リエノテソーロvsアディラート!ユニコーンステークス2017予想オッズ・出走予定馬騎手想定

ユニコーンステークス2017出走予定馬・予想オッズ

日程:2017.6.18 賞金順出走馬可能頭数:16頭
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統
(父馬)
前走成績
2.4 リエノテソーロ 大野 武井 speightstown NHK2
4.8 サンライズソア 岩崎 河内 シンボリクリスエス 青竜S1
9.6 サンライズノヴァ 戸崎 音無 ゴールドアリュール 鳳雛S4
9.8 アンティノウス ルメール 国枝 クロフネ 500万1
12.2 ハルクンノテソーロ 田辺 高木 ファスリエフ 青竜S2
13.1 シゲルベンガルトラ 横山典 服部 プリサイスエンド 青竜S3
13.3 サヴィ 藤岡佑 中内田 ストリートセンス 500万1
30.0 ウォーターマーズ 高倉 岡田 シンボリクリスエス 鳳雛S3
30.8 ラユロット 杉原 藤沢 エンパイアメーカー 500万1
40.8 サンオークランド 北村宏 角居 ロージズインメイ 500万1
55.5 トラネコ 吉田豊 堀井 スズカマンボ 500万1
63.0 テイエムヒッタマゲ 田中健 福島 テイエムオペラオー 毎日杯8
66.1 ブルベアバブーン 酒井 藤沢 プリサイスエンド 鳳雛S5
90.2 シゲルコング 木幡 松永 シニスターミニスター 兵庫CS5
113.6 タガノカトレア 菱田 岡田 エンパイアメーカー 端午S12
240.6 トロピカルスマート 丸田 高橋 フリオーソ 青竜S9
 リエノテソーロはNHKマイルCで2着激走。ダートは未だ無敗の4戦4勝で、内容も強い。脚質的にも自在になってきており、軸はこれか。
 アディラートはUAEダービーこそ大敗したが、東京マイルで強豪の揃ったヒヤシンスステークスではエピカリスに迫る2着。ルーラーシップ産駒で広い東京コースがあっている。
 サンライズソアは前哨戦の青竜Sを制しダートでは無敗。ただ、前走は若干相手が弱かった感もある。一線級と当たってどこまで通用かは未知数な部分も。
 予想オッズからはどこから買おうか悩ましいユニコーンSになった。
そこでぜひご紹介したいのが、
"競馬の神様"大川慶次郎が創設し、東信二元騎手、能勢俊介TM率いる実績と信頼の「ホースメン会議」
 現代競馬予想会社の先駆けとされ、今も情報力で不動のトップを譲らない最老舗が2017年GⅠシリーズは大盤振る舞い!「七夕賞当日7/9まで1日1鞍渾身予想を特別無料配信」のキャンペーンを実施!予想会社が初めてという方も導入としてオススメしたい安心のサービスを一度実感してみてください↓↓

☆馬券のプロはこう買う!☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━
"競馬の神様"故・大川慶次郎が創設
 創業36年【ホースメン会議】
実力を知って頂く為の特別無料配信!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
『7割当たって、万馬券も獲れる』
プロの予想を
4週間無料提供!

《100名限定 特別無料配信》
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1日1鞍~3鞍の厳選提供から
6/3 鳴尾記念 1万4460円的中
6/3 阪神9R 1万0150円的中
5/28 日本ダービー 1万1870円的中
5/28 京都11R 3万1280円的中
5/27 京都9R 1万7780円的中

■7割当たるとユーザー絶賛の1鞍渾身予想■
■実力を知って頂く為の無料配信■
↓↓↓
ユニコーンS渾身馬券【無料】



レース前に開催されたトラックマン合議
ホースメン会議とは~wikipediaより引用~
 1981年に、かの"競馬の神様"大川慶次郎氏らが中心になって設立。大川を総監督に据え、当初から複数のトラックマンによる合議制による予想を提供する方式でスタートした。
 1999年に大川が亡くなると当初は伊藤友康(元ダービーニュース編集長)を総監督に起用するが、2001年夏には大川唯一の弟子能勢俊介に総監督を交代。
 中でも当時注目を集めたのが「ホースメン会議・100の実験」と題された資金投下方式。「資金3分割3倍法」とも呼ばれるこの方式は、下記のような方式を取った。
 1、馬券が的中する場合
 ・資金が10万円の場合、最初の推奨レースにその1/3(3万3千円)を投じて馬券を購入。
 ・馬券が的中して15万円の配当を得る。(基本的に配当は購入額の3倍以上を目指す)
 ・資金は21万7千円となるので、次の推奨レースにその1/3(7万2千円)を投じ馬券購入。
 2、馬券が外れる場合
 ・資金が10万円の場合、最初の推奨レースにその1/3(3万3千円)を投じて馬券を購入。
 ・馬券が外れる。
 ・資金は6万7千となるが次レースでこの1/3(2万2千)ではなく前回額(3万3千円)購入。
 以上の手順を繰り返し、100レースが終了した時点で資金を100倍にすることが可能かどうかに挑む、というこの方式は、後に多くの予想会社が(多くの場合は何らかのアレンジを加えた上で)取り入れられ、ホースメン会議は現代の競馬予想会社の先駆けとされている。




3歳ダート路線整備待ったなし!ユニコーンステークスはいつかG1昇格すべきレース

 大阪杯のG1昇格が決まってから、競馬ナンデでも議論が巻き起こった。なぜ大阪杯なのか?他に昇格すべきレースがあるのではないか?といったものだ。

その際、ツイキャスで最も多く「G1にすべき」という声が多かったのがユニコーンステークスだった。3歳ダート路線は早急に整備されるべきという議論だ。
 昨今では、カジノドライブやラニ、エピカリスなど、ダートで活躍する若駒は、ドバイやアメリカに遠征することが多い。日本には、彼らを評価してくれるような最高峰レースが存在しないからだ。
 日本にダートダービー的な存在を作るとなればユニコーンステークスになるだろう。東京1600というのは馬の能力を十分発揮させることができるコースで、そのせいかここ過去10年でも3番人気までの馬しか優勝していない。本当に強い馬しか勝てないコースで、G1レースを施行するに不足はないだろう。


ユニコーンステークス過去10年歴代優勝馬データ

ユニコーンS 歴代勝ち馬 勝利騎手 単勝人気
2007年 ロングプライド 武豊騎手 1番人気
2008年 ユビキタス 安藤騎手 1番人気
2009年 シルクメビウス 田中騎手 1番人気
2010年 バーディバーディ 松岡騎手 1番人気
2011年 アイアムアクトレス 秋山騎手 3番人気
2012年 ストローハット 福永騎手 1番人気
2013年 ベストウォーリア 戸崎騎手 3番人気
2014年 レッドアルヴィス 蛯名騎手 3番人気
2015年 ノンコノユメ ルメール騎手 2番人気
2016年 ゴールドドリーム 川田騎手 2番人気
2017年 ??
 見事に過去10年で3番人気までしか勝てていません。基本的にダートレースは馬の能力が反映されやすいもので、特に東京1600mのコースはそれが顕著な傾向にある模様。なお、単勝最高配当はレッドアルヴィスの13.1倍です。
 ただ、そうなると問題は今年はどの馬が人気になるかということ。競馬ナンデの予想オッズではダート無敗の牝馬リエノテソーロとしたが、UAEにも遠征したアディラートや、こちらも2戦2勝のサヴィなど有力馬が多く、人気の出方は読めないところがあります。抽選対象の馬も多く、混沌とした状態です↓


ユニコーンステークス2017の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >