10/19 10/20 10/21
10/12 10/13 10/14 10/15
新着予想>きさらぎ賞2010結果回顧一覧

京都11R きさらぎ賞 2010年2月14日(日)
芝外1800 3歳GIII 曇良 平均レースレベル2.7

87654321枠番
1110987654321馬番
レ
|
ヴ
ド
リ
ア
ン
ア
ド
マ
イ
ヤ
ロ
イ
ヤ
ル
ス
テ
|
ジ
プ
レ
ゼ
ン
ス
サ
ン
ラ
イ
ズ
ク
ォ
リ
ア
ダ
イ
ワ
バ
|
バ
リ
ア
ン
ダ
ノ
ン
ハ
ラ
シ
ョ
|
ク
ォ
|
ク
ス
タ
|
イ
ン
ペ
リ
ア
ル
マ
|
チ
シ
ャ
イ
ン
ネ
オ
ヴ
ァ
ン
ド
|
ム
メ
ジ
ャ
|
テ
|
ス
ト



馬名



牡3 牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3性齢
56 5656 56 56 56 56 56 5756 56斤量
藤
岡
佑
安
藤
勝
川
田
将
福
æ°¸
蛯
名
四
位
柴
田
善
岩
田
康
和
田
竜
デ
ム
|
ロ
熊
æ²¢
騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順着順
………危…………………BC爺
狙……………………狙…軍神マルス
……狙………………狙…雨龍泥舟
危…………………………編集長おく
危…狙………危…………信じる♪
狙………危………危……バニーボー
危…………………………サニーのす
狙……………………危…クライスト
危……………………危…index
………………………狙…マッサ
  <予想家の色:◆馬場型 ◆展開型 ◆血統型 ◆騎手型 ◆パドック型 ◆調教型> <背景濃色=自信度S・A>

タイム 1:48.6 4F 48.2 3F 35.8
単勝2番1380円(5人気)
複勝2番300円(5人気)11番110円(1人気)9番340円(6人気)

競馬予想型   BC爺西前頭一枚目 予想歴9年 回収率91% 次走が本当の試金石
2拍手
2613PV

勝ったネオヴァンドームは中団を進んで抜群の手応え。
もう直線はどこを突くかというだけの勢いでした。
ただ、一気に重賞を勝ってしまったので、さすがに疲れが心配。
父は完全に覚醒して勝ち続けましたが、そこまでの勢いは・・・。
次走でどういう競馬を見せるかが運命の分かれ目になりそう。

2着レーヴドリアンは最後方から大外一気。
2000しか経験なく、位置取りが後ろになるのは仕方ないです。
それでも少頭数でこの勢いなら差してきちゃいますね。

3着ステージプレゼンスはレーヴと同じ母父ハイエストオナー。
タフな競馬だと今一つな血という悪い印象を持ちすぎました。
逆に言えば、京都外回りの少頭数みたいな軽い競馬は向くわけで。

あとサンライズクォリアはダートに戻ると人気しそうですが、
勢いの止まったキンカメ産駒なので危ないと思います。
レースレベル:2    
→次走危険馬:サンライズクォリア  

競馬予想型   軍神マルス東前頭一枚目 予想歴12年 回収率137% きさらぎ賞 グレイソヴリン系に要注意。
2拍手
2252PV

2010年 タイム 1'48"6 (良) 1FAve=12.07 3FAve=36.20

ラップ
①12.8-②11.1-③11.4-④12.3-⑤12.8-⑥12.4-⑦12.0-⑧11.7-⑨12.1
1FAveとの誤差
①+0.7 ②-1.0 ③-0.7 ④+0.2 ⑤+0.7 ⑥+0.3 ⑦-1.0 ⑧-0.4 ⑨±0
テン35.7-中盤37.5-上がり35.8 『前傾・中弛み』

『前傾』・・・逃げ× 先行△ 差し○ 追込◎
『中弛み』・・・逃げ◎ 先行△ 差し× 追込○

1着ネオヴァンドーム・・・ネオユニヴァース×トニービン=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔22〕 7-7
2着レーヴドリアン・・・スペシャルウィーク×Highest Honor=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔1-p〕 11-11
3着ステージプレゼンス・・・アグネスタキオン×Highest Honor=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔13-b〕 6-6

流れはテン-上がりのラップ差から『前傾』と中盤の弛みから『中弛み』の複合ラップ。今回はテン-上がりともに中盤に比べ速いラップになっていることからも、より『中弛み』の要素が強い感じに思います。展開的には追込が最も恵まれ、次いで逃げ、先行・差しには厳しい流れ。例年なら『加速・中弛み』になりやすく、4コーナー4番手以内の位置取りの馬が好走しやすい傾向だったが、今回は前傾となったことで好走馬の位置取りはやや後ろとなったように思います。

1着ネオヴァンドームは、前走未勝利戦1着(=京都芝1800m)からの好走。ネオユニヴァース産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、基本的には小回りコース向きが多いが、広いコースにも対応可能。鋭い瞬発力を繰り出すタイプには能力の高い馬が多く(=アンライバルド、ミクロコスモスなど)、本馬は新馬戦で34.1秒の上がりを出していた。4戦(1-3-0-0)の成績で全て京都コースでの好走で、新馬戦は芝1600mだったが、それ以降は芝1800mで上がりは全て34秒台後半で好走していた馬。コース巧者と考えるべきでした。また母父トニービンはスタミナもあり、強敵相手に好走しやすい特性や連続好走しやすい特性を持っている。重賞挑戦で相手強化はプラス要因でした。今回の好走は不利な流れの中での好走なので、十分評価したいと思います。次走にも期待。
No.〔22〕の牝系は、高速決着に強いスピードに優れた牝系。断然人気よりも穴馬としての立場での好走も多い牝系でもある。分枝記号なしから、産駒ごとに得手不得手ははっきりしているものの、平均的に能力を発揮し、やや晩成傾向。

2着レーヴドリアンは、前走福寿草特別1着(=京都芝2000m)からの好走。スペシャルウィーク産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、本来はエンジンの掛かりが悪く末脚が不発に終わることも多いのが産駒の特徴なのだが、本馬は34秒台の末脚を連発していて性能の良いエンジンを積んでいる様子で、今回も上がり最速34.1秒。展開的に恵まれた面はあるが、能力は証明されたと考える。母父Highest Honorはグレイソヴリン系で、狂気のゼダーン系へと遡る。2歳から走るタイプもいれば古馬にて強くなるタイプもいて様々だが、確実なのは芝向きで厳しい流れで真価を発揮するタイプ。母レーヴドスカーの産駒は07年阪神JF2着のレーヴダムールや09年青葉賞1着アプレザンレーヴと早い時期から重賞好走が可能なタイプと考える。きさらぎ賞好走馬は、今後の活躍に期待できる馬が過去の傾向から多いので(=ダービーや菊花賞での好走が多い)、今後の成長に期待する。
No.〔1〕の牝系は、クラシック春シーズンによく成長・充実し好走する、仕上がりが早く完成度の高い牝系。分枝記号pは、時計のかかる馬場に強く、急坂も苦にせず安定性はある。ただしここ一番の大舞台に弱いところはあるので、伏兵の立場なら狙いたい。断然人気では過信禁物。

3着ステージプレゼンスは、前走未勝利戦1着(=京都芝1800m)からの好走。アグネスタキオン産駒は、前走0.5秒差以内で5着以内だと好走しやすい特性を持ち、サンデーサイレンスの瞬発力を最も活かしやすい。母父Highest Honorは、2着レーヴドリアンと一緒。また1~3着馬は今回全てサンデーサイレンス×グレイソヴリン系配合馬。ブラッドバイアスが発生していた可能性もあり。きさらぎ賞はグレイソヴリン系の好走も多く、アドマイヤベガやタニノギムレットなどグレイソヴリン系を母方に内蔵した疑似グレイソヴリン系も好走しているので、かなり相性は良いと考えます。サンデーサイレンス系×グレイソヴリン系配合馬には要注意。
No.〔13〕の牝系は、距離が延びて本領発揮型の産駒が多いのが特徴だが、突然燃えてきてしまうような可能性もあるのがこの牝系。ただしキャリアを積み上げながらクラスの壁を越えていくタイプでもある。分枝記号bは、鮮度と勢いが好走に重要なポイント。重賞初挑戦などもプラス要因。基本的には晩成傾向で使い減りしないタイプが多い。
→次走狙い馬:ネオヴァンドーム,レーヴドリアン     

競馬予想型   雨龍泥舟東前頭四枚目 予想歴41年 回収率101% きさらぎ賞2010回顧
3拍手
2271PV

勝ったネオヴァンドールは上手な競馬をした。直線での斜走もあの競馬ではやむを得ないないところ。瞬発力系の皐月賞タイプ。
ローズキングダムより強いとは思わないが、掲示板に載る力は十分にあるだろう。

直線猛然と追い込んで届かずのレーヴドリアンはダービータイプ。
おそらく皐月賞で賞金の上乗せはできないと思うので、トライアル青葉賞に出ることになりそう。

鞍上問題だが、誰が乗ってもああいう競馬しかできないのか、騎手が変われば新たな側面を見出すことができるのか、すなわち馬自身の問題なのか騎乗に問題があったのかは正直はわからないが、陣営が藤岡騎手でクラシックを闘うことに不安を感じているとは予想できる。

おそらくオーナーサイドの要望で外国人騎手を手配することになるのではないか。

個人的には、サンディエゴシチーの方を何とかして欲しいと思うのだが…。(笑)

ステージプレゼンスは、次走条件戦なら確勝クラス。
アドマイヤロイヤルも前進期待。
→次走狙い馬:ステージプレゼンス,ネオヴァンドーム     

競馬予想型   編集長おくりばんと東大関 予想歴20年 回収率119% きさらぎ賞2010回顧
2拍手
2130PV

レーヴドリアン
藤岡騎手を責める声が強いようですが、
私はどちらかというと擁護派です。
これまでのレースを見ていても、エンジンがなかなかかからない馬のようでしたし、
今回もスタート直後は押していたものの、
馬に行く気がなかったように思いました。
明らかに距離が短かったと思うので、あの位置取りも仕方なかったのではないでしょうか。

最後は目の覚めるような末脚でしたから、やはり力は相当のようで、
こういう忙しいところではなく、
もっと距離の長いところで急がせずに競馬をすれば、かなり期待できるのではないかと感じました。

個人的には皐月賞でも忙しいくらいだと思います。
次走青葉賞なら、狙い馬、なのですが・・・きっとないでしょうね。
皐月賞なら、、、危険馬だと思います。     
→次走危険馬:レーヴドリアン  

競馬予想型   信じる♪西三段目十八枚目 予想歴21年 回収率150% きさらぎ賞2010回顧
2拍手
2500PV

勝ったネオヴァンドームはパドックを見たときはよく言えば重心が低い馬悪くいえば短足な馬に見えたが正直プラス8は数字以上に重たく見えた。レース運びは非常に上手で騎手の反応に対しては従順だったとは思う。ただ上がりが速い競馬への課題やこんご素軽く馬がなってくるのか?など疑問な点も多くクラシックの主役候補と言うまでにはもう少し様子みたい

レーヴドリアンはパドックで後肢の踏み込みが甘くそれでダッシュがつかなかったかな。松田博厩舎の馬ではよく見かける光景ではありますが…。最後確かにつめよってますけどうーん。春はないかなと思っちゃいますね。馬体が増えてこないのでこれ以上ハードにはやらないしこの厩舎自体がハードには基本やらない。パワーアップが要求されている状態でかつ今後は地元でなく輸送でトライアル向かう可能性が高い。そうなると現状維持がいっぱいな感じがするんですよねえ。藤岡のサンディエゴシチーと同じレースぶつけて騎手変えてそしてもきついかなあ。

ステージプレゼンスは騎手が手探りに乗っていたように映ってたんですねえ。それで3着。騎手が勝ち負けを意識していたら2着はあったかもしれないですね。この経験で騎手も次は勝ちを意識して思い切った競馬できるように感じますし狙い馬に(最近狙い馬減ったなあ…)

インペリアルマーチは力を出していると思います。乗り方には正直??な部分もありますがただ調整ミスってプラス8なら調整を変えてきて絞れたときはレースぶりに注目したいですね

ダイワバーバリアンは表面的には出来ていたみたいですけど直線向いての軽いバカ付きを見ると内面的なものができてなかったのかもしれません。内にもたれるとこもありましたし。ここで即危険にはしませんが叩いてもう1度だけ猶予与えてレース見てみたいです

クォークスターは今回まともにゲート出て先生が正攻法の競馬を試みて自滅しました。抑えるほうがあってはいるんでしょうねえ。でも完全な力負けですので次も重賞やトライアルなら無理です

メジャーテーストに穴の期待しましたがあれだけ入れ込んではどうしょうもないですね。当日輸送も駄目なんかな
レースレベル:2
→次走狙い馬:ステージプレゼンス  
→次走危険馬:レーヴドリアン,クォークスター

競馬予想型   バニーボーイ東前頭十二枚目 予想歴11年 回収率129% きさらぎ賞2010回顧
3拍手
2309PV

何気に少頭数ながらハイレベルなレースだったと思います。
上位3頭に限っての話ですが。
ネオヴァンドームは、直線で内へ外へと際どい騎乗ながらも、
デムーロの手腕も大きかったが、現状レーヴドリアンの方が負けて強しだった。
素直に外へ回らした分、届かなかったが藤岡兄にデムーロのような捌き方ができたかといえばできないので、今回の頭差負けた分は鞍上の技量だった。こういうギリギリの判断がモノを言うレースがたまにあるから競馬は面白い。
3着には思ったよりも人気薄めだったステージプレゼンス。
今まで重賞を賑やかしてきたメンツと小差のレースをしてきただけあって今回も相手なりに走り紛れ込んできた。
3連単は5万くらい付くかな?と思いきや2万ちょいと5番人気と6番人気が絡んだのに少なくて残念。
インペリアルマーチは正直早仕掛けが最終的に結果と直結した。
まともでもおそらく3着確保が精一杯だっただろうが、
岩田のパフォーマンスは一時期より明らかに落ちてきている。
先行勢は展開不向きもあったが、出来自体中途半端だったと思う。あれで、そこそこ仕上げたと言うならクラシックでは手は出しずらい。
レースレベル:5
→次走狙い馬:レーヴドリアン  
→次走危険馬:シャイン,ダイワバーバリアン

競馬予想型   サニーのすけ西関脇 予想歴14年 回収率82% 縦長になるもんだな
4拍手
2149PV

団子状態で進むと思っていたんですがかなりの縦長に。前が止まったわけではないしレーヴドリアンの脚はすごいんだけど、レース後のコメントは

「やっぱりいい脚ですね。4コーナーでエンジンをふかして直線で全開するイメージ。手前を変えてからの伸びもしっかりしていた。」

余裕で最後方から行って届かなかったのに反省の色がないじゃないか。こりゃ降ろされるな。

こんなにいい脚を繰り出しても中山じゃ届かないし、府中じゃ脚の使いどころ難しそうだよなぁ。上手いこときっちり捕えるのは劣化祐一には無理だよなぁ・・・。
今年のクラシックはローズキングダムにしろアリゼオにしろ前走は差したもののヴィクトワールピサにしろみんな前づけできる馬だから後ろからってのは結構きついんじゃないかなぁ。去年の皐月賞みたいにバカみたいなペースになったら別だけど。


兄弟のアプレザンレーヴにしろナイアガラにしろ切れないタイプだったんだけどスペシャルウィークになって切れが出たって奴なんでしょうかね。妹はタキオンなんだね。これも人気出そうだね。


レース前から言ってましたけど、どれも現時点では大したことなさそうですね。まだこれからの期待の馬たちの集まりでした。
レースレベル:2    
→次走危険馬:レーヴドリアン  

競馬予想型   クライスト教授東関脇 予想歴31年 回収率500% さすが堀厩舎
3拍手
2219PV

ここだけ勝負のネオヴァンドームはちゃんと結果を出してくれたが、レーヴドリアンの末脚の凄さは完全にお手上げ。1着当てても予想は準完敗です。
ただし、2つだけ次回の参考となったことがある。1つは【堀厩舎のレベルは2流】であること。もう1つは【柴田善のレベルは2流】であるのを証明したこと。
平場でしか信頼できない堀。特別レースだと複勝圏でしか狙えない柴田善。騎手はもう1・2年でいなくなるから良いが、厩舎はまだ先があるだけに本当に困り者である。(…これじゃ感想じゃん!)
→次走狙い馬:レーヴドリアン  
→次走危険馬:ネオヴァンドーム  

競馬予想型   index西前頭三枚目 予想歴21年 回収率0% ニセ物か?^^
2427PV

フェアリ
    ①☆ゼン子ちゃん
    ②ジャングルポケット(ダービー馬)
    ③ジャングルポケット(ダービー馬)
シンザン
    ①★マンちゃん
    ②
    ③
京成杯
    ①★ソーリ~くん
    ②◆キンさん
    ③
共同通信
    ①★マンちゃん
    ②フジキセキ(無敗馬)
    ③
きさらぎ
    ①ネオユニヴァース(ダービー馬)
    ②スペシャルウィーク(ダービー馬)
    ③アグネスタキオン(無敗馬)

★マンちゃん曰く
   ああ、まけちゃった。でもまたダービー馬くんが手を繋いでタッグを組んだだけだから気にしなくてよさそうだね^^
でもちょっと傾向が変わったね、違ダービー馬くんのタッグだから要注意組としておこうっと。
順番どうりじゃなく、たまにはこういった形で盛りあげないと、ずっとまんまじゃ戦線が面白くないしね。
それに降着にならないところが躍起になってない証拠やし^^
あ、これはあくまで私的見解なんで;
レースレベル:2    
→次走危険馬:ネオヴァンドーム,レーヴドリアン

競馬予想型   マッサ東序二段三十三枚目 予想歴18年 回収率70% インパクトはレーブドリアン。
1拍手
2099PV

本命に推したレーヴドリアンは追い込み届かず2着。
テンで勢いがつかず最後方追走で4角では外を回り直線ではメンバー最速の脚を使うも脚を余し届かない。ペースも早くないのに追い出しのタイミングも遅かった感があり、負けるべくして負けたと思う。
持続性のある末脚はかなり魅力的なので、末脚を活かせるような展開になれば重賞でも突き抜けるシーンが見られそう。
インパクトはあったので非常に楽しみな馬になった。

1着ネオヴァンドーム
2着のレーヴドリアンと違って瞬発力勝負に強そうな印象を受けた。今回もペース的には瞬発力のある馬に向いた流れになったと思うので、デムーロ騎手の剛腕やこの馬の瞬発力やコース適正が見事にハマったレースだった。
センスがありそうな馬でクラシックでも期待できそうだが、本番前にもう1レース見てみたい。

3着ステージプレゼンス
前走未勝利を勝ったばかりで人気もイマイチだったが、負けたレースの勝ち馬はトーセンファントムやエイシンフラッシュと重賞級メンバーだったので、今回の3着好走も不思議ではないが、1、2着馬の2頭に比べたら少々見劣りがした。
今後の成長に期待したい。
レースレベル:3
→次走狙い馬:ネオヴァンドーム       



競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
朝霧博人
10/14 17:59

菊花賞は難しいが、買いたい馬は人気馬ばかりどうしようか

朝霧博人
10/14 01:08

今から天皇賞秋の予想を始めます。 時間をかけてラップ予想をしたいところ。

編集長おくりばんと
10/11 15:24

【!】台風に伴い土日の東京競馬は不開催です。サイト上にはレースが表示されるかもしれませんが、投稿はお控えください。代替競馬にデータが引き継がれない可能性があります。...

クライスト教授
10/10 01:13

カレンブーケドールの消し材料は…2000mと言う微妙な距離と遠征競馬と鞍上の拙さ。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

だるま>>

>>だるま


10/14 16:43

クライスト教授>>

>>だるま


10/14 15:55

クライスト教授>>

>>クライスト教授


10/12 13:37

ぐつん>>

>>クライスト教授


10/11 18:29

ムトト>>

>>ムトト


10/06 22:25



13
府中牝馬S
◎スカーレットカラー
○フロンテアクイーン
馬単8-6番
11,550円 的中

だるま
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社