5/25 5/26
5/25 5/26
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【日本ダービー】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想朝日杯FS2018予想一覧indexの予想

ワイド 2-6番:180円的中

阪神11R 朝日杯FS 2018年12月16日(日)
芝外1600 2歳GI 小雨良 平均レースレベル3.3

87654321枠番
151413121110987654321馬番

































































































馬名



牡2 牡2 牡2 牡2 牡2 牡2 牡2 牡2 牡2牡2 牡2 牡2 牡2牝2牡2性齢
55 55 55 55 55 55 55 55 5555 55 55 555455斤量





























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順着順

BC爺

ぐつん

クライスト

編集長おく自信度C 0
ドゴール
これも素晴らしい走法だと思います。
父サクラプレジデント譲りの豪快なフォームです。
調教をチェックしたところ手前の替えも比較的スムーズでした。
枠もまずまずよいと思います。

阪神の馬場は、やはり内伸びしているので、
グランアレグリアがすんなりゲートを出てしまったら、他馬は為す術がないかもしれません。
ただ、クリノガウディーもアスターペガサスも溜める競馬をするということなので、
ドゴールはもしもゲートのタイミングが合えば、好位の内を譲ってもらえるかもしれません。

――――――――

朝日杯フューチュリティステークスの隠れたテーマが、右回り初めて問題だと思います。

珍し…
夏影自信度A 0
◎グランアレグリア
前走の内容を見ても、ちょっと力量的な完成度が抜けている。
完成度の違いだけで他馬を圧倒出来そうだ。
昨年のダノンプレミアムにかなり近いイメージか?

○マイネルサーパス
前走は高速馬場で大外をぶん回して差し切った。
スピード能力と力量が他馬とはかなり違っていた内容だ。
こちらも相当に完成度が高い。

▲ヒラソール
スタートをガツンと出るタイプらしく、それに釣られて鞍上もスタートからガンガン押す競馬をさせていたようだ。
前走はいつも通りのスタートの出から、直後ゆっくり下げて控える競馬を見せて結果を出した。
前向きさがありスタートは "ガツン" だが、短距離のリズム…
ムトト自信度C 0
◎ニホンピロヘンソン
千四実績のある馬が上位に食い込むことが多いのが一つ特徴のレースで、当馬は千四を連勝で来ている。もみじS勝ちは過去にアルマワイオリが連対。
ルーラーシップx母父コマンダーインチーフと、距離延長は全く問題なしの血統。同型がグランアレグリアとファンタジストの人気2頭。相手強化でこそトニービン、ロベルトの底力が活きそう。

○マイネルサーパス
ソラを使う気性もあって前走はチョイ勝ちだが、地力は着差以上。これも相手強化でこそ。

▲ドゴール
亜流血統が穴として面白いレース。前走は着差はついたが、ここで逆転は十分可能。

△アスターペガサス
血統的に距離がどうかだが、休み…
アキ「穴目から。」自信度C 2
◎アスターペガサス
○ドゴール
▲クリノガウディ―
△エメラルファイト
□アドマイヤマーズ・ケイデンスコール


◎アスターペガサス

例年の函館2歳Sとは違う勝ち方で、ややタフな馬場であの時計は優秀。まあのレースをするかは微妙だけど、前走の京王杯は真反対のドスロー2F戦で度外視。あれで逃げる競馬をするわけにもいかないので。ちょっと時計はかかりつつある阪神の馬場だし、この評価なら狙ってみたい。

○ドゴール

アスターペガサスとはタフな馬場でもこなせる可能性の違いかな。ただ、新馬戦では新潟1400mの加速の難しい競馬で最後は抜けて伸びてきた。前走も後方からしっかり脚は使っているし、…
××「底見せてない」自信度S 1
本命はファンタジスト

前走京王杯2歳S連対馬は過去10年で15頭出走して[1-4-2-8]、3頭が二桁着順、人気より着順がよかったのは7頭、勝ち馬は1頭のみだが好相性
好走した7頭の内5頭は前走3角4~8番手、該当馬7頭は[1-3-1-2]、着外2頭は9番人気8着、5番人気6着、人気より着順がよかったのは4頭、流れの中でレースをしていた馬は好走率が高い
徹底先行馬はイマイチ

ファンタジストは前走3角3番手だが8頭立てで上がり2位と先行はしていなくて理想的な臨戦だと思う、前走の京王杯2歳Sは少頭数のレースだったがラスト2F:10.8-11.0秒と前が止まらない流れを上がり2位を記録して3着以下を0.3秒差突き放して1着、撃破したアウ…
だるま「阪神11R 【朝日杯フューチュリティ】」自信度C 0
阪神11R 【朝日杯フューチュリティ】
芝 右 1600m Aコース

【朝日杯フューチュリティー】以下のように予想する
◎ 6 アドマイヤマーズ
○ 11 ケイデンスコール
▲ 2 グランアレグリ
△ 3 アスターベガサス
△ 15 エメラルファイト
【朝日杯フューチュリティー】買い目
馬単
6=11
3連複
3-11-14
6ー11ー2
3連単
11-2-15 6 3
11-15 6 3-2 
6-11 15 3-2
6-2-11 15 3
とりおやこ自信度A 2
過去の朝日杯は、前走マイル馬がすごく強くて、
「もうグランアレグリアでいいんじゃない?」とも思うんですが、
指数が活きるレースなんで、冒険する方を選びます。

前走1800m組は、決していい成績ではないですが、
高い指数で勝っている馬が少ないというのも理由の一つ。

マイルで通用するようなスピード馬であれば、
例え1800組であっても、朝日杯で上位争いできると思います。

マイネルサーパスは、ここ3戦1800mを使いましたが、
決して「長いほどいい」って馬ではなさそうだし、
だからこそホープフルではなく、ここを使ったわけで、
むしろ今回の方が適距離という可能性も。

今年は、高い指数を…

タイム 1:33.9 4F 46.2 3F 34.4
単勝6番460円(2人気)
複勝6番130円(2人気)1番490円(9人気)2番110円(1人気)

index<09期 西前頭三枚目>
朝日杯FS2018予想
グランアレグリア3着/1人気
○アドマイヤマーズ▲ファンタジスト△ケイデンスコール
    
645
3拍手

ワイド 2-6番

180円的中

対角に人気馬を配置した、
グランアレグリアとファンタジスト、
マイネルサーパスとケイデンスコールが狙い目。
また奇数頭数な為ど真ん中のディープダイバーが狙える。


◎グランアレグリア
▲ファンタジスト
 マイネルサーパス
△ケイデンスコール
△ディープダイバー



~~~~~


【阪神1600m】



阪神JF
17②母母父系SS
18②母母父系SS
  ③ 母父系SS

桜花賞
16③ 母父系SS
17④ 母父系SS
18① 母父系SS
  ③母母父系SS

チューリップ賞
17×
18③母母父系SS

アーリントンC
16② 母父系SS
17① 母父系SS
18② 母父系SS

朝日FS
17②母母父系SS
18?

該当馬:
 イッツクール  母母父系アグネスタキオン
 エメラルファイト 母父系SS
 ソルトイブキ   母父系SS
▲ファンタジスト  母父系SS
△ケイデンスコール 母父系SS
12/16 15:40

■■■■■■■■■■■■■■■■■

昨年のダービーも情報通りの決着!
馬連1点1万購入⇒79万5000円獲得


■■■■■■■■■■■■■■■■■


『乗り替わりでも二冠達成?それとも?』
サートゥルナーリアの取捨も包み隠さず教えます!



≪ダービーといえばこれまでにもヒット連発≫


2014◎ワンアンドオンリー10万3300円的中
2013◎キズナ      5万4950円的中
2018◎ワグネリアン     7950円的中
2017◎アドミラブル     2220円的中

―――――――――――――――――
馬連7950円的中の昨年よりも自信アリ!!
―――――――――――――――――

≪日本ダービー≫勝負の『馬連1点』を無料で教えます





index

予想歴118年
回収率1%
対角人気馬予想(独自の法則)と血統データを利用しての予想。◎or〇が馬券になる事を最大の目標としてます。 総拍手獲得数:4113
過去のベスト予想
 天皇賞(春)2015

◎ゴールドシップ○フェイムゲーム
31拍手

8,480

新着回顧朝日杯FS2018回顧一覧indexの回顧
indexTM競馬歴118年 回収率1%
朝日杯FS2018回顧
     
次走危険馬:クリノガウディー   
4
3拍手

今日の◎or〇の結果

阪神11 ◎3着 ○1着
阪神12 ◎1着




2018年◎or〇の結果

01月 21/29(72.4%)
02月 19/26(72.1%)
03月 13/18(72.2%)
04月 15/21(71.4%)
05月 11/16(68.8%)
06月 22/24(91.7%)
07月 14/20(70.0%)
08月 16/20(80.0%)
09月 18/22(81.8%)
10月 14/15(93.3%)
11月 12/17(70.6%)
12月 06/07(85.7%)

2018年トータル
181/235(77.0%)




先週タニノミッション(母ウオッカ)が登録してたけど、
当然のように登録のみで回避して15頭になり、
1枠が単枠になることが確定。
奇数頭数になる事も、阪神JFの時点で予想がついていた。

奇数頭数になれば当然真ん中に配置される馬が発生する事も、
先週の時点で解っていた。

このレースの最大のポイントはそこだったのですが、
まずウオッカが勝利した1枠2番にグランアレグリアが配置され、
単枠の1番にその後2着に入る馬が配置された。

真ん中だったディープダイバーも射程範囲の5着でゴールし、
何かあった時のリカバー馬としては良い着順でゴールした。

武豊もグランアレグリアの対角でリカバー馬として4着でゴール。


グランアレグリア 3着(ウオッカの2番号馬)
アドマイヤマーズ 1着
ファンタジスト  4着(グランアレグリアの対角)
ディープダイバー 5着(真ん中注目馬)
ケイデンスコール ×着
 クリノガウディー 2着(単枠注目馬)

クリノガウディーディープダイバーは、
最後の最後まで印を回すか迷った馬だった。
4つ目の印に僅かに届かなかった。まぁそこらはよい。


アドマイヤマーズは、レーススタートの1分前まで◎だったが、
ウオッカの番号の複勝圏内は堅かったので、
グランアレグリアに◎を譲った形。まぁこれも選択として良かった。


先週のGⅠでタニノミッションに◎を打ち、
仮にそこで馬は負けても、回避する事が確定していたので、
必ずこのレースのヒントを出していると踏んでいたが、
まさにその通りになった。


いくら未来を変えようと思っても、
こうなるように時は進んでいる。
自分の思うようになると思ったら大間違い。

なるようになる事をどこまで予測できるかが全てだ。



アドマイヤマーズは枠順予想でも、
血統予想でも取り上げなかった馬だが、
◎〇という高い評価をした理由は
それ以外でのデータを加味してのものだった。
煮詰まれば使えるもう一つの手ではある。

テスト的にちょくちょくは使ってみているが、
ズバッとハマったまで。

偶然とはこのこと。

12/16 19:07 回顧アクセス:578


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
クライスト教授
05/26 00:10

ナイママの消し材料は…鞍上と馬の絶対値の違い。

クライスト教授
05/25 15:11

シュヴァルツリーゼの消し材料は…まず石橋脩が癌。如何に日本人鞍上が人材不足かの証拠。此奴が好走するようでは話にならない。

クライスト教授
05/25 15:06

リオンリオンの消し材料は…鞍上が身内に成って実戦練習となったためいくら若さに期待しても日本人では話にならない。

編集長おくりばんと
05/19 00:10

まじんさん ご心配かけ申し訳ありません。反省します!また何かありましたらぜひ教えていただけると大変助かります

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

編集長おくりばんと>>

>>夏影


05/22 09:42

manapapa>>

>>manapapa


05/18 15:52

雨龍泥舟>>

>>index


05/16 19:41

index>>

>>index


05/16 18:26

index>>

>>index


05/16 18:19



9
オークス
◎ラヴズオンリーユー
○クロノジェネシス
ワイド2-13番
470円 的中

雨龍泥舟
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社