札幌記念2017騎手:エアスピネル武豊からルメール乗り替わりはキタサンブラック天皇賞秋出走が決定したから?

 札幌記念ではエアスピネルは武豊騎手ではなく、ルメール騎手とコンビを組むことが発表された。
 武豊騎手にはキタサンブラックという不動のパートナーがいるが、当初はキタサンブラックは凱旋門賞遠征とも見られていたため、天皇賞秋はエアスピネルということも考えられた。それくらいエアスピネルも武豊騎手には大事な存在の馬で、デビュー以来すべてまたがってきた。
 しかし、この段階でエアスピネルとのコンビが解消されたのは、キタサンブラックの天皇賞秋参戦がすでに本決まりになったということも考えられる。
 とはいえルメール騎手にも天皇賞秋のパートナーとして、ソウルスターリング、マカヒキ、シャケトラ、(レイデオロ)などがいるため、それに加えてエアスピネルもということになる。
 エアスピネルとしてはコンビの継続ということではなく、1戦必勝態勢で臨むことになりそうだ。エアスピネルは武豊騎手が、本当ならダービー馬になっていても不思議のないくらいのレベルと評した素質馬だけに、この秋はひとつG1タイトルがほしいところ。
 

札幌記念2017の詳細を見る

最新記事一覧

もっとみる >