12/16 12/17
12/16 12/17

スレッド一覧トップに戻る  スレッドを立てる新しくスレッドを立てる

現代日本競馬の問題提議(28)

2011年10月20日 14:42

  競馬歴2018年 回収率%
現代日本競馬の問題提議
19: 2011年11月04日 11:03
東京競馬場が日本一つまらない競馬場になった理由

個人的には天皇賞は東京競馬場が改装された03年くらいから
やたらとインばかり伸びてそれが東京競馬場を窮屈に観させる
効果がある気がします

これは田端到とかも言ってますけど
改装されてから大外一気で勝った馬っていないんですよ

せいぜい中差しくらいで

昔の天皇賞はスペシャルウィークの大外一気に
レッツゴーターキンの大外一気
アグネスデジタルの大外一気

ともかく一見勝負が決まったと思われるのこり200mで
一気に形勢がかわってドドーンと雪崩を打つような事が多かったのが天皇賞の面白いところでもあったんですがねぇ

今はのこり200mの地点で先頭に近い位置にいないと
もう形勢逆転は無理ですからねぇ

基本今の東京がつまらない理由は時計以上に
タンパクなレース展開にしかならない馬場のバイアスだと思います
20: 2011年11月04日 11:04
東京競馬場が日本一つまらない競馬場になった理由②

これは私見ですが
レツゴーターキンが勝った時は今回と同じく
ダイタクヘリオスとかが飛ばして逃げて
1番人気のトウカイテイオーも先行して
今回のエイシンフラッシュみたいに飛んだんですが

その時の大外からのレッツゴーターキンとか
ムービースターのカオスな追い込みは

「うわ!うわ!うわぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!」

と震えていた記憶がありますw

1992年 第106回天皇賞(秋) レッツゴーターキン


当時はトウカイテイオー信者だったので
トウカイテイオーが内で飲まれてく光景は
「勘弁してくれ!!」だったんですけど
レース後の興奮はなんだかえらいもんだった気がします

今年の天皇賞も好勝負だったとは思うんですけど
なんか最近のダビスタ観てるようなタンパクさを感じます
21: 2011年11月04日 11:05
東京競馬場が日本一つまらない競馬場になった理由③

それとやっぱり面白さのネックは「外差し」にあると思うんですよね
もちろん内の馬もある程度伸びるくらいの理不尽ではないくらいのレベルの馬場で

今までの天皇賞で展開的に面白かったのは


95年天皇賞

サクラチトセオー

99年天皇賞

スペシャルウィーク

とかですからねぇ

一応上記の件は素人だけの意見ではなく
武豊自身が言ってる事でもあります

武豊TV - 豊に聞く #1東京競馬場の特殊な馬場

武豊曰く
「東京競馬場はレースがひっくりかえらないんですよ」
「スタートしてそのままそのままで」
「(日本で1番)小回りですよ」


だそうです
上記の放送は見栄晴が司会やってるんで4年くらい前のもんですね
22: 2011年11月06日 15:00
2011年第11回 JBCクラシック スプリント(JpnI)レディスクラシック(重賞)観戦記+【レース回顧】

http://www.keibanande.net/green/2011/11/201111-i-3.html

この世は陰謀(レコード)で一杯だよ



まさかこの一週間の間で3回もレコードを観る事になるとはね

もう今の競馬界が「レコードってカッコイイよね!」の風潮ならば

もはや何も言うまい



ドンドンレコードを更新して

イケメンにでもなってくれ



もうオレは時計で過去の名馬と比べるのは完全にやめる事にした



JBC当日は流石地方競馬の祭典のせいか1Rから人が一杯











もう1R目から「スマファルは云々」「ラヴェリータは云々」とか

JBCの話題で持ちきり



馬以上にイレ込んでるお前等に幸あれ







東北の漁業の皆さんの横断幕

3月に地獄絵図になった気仙沼の横断幕もありました

東北人「がんばれ」とは言わん

とりあえず適当でもいいから生きてくれ





東北名物のねぶたですわな

何でか知らんが東北人は中国の豪傑が好き

オレも好きだけどね

オレが到着した時にはもうイベントは終わったらしい

まあオレは見飽きたから別にいいけど

ブログネタとしてはその光景も載せた方が良かったかも





東北名物ブースに人が一杯

それはいいんだけど

これがはたして今回東北が地震食らった同情からなのか

本当に岩手の名物が旨くて人が一杯なのかはオレにはわからない







これも岩手のホルモン焼きの客みたい

これがはたして今回東北が地震(略)

でも結局この手のイベントって自分とこが地元だったりすると

嬉しいとか感じても自分は参加しないもんだわな

東京競馬場の南部杯の時もいちいち岩手ブースで人が一杯の中参加したいとは思わないもん

他地区の客のためのイベントなんだよね



ではそろそろパドックに





一応右後にいるサンジェストみたいな男は

オレの甥のつもりで

当日は仲間と一緒に競馬観戦

今年の大井競馬観戦は連れとの観戦が多いな
23: 2011年11月06日 15:04
2011年第11回 JBCクラシック スプリント(JpnI)レディスクラシック(重賞)観戦記+【レース回顧】②

http://www.keibanande.net/green/2011/11/201111-i-4.html

連れの一人はパドックではしゃぐ

「1番の馬いいな」「6番の馬もいいな」「11番の馬もいいな」

これの螺旋の果てが



結局全部の馬がいい



にたどりつく

本当にいい加減な奴だ

でも人づきあいなんていい加減じゃないと続かないもんだ

オレもいい加減だしな







上記の二段目は今週大井重賞を勝利したムンロさん

こんな事いうのもなんだけど

実際外人が日本人以上に結果出すのは藤沢和とかが言うガキの時からの

馬に乗ってる数の熟練度の違いでしょ

外人はガキの時から馬に乗ってる事は自転車に乗るのと同じらしいので

才能云々以上に熟練度の差が大きい

中央の中堅以上に地方のベテランが巧いのも理屈は同じでしょ

馬に乗る機会が多くないとどうにもならない

とは言っても福永とか山崎は元々才能ないから大して伸びないけどね









ここで当日の馬券について

なんつうか当日はどうもいつもの愛読新聞でないせいか

なんだか予想しづらい気も

何で愛読新聞じゃないかと言ったら

連れがもう先に競馬場に着いてて御丁寧にも

オレのまで用意してくれてたんですよ

その新聞とは



ダービーニュース



オレ昔からこの新聞苦手なんだよ

なんつうの

「幸」の表示が「幸英」とかだったり

馬柱で余計な部分が大きかったり

なんつうか趣味が合わない



でもその連れは御丁寧にも

人数分のダービーニュース買っといてくれて

皆さんにニコニコしながら配ってくれたんですよ

しかもちゃっかり金は取って



お前はどれだけダービーニュース推しなんだよ



実際はこの方競馬新聞なんてどうでもいい人で

もちろん悪意はないのでしょう

ええ

そうですよ

単に当日の馬券成績がわるいのをダービーニュースのせいにしたいだけですよ



でも本当ダービーニュースムカつく

何が6Rのクシコスポストはこのクラスにいる馬ではないだよ

思いっきり定着しそうじゃねぇかよ

配当的に本命にしちまったじゃねぇかよ

ええ

そうですよ(略)
24: 2011年11月06日 15:05
2011年第11回 JBCクラシック スプリント(JpnI)レディスクラシック(重賞)観戦記+【レース回顧】②

http://www.keibanande.net/green/2011/11/201111-i-4.html

レディスクラシックは友人と例の

「96年にエリザベス女王杯が古馬にも出走可能な最強牝馬決定戦になった時も

勝利したのは当時最強牝馬だったダンスパートナーが勝利した

本当の女王決定戦くらい本当に強い馬に勝利してほしいところ」

について話してたんですよ

そしたら友人が





今のラヴェリータって晩年のヒシアマゾンじゃね?





はっ!!



このネタがわからない方はヒシアマゾンの96年の成績と

前年の95年の成績を見比べてほしい

ヒシアマゾンは95年当時は牡馬にも勝てる無敵に近い牝馬だったのに

翌年の96年には過去の栄光だけの馬になってしまった

96年女王杯の時もヒシアマゾン信者はダンスパートナーなんかに負けるわけねぇと

一杯ほざいていた(オレもその一人だった)

でも結果は4歳の新女王のダンスパートナーに完敗な上に他馬の邪魔して降着

歴史は繰り返すのか

今回もラヴェリータが抜け出す所を一気に差すミラクルレジェンド



結局牝馬は4歳が最盛期なのかねぇ

ブエナビスタもそうだし



スプリントは一応混戦模様だったんだけど

パドックを観たらどうもスーニのデキが断然いい

セイクリムズンは中間のハードワークのせいか元気がない

ラブミーチャンは気合いはいいんだけど

どうも連戦の疲れか体がコケて見える

セレスハントは本当に絶好調なムード





レースはジーエスライカーがひっぱりラブミーチャンが番手

サマーウインドは久々のせいか枠のせいかダッシュがつかず

セイクリムズンは3番手でいつでも抜けだしの好位に





実は今回は4角地点で観戦してたんですがオレの場所からだと

ラブミーチャンが勝つかなと思ったくらいなんですよね

なもんで大の大人が大声で



「もういい!! 勝っちまえ浜口!!」



と叫んでました






ついでに馬券も◎▲的中の気配もするし

でもそこを後方から強襲するのがパドックで絶好の気配だったスーニ

こういう時の嫌な予感は当たるもんで

スーニは大外一気で見事な差し切り

川田の剛腕も冴えわたり

文句なしの勝利



ラブミーチャンも前走と同じくのこり50mまで先頭も4着まで

なんだかんだレコードになるくらいの高速決着で2番手で競馬して

セイクリムズンと同タイムの4着なら今回も

ラブミーチャンの方が内容的には上

誇れる4着と言える



ダッシャーゴーゴーについては




馬鹿にしてごめんね



クラシックは戦前からの予想通り完全なる2強ムード

それでもオッズが示す通り実際はスマートファルコンに

トランセンドがどれだけ迫れるかくらいで事実上は一強



レースも道中2頭がとんでもない逃げで後方勢とは完全に住む世界の差を見せつけた

もう場内は





ウオオオオオオオォォォォォ!!!!!!!



叫びながらエクスタシーですよ

きっと1938年のシービスケットとウォーアドミラルのマッチレースも

上記の光景だったのではないでしょうかね



でもオレは4角でトランセンドがスマートファルコンに迫っても

武豊がニコニコしながら追ってたので

「ああ 勝つんだな」と思って観てました

実際はトランセンドは1馬身差まで迫ってたんですが

もうなんつうのか勢いでもう完全にスマファルつうか



実は最近ではトランセンドが一番スマファルと着差のない競馬をした事になるんですが

それが日本競馬史上2頭目のドバイワールドC2着のダート馬なわけでしょ

もうなんつうか日本のダート競馬の一つの完成を観たみたいで

馬券的に寒いレースだったけど

現地観戦の価値大有りの好勝負でした



最後に一言





スマートファルコンは史上最強!!!!!





これからは暴君スマートファルコンを倒す馬の登場に期待したい
25: 2011年11月12日 00:51
最近の欧州競馬の馬産はかなりヤヴァイ気がする
社台グループが昨年ナカヤマフェスタが2着した凱旋門賞の勝ち馬ワークフォースを
手に入れたらしい

過去にトニービンなど日本に来た凱旋門賞の勝ち馬はいるけど
それでも凱旋門賞馬が日本で種牡馬になるのはとんでもないニュースだ

もちろん社台は大金で買ったのだろうけど
欧州が景気が良ければ売らない気もする

米国のブリーダーズカップ、欧州の凱旋門賞と
その国の頂点に立つ馬が自国で種牡馬になる前に
他国に売られるのは大事だ

日本で言ったらジャパンカップの勝ち馬が
即売却で外国で種牡馬になるのと同じ
アドマイヤムーンの時にそれで国内から叩かれて
日本で種牡馬になる事になったと山野浩一は言うけど
それくらいの大事なのだ

今回のワークホース売却は欧州の競馬の景気を示す具体例になる気もする
26: 2011年11月12日 01:18
それでも競馬はなくならない

ワークフォースの件で欧州の競馬事情が割とヤヴァイ気がしながらも
世界から競馬はなくならないだろとノーテンキに考える自分もいる
何故なら売上がヤヴァイヤヴァイと言われながらも案外現地に観客は来てるもんだから
これウインズとかの人はわからないかもしれないけど
なんだかんだで競馬場は観客は来るもんで

須田鷹雄のブログでも言ってるけど
http://blog.livedoor.jp/suda_takao/archives/67057020.html
「競馬は、馬とレースが好きかどうかという、いい意味で原初的な動機がないと楽しくならないのでは、ということまで考える。日本各地の競馬組合に競馬好きじゃない人なんていくらでもいるし、ひょっとするとJRAの中にもそこそこいるかもしれない。そりゃ、金の切れ目が縁の切れ目にもなろうというもの。
 一方で仮に日本から競馬がなくなっても、自分に稼ぎさえあれば世界のどこかでは馬が大好きな人たちが、つましくではあっても競馬をやっていてくれて、それを見に行くこともできる。イギリスもいろいろ大変な部分はあるが、私が生きている間くらいはさすがに大丈夫だろう。タウントンというまったく知らなかった町で、救われたような心境になった」

つまりは競馬を金の観点からしか観れない連中が
云々言ってるだけなのだろと
でもこれはどの業界でも言える事
27: 2011年11月14日 20:43
日本の競馬メディアにはろくな人材がいない気がするのはオレだけなんだろか?
一部で野元賢一とか山野浩一は違うとか聞くけどオレ的には
こいつらだって別にそんな大した連中じゃない気もするけど
競馬メディアがあまりにも低レベルだからこいつらがまともに見えるだけだろと

野元は野元で現状の日本競馬を経済的価値でしか観てないし
(日経新聞運動部記者なんだから当然か?)
日本に外国馬が来ないからダメとか「外国は」「外国は」
といちいち外国と比べて日本の競馬をはかる
そもそも日本の競馬は世界的にも売上はケタ違いで
売上だけの観点なら世界なんてもん敵にもならないし
日本競馬の経済的価値を考えてももし日本競馬が終わる時が来る場合
世界の競馬だって終わるだろと

山野浩一も「JRAの高速馬場はヤネの要望」とかトンチンカンな事言ってるけど
http://www1.ezbbs.net/24/yamano-fun/
「名前:山野浩一 日付:2011/11/02(水) 22:39
JRAは速い馬場というより走りやすい馬場をつくろうと
してこんな馬場にしてしまったのだと思います。JRA
ほど騎手の希望を聞き入れる主催者は世界にないとは」

それ以前に武豊TVなどで
武豊とか内田博幸が「高速馬場よりは深い芝の方がいい」と言っている

オレは現代の高速馬場はヤネ以上に馬主の要望の気がする
昔アグネスタキオンが皐月賞を勝利して故障した時に
オーナーの渡辺は故障の原因を皐月賞当時の中山最終週の馬場と断じ
「もうアグネスタキオンと同じレベルの馬を所有しても皐月賞には出走しない」
と発言したけど結局主催者は馬主のこの発言を怖れた気がする
いい馬が登場したのに肝心の売れるレースに出走してくれないのではどうにもならない
結局主催者は最大の顧客である馬主のために高速馬場にした気がするので
山野浩一の論など全く賛成できない
28: 2011年11月15日 00:18
日本の競馬メディアにはろくな人材がいない気がするのはオレだけなんだろか?
一部で野元賢一とか山野浩一は違うとか聞くけどオレ的には
こいつらだって別にそんな大した連中じゃない気もするけど
競馬メディアがあまりにも低レベルだからこいつらがまともに見えるだけだろと

野元は野元で現状の日本競馬を経済的価値でしか観てないし
(日経新聞運動部記者なんだから当然か?)
日本に外国馬が来ないからダメとか「外国は」「外国は」
といちいち外国と比べて日本の競馬をはかる
そもそも日本の競馬は世界的にも売上はケタ違いで
売上だけの観点なら世界なんてもん敵にもならないし
日本競馬の経済的価値を考えてももし日本競馬が終わる時が来る場合
世界の競馬だって終わるだろと

山野浩一も「JRAの高速馬場はヤネの要望」とかトンチンカンな事言ってるけど
http://www1.ezbbs.net/24/yamano-fun/
「名前:山野浩一 日付:2011/11/02(水) 22:39
JRAは速い馬場というより走りやすい馬場をつくろうと
してこんな馬場にしてしまったのだと思います。JRA
ほど騎手の希望を聞き入れる主催者は世界にないとは
いえるでしょう」

それ以前に武豊TVなどで
武豊とか内田博幸が「高速馬場よりは深い芝の方がいい」と言っている

オレは現代の高速馬場はヤネ以上に馬主の要望の気がする
昔アグネスタキオンが皐月賞を勝利して故障した時に
オーナーの渡辺は故障の原因を皐月賞当時の中山最終週の馬場と断じ
「もうアグネスタキオンと同じレベルの馬を所有しても皐月賞には出走しない」
と発言したけど結局主催者は馬主のこの発言を怖れた気がする
いい馬が登場したのに肝心の売れるレースに出走してくれないのではどうにもならない
結局主催者は最大の顧客である馬主のために高速馬場にした気がするので
山野浩一の論など全く賛成できない

競馬ナンデ公式ツイキャス
土曜・日曜 22時~23時頃  http://twitcasting.tv
ツイッターユーザーの方はコメントで参加できます。



つぶやき
編集長おくりばんと
12/16 22:39

ジェンティルドンナの甥っ子ですね!楽しみです

   つぶやきだけ全て見る

メアド
パ ス
 

ナンデPOG2018セリ開始  

コメント

雀>>

>>雀


12/10 21:29
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社