ステイゴールド真の後継者・グランシルク中京記念2017でも善戦?重賞初制覇?(予想オッズ・出走予定馬)

 ステイゴールド産駒というと有名なのはオルフェーヴルやゴールドシップ。しかし彼らのイメージは現役自体のステイゴールドの姿とは重ならない。
 ステイゴールド自身は生粋の善戦マンで、下級条件でもG1でも2,3着が多くて勝ちきれず、遂に初G1制覇を成し遂げたのは引退レースの香港ヴァーズでのものだった。
 翻ってオルフェーヴル・ゴールドシップは全く逆で、勝つときは大勝、負けるときは大敗といったムラがあり、G1レースもたくさん勝った。
 
 そこに現れたのがステイゴールドの生き写しかのような善戦マン・グランシルク。20戦して2着4回、3着4回、4着1回、5着1回と勝ちきれない。前走も、実績からしてオープン特別は楽勝だろうと1.8倍の人気に推されたがやはりそれでも2着だった。
 これだけの実績がありながら未だ重賞勝ちはなし。中京記念でも上位人気が予想されるが、,、



中京記念2017出走予定馬・予想オッズ

日程:2017.7.23 賞金順出走馬可能頭数:18頭
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統
(父馬)
前走
着順
7.2 ブラックムーン 西浦 アドマイヤムーン 米子S1
7.3 ブラックスピネル 松山 音無 タニノギムレット 安田記18
7.3 グランシルク 福永 戸田 ステイゴールド パラダイ2
7.9 ダノンリバティ 音無 キングカメハメハ 谷川岳2
9.0 マイネルアウラート 柴田大 高橋 ステイゴールド ダ卿4
9.1 アスカビレン 浜中 中尾 ブラックタイド Vマイル13
12.2 ワンアンドオンリー 内田 橋口 ハーツクライ 目黒記10
13.8 ウインガニオン 西園 ステイゴールド パラダイ1
14.4 グァンチャーレ 北出 スクリーンヒーロー 米子S3
17.6 サンライズメジャー 池添 浜田 ダイワメジャー 安田記12
19.9 トウショウピスト 角田 ヨハネスブルグ 安土城2
20.1 ピークトラム 武豊 橋口 チチカステナンゴ 谷川岳8
21.1 ケントオー 西橋 ダンスインザダーク 六甲S3
38.7 エイシンブルズアイ 吉田隼 野中 Belgravia 函館SS6
46.8 ラングレー 矢作 ディープインパクト 米子S7
55.1 ピンポン 寺島 ハーツクライ 米子S5
72.1 ムーンクレスト 本田 アドマイヤムーン 米子S9
83.6 レッドレイヴン 内田 藤沢 スマートストライク エプソム16
92.2 スーサンジョイ 岩元 エンパイアメーカー 天王山4

中京記念2017の詳細を見る

最新記事一覧

もっとみる >