きさらぎ賞2017予想:競馬ナンデ騎手型クライスト教授・本命はサトノアーサー川田騎手を信頼!

◎=サトノアーサー
デビュー戦の同着1着の時には将来性に不安を持ったが、前走の完勝で何とかここでも軸に推せる存在になったと判断。
正直鞍上は心配だが、この相手に連対を外すようではあまりにこの世代の牡馬陣が手薄になる事、また他馬が勝つようではこのレースの価値も落ちると思われるメンバー構成であると思える事から◎に指名。

○=アメリカズカップ
こと鞍上の面なら◎の川田と松若は実績ほどの差はない。
経験の差はあっても所詮川田も池添レベルである事はマカヒキがルメールで凱旋門賞に挑戦した事が証明しているから。
ならば、前走でも対戦上で最も先着している同馬と若い松若の方にジョッキーとしての将来性とを期待できる点から○に指名。

▲=ダンビュライト
本来なら前走2番人気が伊達でなければ鞍上の実力からも同馬が○になるのが普通だと思う。
ただ、あまりに前走が負け過ぎている点と前走すでに同厩舎の○馬に先着されている点が懸念されるため▲と判断。

消し=スズカメジャー
鞍上を無視すれば未知の魅力と言う点から思わず1着で狙ってみたくなる馬かも知れない。その点は同馬を重く見る人たちと同じ気持ちは湧くが、如何せん鞍上が騎手界のために消えるべき者であるため消えて貰うしかない。
何より、できる限りヤラセは見たくないと言う個人的感情が一番の消す理由なので自信度もAとした。 きさらぎ賞2017の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >