【競馬予想入門】キャラクター紹介その2,あとコメント少々

前コメについてちょっとおしゃべり

少女ゆかり(以下ゆ):まったく、なーにがエピローグだかw

巫女れいむ(以下れ):(∀`*)ゞイヤァ 我ながら良く書いたものよね。

ゆ:それで普通の日に、夜中の3時まで起きていては世話無いわよ。その日の昼、ちゃんと出勤したんでしょうね!

れ:当たり前でしょうがw でもすんごく眠かったよzzz

ゆ:でその日は帰宅し、ばたんきゅーと。

れ:(;^ω^) でもエピローグ、用意も無しにサクッと書けて不思議だったかな。

ゆ:普段思っていることが自然に出たのかしら?

れ:もっと簡単に書くつもりだったんだけどね。

 

キャラクター紹介その2

ゆ:何、まだ早くない?

れ:この先に書く都合上の処置よw

ゆ:ブログ書き始めたばっかりで、もう詰まってるのかしらん?

れ:入門には師範役が必要なんだもん。仕方ないでしょうがw

 

石頭けーね:人里で競馬予想などの講師をやっている。獣人(満月の夜になると獣人に変身)。変身すると、きもけーね。

紅茶あっきゅん:早くからJRAを知る人間。ひ弱。「種牡馬史記」を編纂している。競馬予想の講義で、講師けーねの補助もする。

サボリこまち:三途の川の死神。死者の魂を彼岸へ運ぶ仕事をしている・・・はず。でも、だいたいはサボッていて、コソコソと競馬をやっている。閻魔である上司のえいきに説教される日々を送っている。

シロクロえいき:死者を裁く閻魔。閻魔らしく、シロクロはっきりつけたがる性格。でも実際には他人にクロばかり付けているばかり・・・みたい。予想の浅はかな巫女れいむ、もう面倒くさいから、クロ! 地獄行き決定!! ちなみに競馬は損しないようにひっそりとやっているとか。

オータムしずは:紅葉を司る神様。秋になると出てくる。みのりこの姉。もみじ饅頭を食べながら、日々こっそり競馬をやっている。

オータムみのりこ:豊穣を司る神様。秋になると出てくる。しずはとは姉妹であり、しずはの妹。焼き芋かさつまりこ(季節がら無いときは、じゃがりこ)を食べながら、日々こっそり競馬をやっている。

 

ゆ:ナンデだかなんだかよくわからないけど?

れ:とりあえず先に向けて準備準備よ~!

ゆ:・・・こんなことより、今週のレース予習をしておいた方が、いいんじゃないの?

れ:・・・むやみにはやらないわ。やるレースはしぼります♪

 

次の記事・・・早く書かないと!

 

ゆ:この後、2日のレース回顧もするんでしょ?

れ:1日をアップしてるからね(^^)

 

ゆ:私の画像がアップよぉ キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

れ:・・・なんか可愛過ぎない (;^ω^) (実際にはかな~り年寄りなんだけどね。)

競馬予想初心者入門の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >