武豊騎手・弥生賞2017に乗り馬なし...皐月賞・日本ダービー騎乗馬は?当日は大阪城ステークス・プロフェット決定

 3月5日日曜日の大阪城ステークスに出走予定のプロフェットが武豊騎手でと発表された。ただ、この日メインとなるのは中山競馬場で行われる弥生賞。つまり武豊騎手は弥生賞の乗り馬を確保できなかったということになる。
 弥生賞といえば武豊騎手が過去最多の7勝を挙げている相性の良い重賞で、スペシャルウィークやディープインパクトなどクラシック路線のパートナーと出走することが多い、皐月賞にも日本ダービーにも繋がるレース。ここに乗り馬がないというのは武豊ファンならずとも寂しいところ。それも、大阪城Sのプロフェットというのもそこまで有力という馬でもなく、残念さに輪をかける。
 今年のクラシック路線はエアウィンザーで決め打ちとばかりに力を入れていた武豊騎手だが、エアウィンザーがなかなか伸び悩んでいて共同通信杯6着。過去にコンビを組んだタガノアシュラも伸び悩み。
 なお、弥生賞後の皐月賞トライアルである、若葉ステークス、スプリングステークス、毎日杯にも今のところ騎乗馬の予定はない。パートナー探しは未だ難航中だ、、。


弥生賞2017出走予定馬・予想オッズ

中山競馬場 日程:2017.3.5 出走馬可能頭数:18頭
予想オッズ 出走予定馬 想定騎手 厩舎 血統(父馬) 馬主 前走成績
3.0 ブレスジャーニー 柴田善 本間 バトルプラン 島川隆 東スポ1
5.1 コマノインパルス 田辺 菊川 バゴ 長谷川 京成杯1
5.7 カデナ 福永 中竹 ディープインパクト 前田幸 京都2歳1
6.6 ダイワギャグニー 北村宏 菊沢 キングカメハメハ 大城敬 セントポーリ1
8.2 ダンビュライト ルメール 音無 ルーラーシップ サンデー きさら3
8.6 グローブシアター 川田 角居 キングカメハメハ キャロット ホープフル3
18.1 キングズラッシュ 蛯名 久保田 ルーラーシップ 諸江幸 東スポ4
19.8 アダムバローズ 藤岡 角田 ハーツクライ 猪熊広 若駒S1
23.0 サトノリュウガ 池添 平田 ハービンジャー 里見治 福寿草1
23.6 マイスタイル 横山典 ハーツクライ 寺田千 つばき1
24.6 ベストアプローチ 川田 藤原英 ニューアプローチ モハメド セントポー6
35.3 テーオーフォルテ 城戸 藤岡 ハービンジャー 小笹公 新馬1
297.6 キャッスルクラウン 中野 渋谷 バンブーエール 城市公 雲取賞8
弥生賞 2017の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >