根岸ステークス2017netkeiba予想オッズ診断・カフジテイク3.1倍は過剰人気?オッズから馬券妙味判定

人気 馬名 予想オッズ
1 カフジテイク 3.1
2 ベストウォーリア 3.5
3 ベストマッチョ 5.2
4 ニシケンモノノフ 7.9
5 キングズガード 8.3
6 エイシンバッケン 13.1
7 ノボバカラ 13.9
8 ラストダンサー 22.4
9 タールタン 31.1
10 コーリンベリー 33.9
11 ブルミラコロ 57.2
12 モンドクラッセ 104.6
13 グレープブランデー 109.8
14 スーサンジョイ 147.4
 カフジテイクの3.1倍はやや過剰なオッズではないだろうか。前走は追い込みがはまり4着だったが、戦前は評価は低く11番人気だった。脚質的にも追い込み一辺倒で信頼感は低い。
 ベストウォーリアは妥当な評価か。この距離このコースに実績があり得意にしている。ただ、58キロの斤量だけが心配だが、2年前にプロキオンステークスで59キロを克服して勝っていることから問題なし。死角なしか。
 ベストマッチョの5.2倍もやや過剰か。5戦5連対と底を見せていないが、重賞は初めて。不良馬場でこそ1:22.4の時計を持っているが、この時期のパサパサに乾いたダートでどこまで戦えるかは未知な部分が多い。
 ニシケンモノノフの7.9倍は若干妙味がありそう。前走はクビ差とはいえ速いペースを追走して早め先頭での押し切りで完勝。1400はめっぽう得意。
 キングズガードの8.3倍も妙味がありそう。前々走にはカフジテイクより2キロ重い斤量を背負いながら僅差の競馬をしており、逆転は十分可能だろう。
 ということで競馬ナンデでは下記のように予想オッズを出してみた。
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 父馬 前走 予想
3.9 ベストウォーリア 戸崎 石坂 マジェスティクウォリア JBCスプ2
3.9 カフジテイク 福永 湯窪 プリサイスエンド チャンピオ4
7.2 ニシケンモノノフ 横山 庄野 メイショウボーラー 兵庫GT1
7.5 ベストマッチョ ルメール 手塚 マッチョウノ 神無月1
7.9 キングズガード 藤岡 寺島 シニスターミニスター 武蔵野4
12.4 ノボバカラ 柴田 天間 アドマイヤオーラ 兵庫GT3
14.6 コーリンベリー 松山 小野 サウスヴィグラス カペラS1
15.4 エイシンバッケン 岩田 中尾 ヨハネスブルク ファイナル2
27.7 ラストダンサー 田辺 久保 キングカメハメハ 霜月S1
30.1 タールタン 北村 吉村 タピット カペラS5
30.9 ブルミラコロ 秋山 大久 キンシャサノキセキ 三河S1 ×
33.1 モンドクラッセ 丸山 清水 アグネスデジタル チャンピオ10
68.9 グレープブランデー 柴田 安田 マンハッタンカフェ 兵庫GT6
80.1 ラブバレット 山本 菅原 ノボジャック 兵庫GT4
90.2 ブライトライン 石川 鮫島 フジキセキ 武蔵野11
99.8 グレイスフルリープ 蛯名 橋口 ゴールドアリュール ファイナル11
根岸ステークス2017の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >