予想オッズは9強?安田記念2017混沌のマイル路線を盛り上げるのは出走微妙なグレーターロンドン田辺騎手!

 モーリス・ミッキーアイル去りし今、日本のマイル路線は大混沌時代を迎えている。安田記念の予想オッズは9強。
 また、これら顔ぶれを見ても、いわゆるマイラーという感じの馬は少ない。リアルスティールやロゴタイプ、アンビシャス、マルターズアポジー、エアスピネルなどは中距離から縮めてきた口。リアルスティールは昨年このパターンで安田記念に挑み大失敗しているが、再度の挑戦は成功するのだろうか。
 そして今度は逆にスプリント路線からの延長組でレッドファルクスも参戦。なんと4年前の2歳未勝利戦で9着大敗して以来のマイル戦だ。ここ4戦は1200した使っていないが、これがどう出るか?
 こうなると純粋マイラー組にも頑張ってもらいたいところだが、イスラボニータやサトノアラジンが、モーリス、ミッキーアイルが抜けた分繰り上がって勝つというような形では盛り上がりに欠ける。
 そこで期待が集まるのは新星グレーターロンドンだ。ここまでマイルは5戦無敗。血統もディープインパクト×快速の桜花賞2着馬ロンドンブリッジという良血で、華やかなバックグラウンドを持った馬だ。ただ、ダービー卿CTを回避したのは痛い。今の獲得本賞金では出走可能性は高くなく、もしもこの馬の出走が叶わないと、盛り上がりに欠けたG1レースになってしまう可能性がある。
安田記念 2017の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >