打ったが、一頭だけ鞍上面で不確定要素を持っているためAとした。

◎=メラグラーナ(戸崎)
好調さと信頼の置ける鞍上予定で軸なら同馬と予想。
心配なのは昨年が苦笑モノの人気決着だったため同じ縁故競馬でクリスマストーキングドラムの鞍上が好走させられる事で戸崎が手控えさせられる事が起こった場合のみ。

○=レッツゴードンキ(岩田)
好調さなら同馬も負けてないと見て◎の相手一番手と予想。
◎と同じでこちらも岩田が息子のために手控えさせられるのが心配。

▲=レッドファルクス(ミルコ)
スプリンターズS勝ち馬に名手予定だけに間は空いてても軽視はできない。
鞍上の不安はないけれどミルコの場合は先行勢に前を壁にされるのが心配。

△=シュウジ(川田)
今回一番の鞍上的不確定要素のある馬で、勝たせから着外まであり得るだけに現時点では複穴と予想。
前走大敗の影響が心配も昨年の勝利騎手のような戦略が取られれば騎手の格付けから今回勝っても不思議じゃないのがポイント。

消し=トーキングドラム(藤岡康太)
消し=ワンスインナムーン(石橋脩)
ワンスインナムーンとの斎藤誠厩舎2頭だしはまだしも、前走勝たせた騎手が降りて経験の少ない騎手をG1で起用するしかないのではとても期待は出来ない。
一方好調なワンスインナムーンは鞍上変更はないのは良いが、元々鞍上の格が低いためトーキングドラム以上の評価は出来ない。
したがって両馬揃って消せると判断。

03/25 23:34
    
だるまさん 予想歴6年 回収率91%
中京11R 高松宮記念
ソルヴェイグ
○レッツゴードンキ▲シュウジ△メラグラーナ
    

1拍手
中京11R 高松宮記念
以下の様に予想する
◎ 13 ソルヴェイグ
〇 3 レッツゴードンキ
▲ 9 シュウジ
△ 12 メラグラーナ
買い目
3連複
13 3 9 12(BOX)
13 9-6 7 15 18(2頭軸流し)
3 9-6 7 15 18(2頭軸流し)
9 12-6 7 15 18(2頭軸流し)
3連単
2 9-7 15 18(マルチ)
馬単
13=3 9 12

03/25 22:37
    
まろすけさん 予想歴18年 回収率%
無題
レッツゴードンキ
○フィエロ▲シュウジ△トーキングドラム
    

1拍手
人馬共に輝きを取り戻した◎レッゴードンキ
今日の日経賞もそつなく乗ってアドマイヤデウスを馬券内に持ってきた岩田騎手
京都牝馬Sを抜群の手応えで快勝したレッゴードンキ
1400でも掛かり気味だったので1200は更に条件が向くでしょう
各騎手色気を持って大事にいくようなら輝きを取り戻した今の岩田騎手の積極性が栄冠奪取への後押しになりそう
キングカメハメハ×マーベラスサンデー 決着タイムは1分7秒後半が希望なので雨模様も歓迎
昨年のように疑惑の高速馬場にならない限り馬券圏内はかなり可能性が高いと思います

フィエロ 正直例年の高松宮記念なら出番は無いと思いますが、昨年の1~3着馬不在ならば!
前走から斤量減、ディープインパクト×ディンヒル 母ルビーの全兄はロックオブジブラルタルでミッキーアイルと同系統
昨年ビクトリアマイルであっと言わせた藤原英厩舎の技量が今年も光る可能性あり
シュウジ 正直力量がわかりかねる馬ですが継続騎乗の川田騎手が前走の負けを踏まえて乗ってくれたら面白い存在
ゴール前混戦になれば或いは
トーキングドラム 阪急杯を勝ったにしては人気が無いですね
パワー寄りの決着と読んでいるので
1600でも勝負出来る馬に穴を開ける藤岡康騎手で馬券的には抑えたい存在

前走勝ち馬と重賞経由馬でオッズ程意外な組み合わせでは無いと思います

馬券
馬連
◎→○
馬単
◎→▲△
3連複
◎○→▲△

03/25 22:27
    
まじんさん 予想歴28年 回収率109%
無題
ソルヴェイグ
○セイウンコウセイ▲レッドファルクス△スノードラゴン
    

1拍手
◎13番ソルヴェイグ
○6番セイウンコウセイ
▲7番レッドファルクス
△11番スノードラゴン
△3番レッツゴードンキ
△12番メラグラーナ
△9番シュウジ

雨が降りそうなので印はスノードラゴンに。馬連は手広く
13番流し3-6-7-9-11-12-13、6-7,6-9
三連複13番軸一頭6-7-9-12-13
三連単F6-7-13→6-7-13→6-7-11
競馬のスプリント界には大本命がいなくなり今年は虎視眈々皆が一発狙っていることだろう。レッドファルクスは当然力最上でコース適正も高く持ち時計もあるので中心になる存在ではあるが、香港で惨敗後の立て直しでもあり不安要素は大きく感じる。調教もまだいまひとつではないだろうか。

本命はソルヴェイグ。まずスプリンターズSでコンビを組み3着に持ってきた田辺騎手に鞍上が戻るのが最大のプラス。前走は体重もかなり増えていてスプリント戦である以上成長分もあるだろうけど無駄な肉が多かったはず。暫定王者レッドファルクスに3歳時点で時計差なしの3着だったスプリンターズSは最大限に評価できる。

対抗はセイウンコウセイ。前走を評価。基本シルクロードS組は好走が多く。前走で重賞にめどを立てているしアドマイヤムーン産駒の成績もよく警戒したい。

レッドファルクス。本調子かそうでないかだけ。力最上位で鞍上も脅威。

シュウジ。やはり昨年のスプリンターズSを評価して。前走負けてくれたおかげで人気も落ちそう。2走前、3走前からもG1級で自分の競馬ができれば。

03/25 22:26
    
ダーハラさん 予想歴26年 回収率%
高松宮記念の予想
フィエロ
○スノードラゴン▲ヒルノデイバロー△ティーハーフ
    

1拍手
ちょっと雨予報を聞いて、前残りかなあと思ってしまっています。
ただG1なのでハイペース期待を込めて。

フィエロ 1200mのメンバーと比べると能力圧倒的なので、前残りでなければ差し切る。

スノードラゴン 最近は不利連発もスプリンターズステークスを見ても能力落ちてなく、むしろレッドファルクスより強い内容。重も苦にしないので。

ヒルノデイバロー 差し競馬であれば能力上位。最近のレース内容はどんどん強くなっており、重を苦にしなければ。

ティーハーフ 差し競馬であれば上位と差がないので不当人気なこちらをファルクスやメラグラーナより上にとります。

03/25 22:18
    
なぜか上海さん 予想歴26年 回収率%
無題
メラグラーナ
○シュウジ▲ヒルノデイバロー△ソルヴェイグ
    

1拍手
メラグラーナ(戸崎)
 雨が混戦に拍車の様相だが、こんな訳のわからん局面でこそオーソドックスに。順調で好調のこの牝馬を指名。
 
シュウジ(川田)
 阪神Cの内容を評価していただけに、前走の結果には頸を捻るばかり。いま一度それなりの評価で勝負圏内に。

ヒルノデイバロー(四位)
 ずっと買い続けているので、ここで捨てる訳にはいかない。今回は枠もよさそうで、かなり期待している。

ソルヴェイグ(田辺)
 やっぱり田辺が怖いのよねぇ。レッドファルクスを抑えるよりはこっちの方がオッズもおいしいしね。

03/25 21:12
    
kidさん 予想歴28年 回収率70%
無題
ソルヴェイグ
○フィエロ▲レッツゴードンキ△セイウンコウセイ
    

1拍手
ソルヴェイグ
牝馬休み明け2走目を狙います。
G1レベルの馬がレッドファルクスのみという薄いメンバーしかも休み明けなので軸にはしづらい。
短距離界のハイレベルレースはスプリ2016組だと思っているので前走も◎にしたソルヴェイグを追いかける。
フィエロ
1600→1200短縮
このメンバーで初距離に期待したい。
レッツゴードンキ
実績のない距離だが突っ込んでくるのを期待したい。
セイウンコウセイ
上がり馬。前走なかなかしぶとい競馬をしたと思う。

03/25 20:55
    
てんじゅんさん 予想歴29年 回収率%
混戦で波乱含みな高松宮記念
レッツゴードンキ
○フィエロ▲スノードラゴン△レッドファルクス
    

1拍手
力のいる差し馬が中心なレースになりそうな。馬場が悪くなれば難しくなる。
◎は切れが出てきたレッツゴードンキ
○は内枠で調教がよく金杯の後はここを目標。パワー展開が向きそうなフィエロ
▲はパワー時計がかかりそうで差しが向きそうなG1馬スノードラゴン
△海外帰りですが、3戦3勝の中京でG1馬復活なるかレッドファルクス

03/25 20:30
    
とりおやこさん 予想歴28年 回収率92%
無題
フィエロ
○ラインスピリット    
    

4拍手
G1に手が届きそうな実力がありながら、重賞さえ未勝利のフィエロ

今回は、タイトルへラストチャンスであり、
且つ、最大のチャンスじゃないかと思うんですよ。

そんな風に感じるのは、キングヘイローを思い出すから。

キングヘイローは、クラシックには手が届かず、
古馬になってからはマイルを中心に活路を見出しましたが、
大きいタイトルには、手が届きそうで手が届かないという馬でした。

もうダメかな、と思った5歳の高松宮記念でしたが、
そこで見事に勝ち切り、G1馬となりました。

唯一のG1が高松宮記念なわけですが、
誰も、キングヘイローがスプリンターだとは思っていないでしょう。

でも、そういう馬を届かせちゃうのが高松宮記念だと思うし、
フィエロに通じる部分が多いと思います。

キングヘイローの頃とは、そもそもコースも違うんですが、
ここ数年の高松宮記念を見ても、根本的に変わったとは思いません。

今でもキングヘイローの高松宮記念を思い出すのは、
あのレースこそが、
高松宮記念の本質だと感じてるからに違いないです。

それが合っているか合ってないかはともかく、
自分がそう感じているのなら、自分はフィエロを買うしかない。

相手は、いつも買ってお得なラインスピリット

(買い目)単勝02 200円、複勝、02 1000円、ワイド02-04 100円

03/25 20:15
    
FUNNYCATさん 予想歴5年 回収率%
無題
セイウンコウセイ
○レッドファルクス▲メラグラーナ△クリスマス
    

13拍手
春G1の開催ですね
今週は天気が少し崩れましたが日曜日も雨かもしれないということで中々判断しづらい感じですね。
土曜は天気よいので芝自体はそこまで荒れないかと思いますが

鼻を主張するのはセイウンコウセイナックビーナストウショウピスト辺りでしょうか。1,2番人気は差し馬なのでできるだけペースは落としたいところ。

番手のシュウジやらソルヴェイグクリスマスは結構難しい競馬になりそうな感じです。

というわけで色々な要素を考えた結果、本命はセウンコウセイで、先行勢の中では一番勢いに乗っている馬かと思いますし、多少の雨ならば問題なしです。枠自体も良い場所であり今回の逃げ、先行勢の中では一番馬券内に入りやすいかと思います。

レッドファルクスはもともとが中京が得意な馬、芝転向した時の当初の目標はこのレースというぐらいに陣営も自身があるぐらいで。ぶっつけ本番の海外帰りというマイナス要素はあると思いますがデムーロを信じて

1200にしてから極端な重馬場であった京阪杯以外では全連対のメラグラーナもこの中では力上位でしょう、この馬は荒馬場以外なら特に問題なくどこでも走れる馬なので

クリスマスは人気的にも枠的にも丁度良いくらいの馬、当日雨で少し渋れば更に面白いかも

後は人気しているのであまり買いたくないですが、レッツゴードンキシュウジも紐で

03/25 09:54
    
indexさん 予想歴117年 回収率1%
無題
メラグラーナ
○フィエロ▲ナックビーナス△スノードラゴン
    

1拍手

16②ミッキーアイル
15②ハクサンムーン
  ③ミッキーアイル
14②スノードラゴン
  ③ストレイトガール
13③ハクサンムーン
12×

スノードラゴン
ナックビーナス
フィエロ



16①ビッグアーサー
  ③アルビアーノ
15①エアロヴェロシティ
14②スノードラゴン
13②ドリームバレンチノ
12①カレンチャン
  ②サンカルロ

 クリスマス
 トウショウピスト
メラグラーナ
 バクシンテイオー
 スノードラゴン




対角に人気馬を配置した、
その馬とその馬が狙い目。

03/24 19:26
    
下彦さん 予想歴31年 回収率%
高松宮記念はシュウジから・・
シュウジ
○メラグラーナ▲ソルヴェイグ△ナックビーナス
    

1拍手
2016年 ビッグアーサー(サドラーズウェルズ)
2015年 エアロヴェロシティ(スターウェイ)
2014年 コパノリチャード(カーリアン)
2013年 ロードカナロア(コーモラント)
2012年 カレンチャン(マルゼンスキー)

過去5年の勝ち馬の母母父を見ると、ノーザンダンサー系、ハンプトン系、ニジンスキー系、リボー系とスタミナ型を持つ馬が多いですね。スピードは勿論、それを落とさない為のスタミナも重要なわけですね。

シュウジ
中京を走る上で、コース向きと思われる血を殆ど網羅しているのがこの馬。父は本レース連覇のキンシャサノキセキ、母父にキングマンボ、母母父にシルヴァーホーク(ロベルト)、父母父にリボー系で薄いながらマンノウォー系も持ち、ベストなコースで能力を発揮したいところ。ハイバランスでラスト1秒前後落とすレース傾向もこの馬向き。

メラグラーナ
父ファストネットロック(ダンジグ系)、母父シークレットセイヴィングス(シーキングザゴールド)、母母父にフェアトライアル系のヴェイン。
最後の最後に伸びている(ように見える)ように、血統を遡及していくとハイペリオン色が濃いスタミナ・底力型だということがよくわかります。坂も味方で中京は走りやすいかと思われます。

ソルヴェイグ
ダイワメジャーに母父ジャングルポケット(トニービン)、母母父カーリアン(ニジンスキー)。父方、母方双方共粘っこい持続力血統で前の競馬で下がらないのが良いところ。血統面からも中京は良さそうです。

ナックビーナス
内目を引けなかったのは大きなマイナスかもしれませんが、御し易さ、立ち回りの巧さは混戦では強み。とにかく前に出してレースして欲しいですね。

03/24 12:33
    
役立たずさん 予想歴107年 回収率70%
無題
ヒルノデイバロー
○レッツゴードンキ▲ソルヴェイグ△セイウンコウセイ
    

3拍手
・・・・・・・・ナガラオリオン・・・・・・・・・
ダートから初芝の前走出遅れながら内々を進出し4コーナー外に出し3着ダート馬とは片付けられない走りで本番もっとペースが上がりタフな流れになればダートで培ったスタミナが物を言うだろう騎手も国分優作というローカルを走り慣れた騎手で好感が持てる
除外のようで本命を変更そます

・・・・・・・ヒルノデイバロー・・・・・・・・・
12月から使ってきて一戦ごと着順を詰めてきているリズムに期待します

03/24 09:56
    
しばたんさん 予想歴9年 回収率80%
ドバイもいいけどお宮もね
メラグラーナ
○レッドファルクス▲セイウンコウセイ△ソルヴェイグ
×レッツゴードンキ  

6拍手
そこの人、GⅢ臭のする面子とか言わない!
ドバイに話題を持ってかれ気味の当GⅠですが、このしょぼしょぼ感も含めてスプリント路線の魅力なんではなかろうかと最近思えてきました。

1:07.5(33.8-33.7)程度の中速平坦戦を想定。そこまでテンの争いが激しくならそうで、後半のトップスピード持続が特に問われる展開と見ます。

非常に前哨戦と直結しやすいレースで、基本的には阪急杯・オーシャンS・シルクロードSの上位馬が中心となる。ただし今年は前哨戦が荒れ気味で期待の明け4歳馬がコケまくり、シルクロードSの勝ち馬ダンスディレクターは回避と、注意が必要か。

本命は◎メラグラーナとした。前哨戦の中でもオーシャンステークスは人気通りに決まったレースで、最も順調な馬の一頭と言えそう。後半の能力に非常に長けた馬で、特にスプリントの速い巡航の中で優れたトップスピード持続力を持っている。適正的には中京芝1200が向いていると思っている。

対抗は当路線暫定王者(?)のレッドファルクス。こちらも中京得意で、12月香港からの直行がどうかだけというところ。

セイウンコウセイは飛び抜けた強さを感じるわけではないが、着実に実績を積み重ねつつある勢いのある4歳馬。無欲で前目で競馬して展開が向けば。

最後に、前走の成績が悪いので微妙だがソルヴェイグに印を。まずテンが非常に速く、その気で乗ればかなりの確率で逃げの手が打てそう。さらにレースの展開を作るのが上手いイメージの田辺騎手との組み合わせに期待。

シュウジは特に嫌ったわけではないが、上記4頭より優先順位が低くなったからという理由。阪急杯がなんぼなんでも負けすぎの印象。

レッツゴードンキはやはり1200だとスピード不足になると見てこれは明確に切り。

できれば4歳5歳の若い馬に好走してもらって、当路線の明るい未来に思いを馳せたいです。全頭無事に、好レースを祈ってやみません。

03/23 23:13
    
猫の神様さん 予想歴21年 回収率%
三連単マルチで!
セイウンコウセイ
○レッドファルクス▲メラグラーナ△オメガヴェンデッタ
    

12拍手
初重賞となった前走のシルクロードステークスでも2着と好走して、1200mでは未だに連を外したことがないこの馬は好走に期待できると思います。今回人気を集めそうなメラグラーナもタイム差無しだけど1000万条件のときに破っているし、スピードはトップクラスだぁ。

03/23 09:29
    
やまっくすさん 予想歴18年 回収率156%
傾向ははっきりしている
ソルヴェイグ
○メラグラーナ▲ナックビーナス  
×レッドファルクス×シュウジ

3拍手
過去5年の馬券対象馬から見た傾向になります。まずは、強調データから。
◎外国馬を除く前走シルクロードS阪急杯オーシャンSに出走
◎重賞連対経験馬(できれば芝のGⅠ、GⅡ勝ちがある)
◎阪神芝1400mの重賞勝ち実績がある

前走は、15年の勝ち馬エアロヴェロシティを除けば、全てが前走で前哨戦といわれている3重賞からで、これ以外のレースから参戦しているのは軒並み馬券圏外。まずは、この3つのいずれかに出走しているのが条件となりそう。

また、馬券対象馬全てに共通しているのが、最低限重賞連対経験のあること。低レベルのメンバー構成であっても、GⅠという舞台であれば、最低限の実績は必要とみる。

あとは、過去の勝ち馬のほとんどが過去に阪神芝1400mの重賞勝ちがあった。このレースでは、阪急杯勝ち馬が好成績を挙げており、昨年の勝ち馬ビックアーサーにしても、阪神Cで3着の実績があったように、改装後の中京1200mは純粋な1200mというよりは、他場の1400mのようなコースと考えて良い傾向にある。


次に、消去データ。
×前走10着以下、または勝ち馬から1秒以上の着差で負けている
×前走2着以内の馬を除く、前走4番人気以下
×前走から斤量2㎏以上増
 ※シルクロードSで55㎏以下(牝馬なら53㎏以下)

スプリント路線は、これまでのメンバー構成にほとんど変化がないことから、前走で大きく負けている馬の巻き返しというのはほとんどなく、よほどの条件がはまらない限り、前走の成績が直結するとみて良い。
あとは、去年のように前走で上位人気を背負っている馬の巻き返しが多々ある。あくまでも前哨戦として臨んできていたで、大きく負けてなければ、巻き返せるものと見たほうが良い。

更に、シルクロードSはハンデ戦という性質からも、前走から斤量が2㎏増える馬は、これまでも馬券になっていない。

以上、強調データと消去データから買える馬として挙げられるのは、
ソルヴェイグトーキングドラムナックビーナスヒルノデイバローメラグラーナとなる。

この中でも、強調データにある「阪神芝1400mの重賞勝ち」を重視し、昨年のスプリンターズSの成績を見れば、データ的にはソルヴェイグが抜けている印象となる。ただ、近走の充実からメラグラーナにも逆転の可能性もある。あとは、3歳時からOP特別3勝もして重賞でも僅差という、地味ではあるが実績上位であるナックビーナスあたりも好走はしそう。阪急杯組の2頭は、年齢がネックであるのと、レース内容が例年の阪急杯とは違う傾向であり、直結しづらいとみるので評価は落とす。

以上から、高松宮記念の印は、
ソルヴェイグ
メラグラーナ
ナックビーナス
ヒルノデイバロー
トーキングドラム
とする。

03/22 23:59
    
Daisyさん 予想歴29年 回収率30%
馬連一点(*´∀`)
レッドファルクス
○メラグラーナ    
    

1拍手
レッドファルクス
勝ちか大敗のどちらかだと思います。(*´∀`)

海外帰りに休み明け。

普通なら不安材料になってしまうけど、このお馬さんには関係なさそう。

休んでた方が強いかもな。(*´∀`)

ずっと休ませとけば良いのにと思うよ。

ぼくもずっと休ませとけば元気に遊ぶんだけどねえ。

世の中上手くいかないもんです(*´-`)

頑張れファイト(*´∀`)

ただひとつだけ不安材料は前走が5着以下の優勝馬が居ないというようなデータある。

そういうようなデータはデムーロに壊されることも多いけどねぇ。

メラグラーナ

もし仮にレッドファルクスが良い走りをして、それを負かすとすればメラグラーナ

そうなった場合はデムーロの確変終わるかな。

なんか終わりそうもないな。

それくらい差がある。

頑張れファイト(*´∀`)

03/22 22:20
    


競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
雨龍指数
09/19 11:09

映像見ましたが、すごい騎乗ですね。こういうときは馬連派は安心です(笑い)

クライスト教授
09/18 21:25

www…ゲームの実写版、by丹内ですね。(大笑)

編集長おくりばんと
09/18 19:22

仕方ないですね、、ファミリージョッキーでこういうプレイよくしてましたが、、

クライスト教授
09/18 18:17

編集長は可哀想だけど丹内の騎乗は酷すぎた。半月でも罰が足りないと思った。

ぷみを
09/18 14:17

パトロール観たら仕方ないですね。

   つぶやきだけ全て見る
メアド
パ ス
 
コメント

編集長おくりばんと>>

>>編集長おくりばんと


09/17 17:33

クライスト教授>>

>>編集長おくりばんと


09/16 16:22

陸>>

>>陸


09/12 20:48

編集長おくりばんと>>

>>陸


09/12 13:43


18
ローズステークス
◎ラビットラン
○リスグラシュー
ワイド6-14番
2,420円 的中

ムトト
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社