4/27 4/28 4/29 5/5
4/20 4/21
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【天皇賞春2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想京成杯2019予想一覧クライスト教授の予想

中山11R 京成杯 2019年1月14日(祝)
芝2000 3歳GIII 晴良 平均レースレベル3.3

87654321枠番
121110987654321馬番
















































































馬名



牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3牡3 牡3 牡3牡3 牡3性齢
56 56 56 56 5656 5656 56 5656 56斤量

























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順着順
××

BC爺

雨龍泥舟

ぐつん

夏影

南川麒伊知「難」自信度S 0
2戦1勝のランフォザローゼスは、父がキングカメハメハで、母の父がディープインパクトまさに良血馬である。前走は上がりに時間がかかりすぎて2着になったものの、まさに今年の京成杯は、G1級のレベルの一戦になりそうだ。
編集長おく自信度C 0
ヒンドゥタイムズ買い材料
①レースセンス良し(出遅れからの折り合い)
②時計平凡も外回り完勝
③パワータイプの走法でコース変わりプラス
ドタドタとパワフルな走り方をするので、今の馬場は向いていると思います。


ナイママ買い材料
①前走は敗因ハッキリ
②父に似た切れ味ない走法中山向き
③左手前がよい?
④ニシノデイジーより強い?

思ったよりもナイママの方が人気がなく、馬券妙味がありそうですね。
7Rを見ていても外差しが利く馬場になってきているので、外枠もむしろ良いと思います。
陣営も長く良い脚を使うというこの馬の特性を理解しているようなので、ロングスパートで粘り込んでくれると期待…
だるま「中山11R 京成杯」自信度C 0
中山11R 京成杯
以下の様に予想する
◎ 9 シーゥレットラン
○ 5 ランフォザローゼス
▲ 2 ヒンドゥタイムズ
△ 11 リーガルメイン
☆ 1 カイザースクルーン

京成杯 買い目
3連単
9 5 2 11(BOX)
単勝
1
ぷみを自信度C 0
カテドラル
前走、理由がわからない盆走。
こう言った場合、ミスを隠すかあまり無いが仕手の可能性が高い。狙うなら今回だ。しかし走る気が無くなった場合もなくはないのでタテ目をしっかりと抑えておく。

ランフォザローゼス
マーフィーの力量を確信したのか勝たせたい馬に乗せてきた。
少頭数で不利は無さそうなので力を発揮するはずだ。
軍神マルス「京成杯 葉牡丹賞好走馬に期待。」自信度A 0
★傾向分析★
2014年 タイム 2’01”1 (良) 1FAve=12.11 3FAve=36.33
テン36.3-中盤48.0(3F換算36.00)-上がり36.8 『前傾・一貫』
1着プレイアンドリアル・・・デュランダル×ティンバーカントリー=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔7-f〕 9-8
2着キングズオブザサン・・・チチカステナンゴ×サンデーサイレンス=グレイソヴリン×サンデーサイレンス 〔9-c〕 7-6
3着アデイインザライフ・・・ディープインパクト×サクラバクシンオー=ディープインパクト×プリンスリーギフト 〔9-e〕 16-15

2015年 タイム 2'02"3 (良) 1FAve=12.23 3FAve=36.69
テン36.3-中盤50.3(3F換算37.73)-上がり35.7 『加速・中弛み…
naoch自信度C 0
このレース
過去傾向からノーザン社台が圧倒
10年で6勝2着6回3着5回
ただ近年16年勝って以降18年の2着だけ

今年は独占するつもりかいっぱい出走
逆らってもだめだな
素直に良血馬1番人気は抑える

過去傾向からやっぱり葉牡丹賞強いの2頭いたけど
先行して結果出なかった3番人気にカイザースクルーン
で2年前のアサギリジョーより期待度は大で相沢さんにも
恩返しできるかも

ノーザン社台じゃない馬ならナイママがやはり面白そう…
ま。ゼミ塾自信度C 0
前走は直線後ろから進路を確保するまでロスが多く、前が開いた時はもう手遅れだったダノンラスターを軸にする。前が開いて追ってからはしっかり伸びていた。大外枠といっても頭数も少なく影響はさほどないと思うし、京成杯は8枠がそれなりに馬券になるレースなので問題ないかな。

相手はカイザースクルーンを思いきって狙ってみる。年が明けてからも穴をあけまくっているキングマンボ内包馬。日曜日もミュゼエイリアンが好走した。中山芝2000も一応結果は出しているので面白いと思う。…
はやと自信度C 0
◎シークレットラン

ダンカーク産駒(ミスプロ系)ですが、母父がキングカメハメハ(ミスプロ系)でダイナカールの牝系と考えれば不安はない。前走・葉牡丹賞(500万下)はスタート後に他馬と接触するアクシデントをものともせず、レコードで快勝した。急坂に対応できるパワーがあり、小回りを苦にしない点も大きな強み。

タイム 2:01.2 4F 47.1 3F 35.3
単勝7番510円(4人気)
複勝7番180円(4人気)5番150円(1人気)2番440円(7人気)

クライスト教授<10期 東関脇>
「3才戦始動も負け組の集合体では」
ダノンラスター12着/3人気
○シークレットラン▲ランフォザローゼス△ラストドラフト
×カテドラル×クリスタルバローズ
626
0拍手

自信度A、、、定量戦にて鞍上の実力が反映され易いと判断。
よって外人ジョッキー中心と診て現時点でも「A」評価と推測する。

◎=ダノンラスター
サートゥルナーリアは別として、現状では東スポ2才S組が最上位と評価できる事から同馬が中心と判断。
騎手もミルコなので本命と評価。

○=シークレットラン
田村厩舎で内田博幸でマグレの怖れもあるが、全走レコード勝利でキッチリ1馬身付けた能力ならここでも十分通用すると判断。
それでも田村厩舎なので対抗と評価。

▲=ランフォザローゼス
全走モレイラで人気に応えきれなかったのが懸念材料だが、それでも今度は巻き返すかも知れないので軽くは扱えないと判断。
ただし、騎手が未知数マーフィーではさすがに心配のため単穴までと評価。

△=ラストドラフト
同馬もモレイラからルメールへの乗り変わり予定。
ルメールなら当然のように軽視は出来ないため複穴と評価。

消し=カテドラル
シークレットランの内田博幸以外は質を考えるとこれ以上日本人鞍上は狙えないと判断。
幸い実力不足の福永を予定しているカテドラルがいるので迷わず消しと評価。
何より、たった12頭なのに3人も外人ジョッキーがいるのでは恥晒しが好走するなど生涯むり。

消し=クリスタルバローズ
関東鞍上で消せる代表となるとここは北村宏司が最も消しやすい。なぜなら、他の鞍上はもっと脈のある鞍上かどうしようもない鞍上の両極端のため中途半端な者はこいつしか見当たらないから。
福永の引き立て役で消すには持って来いの鞍上で、それ以前にこの馬が掲示板に来るようでは他馬があまりにだらしなさ過ぎる事になる。
01/14 01:06

――――――――――――――――
クラシック開幕戦・桜花賞は任せて下さい!
――――――――――――――――

【$】さらに桜花賞は過去5年で4勝のドル箱!【$】

2014年 ◎ハープスター     2540円的中
2016年 ◎ジュエラー    2万0330円的中
2017年 ◎ソウルスターリング  5020円的中
2018年 ◎ラッキーライラック   830円的中

■■■■■■■■■■■■■■■■

 本当にダノンファンタジーの相手探し?
―――――――――――――――――――――――――
【無料公開】大きく狙える『絞りに絞った3頭』はこれ!

■■■■■■■■■■■■■■■■

――――――――――――――――
≪毎週のよう高配当続出!当たってます≫
――――――――――――――――

┌─────────────────┐
≪昨年の阪神JFも絞り絞って獲った!≫

【1着】ダノンファンタジー
【2着】クロノジェネシス
【3着】ビーチサンバ

1点5000円購入で⇒払戻し65,500円獲得!
└─────────────────┘

配当妙味はさらに上!桜花賞の3頭も見逃せない!

ダノンから買う方も!他から買う方も!!





クライスト教授

予想歴40年
回収率125%
騎手の実力を最も重視。ここに調教師・生産地レベル・馬の脚質を絡めて予想。 総拍手獲得数:3806
過去のベスト予想
 札幌記念2014

◎ハープスター○ゴールドシップ
38拍手

19,780

新着回顧京成杯2019回顧一覧クライスト教授の回顧
クライスト教授TM競馬歴40年 回収率125%
ミルコのミスはルメールが補う。
次走狙い馬:ラストドラフト 次走狙い馬:ランフォザローゼス
次走危険馬:シークレットラン 次走危険馬:ダノンラスター
3
0拍手

レースレベル3、、、新馬勝ちラストドラフト京成杯初の連勝で勝利。
全走巻き返しのランフォザローゼスが2着。
伏兵ヒンドゥタイムズが中谷なのに食い込んでの3着は驚き。
人気に推されたシークレットランは田村厩舎が足を引っ張って4着まで。
期待したダノンラスターはミルコのミス騎乗が祟って最下位負け。

次走狙い=ラストドラフト
さすがはルメール。
戸田厩舎と言う不安を物ともせず、京成杯では初となる連勝で同馬を勝たせた。
これで一気にクラシック戦線に名乗りを挙げた同馬が次走狙いの筆頭。

次走狙い=ランフォザローゼス
さすがは藤沢和雄厩舎。
マーフィーでも全走からの巻き返しを果たしての2着。
田村厩舎のシークレットランが太目だった事もあったが、これで全走シークレットランに敗れたのが取りこぼしだったのを証明した。
ラストドラフトに敗れたため時点には成るが、マーフィーでしっかり連対を果たしたので次走狙いと評価。

次走危険=シークレットラン
全走7番人気らしく見事にレコード勝利明けを裏切っての4着だったが、田村厩舎の太目仕上げと内田博幸の技量を考えればそれほど悲観する事はない。
ただし、人気薄ヒンドゥタイムズに先着されたのはお粗末で、地力の限界が垣間見えたのは残念。
やはり田村厩舎ではクラシックは厳しい模様で、内田博幸の技術にも不安がある事を思えば次走危険の筆頭は同馬だろう。

次走危険=ダノンラスター
仕掛けのタイミングを間違ったミルコのミスが痛かった。
それでも最下位に負けるのはミルコの仕掛けだけではない馬の弱さの表れで、ダノンの悪い点が出たとしか言えない。
いずれにしても完全な眼鏡違いで、堀厩舎にしてはだらしなさ過ぎたのは残念で、まさかミルコ起用の同馬がカテドラル(11着)にも負けるとは思っても見なかっただけに次走危険は確定と評するしかない。
おそらく同馬は瞬間的な脚しか使えない馬なのだろう。
全く堀厩舎らしくない敗れ方だった。

01/14 17:08 回顧アクセス:374


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
雨龍泥舟
04/17 12:47

名前間違っていた。 シャケトラ。

雨龍泥舟
04/17 12:46

シェケトラ、安楽死。 天皇賞(春)の不動の本命だったのだが・・・。

ラインマスター
03/13 14:02

船橋11R ダイオライト記念 3連単 1⇄14-469、1-469-14(計9点) ①川田のイン戦信頼。

まじん
03/03 13:03

編集長お疲れ様です。ありがとうございます。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

のび犬>>

>>ハショタ


03/28 21:33

編集長おくりばんと>>

>>編集長おくりばんと


03/24 20:10

リトル>>

>>編集長おくりばんと


03/24 15:52

@高松宮記念 凄すぎますw

アキ>>

>>アキ


03/17 16:41

ま。ゼミ塾長>>

>>アキ


03/17 16:07



6
マイラーズC
◎ケイアイノーテック
○モズアスコット

リトル
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社