シュヴァルグラン@福永騎手連覇へ1番人気!阪神大賞典2017予想オッズ・出走予定馬・日程

予想オッズ 出走予定馬 想定騎手 厩舎 血統(父馬) 馬主 生産者 前走成績
1.5 サトノダイヤモンド ルメール 池江 ディープインパクト 里見治 ノーザンF 有馬記念1
4.6 シュヴァルグラン 福永 友道 ハーツクライ 佐々木 ノーザンF 有馬記念6
5.9 タンタアレグリア 蛯名 国枝 ゼンノロブロイ G1R 白老F AJCC1
10.7 モンドインテロ 手塚 ディープインパクト シルク ノーザンF 日経新春3
29.2 トーセンバジル 内田 藤原 ハービンジャー 島川隆 ノーザンF JC11
30.9 ワンアンドオンリー 田辺 橋口 ハーツクライ 前田幸 ノースヒルズ AJCC5
32.7 タマモベストプレイ 南井 フジキセキ タマモ 信成牧 万葉S1
33.3 カレンミロティック 平田 ハーツクライ 鈴木隆 ノーザンF メルボルン23
 サトノダイヤモンドが阪神大賞典からの始動を決定。3000m戦は菊花賞で非常に強い勝ち方をしている。力を出し切れるコースで、強い馬には良い条件。勝ち方に注目が集まるレース。
 シュヴァルグランと福永騎手は昨年完勝している阪神大賞典で始動。スタミナが無尽蔵にある馬で阪神3000というタフなコースはもってこい。相手関係もタンタアレグリア、タマモベストプレイ、カレンミロティックなど昨年とサトノダイヤモンド以外はそこまで変わらないメンバー構成で、連覇の可能性も。
 タンタアレグリアは長期休養明けのAJCCで見事1着。昨年はシュヴァルグランに2馬身半差をつけられてしまっているが、いまの勢いなら逆転も。
阪神大賞典2017の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >