8/18 8/19
8/11 8/12
新着予想>日経新春杯2018結果回顧一覧

京都11R 日経新春杯 2018年1月14日(日)
芝外2400 4歳上GII 曇良 平均レースレベル2.0

87654321枠番
121110987654321馬番
カ
ラ
ビ
ナ
ベ
ル
|
フ
ソ
|
ル
イ
ン
パ
ク
ト
ガ
ン
コ
ミ
ッ
キ
|
ロ
ケ
ッ
ト
パ
フ
ォ
|
マ
プ
ロ
ミ
ス
ア
ク
シ
ョ
ン
ス
タ
|
ト
ル
|
ク
マ
ク
ト
ヒ
ッ
ト
ザ
タ
|
ゲ
ッ
ト
モ
ン
ド
イ
ン
テ
ロ
ロ
|
ド
ヴ
ァ
ン
ド
|
ル
サ
ン
タ
フ
ェ
チ
|
フ



馬名



牡5 牡6 牡6牡5 牡5牡6 牡8 牡8 牡10 牡6牡5 牝6性齢
52 56 5452 57.554 52 52 56 5756 52斤量
幸 川
田
将
福
æ°¸
酒
井
å­¦
和
田
竜
デ
ム
|
ロ
太
å®°
荻
野
琢
小
牧
太
ル
メ
|
ル
横
å±±
典
四
位
騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順着順
…………………………危…BC爺
……狙…狙危………………陸
………狙……………………ぐつん
…………………………狙…ヨルゲンセ
…………狙危………狙危…クライスト
  <予想家の色:◆馬場型 ◆展開型 ◆血統型 ◆騎手型 ◆パドック型 ◆調教型> <背景濃色=自信度S・A>

タイム 2:26.3 4F 46.9 3F 34.6
単勝7番370円(1人気)
複勝7番170円(2人気)2番250円(5人気)9番380円(7人気)

競馬予想型   BC爺西小結 予想歴17年 回収率91% 日経新春杯2018回顧
628PV

勝ったパフォーマプロミスは好位から差し切り。前走と同じような競馬でした。ステゴ産駒の上がり馬というのは意外とイマイチなんですけど、あまりにもメンバーがイマイチすぎて勝ってしまいましたね。

2着ロードヴァンドールは逃げ粘り。ダイワメジャー産駒というだけで2400で買う気にはなりませんでしたが、メンバーと展開に恵まれました。長い距離で完全に力を出し切ったと思うので次は反動が出そうです。

3着ガンコは2番手から粘り込み。久々の芝を快勝した勢いが生きました。

カラビナは好位から失速。前走と同じような競馬も、勝ち馬と違ってこちらは今回は伸びず。こういう着差のわりに全然人気ない馬というのは本当に来ないのですが、常に人気薄を狙っていると、どうしても買ってしまいます。
レースレベル:2    
→次走危険馬:ロードヴァンドール  

競馬予想型   陸西前頭五枚目 予想歴11年 回収率% こんなレースばっか見せられてる
1007PV

ここまで予想が的外れになるか、言い訳になってしまうが原因を探ろう


予想


◎7枠10番ソールインパクト
○3枠3番モンドインテロ
○6枠8番ミッキーロケット


結果


1着無パフォーマプロミス
2着無ロードヴァンドール
3着無ガンコ
4着○ミッキーロケット
5着無サンタフェチーフ

7着○モンドインテロ
11着◎ソールインパクト


京都2400mのスタート地点は1コーナー奥のポケットでスタンド前の直線を目一杯使われる、その距離600m、コーナーまでにしっかりペースが上がるため前半のペースが遅くなることは稀、過去10年の前半5Fの平均は60.1秒、長距離のレースらしからぬペースの速さ、別定戦でより強力な馬が集まるが同じ京都外回りコースでスタート地点が200m1コーナーに寄っている京都記念が62秒近くなることを考えてもかなり速い、っで今年の前半5Fのペースが62秒、これだけペースが遅かったのにラスト700m過ぎた辺りからペースが上がり出していて仕掛けも遅い、それに加えて今年の京都は昨年の天候不順のせいか例年ほど馬場がよくなく上がりも掛かった、この馬場はロードヴァンドールやガンコに向いた馬場になったか、16年(レーヴミストラル)・15年(アドマイヤデウス)・11年(ルーラーシップ)など上がりが速かった年と比べれば後半4Fの上がりが遅いことが分かる、これでは後ろの馬は差してこれない、有馬記念からこんなレースばっか見せられてる





パフォーマプロミス
こんなとこでどうこうできるような馬ではないと思い評価していませんでした

予想:https://ameblo.jp/gunxsword2015/entry-12344336553.html
有力馬分析:https://ameblo.jp/gunxsword2015/entry-12343696865.html

https://ameblo.jp/gunxsword2015/
→次走狙い馬:ミッキーロケット,ソールインパクト
→次走危険馬:パフォーマプロミス  

競馬予想型   ぐつん東幕下一枚目 予想歴34年 回収率% 継続サイン
1218PV

継続サイン=日経新春杯=


<2018京都重賞サイン>

・京都金杯3着(正7)

・シンザン記念2着(正7)

★日経新春杯1着(正7)


★「正7が3着以内」

==========================

<外国馬の出走枠が9頭までとなった
2015年以降>

★前走&前々走共に重賞で
共に2桁人気馬は用無し

★前走重賞5人気内で5着内馬が3着内

★前走条件戦なら1着馬が3着内

★前年の日経賞の最下位枠が3着以内

★頭文字「ア」の馬の16隣馬が3着以内

2015年「ア」ドマイヤフライト
16隣馬(1着)

2016年「ア」ドマイヤフライト
16隣馬(2着)

2017年「ア」クションスター
16隣馬(3着)

2018年「ア」クションスター
16隣馬(2着)

来年まで覚えておこう(゜-゜)(。_。)
→次走狙い馬:ガンコ       

競馬予想型   ヨルゲンセン西十両十四枚目 予想歴10年 回収率% 楽々逃走劇のオチ
2拍手
727PV





いや~
ロードヴァンドールが逃げ切ってくれたかと思ったが、、
惜しかった。


ダイワメジャーは 
2000mを超えてくると
下級条件ではともかく 
重賞では勝てない。
今回は、その壁を 
突破してくれるコトに期待したが、、
やはり壁は厚かったらしい。




--------------------------------




ペース算出に関しては
さすが、位置取り指数が安定する古馬戦。
綺麗にハマった。

+3.0秒近いスローは 想定通り。


レース位置取り

パフォーマプロミス  Bタイプ(指数D)
ロードヴァンドール  Aタイプ(指数A)
ガンコ        Bタイプ(指数B)
ミッキーロケット   Bタイプ(指数B)
サンタフェチーフ   Cタイプ(指数B)


ほぼ指数通り。
勝ち馬のパフォーマプロミスだけズレがあった。


好走脚質は 
近年の傾向通り ペース不問で前目。
ただ、最も優勢なCタイプは5着まで。




--------------------------



ラップ解析からは

最上位のロードヴァンドールが2着
2番手のサンタフェチーフが5着

パフォーマプロミスも名前が挙がっているが
まぁ下位なので。



調教適性では
ロードヴァンドールが3番手
ミッキーロケットが1番手
ガンコが5番手




この辺は、ロードヴァンドールを狙う後押しにはなったか。




-------------------------




注目は血統。

スタミナ型サンデー・ステイゴールドの仔が勝利。

ステイゴールドの孫にあたるガンコが3着。

ガンコに関しては
血統というよりも
実績に明確なダート指向性があった馬。
そういった馬に狙いが立つのは 
予想の最後に書いた通り。
さらには、前走1000万勝ちからの臨戦の馬は
過去10年3頭いて全て馬券になっているという
データの後押しもあった。



血統で最上位に評価したのは
これまた ロードヴァンドール。

例年好走している馬に見られるパターンの血統的なダート指向性は
今回の出走馬の中にはあまり見当たらず、
キンカメ産駒の2頭以外では
該当しそうなのが このロードヴァンドールだけだった。

冒頭に書いた通り
血統的な距離不安はあったと言えるが
それ以上にダート指向性にかけられる期待が大きいと感じた。


解析も血統も最上位だったこの馬がキッチリ走ったのは
予想としては良いハマり方だったと言えそう。


他馬との位置取り指数の差からしても
今回は楽にいけたのが良かったという点もありそうだが
ダイワメジャー産駒の壁を破る手前まで迫れたところは
素直に評価はしたい。





馬券的には
本線の馬が好走した点は良かったが
勝ったパフォーマプロミスを
この人気では積極的に狙いづらかった
というところが難点だったかな と。




---------------------------------------
→次走狙い馬:ロードヴァンドール       

競馬予想型   クライスト教授東関脇 予想歴39年 回収率0% やっぱり幸の牡馬はアカンたれ
924PV

レースレベル2・・・
G2戦でも厳寒期のハンデ重賞である日経新春杯は、たとえG1馬が出走しても平均並みが上限。
ましてや、今回は和田とルメールが好走しにくい状況だったので2と評価。

次走狙い馬=ミッキーロケット(和田竜二)
トップハンデだけに、今回の掲示板は失格明けの和田であった事も含めて考えればよく走っている。
昨年、軽量のシャケトラを負かした地力は十分に見せているので次走狙い馬筆頭は同馬に決定。
・・・ここを使って昨年出遅れで敗れた次レースでの雪辱を期待する。(あれからおかしくなったので!)

次走狙い馬=モンドインテロ(ルメール)
外来ジョッキーだけに、失格明けで重ハンデの重賞でコケるのは仕方ない。
おそらくスタッフも今回の負けは予測していたはずで、ここを叩く事で次走もルメールを押さえる事を目論んでいると診て次走狙い馬に指名する。
・・・ダイヤモンドSならメンバ的にも理想かと…(ちょっとでも斤量が軽くなればなお良し!)

次走危険馬=パフォーマプロミス(ミルコ)
最終的に1番人気になったが、ルメールより先に失格の禊を済ませていたミルコの今日の調子なら勝って当然と言える。
ただし、このレースそのものが高倉でも勝てる波乱度の高いレースだけに、重賞勝ちと言っても過信は出来ない。
ましてや、ミルコで54kgの馬が横山典弘で56kgの馬をギリギリ交わした程度では別定戦ではまだまだ未知数でしかないため次走危険馬とする。

次走危険馬=ロードヴァンドール(横山典弘)
惜しい逃げになってしまったが、斤量差と騎手力を考えると僅差2着は勝ち馬より立派。
ただし、上記のようにこのレースはG2と言っても特殊なレースなのでパフォーマプロミスと同じく過信は出来ない。
進言通りに長距離戦で好結果を出したのは幸いだが、マイペースで走れた事を考えると次点の危険馬は同馬だと思われる。
・・・相手次第だけれど…(今度はもっとマークが厳しくなるだけに)

ちなみに、好位置追走でタレていったカラビナには『しょうがないか…』しか言えない。
馬の能力もさる事ながら、幸英明は不思議なほど牡馬重賞では当てにならない騎手で関西騎手によくいる牝馬男でまさに松永幹夫2世。
・・・騎乗数が多い点もソックリでとても「らしい」結果だった。(偶に裏切ってくれても良さそうなモノなんだが…セイウンコウセイくらいしか記憶にない)
レースレベル:2
→次走狙い馬:ミッキーロケット,モンドインテロ
→次走危険馬:パフォーマプロミス,ロードヴァンドール



競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
クライスト教授
08/04 12:42

ミディオーサ2戦目勝ち。石橋脩からミルコ騎乗で万全。

とりおやこ
08/04 10:53

月更新お願いします。

競馬ナンデ編集部
07/26 11:34

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

クライスト教授
07/24 17:27

大枚叩いてミルコで5着。救いは猛暑というだけ。POGは難しいです。

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

雨龍泥舟>>

>>雨龍泥舟


08/14 09:18

編集長おくりばんと>>

>>雨龍泥舟


08/13 19:16

雨龍泥舟>>

>>雨龍泥舟


08/13 13:04

雨龍泥舟>>

>>雨龍泥舟


08/13 13:03

編集長おくりばんと>>

>>雨龍泥舟


08/13 10:36

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社