8/24 8/25
8/17 8/18
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【キーンランドカップ】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想AJCC2019予想一覧クライスト教授の予想

中山11R AJCC 2019年1月20日(日)
芝外2200 4歳上GII 晴良 平均レースレベル2.5

87654321枠番
1110987654321馬番












































































馬名



牡8牡6 牡8牡6 牡8 牡6 牡5牡4 牡9 牡9 牡4性齢
5656 5656 56 56 5757 56 56 56斤量





















騎手
単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
×

BC爺

ぐつん

編集長おく自信度C 3
AJCC
やはり今の中山芝は外差し馬場だと思います。
今日ももともと内枠有利のマイルはさておき、2000M戦は外枠決着。
ジェネラーレウーノが引っ張れば差しが決まる流れだと思います。
相手も外枠差し馬にしました。

https://www.youtube.com/watch?v=8oiIulimvgQ

メートルダール買い材料
①外差し馬場
②少頭数歓迎
③中団ノンストレス
④斤量恵まれ
××ゼータ「展開はやや早めに」自信度C 1
少頭数ではあるが展開はやや速くなると予想。
1600mを1分48秒台中盤くらいになるか?

タイム的にはミライヘノツバサが最も良かったが、故障明けからまだ良績は残せていない。総合的な安定感を鑑みるとジェネラーレウーノか。
ダンビュライトは気性面が気になる為、軸には不向き。フィエールマンは菊花賞は制したものの、ドスローからの末脚勝負であったため、ある程度流れると予想する今回には、軸にはもっていけなかった。プラスこの人気では穴党には買えない。

【消しの理由】
・メートルダール
中山は特異なコースであり、実績が残せていない時点で消し。マーフィー騎手もこの辺りのコース把握が難しいと見て×
南川麒伊知自信度C 4
菊花賞の最小ステップで勝ったフィエールマンで勝負。タケホープやグリーングラスも菊花賞を勝って、アメリカジョッキークラブカップ(通称AJCC)を勝っている。
勝てばスダホークの1986年以来の勝利となる。
ムトト自信度C 0
◎ミライヘノツバサ
中山得意なステゴ系ドリームジャーニー産駒。実際当馬も中山は4.2.2.2と自分の庭。昨年オールカマーは18か月ぶりに相手がレイデオロ。叩いてここは一昨年3着の絶好条件で。シアトルとウーノの3番手をついていけば。

○ステイインシアトル
行けさえすれば崩れない。鉄砲も駆ける。ウーノも飛ばすタイプではないだけに潰しあいにはならない。

▲ジェネラーレウーノ
血統的に2200がベストと言って良いほど。前3頭の行った行ったもありえる。
あとはコース実績のあるショウナンバッハの差しに警戒。…
××「しぶとさを活かす先行する本来の競馬をしてくれれば」自信度S 0
本命はダンビュライト

前走中山金杯を除く11月以降2000mの重賞3~5着馬は過去10年で4頭出走して[0-0-1-3]、着外3頭は6,13,5着、人気より着順がよかったのは1頭のみ、サンプル不足だが相性は悪いか
唯一好走したエアソミュールは前走2番人気で3角5番手3着、当日3角6番手でレースをしていた、似たような形だったリアファルが崩れてはいるが機動力がある方が無難か

ダンビュライトは前走3番人気に推されたが12頭立て3角9番手でレースを進めて4着、この秋は実質G2とG3を1戦づつしか使っていなくて非常にフレッシュ、しぶとさを活かす先行する本来の競馬をしてくれればショックも掛かると得意な中山で巻き返しを期待

対…
ドリームパ自信度C 0
◎フィエールマン
ルメールさんです。
色々と考えて軸を決めてもいつも結果『やっぱルメールさんか』ってなるんですよね。

◯ダンビュライト
友一君です。
昨年の勝ち馬ですね。
外国人騎手がバラけているのでチャンスですね。
しろ自信度C 0
4:フィエールマン

キャリアこそ浅いが、ここまで4戦の内容は濃い。菊花賞では最速の33秒9の脚を使っており、スタミナと切れを備えていることが推察できる。ルメール騎手なら、流れに添った競馬をしてくれる。走の菊花賞は振り返るのも馬鹿らしいけど、12.8 – 12.2 – 12.2 – 10.7 – 11.3と2F戦で究極のギアチェンジとトップスピードを問われた一戦。その中でゲートはイマイチも促して押し上げつつ好位で我慢しながら直線でエタリオウが勢いをつけて外から抜け出しかけた中、しっかりと馬群を捌いてこのラップで一気に加速して捕えた。…
はやと自信度C 1
◎ジェネラーレウーノ

生粋の中山巧者で、[3-0-1-0]と重賞2勝(京成杯・セントライト記念)を含め複勝率100%。唯一の敗戦は、G1皐月賞です。前走の菊花賞はスローで逃げるも、上3F33秒台が出る瞬発力勝負になってしまい9着。ペースを落としたのが、逆に仇となってしまった。敗因はハッキリしており、得意コースに変わる今回は巻き返しが確実。

タイム 2:13.7 4F 46.3 3F 34.6
単勝8番3850円(7人気)
複勝8番550円(8人気)4番110円(1人気)10番340円(5人気)

クライスト教授<10期 東関脇>
「フィエールマン必勝濃厚!」
フィエールマン2着/1人気
○ジェネラーレウーノ▲ダンビュライト  
×メートルダール  
1113
0拍手

自信度S、、、フィエールマン必勝と評価。
相手もジェネラーレウーノとダンビュライトが濃厚でこの3頭で決まると判断。

◎=フィエールマン
100%連対馬でルメール起用なら負ける要素が見当たらない。
唯一心配なのは手塚厩舎の仕上げミスくらいだが、それも無理使いしてないので心配は小さい。
菊花賞馬の面目もあるが、何よりルメールが引き続き乗ってくれるのが最大の利点で必勝と判断。
ただし、競馬は何か起こってもおかしくないのが当たり前なので、こんなレースは楽勝と厩舎の墓穴が唯一の心配。
何しろルメールの騎手のミスはほぼ考えられないので!

○=ジェネラーレウーノ
問題なのはこの馬で、普通なら先行勝負できるので2着濃厚のはずだが、田辺の技量だと何かにやられて3着になる可能性は十二分にある。
それでも、フィエールマン以外には負ける要素が見当たらない上に新4才馬で展開の利も見込まれるので、いくら田辺でも2着は取れるはずと踏んで対抗必至と判断。
中山コースの2200mなら上手く乗れれば優勝してもおかしくないが、フィエールマンが鞍上も厩舎も上なのでこればかりは動かしようがなかった。

▲=ダンビュライト
ポイントは同馬が3着を確保できるか否か。
中山コースで実力上位のルメールや馬の能力で優る田辺に先着するのは難しいだろうが、残り馬の多くは順調さも欠いているのでいくら関西の北村友一でも3着は取れないはずはない。
まさかの唯一の5才馬であり、他は不安定な6才以上の高齢馬たちなら遠征不安の北村友一でも3着になら来れると判断して単穴と評価した。

正直こんな堅いレースに成るか心配だが、それぞれの能力やリスク(鞍上)を考えると、私にはこれ以外の組み合わせは考えられない。

消し=メートルダール
この上位3頭で決まって当たり前なので自ずと4番手以降の馬券は買えない。
特に先週京成杯をルメールのお陰で勝った戸田厩舎のメートルダールは買えない。よって消しと判断。

これだけ他馬に休み明けや不安材料が多いのでは1・2・3着に伏兵が食い込むとは考え難い。
特にフィエールマンは菊花賞馬の実力と厩舎の沽券、ジェネラーレウーノは新4才馬の勢いと展開面の有利性、ダンビュライトは順調さと唯一の5才馬の点で他馬を上回っているので是非とも順当な結果を望むしかない。
たしかにこの中で危ないのは北村友一のダンビュライトだが、そこは唯一の5才馬と残り鞍上の質から北村友一でも3着は取れると判断した!
01/20 06:09


【先週】アイビスSDは2万7100円完全的中!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[1着]確信の◎ ライオンボス
[2着]不動の○ カッパツハッチ
[3着]主張の穴 オールポッシブル(9番人気)

▼まさに情報通りの完全的中▼
―――――――――――――――――――――――――
【馬 連】  1070円的中⇒10万7千円獲得!
【3連複】  9320円的中⇒ 9万3千円獲得!
【3連単】2万7100円的中⇒13万5千円獲得!
―――――――――――――――――――――――――

今週はこの【超穴3連単】で特大万馬券を狙え!!





クライスト教授

予想歴40年
回収率125%
騎手の実力を最も重視。ここに調教師・生産地レベル・馬の脚質を絡めて予想。 総拍手獲得数:3885
過去のベスト予想
 札幌記念2014

◎ハープスター○ゴールドシップ
38拍手

19,780

新着回顧AJCC2019回顧一覧クライスト教授の回顧
クライスト教授TM競馬歴40年 回収率125%
田辺と北村にはガッカリ。
次走狙い馬:フィエールマン   
次走危険馬:シャケトラ 次走危険馬:ジェネラーレウーノ
2
0拍手

レースレベル2、、、
直前乗り変わりの石橋脩が穴を演出。
これでシャケトラは石橋脩が手に入れた訳だが、代わりに戸崎は見切られる事に。
冬季競馬らしくフィエールマンはまさかの届かず2着。
救いは元鞍上にやられただけで面目を保った事だが、このメンバー相手に成長分もなしで負けたのは情けない。
とどめは消したメートルダール3着に入られて完敗。
マーフィーの方が日本人より上手い事がよく分かった。
やはり日本人は「鞍上」で、「ジョッキー」と呼べない事がはっきりした。

次走狙い=フィエールマン
まさかの取りこぼし2着だが、菊花賞馬の能力はしっかり見せたと評価。
今回の敗戦は気にすることはないが、相手に合わせて乗った事で思わぬ伏兵に取りこぼししたのは正直情けなかった。
それでも、ルメールが今後も乗ってくれるなら次走狙いは同馬しかいないだろう。

次走危険=シャケトラ
おそらく戸崎でも好走したと思う。
だが、フィエールマンに勝ったのは同馬と縁のある石橋脩でなければ無理だったはず。
たしかにG2実績はあったが、鞍上弱化で勝ったのは明らかにマグレで次も好走するとは決して思えない。
マグレは続かないので次走危険の筆頭は同馬になるだろうが、フィエールマンが思ったより弱かったら危険馬にはならないだろう。

次走危険=ジェネラーレウーノ
田辺裕信が如何に下手であるかを如実に表した。
ジェネラーレウーノが相手に合わせて競馬が出来ない事は分かっているはずなのに、ものの見事にステイインシアトルのペースに嵌まったのは明らかに鞍上の不手際。
やはり矢野厩舎はオープンクラスでは人気薄でしか走れないようで、なぜ同馬に田辺が乗せられているかの良い証拠になった。
両極端の結果が出易い逃げ馬。
だから田辺が使われているのは分かるが、得意なコースでこの相手に3着にも残れないのを考えると次走危険に置くしかない。

※完敗もこれだけ荒れれば却ってスッキリ!
フィエールマンの取りこぼしは悔しかったが、相手が石橋脩や、消すしかなかったメートルダールにやられたので却ってさっぱりした。
もちろん田辺と北村(友一)の騎乗にはガッカリしたが、これが競馬学校上がり鞍上の不安定さと思えば人気馬をコカすのは当然で、逆に人気を裏切るのが仕事の鞍上に手を出した自分を戒める方が大事。
狙って取れる馬券でなかったのが幸いで、この時期の狙い方の参考出来るように今後に活かしたい。

ただ一つだけ言わせて貰うなら、もう2度と北村友一は関東に来ないで欲しい。
彼には東西を股に掛けるほどの技術はない。
邪魔するだけなら藤田ナナコにも出来るのだから!

01/21 05:03 回顧アクセス:848

コメント1件

(このコメントは削除済です)


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
アキ
08/11 12:20

昨日投稿できなかったんで今日は7R以降とりあえず全印挙げますか・・

クライスト教授
08/10 23:33

復旧して良かったです。予想が載せられないかと一瞬焦りました。(ほっ)

編集長おくりばんと
08/10 20:04

昨日から発生していたサーバー障害から先ほど復旧いたしました。競馬開催日にご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんでした。

クライスト教授
07/30 22:37

巨星落つ!ディープへの賛辞はこれしか浮かばない。夢をありがとう。ゆっくり休んで下さい。(哀悼&黙祷)

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

アキ>>

>>アキ


08/04 21:47

編集長おくりばんと>>

>>アキ


08/04 20:37

クライスト教授>>

>>アキ


08/04 18:14

@レパードS これはお見事!

だるま>>

>>だるま


08/04 11:55

しろ>>

>>だるま


08/01 18:29

@函館2歳S ナイス



9
札幌日刊S杯
◎トロピカルストーム
○サトノシャーク
三連複6-9-11番
20,240円 的中

アキ
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社