6/22 6/23
6/15 6/16
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【宝塚記念2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想皐月賞2013予想一覧予想屋マスターの予想

中山11R 皐月賞 2013年4月14日(日)
芝2000 3歳GI 晴良 平均レースレベル4.0

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番






















































































































馬名



牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3性齢
57 57 57 5757 5757 57 57 57 5757 57 57 57 57 57 57斤量

































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

軍神マルス

BC爺

雨龍泥舟

sun

minom

××編集長おく「混戦?いやカミノタサハラ・エピファネイアの2強だ!」自信度C 10
普通の馬場のようなので、これなら普通に折り合って走ればエピファネイアが勝てると思う。それくらいにこの馬のフットワークは抜けていて、なかなかこのレベルの馬はいるものではないと思う。ロゴタイプあたりとは大きく差があると思う。
スロー専用機といったようなことが囁かれているが、そういうレベルの走りではないと思う。むしろエンジンが違うので掛かりやすいと思うので、できるだけメンバーのレベルが上がってペースが上がってくれた方が楽に走れると思う。ちぎって勝って不思議ない。

弥生賞はかなりの内伸び馬場だったから、それを外から差したカミノタサハラも強い。

私としては2頭が抜けていると思う。2…
××イズリント「リハビリ」自信度C 3
4月に異動することになってあれやこれやと
忙しさに感けて予想がおろそかになっておりました。
馬券は買ってたんですけどね…

こっそりリハビリを開始します。

皐月賞はトライアルを経て混戦模様になりました。東京で行われたのはさておき、春の中山開催最終週ということで、間に1ヶ月程東京開催を挟んでいるとはいえ、12月から使ってきた馬場はいかに造園課がプレスしても荒れるもの。そんなこんなでタフなレースになるので、欧州血統がその力を発揮するケースが目立ちます。

今年はどうかなと思うんですが、JRAの発表では『3~4コーナー及び正面直線の内側に傷みが見られるが、その他の箇所は良好な状態』と…
カタストロ自信度C 1
ここ10年ぐらいの中で個人的には一番難しい予想になった。買える馬いっぱいいる中から取捨選択するとこういう形に。まず馬場は結構時計が出やすい状況で、まだ騎手がベストペースを判断できていないと思う。土曜も緩めのペースで上がり勝負になっていたし、動き出せる能力ないと苦しい。展開も恐らくコパノリチャードが行き切った上で2列目にナリタパイレーツやマズルファイヤー辺りがつける。その後ろ、3列目に強豪が多く、ロゴタイプ、コディーノ、エピファネイア辺りが犇めく。この3列目の動き方がレースを大きく変えてくると思う。基本的にはコパノリチャードが単騎で逃げる想定なので、平均気味に刻むつもりでも馬場が…
××仮面ライダ「時代のトレンド?」自信度C 0
3強14エピファネイア、7ロゴタイプ12コディーノが共に好位差し。
こういった場合、他の逃げ先行馬は早めに捕まるのは怖いが3強より後ろにいては勝ち目がないのでHペースになることが多い。5番人気8コパノが逃げ、好枠1メイケイ、4ナリタ、5タマモ、6ミヤジ、10マズル、11クリノ、13ラブリー…と続き、先行は激化する。中山小回りといえども、ここは差し~長く良い脚が使えるタイプを狙いたい。
本命は、2インパラトール。
萩Sで見せた脚は本物、好枠を活かし去年優勝のゴールドシップのように不利を承知で荒れてるインを強襲する。
ディープ×ストームCは先週の桜の女王と同じ。デムーロ弟が春を連覇!
対抗に15カミ…
SKTOM「カミノタサハラが一枚抜けている」自信度A 4
カミノタサハラは前走の弥生賞で辛勝も、緩めの体で勝ちきったことに意義がある。
中間、状態はさらに上向き、気合も入ってきた。
あとは、最近体力の衰えが目立ってきた蛯名騎手がうまくエスコートするのみ。

エピファネイアは、折り合いが課題。
中間の調教ではうまく折り合っていたが、一方で状態はそこまでよくないのでは?という印象を受けた。
しかし、能力は相当なものがあると判断し対抗とした。

コディーノは東スポ杯までは大物感があったが、朝日FSを使ったせいか、二千は長い気がする。
また、勝負根性はあまりないとみており競り合いでどうか。

フェイムゲームは中山二千が最適だろう。
北村があ…
雨龍泥舟自信度B 22
[予想のアウトライン]
前に◎が勝たず△が勝っていると書いたところ、急に◎が勝ちだし、よしよしと思っていたら今度は○が勝ちだした。
いずれいしても、3連主力から馬連ボックスに変えてよかった。

皐月賞も○を付けた馬が勝ちそうな気がする。
現時点では○はコディーノに付ける予定。
朝日杯でのちぐはぐな競馬について、安勝が「あれは掛かったのではなく横典が外に出したのをゴーサインと勘違いしたもので、その後は指示に従っている。元来掛かる馬ではない」と言っていた。現役時代からクレバーな印象で、競馬の見方も他の騎手とは全然違うと思っていたが、やはりクレバーな人だと思う。
藤沢厩舎念願の3歳牡馬クラ…
××歌舞伎町1自信度C 1
平場の500万を勝ったばかりの6人気の馬にあっさりやられた弥生賞組はあやしい 混戦に強そうなミヤジタイガだけ拾う

若葉Sも7人気馬にコロっとやられた  オープン・重賞で6人気・3人気・9人気で二着三回のクラウンレガーロのみ押さえる



毎日杯組はいらないし
あとはダートと短距離馬
コパノリチャードに勝負気配は感じない
本気で取りに来てるならスプリングSを使うと思う
初遠征が一気の距離延長でいきなり本番なんて陣営にとってリスクが大きい 目標はマイルCだからこそこのローテなんじゃないだろうか

ほぼスプリングSの再戦とみる
当然 ロゴタイプ中心 実績が他を圧倒している 
なのに…
火拳のマチ「混戦模様ですね~」自信度C 0
何だかオッズを見ても、かなり混戦模様になっていますね。
調教ファクターの私的にも上位馬は信頼できない気がしています。

皐月賞の過去上位馬を見ると、中間~最終にかけてある程度強めの調教をしている傾向があります。
ロゴタイプ、コディーノはかなり軽めの追い切りで皐月賞を迎えており、
コディーノに至っては、前週 58.5(3F57.4)、当週 54.9(3F54.1)の低い数値です。

ロゴタイプは前週こそ、61.7(3F79.0)と上がり重視の調教をしていますが、当週55.9(3F53.4)で、しかも2週連続で馬ナリでの追い切りでした。

エピファネイアは当週を強めに追って61.1(3F66.6)と状態的には悪く無いですが、GⅠを勝つ馬の数値では無い気がしま…

タイム 1:58.0 4F 47.9 3F 35.9
単勝7番370円(1人気)
複勝7番140円(1人気)14番150円(3人気)12番140円(2人気)

予想屋マスター<12期 東十両八枚目>
「ロゴタイプが2歳王者の貫禄を見せつけるか?」
◎未定  自信度C
○カミノタサハラ    
    
3697
0拍手

今週のメインレースは、牡馬クラシック第一弾の第73回皐月賞である。
第73回皐月賞は、中心馬不在の混戦模様である。

そこで競馬理論の競馬予想では、第73回皐月賞に出走する有力各馬の能力をステップレースごとに分析する。

スプリングステークス組からは、1着のロゴタイプ(デムーロ)、2着のタマモベストプレイ(和田竜二)及び4着のフェイムゲーム(北村宏司)が第73回皐月賞に出走する。

ロゴタイプのスプリングステークスの勝利という結果は、2着に1馬身半もの差をつけているが、どこでも伸びるフラットな馬場といえども好位のインの絶好位を気分良く追走してのものであり、着差ほどの圧倒的な強さでもなかった。

また、ロゴタイプは、朝日杯フューチュリティステークスにおいて勝利を収めているものの、レース内容としては折り合いを欠きながらも2着を確保したコディーノが上である。

よって、第73回皐月賞の競馬予想においては、器用な脚質で競馬が上手なロゴタイプに高い評価を与えるべきだが、絶対的な評価までは禁物である。

一方、タマモベストプレイのスプリングステークスの2着という結果は、ロゴタイプの直後のインを追走し、終始ロゴタイプと同じようなコース取りを通ってのものであり、ロゴタイプには力負けであった。

よって、第73回皐月賞の競馬予想においては、タマモベストプレイにスプリングステークス2着ほどの高い評価は不要である。

一方、フェイムゲームのスプリングステークスの4着という結果は、スローペースを出遅れて終始外目を回らされて追い込んだものであり、脚を余したと見ることもできる。

よって、第73回皐月賞の競馬予想においては、追い込みが届く展開になるようであれば、フェイムゲームにも高い評価を与えるべきである。

一方、弥生賞組からは、1着のカミノタサハラ(蛯名正義)、2着のミヤジタイガ(和田竜二)、3着のコディーノ(横山典弘)、4着のエピファネイア(福永祐一)及び11着のサトノネプチューン(戸崎圭太)が第73回皐月賞に出走する。

カミノタサハラの弥生賞の勝利という結果は、有力馬が休み明けであったにせよ、スローペースを終始外目を回らされて差し切ったものであり、強い内容であった。

よって、第73回皐月賞の競馬予想においては、カミノタサハラに高い評価を与えるべきである。

特に、カミノタサハラは、差し馬なので、外が伸びる馬場になるようであれば、評価を更に上げるべきである。

一方、ミヤジタイガの弥生賞の2着という結果は、スローペースで馬群をロスなくさばく展開に恵まれてのものであり、レース内容としての価値は低い。

よって、第73回皐月賞の競馬予想においては、ミヤジタイガに高い評価は不要である。

一方、コディーノの弥生賞の3着という結果は、好位のインを追走したものの直線で前が開くまで待って仕掛けが遅れたものであり、少し残念なレース内容ではあったものの、完全な力負けでもなかった。

よって、第73回皐月賞の競馬予想においては、東京スポーツ杯2歳ステークスや札幌2歳ステークスのように好位のインで脚をためる競馬ができてスムーズに抜け出すことができれば、コディーノが巻き返す可能性は高いと判断すべきである。

一方、エピファネイアの弥生賞の4着という結果は、大外枠からの発走で折り合いを欠いて行きたがってしまったものであり、悲観すべき内容ではない。

よって、第73回皐月賞の競馬予想においては、エピファネイアの巻き返しがあってもおかしくない。

ただし、エピファネイアは、超スローペースを好位で追走する競馬しか経験していないので、ある程度ペースが速くなった場合には戸惑う可能性も頭に入れておくべきである。

一方、サトノネプチューンは、弥生賞の見所のないレースを見る限り、第73回皐月賞の競馬予想において高い評価は不要である。

一方、若葉ステークス組からは、1着のレッドルーラ(川田将雅)、2着のクラウンレガーロ(三浦皇成)、4着のインパラトール(デムーロ)、5着のナリタパイレーツ(小牧太)、6着のマズルファイヤー(シュタルケ)及び8着のメイケイペガスター(藤岡佑介)が第73回皐月賞に出走する。

レッドルーラの若葉ステークスの勝利という結果は、スローペースをまとめて差し切った強い内容ではあるが、道中はインで脚をためてのものでもあった。

よって、第73回皐月賞の競馬予想においては、メンバーが強化する点を考慮すると、レッドルーラが勝ちきるためには展開の助けが必要と判断すべきである。

一方、クラウンレガーロ、インパラトール、ナリタパイレーツ及びマズルファイヤーは、若葉ステークスの見所のないレースを見る限り、第73回皐月賞で高い評価は不要である。

一方、メイケイペガスターの若葉ステークスの8着という結果は、折り合いを欠いて暴走してしまってのものであり、度外視可能である。

よって、第73回皐月賞の競馬予想においては、メイケイペガスターが折り合って共同通信杯のような競馬ができれば好走可能と判断すべきである。

一方、アーリントンカップ組からは、1着のコパノリチャード(内田博幸)が第73回皐月賞に出走する。
コパノリチャードのアーリントンカップの勝利という結果は、


1000m通過60秒7の超スローペースを2番手から押し切る展開に恵まれたものである。

よって、第73回皐月賞の競馬予想においては、距離延長も微妙なコパノリチャードに押さえ程度の評価を与えれば十分である。

ただし、コパノリチャードは、器用な先行力を持つので、スローで先行できる展開になるようであれば、展開利を生かしての粘り込みに注意を払うべきである。

以上のように、競馬理論の競馬予想では、第73回皐月賞に出走する有力各馬の能力を分析した。
この分析結果に、枠順、展開、調教及び馬場状態などの様々な要素を加味して、第73回皐月賞の最終的な予想を決断する。
競馬理論のファンの方は、第73回皐月賞の予想をお楽しみに。

以下のURLから2013年以前の皐月賞の関連記事がご覧いただけます。http://www.keibariron.com
/database/satukisho 皐月賞のコースやレースの特性が知りたい方には大変好評をもらっています。予想屋マスターhttp://www.keibariron.com/
04/09 11:31

■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪3歳ダート戦も自信アリ!≫

▼▼▼今週はコレで勝負▼▼▼
―――――――――――――――――――――――――
ユニコーンS『3連単勝負馬券』
無料で教えます!


■■■■■■■■■■■■■■■■■


≪昨年の2歳戦線からダートでも万馬券的中多数≫


【沈丁花賞】  3万0810円【的中】

【わらび賞】  2万2710円【的中】

【青竜S】  1万8200円【的中】

【プラタナス賞】 1万5730円【的中】

―――――――――――――――――
馬連7950円的中の昨年よりも自信アリ!!
―――――――――――――――――

ユニコーンS『3連単勝負馬券』
無料で教えます!






予想屋マスター

予想歴24年
回収率%
競馬を財テクにできる人はいるのか? 私は素人が行う投資(株式投資、債権投資などマルチ商法も含む)のすべてが、ギャンブルであると考えている。最近、競馬で財テクという広告をよく見る。利殖、投資などの文句が多い... 続きは以下のURLにて http://www.keibariron.com/keibariron/zaiteku-2.html 総拍手獲得数:369
過去のベスト予想
 宝塚記念2012

×ビートブラック
15拍手

新着回顧皐月賞2013回顧一覧予想屋マスターの回顧
予想屋マスターTM競馬歴24年 回収率%
2歳王者ロゴタイプがまずは一冠制覇
次走狙い馬:エピファネイア   
     
3
0拍手

第73回皐月賞は、1番人気の2歳王者ロゴタイプ(ミルコ・デムーロ)の勝利で幕を閉じた。

競馬理論の競馬予想では、ベゴニア賞、朝日杯フューチュリティステークス及びスプリングステークスと3連勝で本格化を迎えた点を評価はしていたが、スプリングステークスの勝利は好位のインで追走する展開に恵まれていたので、人気ほどの信頼感はないと判断し、ロゴタイプを本命評価にすることはできなかった。

レースでは、ロゴタイプは、好位のインから競馬を進め、3コーナーすぎから徐々に外に進出し、4コーナーではエピファネイアの外に持ち出された。
そして、ロゴタイプは、直線に向くとエピファネイアを交わして早めに先頭に立ってそのまま押し切り、第73回皐月賞を制覇した。

ロゴタイプの第73回皐月賞の勝利という結果は、1分58秒0のレコード勝ちを素直に評価すべきだが、一方でインが有利な馬場において好位のインを追走する展開に恵まれたものでもある。

よって、日本ダービーの競馬予想においては、器用な先行力を持ち競馬が上手なロゴタイプに高い評価を与えて当然だが、絶対視までは禁物である。
なお、日本ダービーもイン有利の馬場で行われるようであれば、好位のインで競馬が進められるロゴタイプの2冠達成の可能性が高まる。

一方、第73回皐月賞の2着には2番人気のエピファネイア(福永祐一)が入った。
エピファネイアは、先行集団の外目を追走し、直線に向くと一旦は先頭に立ったが、ロゴタイプに交わされてしまい、2着止まりであった。

エピファネイアの第73回皐月賞の2着という結果は、外枠からの発走ということで前に壁が作れずに行きたがってしまったことと、イン有利の馬場で終始外を回らされてしまってのものであり、ロゴタイプを上回るレース内容であった。

よって、日本ダービーの競馬予想においては、エピファネイアロゴタイプと互角又はそれ以上の評価を与えるべきである。

一方、第73回皐月賞では、3番人気のコディーノ(横山典弘)が3着に粘り込んだ。 コディーノは、先行集団の馬群の中で脚をためたが、直線に向いたところで前が壁になってしまい仕掛けが遅れてしまった。 しかしながら、コディーノは、直線で前が開くと、内から盛り返して追い込んだが、勢いのついたロゴタイプ及びエピファネイアには届かず、3着に敗れてしまった。

コディーノの第73回皐月賞の3着という結果は、1コーナーでロゴタイプと接触したことにより若干折り合いを欠いたこと、直線で前が壁になる不利を受けてのものであり、力負けではない。

よって、日本ダービーの競馬予想においては、東京スポーツ杯のように好位のインでスムーズに折り合う競馬さえできれば、コディーノロゴタイプ及びエピファネイアを逆転してもおかしくないと判断すべきである。

一方、第73回皐月賞で4番人気に推された弥生賞カミノタサハラ(蛯名正義)は4着止まりであった。 カミノタサハラは、スタートで出遅れてしまい、中団よりやや後方からの競馬となった。

そして、カミノタサハラは、向こう正面から外を回って徐々に追い上げ、直線でも大外からいい脚を使ってはいるものの、上位3頭には届かず4着に敗れてしまった。

カミノタサハラの第73回皐月賞の4着という結果は、イン有利の馬場で終始大外を回らされてのものであり、上位3頭とは着差ほどの能力差はない。

よって、日本ダービーの競馬予想においては、外が伸びる馬場で差しが届く展開になるようであれば、カミノタサハラの差し切りまであり得ると判断すべきで
ある。

以上のように、第73回皐月賞は、2歳王者ロゴタイプの勝利で幕を閉じた。
しかしながら、第73回皐月賞のレース内容を振り返っても、牡馬クラシック戦線はロゴタイプが断然というわけではなく、混戦模様である。

競馬理論のファンの方は、日本ダービーの予想もお楽しみに。

以下のURLから2013年以前の皐月賞の関連記事がご覧いただけます。
http://www.keibariron.com/database/satukisho

皐月賞のコースやレースの特性が知りたい方には大変好評をもらっています。

予想屋マスターhttp://www.keibariron.com/

04/18 16:50 回顧アクセス:2616


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
雨龍泥舟
06/16 18:24

ユキノアイオロスの消し材料は…

クライスト教授
06/15 18:28

禁止薬物混入で大量除外では手の打ちよう無し。競馬は出来ても予想に成らない!(怒)

クライスト教授
06/06 17:12

プロディガルサンの買い材料は…レーン!

クライスト教授
06/06 17:11

レイエンダの消し材料は…復活好走がなければ普通に走る気が失せたと言う証拠。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

のび犬>>

>>アキ


06/17 07:09

だるま>>

>>だるま


06/02 20:56

だるま>>

>>だるま


06/02 20:51

編集長おくりばんと>>

>>だるま


06/02 18:43

クライスト教授>>

>>だるま


06/02 17:33



10
函館SS
◎カイザーメランジェ
○アスターペガサス
馬単10-11番
3,900円 的中

ムトト
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社