8/24 8/25
8/17 8/18
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【キーンランドカップ】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想シルクロードS2013予想一覧軍神マルスの予想

京都11R シルクロードS 2013年1月27日(日)
芝1200 4歳上GIII 晴良 平均レースレベル3.3

87654321枠番
16151413121110987654321馬番











































































































馬名



牡6 牡7 牡6 牡6 牡8 牡4 牡4 牝7牝6 牡4 牡5 牡4牡6 牝4 牡6 牡5性齢
59 54 58 56 55 55 54 5253 54 57 5658 53 54 54斤量
























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

イズリント

絶対の本命

dayan

まじん

BC爺

×index「ほんっとしょべえな最近の競馬」自信度C 1
◎ドリームバレンチノ  ファンの応援してる馬


○アイラブリリ     ファンの応援してる馬


▲エーシンホワイティ  ドリームバレンチノの対角人気馬


△ケイアイアストン      荒らすならこのへんかな


×マジンプロスパー   アイラブリリの対角人気馬
            外すぎる様な・・・



堅い決着の様


でも本番の高松宮でこのメンバーがというと・・・
ならこんなに固くないはず。


1頭馬券圏内希望…
××三面大黒天「書き込み遅くなりました~」自信度B 5
今週は私用が重なり予想が遅くなってしまいました。
雑で簡単な予想でスミマセン。


まずはいかにも斤量が重い
⑯ダッシャーゴーゴー
⑭マジンプロスパー
④ドリームバレンチノ
は消えて貰います。


◎は⑤サドンストーム
淀短で一番強い競馬をしたのが同馬。
Bコースに替わって先行有利が薄らいでいるのでココは逆転期待。

○は①アフォード
調教が一番良く見えた。アイラブリリが行くであろうから同馬がスンナリ番手。淀短のリリの立場で競馬ができる。54㌔で良いの??ラッキー。

▲⑥スギノエンデバー
馬力が要るような馬場に見えるので軽めの斤量の差し馬が有利。
57㌔自体は大丈夫でしょうが、サドンスト…
naoch自信度C 2
メイショウデイム
尾張Sでも淀短距離でもアースソニックに先着してるのに
アースソニックより人気薄なのは
ダイチャンスあるいは気づいてないだけの理由があるのかも
カタストロ自信度C 13
【予想】
馬場がかなり重くなっていて、時計が掛かりやすい状態。京都1200は基本的にはスローペース想定で臨むべきコースではあるんだけど、平均ペースぐらいまでは覚悟した方が良いかもしれない。ただ、内有利は極端ではなくなっているので、先行争いはそこまで激しくはならないだろうし、アイラブリリが内から主張、外からマジンプロスパーが番手で進めて平均より少しスローかなというぐらいの流れ。


◎ダッシャーゴーゴーは素直に信頼。もともと斤量に関しては中京1200の重馬場でハイペースを追走してこなしているので気にしなくていい。11.1 - 11.2 - 11.3 - 12.5と速いラップ地点の3~4角で外目を回して終い落ち…
サニーのす「このメンバーなら」自信度C 7
◎ダッシャーゴーゴー
去年の今頃はもう終わった馬と位置付けていたのですけどなかなかしぶとい馬だと思います。いままで戦ってきていた馬を考えるとこのメンバーはだいぶ落ちるので59キロでもそう気にしなくても。この馬が勝っている時はさほどのメンバーでもない相手をねじ伏せる弱いものイジメというイメージなのでここも期待していいはず。


一応まだAコース使用ということでアイラブリリ、メイショウデイムあたりは積極的に、ドリームバレンチノ、サドンストームあたりは上手く立ち回りたいでしょう。しかし見た目からもだいぶ内が苦しくなってきているので引っ張るペースは慎重になりそうな気もします。そういう…
minom「グリーンベルト終了」自信度B 3
グリーンベルト終了です。ということで、差し馬でいきます。先行有利な淀短距離でもがんばれたサドンストームでいきます。

根岸Sのトウショウカズンとこのサドンストーム。
 トウショウカズン 池添 → ルメール
 サドンストーム  ルメール → 池添
この入れ替わり、乗り替わりが何なのかひっかかりますが、直線一気で前を飲み込んでくれるでしょう。

このオッズなら、基本、単勝勝負。

 ◎ サドンストーム…
ロックステ「スローペースなら」自信度C 20
◎ダッシャーゴーゴー
 この馬はハイペースだとダメで、スローペースで脚が溜められないといけないタイプ。
 コースと馬場状態を一切無視して、この馬の成績を前3Fの時計で並び替えると、時計が速い時ほど成績が悪く、遅い時ほど成績が良い傾向がはっきり出ます。
 ちなみに、前走スプリンターズSの前3Fは32.8秒で着順が最下位。これはこの馬にとって、前3F最速時計であると同時に、生涯最低着順となったレースでした。
 今回は、前走ハナを切って走った馬が1頭もいないという、スプリント重賞としては非常に珍しいメンバー構成で、スローになりやすい京都コースということもあり、まずペースはスローでしょう。
 こ…
××KUROS「小細工なしで押し切れる相手関係」自信度A 16
 昨秋以来の休み明けで59キロ。条件的に嫌われるだけの要素もあるのは百も承知で、ここはスムーズなら能力的に押し切れる対戦相手とみて、◎はダッシャーゴーゴー。

 今回は強力な逃げ先行馬も少なく、坂路調教の手応えも上々で内で包まれる心配のない大外枠なら、ポンと先手を取るレースも可能だろう。斤量58~59キロでの重賞好走実績も十分で、いまさらカンカン泣きを心配することもないだろう。斤量も背負っている訳だし、変に脚をためる乗り方ではなく、ダートの逃げ先行よろしく4角先頭でハナに立つくらい強引な乗り方を、内心期待している。

 むしろ斤量が課題になりそうなのがドリームバレンチノ。57キロまで…

タイム 1:08.6 4F 44.8 3F 33.6
単勝4番540円(2人気)
複勝4番220円(1人気)16番290円(4人気)8番500円(11人気)

軍神マルス<08期 東前頭一枚目>
「シルクロードS 上がり重視の差し・追込が届くレース。」
ニシノビークイック9着/10人気
○サドンストーム▲エーシンホワイティ△ドリームバレンチノ
    
2699
2拍手

★傾向分析★
2008年 タイム 1’09”1 (稍重) 1FAve=11.52 3FAve=34.55
テン33.7-上がり35.4 『前傾』
1着ファイングレイン・・・フジキセキ×Polish Precedent=サンデーサイレンス×ダンチヒ 〔14-a〕 15-12
2着コパノフウジン・・・ヘネシー×スキャン=ストームバード×ミスプロ 〔6-b〕 8-9
3着ステキシンスケクン・・・Danzig×Mr. Prospector=ダンチヒ×ミスプロ 〔4-i〕 10-10

2009年 タイム 1’08”5 (良) 1FAve=11.42 3FAve=34.25
テン33.6-上がり34.9 『前傾』
1着アーバンストリート・・・スウェプトオーヴァーボード×Theatrical=ミスプロ×ヌレイエフ 〔2-d〕 13-13
2着ソルジャーズソング・・・サンデーサイレンス×Caerleon=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔17-b〕 9-12
3着モルトグランデ・・・War Chant×Capote=ダンチヒ×ボールドルーラー 〔1-x〕 9-9

2010年 タイム 1’08”1 (良) 1FAve=11.35 3FAve=34.05
テン34.4-上がり33.7 『加速』
1着アルティマトゥーレ・・・フジキセキ×トニービン=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔3-l〕 2-2
2着ショウナンカザン・・・ショウナンカンプ×ダイナマイトダディ=プリンスリーギフト×プリンスリーギフト 〔5-h〕 1-1
3着シンボリグラン・・・Grand Lodge×Linamix=ダンチヒ×リファール 〔5-h〕 7-7

2011年 タイム 1’08”2 (良) 1FAve=11.37 3FAve=34.10
テン34.8-上がり33.4 『加速』
1着ジョーカプチーノ・・・マンハッタンカフェ×フサイチコンコルド=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔2-f〕 11-10
2着アーバニティ・・・マンハッタンカフェ×Affirmed=サンデーサイレンス×レイズアネイティヴ 〔9-c〕 12-12
3着モルトグランデ・・・War Chant×Capote=ダンチヒ×ボールドルーラー 〔1-x〕 8-7

2012年 タイム 1’08”3 (良) 1FAve=11.38 3FAve=34.15
テン34.1-上がり34.2 『一貫』
1着ロードカナロア・・・キングカメハメハ×Storm Cat=ミスプロ×ストームバード 〔2-s〕 9-9
2着エーシンダックマン・・・サクラバクシンオー×スピニングワールド=プリンスリーギフト×ヌレイエフ 〔3-d〕 1-1
3着ケンブリッジエル・・・エイシンプレストン×Caerleon=ニジンスキー×ニジンスキー 〔5-g〕 12-12

 流れは、08年・09年が『前傾』、10年・11年が『加速』、12年が『一貫』の流れ。以前は『一貫』した流れになりやすい傾向だったが、近年はテンか上がりに比重をおいて考えるべき流れと考える。今年の場合確固たる逃げ馬が不在にため、テンは緩めになると思われるが、好走馬の位置取りからは、先行・差しにて展開する馬が有利な傾向があり、『加速』の流れでも差しが好走しやすく、上がり重視で考えてよいと思います。

 血統の傾向は、フジキセキ産駒やマンハッタンカフェ産駒が好走していて、マイルGⅠ好走のサンデーサイレンス系向きと思います。この場合差し馬が好走しやすい傾向。
大系統ネイティヴダンサー系(=ミスプロ系、レイズアネイティヴ系、ネイティヴダンサー系)や大系統ノーザンダンサー系(=ダンチヒ系、ストームバード系)ならば先行馬。
 また芝1200m重賞ながら、サクラバクシンオー産駒は不振な傾向にあり、芝1200mのスプリント能力よりもややマイル寄りの適性が問われやすい傾向と考えます。

 ステップの傾向は、前走淀短距離S(=京都芝1200m)好走馬が走りやすい傾向(=06年3着アイルラヴァゲイン、07年2着タマモホットプレイ、08年1着ファイングレイン・3着ステキシンスケクン、12年2着エーシンダックマン)。
 近年の好走馬の多いステップは、前走阪神Cからのステップ馬。着順が悪くても好走する馬が多いので(=阪神C→シルクロードS:07年8着→3着ビーナスライン、09年13着→2着ソルジャーズソング、10年5着→2着ショウナンカザン、11年16着→2着アーバニティなど)、穴で期待できるステップ。
 また前走京阪杯からのステップ馬も、近年好走が多く0.5秒差以内の馬が期待できる(=京阪杯→シルクロードS:10年8着→1着アルティマトゥーレ、10年4着→3着シンボリグラン、11年3着→3着モルトグランデなど)。

★予想★
シルクロードSのポイントは、
①どんな流れでも差しが好走しやすく、上がり重視で考えること。
②マイルGⅠ実績のある血統の好走が多い(=フジキセキ、マンハッタンカフェ、キングカメハメハなど)。
③サクラバクシンオー産駒は苦戦しやすく、人気でも過信禁物。
④京都芝1200m実績も重要。
⑤前走京阪杯好走馬は、0.5秒差以内ならこのレースでも好走しやすく、軸には最適。
⑥穴なら阪神Cからのステップ馬。

◎ニシノビークイック・・・デュランダル×パラダイスクリーク=サンデーサイレンス×ネヴァーベンド 〔2-s〕
 前走京都金杯10着(=京都芝1600m:1.0秒差)。京都芝コースは(0-1-0-5)、芝1200m戦は(3-1-0-1)。前走は芝1600mの京都金杯10着と惨敗だったが、マイル~中距離タイプの馬が上位好走していて、短距離向きの本馬にはつらい流れだったと考える。このレースは距離短縮のステップ馬の好走も多く、前走から距離短縮となる本馬にはプラス要因と考えて、また33秒台の末脚を使える本馬には向く流れになると考えて、好走に期待して評価する。混戦模様から人気薄ではあるが、人気ほど能力的に足りない馬とは思えないので、好走の可能性は十分にあると考えて期待する。
 デュランダル産駒はサンデーサイレンス系で、走ることに前向きな性格で、2歳戦から走り、芝・ダートを問わず走れるパワーも秘めている。古馬の成長力は、父母父ノーザンテーストということもあり期待でき、成長すると一気に上昇するマイル中距離血統。中でも3歳夏秋に身が入る例が目立つ。短距離の勝利数も多いが、スプリントに優れたタイプではなく、芝1400~2000mで鋭い差し脚を使うタイプが出世する。長い直線の得意なタイプと、短い直線でキレを活かすタイプがいる。外枠変わりとブリンカー着用に注意。母父パラダイスクリークはネヴァーベンド系で、完成の高さと、時計のかかる芝での強さがセールスポイント。得意馬場、得意距離といったツボにはまると大穴炸裂。近走の成績は気にせず、以前に好走した条件と合致すれば、迷わず勝負。詰めの甘さを補う道悪もプラス要因。
 No.〔2〕の牝系は、2歳戦から走れる仕上がりの早さとクラシックでも好走する成長能力を有した牝系。古馬での成長力も豊富。直線の長いコースでの末脚勝負に強い。分枝記号sは、立ち回りが上手く、スローの上がり勝負で強い。上級クラスでは展開利が必要。

○サドンストーム・・・ストーミングホーム×Green Desert=ミスプロ×ダンチヒ 〔6-a〕
 前走淀短距離S3着(=京都芝1200m:0.1秒差)。京都芝コースは(1-1-1-2)、芝1200m戦は(3-0-1-5)。差し・追込脚質にて、毎回上位の上がりを繰り出すがなかなか展開が向かず苦戦しているのだが、このレースは差し馬の好走が多く、その点では本馬に展開は向くと考えて期待して評価する。
 ストーミングホーム産駒はミスプロ系で、中距離で活躍する産駒が多い。軽いスピードを有し、持続する流れに強い特性を持つが、その上でキレる末脚を繰り出す。仕上がりは早く、2歳戦から狙える。レース間隔をあけると走り、使い込むと成績が下降する傾向があり、勝負は休み明けから数戦以内が狙い目。母父Green Desert産駒はダンチヒ系で、ダンチヒのスピードをそのまま受け継いだスプリンター血統。早い時期からオープン入りし、途中で壁にぶつかっても、レースで揉まれながら力をつけ、古馬になって一皮むける。時計のかかる馬場や重馬場はやたらと強い。
 No.〔6〕の牝系は、直線の長いコース向きで、ハイペースの消耗戦に強い牝系。厳冬期や真夏などシーズンオフに強い特性をもつ。成長能力は早い時期から走るのだが、詰め甘にて人気を背負うと脆い傾向がある。3歳クラシックでは脇役の方が良い仕事をし、古馬になり本格化する。分枝記号aは、気性的には素直な産駒が多いが父親よりはスケールが小さくなる傾向。

▲エーシンホワイティ・・・サクラバクシンオー×サンデーサイレンス=プリンスリーギフト×サンデーサイレンス 〔12〕
 前走淀短距離S7着(=京都芝1200m:0.3秒差)。京都芝コースは(2-4-1-6)、芝1200m戦は(5-2-1-8)。毎回33秒台の末脚を繰り出すが、本馬も差し・追込脚質にて展開待ちの状態。今回は本馬にも展開が向くと考えて好走に期待して、評価する。
 サクラバクシンオー産駒はプリンスリーギフト系で、テンのダッシュ力に優れ、スピードという意味合いではピカイチの種牡馬。サクラバクシンオー産駒は、休み明けけから好走可能で、使い詰めるとパフォーマンスが低下する鮮度重視の特性がある。またサクラバクシンオー産駒には個々に持ち時計には限界があり、各馬の能力を示す指標にもなる。母父サンデーサイレンスは、勢いに乗じて連続好走しやすい特性を持ち、鮮度の高い時によく好走する。
 No.〔12〕の牝系は、早い時期から走る馬もいるが、3歳秋から古馬にかけて本格化する馬が多い牝系。また高齢でも衰えが少なくタフな馬が多い。分枝記号なしは、やや晩成気味ながらも、平均的に能力を発揮するタイプと考える。

△ドリームバレンチノ・・・ロージズインメイ×マイネルラヴ=ヘイロー×ミスプロ 〔2-n〕
 前走スプリンターズS3着(=中山芝1200m:0.2秒差)。京都芝コースは(2-1-2-4)、芝1200m戦は(6-3-3-5)。今回は約3か月の休み明けとなるが、休み明けは(2-0-0-2)と好走も可能。前走スプリンターズS3着からもスプリンター適性と能力は高く、今回ハンデ58㎏と斤量面で不利はあるが、それでも十分好走可能と考えて評価する。
 ロージズインメイ産駒はヘイロー系で、本質は馬力型の持久力血統。芝・ダート兼用型だが、芝・ダートともに3着・4着が多く、尻を押したくなるようなジリ脚の馬が多く、瞬発力勝負では分が悪い。活躍距離はバラついているが、比較的芝1600~2000mにて穴の好走が多く、コーナー2つのコースよりも、中山芝2000mや小倉芝2000mなどコーナー4つのコース方が向いている。母父の特性を引き出しやすいのも特徴の一つ。母父マイネルラヴはミスプロ系で、芝向きの早熟スプリンター血統。サクラバクシンオー産駒に近い適性があり、平坦コースでスピードを活かしての好走が多い。軽ハンデでの大穴が多く、特に“軽量の牝馬”と“夏のローカル”はチェックポイント。
 No.〔2〕の牝系は、2歳戦から走れる仕上がりの早さとクラシックでも好走する成長能力を有した牝系。古馬での成長力も豊富。直線の長いコースでの末脚勝負に強い。分枝記号nは、仕上がり早で素軽いスピードと立ち回りの上手さが持ち味。底力には欠けるが器用さでカバーする。また短距離向きの馬が多く、中距離馬は洋芝開催向き。
01/27 10:17


【先週】アイビスSDは2万7100円完全的中!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[1着]確信の◎ ライオンボス
[2着]不動の○ カッパツハッチ
[3着]主張の穴 オールポッシブル(9番人気)

▼まさに情報通りの完全的中▼
―――――――――――――――――――――――――
【馬 連】  1070円的中⇒10万7千円獲得!
【3連複】  9320円的中⇒ 9万3千円獲得!
【3連単】2万7100円的中⇒13万5千円獲得!
―――――――――――――――――――――――――

今週はこの【超穴3連単】で特大万馬券を狙え!!





軍神マルス

予想歴15年
回収率137%
過去のレースからラップ・血統・ステップなどの傾向を考えて、好走しそうな馬を狙い撃つ!! 総拍手獲得数:3438
過去のベスト予想
 フェブラリーS2015

◎コパノリッキー○インカンテーション
35拍手

12,370

新着回顧シルクロードS2013回顧一覧軍神マルスの回顧
軍神マルスTM競馬歴15年 回収率137%
シルクロードS テンの遅いスプリント戦。
次走狙い馬:ドリームバレンチノ 次走狙い馬:ダッシャーゴーゴー
     
 
4拍手

2013年 タイム 1’08”6 (良) 1FAve=11.43 3FAve=34.30

ラップ
①12.4-②11.4-③11.2-④11.1-⑤10.9-⑥11.6
1FAveとの誤差
①+1.0 ②±0 ③-0.2 ④-0.3 ⑤-0.5 ⑥+0.2
テン35.0-上がり33.6 『加速』

1着ドリームバレンチノ・・・ロージズインメイ×マイネルラヴ=ヘイロー×ミスプロ 〔2-n〕 4-4
2着ダッシャーゴーゴー・・・サクラバクシンオー×Miswaki=プリンスリーギフト×ミスプロ 〔18〕 4-4
3着メイショウデイム・・・マンハッタンカフェ×ヘクタープロテクター=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔8-a〕 4-4

流れは、テン-上がりのラップ差から『加速』の流れ。展開的には、逃げが最も恵まれ、次いで先行、差し・追込には厳しい流れと考える。今回の流れは、芝1200m戦の短距離としてはかなり珍しいほどのテンの遅さで、前有利な展開の上がり勝負の様相。

1着ドリームバレンチノは、前走スプリンターズS3着(=中山芝1200m:0.2秒差)からの好走。京都芝コースは(2-1-2-4)、芝1200m戦は(6-3-3-5)でした。今回は約4か月の休み明けでしたが、休み明けは(2-0-0-2)とそれほど苦にしない馬で、前走スプリンターズS3着からもスプリンター適性と能力は高く、今回ハンデ58㎏と斤量面で不利はあるが、それでも十分好走可能と考えて評価し、結果1着好走。休み明け前から本格化モードでしたが、今回の好走からも本格化は明らかで、今後高松宮記念に向けても好走と能力は評価したい。
 ロージズインメイ産駒はヘイロー系で、本質は馬力型の持久力血統。芝・ダート兼用型だが、芝・ダートともに3着・4着が多く、尻を押したくなるようなジリ脚の馬が多く、瞬発力勝負では分が悪い。活躍距離はバラついているが、比較的芝1600~2000mにて穴の好走が多く、コーナー2つのコースよりも、中山芝2000mや小倉芝2000mなどコーナー4つのコース方が向いている。母父の特性を引き出しやすいのも特徴の一つ。母父マイネルラヴはミスプロ系で、芝向きの早熟スプリンター血統。サクラバクシンオー産駒に近い適性があり、平坦コースでスピードを活かしての好走が多い。軽ハンデでの大穴が多く、特に“軽量の牝馬”と“夏のローカル”はチェックポイント。
 No.〔2〕の牝系は、2歳戦から走れる仕上がりの早さとクラシックでも好走する成長能力を有した牝系。古馬での成長力も豊富。直線の長いコースでの末脚勝負に強い。分枝記号nは、仕上がり早で素軽いスピードと立ち回りの上手さが持ち味。底力には欠けるが器用さでカバーする。また短距離向きの馬が多く、中距離馬は洋芝開催向き。

2着ダッシャーゴーゴーは、前走スプリンターズS16着(=中山芝1200m:1.4秒差)からの、約4か月の休み明けでの好走。京都芝コースは(0-1-0-1)、芝1200m戦は(3-3-2-9)でした。休み明けは(1-0-2-2)と好走も多く、大外で59㎏のハンデでも侮ってはいけない馬でした。また本馬は、前傾ラップでは苦戦しがちな馬なのだが、後傾ラップの場合は好走が多く、今回1200m戦では珍しいテン35秒0というの緩さも今回の本馬にとっては好走しやすい条件だったと考える。鮮度が高い状態で、得意のスローペースでの好走ではあるが、後傾ラップの場合はまだまだ侮れない馬として今後の好走にも期待する。
 サクラバクシンオー産駒はプリンスリーギフト系で、テンのダッシュ力に優れ、スピードという意味合いではピカイチの種牡馬。休み明けから好走可能で、使い詰めるとパフォーマンスが低下する鮮度重視の特性がある。持ち時計には限界があり、各馬の能力を示す指標にもなる。中4週~8週のローテーションが良く、それより短くても長くても成績が落ちる。レース間隔1~2ヶ月がホットスポット。母父Miswakiはミスプロ系で、ミスプロ系の中では中距離適性に優れ、成長力もある。先行させるとしぶとく、脚を溜めると末脚もしっかりしている。また大レース向きの血統。
 No.〔18〕の牝系で、活躍馬はナリタトップロードなどがいるがやや衰退気味の牝系。スタミナはあるが、融通の利くタイプは少なく、底力は少ない。分枝記号なしなので、産駒ごとに得手不得手ははっきりしているものの、平均的に能力を発揮し、やや晩成傾向。

3着メイショウデイムは、前走淀短距離S2着(=京都芝1200m:0.0秒差)からの好走。京都芝コースは(1-1-0-4)、芝1200m戦は(1-1-1-2)でした。淀短距離S好走馬もこのレースでは比較的好走が多く(=淀短距離S→シルクロードS:8年1着→1着ファイングレイン、08年3着→3着ステキシンスケクン、12年1着→2着エーシンダックマンなど)、京阪杯や阪神Cからのステップ馬の好走が目立つが、今年のようにそのステップ馬がいない場合には信頼性の高いステップと思われ、京都芝1200mという同コースで馬場状態も近いローテションという点でも侮ってはいけなかったと反省する。今回はハンデ53㎏と恵まれた点も好走要因と思うが、そのため重いハンデ馬の1・2着馬は素直に評価すべしと考える。
 マンハッタンカフェ産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、ステイヤータイプだが素軽い先行力を持ち、難儀な不発が少ない堅実さが特徴で前半に脚を溜めれば鋭い瞬発力も使える。また道悪の成績が良く、パンパンの良馬場よりも多少時計の掛かる馬場向き。丈夫さが取り柄で、詰まったローテーションや高齢馬が穴をあける。母父ヘクタープロテクターはミスプロ系で、仕上がり早くオープン特別やトライアルでの好走は多いが、底力が問われる本番には弱いウッドマン系。直線平坦コースでの好走が多く、淡泊でごちゃつく展開が苦手。
 No.〔8〕の牝系は、3歳春シーズンも好走は可能だが人気の時には詰めが甘い特性があり、本領発揮は3歳秋以降で古馬で真価を発揮するタイプが多い。叩き良化型で、高速時計にも強い。分枝記号aは、気性的に素直なタイプが多く、また父親よりもスケールが小さくなる傾向。

シルクロードSのポイントは、
①どんな流れでも差しが好走しやすく、上がり重視で考えること。
②マイルGⅠ実績のある血統の好走が多い(=フジキセキ、マンハッタンカフェ、キングカメハメハなど)。
③サクラバクシンオー産駒は苦戦しやすく、人気でも過信禁物。
④京都芝1200m実績も重要。
⑤前走京阪杯好走馬は、0.5秒差以内ならこのレースでも好走しやすく、軸には最適。
⑥穴なら阪神Cからのステップ馬。
⑦淀短距離S好走馬も好走しやすい。

02/01 00:38 回顧アクセス:2600


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
アキ
08/11 12:20

昨日投稿できなかったんで今日は7R以降とりあえず全印挙げますか・・

クライスト教授
08/10 23:33

復旧して良かったです。予想が載せられないかと一瞬焦りました。(ほっ)

編集長おくりばんと
08/10 20:04

昨日から発生していたサーバー障害から先ほど復旧いたしました。競馬開催日にご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんでした。

クライスト教授
07/30 22:37

巨星落つ!ディープへの賛辞はこれしか浮かばない。夢をありがとう。ゆっくり休んで下さい。(哀悼&黙祷)

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

アキ>>

>>アキ


08/04 21:47

編集長おくりばんと>>

>>アキ


08/04 20:37

クライスト教授>>

>>アキ


08/04 18:14

@レパードS これはお見事!

だるま>>

>>だるま


08/04 11:55

しろ>>

>>だるま


08/01 18:29

@函館2歳S ナイス



6
北九州記念
◎ダイメイプリンセス
○エイシンデネブ
単勝◎16番
3,080円 的中

ゼータ
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社