ハイランドリール出走なら4番人気!ジャパンカップ2016競馬予想オッズ・出走予定馬・日程

第36回ジャパンカップ2016予想オッズ・騎手想定
日程:2016.11.27 賞金順出走馬可能頭数:18頭
ゴールドアクター吉田隼4.8倍
キタサンブラック武豊 4.8倍
サトノダイヤモンドルメール5.2倍
ハイランドリールムーア  6.0倍
ディーマジェスティ蛯名7.0倍
シンハライト池添   9.0倍
ラブリーデイルメール   12倍
リアルスティールデムーロ 13倍
サトノノブレス和田  30倍
シュヴァルグラン福永 30倍
エアスピネル     31倍
サウンズオブアース  32倍
サトノクラウン岩田  59倍
トーホウジャッカル酒井76倍
ラストインパクト   88倍
ワンアンドオンリー内田165倍
マカヒキ回避へ
デニムアンドルビー回避
ネオリアリズム回避
ミッキークイーン回避か
リオンディーズ屈腱炎回避
マリアライト回避
ショウナンパンドラ骨折

キングジョージVI世&クイーンエリザベスS・英G1を制したハイランドリール(牡4歳・愛国)を、ジャパンC(11月27日・東京)外国招待馬の筆頭候補に。主戦のライアン・ムーア騎手は、天皇賞秋でモーリスの騎乗が予定されており、短期免許を取得し1か月滞在し、そのままハイランドリールで参戦するというのは現実味のある話。出走が実現すれば、久々の大物外国馬参戦となりそう。
日本馬代表格はキタサンブラックと武豊騎手。天皇賞秋は回避して、長距離路線に絞っての出走。ただし東京2400は逃げ切りが非常に難しいコースとして知られており、武豊騎手の手腕にかかる部分が大きい。
ゴールドアクターは前哨戦オールカマーで58キロを背負いながら着差以上の強さで快勝。東京コースもアルゼンチン共和国杯で強い勝ち方をしており特に問題はない。

ジャパンカップ 2017の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >