2/23 2/24
2/23 2/24
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【京都記念2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想有馬記念2017予想一覧クライスト教授の予想

中山11R 有馬記念 2017年12月24日(日)
芝2500 3歳上GI 晴良 平均レースレベル4.0

87654321枠番
16151413121110987654321馬番


















































































































馬名



牡6 セ9 牡3 牝5 牡5 牝5牡5 牡6 牡4 牡4 牡3 牝5 牡3牝5牡5 牡5性齢
57 57 55 55 57 5557 57 57 57 55 55 555557 57斤量





























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順着順
××

ヨルゲンセ

BC爺

下彦

ぶらすぽ

巫女れいむ

編集長おく「好きな馬を買う」自信度C 0
ミッキークイーン
オッズの出方が面白い。単勝は19倍とかなり付くのだが、複勝は2.2倍からと、バランスを欠いている。それほど、ミッキークイーンは確実に差してはくるが届かないという印象が強く、2,3着候補という評価なのだろう。ただ、ジャパンカップのようにキタサンブラックが速いペースを刻むと、今日は馬場が外伸び化していることもあってこの馬にも一発はありそう。
牝馬の一流馬は変な走法をした馬が多いが、この馬はディープインパクトらしい本格派の走法。

ルージュバック
放送でもお話ししたが、トビが大きすぎて中山2500ではどうにも乗り難しそうな馬。ただ、潜在能力だけはG1級と以前から評価している…
夏影「疲労蓄積の度合いに注目」自信度S 0
毎年有馬記念を予想するに当たって、必ず注目している部分は『疲労蓄積の度合い』。
特に今年の天皇賞(秋)は不良馬場で行われ、例年以上にタフな競馬となり、出走馬に多大なダメージを残した。
特に、キタサンブラック相手に際どい競馬を見せたサトノクラウンは、JCでその反動出して惨敗した。
裏を返せば、JCで3着に粘ったキタサンブラックは、ダメージを堪えて好走した訳で、ダメージを蓄積した公算が高い。
春も大阪杯、天皇賞(春)と激走しダメージを蓄積して宝塚記念で惨敗してしまった。

注目はスワーブリチャード。
前走は楽勝で全くダメージの残さず、精神的にも良いリズムを残した。
前哨戦としてはこ…
ドリームパ自信度C 0
◎スワーヴリチャード
デムーロお兄さんです。
やっぱり大舞台はこのお方です。
内側なら突き抜けるって言っているみたいだから間違いないかな。

◯キタサンブラック
武さんです。
動じませんね。
大舞台に慣れているからかな。
naoya「逃げるキタサン残るのか」自信度C 0
 キタサンが圧倒的な一番人気になるのだろうが、実際軸候補ではない。前走の走りを見る限り、逃げてしまった場合のペース配分次第で勝てるレースも勝てなくなる。平均・少しスローの時計で逃げれば連対はしそうだが、速いペースで逃げれば危険なので二番手評価としたい。

 エリ女で3着のミッキークイーンは評価できる。前が残る中で一頭だけ鋭く伸びた末脚は牡馬に引けをとらないだろう。

 シュヴァルグランは宝塚で逃げた以外は評価のできるレースばかりなので、ジャパンCのようにキタサンが引っ張って後ろに位置取りできれば可能性ある。

 スワーヴリチャードは皐月賞での負けがマイナス要素。中山コースの…
ぐつん「炎の1点勝負(3連単)訂正版」自信度S 1
=有馬記念=

武豊が有馬記念を勝つなら

1990年
1着:武豊(オグリキャップ)
2着:武豊右3隣(メジロライアン)
3着:武豊左85隣(ホワイトストーン)


2006年
1着:武豊(ディープインパクト)
2着:武豊右3隣(ポップロック)
3着:武豊左85隣(ダイワメジャー)


!!(゜ロ゜ノ)ノ


2017年
1着:武豊(②キタサンブラック)
2着:武豊右3隣(⑮カレンミロティック)
3着:武豊左85隣(⑦シャケトラ)←訂正

祭りは祭りでも
あとの祭りだったりして(*´∀`)…
カタストロ自信度C 3
◎キタサンブラック

 最後にこの馬に本命を打って終わりたい。まあもちろん競馬ファンとして色々思うところはあるけど、そこは切り離して素直に本命に出来た。枠が良すぎるので最序盤で誰かが仕掛けてくる可能性がある、それをやり過ごすためには最序盤は遅すぎない程度にはペースを作ってほしい。もちろん出遅れないでほしい、まあ多少出負けしても先行馬が内に多いので好位~中団まではリカバーできると思う。それならギアチェンジも優秀なので何とか対応してくれるだろうと。前走のJCの場合は落鉄はともかく60.4-59.2と昨年完勝した時よりも速いペースで、ややスローといっても12.2 - 11.8 - 11.3 - 11.8 - 12.0とL…
浪花の赤い「有馬記念 2017 予想」自信度C 3
ついに年末最高のイベントです

年 Time テン-中盤-中盤-上り 4F 5F 前後差
'12 2:31.9 = 29.9-49.5-36.5-36.0 48.0 60.5 △0.6
'13 2:32.3 = 30.3-49.2-36.1-36.7 48.1 60.7 △0.5
'14 2:35.3 = 31.1-51.9-37.7-34.6 50.0 63.0 △4.1
'15 2:33.0 = 30.9-50.6-36.5-35.0 49.8 62.5 △3.7
'16 2:32.6 = 30.1-50.2-36.4-35.9 48.1 60.8 △1.6
──────
Ave 2:32.8 = 30.3-50.5-36.5-35.4 48.4 61.2 △2.3

スローペースが基本だが、5F持続力勝負。
内回りのトリッキーなコースなので、コース適性で走る場合もあります。

今年は人気投票の上位馬が軒並み辞退ということで、キタサンブラックを勝たせるための忖度…
naoch自信度C 2
やはり中山巧者が強いんではないか
という結論になりますた。

クイーンズリング
まったく人気ないですけどルメールさんなら
って気になってきますよね。
エイシンフラッシュやオーシャンブルー
トゥザグローリーは違ったか...

中山は2戦2勝
その後中山に来ることなかった。ずっと外国騎手が
乗ってる馬ってのも珍しいね。

サクラアンプルール
蛯名さん16番枠の呪縛から逃れたんだね。
中山でしか走らないそんな馬に蛯名さん
夢が広がるね。

シャケトラ
福永さんG1だと気づいたら3着みたいなイメージが
あったのだが有馬はトゥザグローリーだけだった

中山は1戦1勝
日経賞展開はともかく勝っ…

タイム 2:33.6 4F 47.3 3F 35.2
単勝2番190円(1人気)
複勝2番120円(1人気)3番550円(9人気)10番180円(3人気)

クライスト教授<10期 東関脇>
「3外人vs縁故2騎手の図と判断!」
スワーヴリチャード4着/2人気
○サトノクラウン▲シュヴァルグラン△キタサンブラック
×シャケトラ×ミッキークイーン
1818
8拍手

【こんな馬じゃない!…に期待】
自信度A・・・
キタサンブラックの引退レースという事で人気に推されるのは十分承知しているが、有馬記念における同馬の過去結果、秋天の異常な勝ち方とジャパンカップの敗れ方、騎手力の低さ等を考えるととても必勝とは思えない。
ただし、鞍上が武豊のため主催者得意のヤラセ好走が懸念されるためAとする。

◎=サトノクラウン(ムーア)
当初ミルコがスワーヴリチャード騎乗という事で騎手未定だった時には不安視していたが、ムーア起用という事で逆に今回は大いに巻き返しできるとの期待が高まった。何せ堀&ムーアのコンビ(正確には堀&外人の名手)は優秀極まりないので。
ジャパンカップの負けには落胆させられたが、こんな馬じゃないと思われるからには堀&ムーアのコンビが巻き返してくれると診て現時点の本命に指名。

○=スワーヴリチャード(ミルコ)
激戦の秋天の影響が出たジャパンカップの結果からも、別路線でもここ目標に臨戦してくる騎手力上位の馬に利があると判断。
レイデオロのジャパンカップ好走と騎手力の高さから現時点の2着最有力は同馬と診て対抗に指名。

▲=シュヴァルグラン(ボウマン)
ジャパンカップの結果から有力視されて当然の馬だが、今回は前走ほどノーマークにならないと予想。
また騎手力そのものは全く不安はないが、いくら前走で結果を出したボウマンであっても、独特な中山コースの経験値の面でムーアとミルコに見劣る点が不安のため現時点では単穴と予想。

△=キタサンブラック(武豊)
騎手力うんぬんは別としても、秋天の激走やジャパンカップの結果から人気に応えられるだけの体力が残っているかが何より不安。
これに騎手力、厩舎の程を考慮すると、ヤラセがない限りは良くて3着目までとしか思えないため現時点では仕込み含みでの複穴と予想。

その他=カレンミロティック(川田将雅)
百歩譲って馬齢は無視できても距離・コース実績で明らかに見劣る。

その他=クイーンズリング(ルメール)
コース実績の良さをルメールが活かしたら…の面白さはあるが、それでも掲示板でも大健闘だと予想。

その他=サウンズオブアース(Cデムーロ)
いくら外人騎手騎乗でも近走負け過ぎで期待できない。

その他=サクラアンプルール(蛯名正義)
コース実績の良さとKY蛯名の組み合わせである点は「大穴大好走」の記憶が蘇る過去事例はあるが、騎手力で上回る外人騎手が5人もいるのではさすがに脇役のヤラセ騎手の出番はないと予想。

その他=サトノクロニクル(戸崎圭太)
前走ミルコから戸崎では鞍上弱化のため好調でも狙いにくい。

その他=シャケトラ(福永祐一)
おそらく実績から予想できる中での伏兵の筆頭馬だと思うが、ただでさえ同類の武豊が人気上位にいる状況でこの鞍上まで好走したらヤラセ×2乗になって恥の上塗りとなるだけに期待してはいけないと予想。

その他=トーセンビクトリー(田辺裕信)
正直、なぜこんな馬が出れるのか不思議。

その他=ミッキークイーン(浜中俊)
シャケトラ同様に伏兵候補に成り得る馬ではあるが、如何せん今年のこの鞍上は穴うんぬん以前の問題を抱えているため期待できない。

その他=ヤマカツエース(池添謙一)
私的な騎手力の見解ならば、シャケトラやミッキークイーンを狙うくらいなら同馬=この騎手の方がまだしも狙える要素があるが、さすがに馬の実績が物足りない。

その他=ルージュバック(北村宏司)
正直、キタサンブラックを取られた鞍上には同情するが、前走ムーアで凡走した馬が乗り戻しだからとこの鞍上で好走したら騎手力の圧倒的違いからも道理に適わない。

その他=レインボーライン(岩田康誠)
秋天、JCの結果から健闘を続けている点は好評価できるが、それだけにこれ以上を望むのはかなり厳しいと言えるだけに期待できない。

現時点でも・・・
消し馬=ブレスジャーニー(三浦皇成)
正直、関西に転厩させられただけでも変な馬なのに、ここに来て柴田善臣を降ろし、ケガ復帰後はすっかり追えなくなって逃げ好走しかできない三浦皇成にする意図のどこに良い点があるのか全く分からない。
いずれにしても、ただでさえ馬の調子も格も不安があるのに、騎手動向まで変であるからには現時点でも消し馬にしかならない。
それどころか、こんなニセ天才を下手に乗せて大きな事故でも起こらないかの方が大いに心配。
主催者と調教師に助けられて新人記録を作らさせて貰ったが、彼を助けていた所属調教師は問題を起こしたとして強制引退させられ、その影響もあって2年目以降は実力が発揮されて成績も急降下。
ケガして長期療養となって「こんな福永祐一のコピーなどいなくなって却って良かった!」と思っていたら、戻ってきてすぐに逃げ切りで勝ち星を挙げさせて貰うというヤラセ丸出しの者。
こんな騎手を有馬記念に乗り変わりで乗せるなど、主催者の愚かな固執=妄執(競馬学校は優秀ですよの演出)としか思えない。
いくら馬の員数合わせであっても、ただでさえ斜行屋の浜中が居て危険度が増しているのに、ケガ上がりのエセ騎手を乗せて危険度をいや増しするなどバカげた行為としか私には見えない。
それとも直前になって馬を回避させる計画か・・・それならこの騎乗変更も全く関係なくなるので最良の策!
(それでも柴田善臣を乗せて騎手の引退レースにした方が何千億倍も道理に適う・・・まったく恥知らずとはまさにこの騎手起用の事!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【3外人vs縁故2騎手の図と判断!】

自信度A・・・
ミルコ、ムーア、ボウマンの3外人(の馬)に縁故2騎手(武豊と福永)が仕込みでどこまで迫るかの図式と判断。
ただし、仕込みの程によってどちらに転ぶか五分五分のためAとした。

◎=スワーヴリチャード(ミルコ)
左回りの良績と皐月賞の敗戦からコース適性が不安視されているが、この点は圧倒的な騎手力強化(四位からミルコ=高校生からプロへ)によって十二分に補えると判断。
また、騎手動向を診れば外人騎手の中心はミルコである事から同馬が本命と予想。

○=サトノクラウン(ムーア)
前予想の時点で「ジャパンカップの結果が同馬の実力ではない!」と判断しており、先の香港においてハイランドリールが有終の美を飾っている事からも今回は巻き返してくれると予想。
ただし、騎手動向から診ると同馬に先着できるのはミルコ騎乗馬であると推察できるため対抗と予想。

▲=シュヴァルグラン(ボウマン)
ジャパンカップの結果から、普通に考えれば今回馬券対象の最有力は同馬と判断。
ただし、今回は他馬のマークも厳しくなる上に中山コースにおける騎手の経験値の少なさの不利があるため単穴と予想。

△=キタサンブラック(武豊)
ファン投票1位で2年連続馬券入賞している馬だけに、普通に考えれば同馬の入賞は濃厚と見える。
だが、秋天での異常な勝ち方の後のジャパンカップでの交わされ3着の結果から、今回の同馬は疲労蓄積による宝塚記念大敗の再現が起こってもおかしくないと判断。
また、(仕込みがなければ)純粋な騎手力で外人に劣っている事、後継種牡馬としての価値の低さ(同馬はオルフェーブルよりもテイエムオペラオーに似ている事)からも引退レースだからと言っても信頼は置けない。
よって、本音としては消し馬にしたかったが、有馬記念ではオグリの引退レースなど貢献馬に対する恩恵好走(=仕込み)が多々行われるため馬券になればの怖れから複穴と予想。

消し馬=シャケトラ(福永祐一)
日経賞の勝利から最大の伏兵優勝なら同馬だろうと考えていた。
だが、同じ仕込みでしか好走できない騎手力を考えると、今回は武豊の方が優先されると思われるため、仮に同馬=福永祐一が馬券になるには武豊の好走必至でなければ辻褄が合わなくなる。
また、エピファネイアの事例から少なくともこの鞍上の乗る馬よりもシュヴァルグランの方がより好走濃厚となるはずで、仮に同馬が馬券になるならシュヴァルグラン・キタサンブラックとの組み合わせだけになってしまう。
百歩譲ってキタサンブラックは好走必至だとしても、同じ仕込みでしか好走できないこの鞍上まで好走する事は、馬は別としても騎手力において道理に適わないため「せいぜい掲示板の仕込みまで」と予想して消し馬とせざるを得ない。
・・・同じ仕込み好走なら、まだしもマツリダゴッホよろしく蛯名正義のサクラアンプルールの方が何百倍もマシ。
おまけに配当的にも桁違いに美味しいのだから尚更ありがたいだろう!(笑)

消し馬=ミッキークイーン(浜中俊)
いくら馬の調子が良くても、真っ直ぐ追えない委縮から先行すれば仕掛け早、真っ直ぐ追うためには悪い意味で余裕を持たせて脚を貯めた競馬を馬にさせるしかない今の浜中俊が、直線の短い中山で届くようでは周りの騎手たちは揃って大バカにしかならないだろう。
去年の結果から好戦できる馬として伏兵視されているが、鞍上がビビった騎乗しかできない今の浜中ではとても狙えない。
同馬こそ鞍上を変えるべき一番の馬なので、同馬を狙うくらいなら池添のヤマカツエースを狙うべきだと思わざるを得ない。

論外=ブレスジャーニー
柴田善臣で良いのに・・・ヤラセでダービートレーナーになった調教師が如何に主催者の言いなりかという愚かさの証拠でしかない!
12/23 17:03

―――――――――――――――――――――
先週の東京新聞杯は1万8190円【完全的中】
しかも6番人気のレッドオルガから1点目で仕留めた!

―――――――――――――――――――――


今週もバレていない超穴馬がいる!

【京都記念】想定300倍の3連単穴馬券を教えます!

―――――――――――――――――――――
先週も万券連発!今年も当たりに当たってます
―――――――――――――――――――――

■1月20日京都 8R3万5970円【的中】
■1月 6日中山10R3万1390円【的中】
■1月26日東京11R2万9950円【的中】
■1月12日中山 3R2万4060円【的中】
■1月13日京都 4R2万2150円【的中】
■1月 6日中山 1R2万0710円【的中】
■1月27日中京12R2万0410円【的中】
■1月19日京都 2R2万0300円【的中】

※他にも厳選鞍から的中多数!


1番人気は7連敗中!今年も簡単には決まらない!
┌───────────────┐
第112回 京都記念(G2)
└───────────────┘

想定300倍の3連単穴馬券を特別無料で教えます!!




クライスト教授

予想歴38年
回収率0%
騎手の実力を最も重視。ここに調教師・生産地レベル・馬の脚質を絡めて予想。 総拍手獲得数:3801
過去のベスト予想
 札幌記念2014

◎ハープスター○ゴールドシップ
38拍手

19,780

新着回顧有馬記念2017回顧一覧クライスト教授の回顧
クライスト教授TM競馬歴38年 回収率0%
大団円優勝と光るルメール!
次走狙い馬:シュヴァルグラン   
次走危険馬:シャケトラ 次走危険馬:ミッキークイーン
5
7拍手

レースレベル5・・・
馬のレベルを考えれば5以下には絶対に成らないが、展開まで考慮すると「キタサンブラックが特に恵まれたレース」である点で僅かに落ちるかと…(4と1/2という程度)

次走狙い馬=シュヴァルグラン(外人)
首の上げ下げで3着に成ってしまったが、これこそがルメールとボウマンの中山コース経験値の差であって馬の能力を損ねるものではない。
何より今回の結果によって、同馬とレイデオロが来年の競馬を牽引する馬に成る事が確定したと思えるため次走狙い馬に指名する。

次走危険馬=シャケトラ(福永祐一)
キタサンブラックの番手追走で、福永祐一は「武さんのマイペースを援護できた(=仕事はした)」とさぞ思っている事だろう。
だが、騎手としてのあるべき姿勢という視点では、「キタサンブラックの逃げ切りで並走もしてないのに馬をタレさせる騎手力(騎手の実力)の低さは救い様がない」としか言えず、こんな低意識の騎手に乗られた馬が大成するのは厳しいので次走危険馬とする。
ただし、(シュヴァルグランはミルコが充てられるためルメールしか残っていないけれども)いち早く外人騎手を押さえて馬の闘争心を元に戻す手を打てれば危険馬には成らずに済むだろう。

次走危険馬=ミッキークイーン(浜中俊)
「斜行によって浜中俊の騎乗が委縮している」という一番の問題を抱えた状態なのに、ここでも乗せ続けられてしまった事で完全に勝ち切れない馬に落ち着いてしまったと思わざるを得ない。
しかも、同馬は賞金を稼いでいるので勝ち癖を付けるための下級レースを使う事もできない。
この状況では、如何に外人騎手を騎乗させたとしてもいきなり馬が変わる事は見込めず、可哀想だがもう現役を続けさせるのは厳しいとしか言えない。
同馬こそ鞍上の不運(落馬負傷)と現時点の実力(その後の2度の斜行による無意識の委縮)が反映した姿そのものであり、浜中が気迫を取り戻さなければ復活も見込めないだろう。

一日も早く浜中が、「斜行なんて日常茶飯事。事故を怖れてすぐに手綱を引くようになったら、たとえ中央ではリーディングジョッキーに成れても世界に通用する本当の一流騎手には成れない」という騎手が気迫を持って乗るアスリートである原点に立ち戻る事を願ってやまない。

※大団円優勝・・・
波風立たずのキタサンブラックの優勝で、これぞ「シャンシャン!」という綺麗なオチ。

※光るルメール・・・
同馬を2着に持ってきたルメールは流石の一語。
もちろん好枠・位置取り・騎手力の3点に、サクラアンプルールが挟まれた事で僅かにシュヴァルグランが止まらされた事が絡んで最後の首の上げ下げで残れた要因。
それでも、逃げ切りレースの番手追走でタレたシャケトラとその鞍上、クイーンズリングと並走していたヤマカツエースとその鞍上とはレベルが違う事を示した事はやはり凄いとしか言えない。

なお、全く別の視点ながら、直線で田辺とボウマンに挟まれたサクラアンプルール(蛯名正義)がとても惜しいと思った。
もしも同馬が挟まれずにいたらクイーンズリングの代わりに馬券になっていたかも知れないと見えたから。

全く持って有馬記念の「たられば」は、それがまた似合う鞍上である事に不思議な「らしさ」を感じられて面白くてならないとつくづく思った!(苦笑)

12/24 22:40 回顧アクセス:1436


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
アキ
02/17 16:32

何で最終レースだけこんな綺麗に嵌るのか(笑)

アキ
02/17 16:04

ミトノアミーゴ負けたけど、西村それでOK。注文通りの競馬。

雨龍泥舟
02/17 15:56

ミトノアミーゴの買い材料は…

雨龍泥舟
02/17 15:56

安いけど800円でWin5当たった。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

アキ>>

>>アキ


02/17 21:30

ムトト>>

>>アキ


02/17 19:51

アヌビアスナナ>>

>>アヌビアスナナ


02/11 20:08

陸>>

>>陸


02/10 19:16

編集長おくりばんと>>

>>陸


02/10 17:30



12
ダイヤモンドS
◎ユーキャンスマイル
○カフェブリッツ
三連単10-8-2番
40,420円 的中

index
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社