12/7 12/8
12/7 12/8
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【阪神JF2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想天皇賞(秋)2013予想一覧クライスト教授の予想

東京11R 天皇賞(秋) 2013年10月27日(日)
芝2000 3歳上GI 晴良 平均レースレベル3.4

87654321枠番
1716151413121110987654321馬番



















































































































馬名



牡5 牡5 牡7 牡5 牡4 牡6 牡4 牡7牝4 牡5牡4牡6 牡6 牡6 牡6 牡5 牡3性齢
58 58 58 58 58 58 58 5856 585858 58 58 58 58 56斤量































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
××

軍神マルス

予想屋マス

たつやりん

radia

BC爺

編集長おく「All you need is ラチ」自信度C 3
ダイワファルコン
雨上がりの内から乾き現象で、内が有利な競馬が続いている。ここはトウケイヘイローが行ってそこまでペースアップしないだろうから、内から前々の位置をキープできる馬という意味ではこの馬しかいない。
トウケイヘイローとはこの春に2.5キロ差で差なく走っているのだから、ここでも通用しないわけはない。
東京コースはあまり実績がなかったが、昨年の天皇賞秋では見せ場を作っていて、きついペースでよく粘っている。今回は絶好の枠だし、後続馬が力を出し切れない流れなら一発ある。

ナカヤマナイトも行こうと思えば行ける馬。底力はあるし、東京コースも得意。


ダノンバラード
これが宝塚記…
711自信度C 15
 7-ω-) 第148回天皇賞(秋)(G1)の予想UPします。

◎ジェンティルドンナ
 昨年の年度代表馬で、今年は2戦して未勝利だが、大きく負けている訳ではない。東京コースは2戦2勝で、休養明けでも仕上がりは良く、いきなり勝ち負けと考えて不思議はない。

○エイシンフラッシュ
▲ジャスタウェイ
△トウケイヘイロー

 7-ω-) 印は上記のとおりですが、馬券は⑥⑦⑨⑪の馬連BOX6点買いです。

 7-ω-) いつも読んでいただき、ありがとうございます。それでは皆様、良い競馬を。…
naoch自信度C 0
◎トゥザグローリー

ずっと迷走してた馬が前走で長いトンネル抜け出し
復活した。

良血度なら人気馬にも負けてないはず。

○ダノンバラード

最初は本命候補だったのだが外に入っちゃたぶん

割り引いた。

▲エイシンフラッシュ

人気上位の4歳馬データ上では1番優秀みたいだけど

どうにも過剰人気な気もするので貫禄で選んでみた。


△レッドスパーダ

トウケイヘイローとそんなに違わない気もするのだが

毎日王冠であれだけ走れれば大丈夫なはず。

人気ないなあぁ…
カタストロ自信度C 5
【予想】
 今回は決め打ちます。前日予想の段階だと馬場が読み切れないんだけど、今日の淀もそうだけど、騎手の意識より馬場の回復の方が先になる可能性が高いかなと。天皇賞の頃には思っていたより馬場が良くなっていたという想定で取りあえず行く。明日の午前中様子を見るけど。


 展開はトウケイヘイローの単騎逃げまでは予想がつくが、むしろ今回はトウケイは無視して2番手以降が大事。恐らく内からダイワファルコンが枠を活かして先行策、これに外からレッドスパーダがある程度出して行くが枠が苦しくこれは3列目ぐらいになりそうか。ジェンティルドンナはトウケイヘイローよりも内に入っていて、トウケイが外…
ロックステ自信度A 10
 午前のレースを見るとまだまだ時計は掛かっている、ように見えますが、上がりは早いです。
 1R:11.4-11.3-11.4
 2R:11.7-11.3-12.1
 4R;11.6-11.2-11.5
 土曜のメインの紅葉Sは、スローペースにも関わらず『11.6-11.3-12.5』のようにラスト1ハロンが落ち込んでいましたが、午前の結果から馬場はほぼ回復していると判断。

 展開はトウケイヘイローが握ることは確実か、
それを見ながらレッドスパーダ辺りが行くでしょうか。
 近年はシルポートが飛ばして前傾ラップのハイペースの競馬になっていましたが、逃げるのがトウケイヘイローなら平均ペースで推移しそうです。
 ヘヴンリーロマンスが勝って、掲示板…
かーる「3着馬に期待」自信度C 2
昨年のJCで凱旋門賞2着の馬に勝ったジェンティドンナがほぼ1番人気確定ですが、
今回の2000mで負ける可能性があるとすれば、、

◎エイシンフラッシュ
デムーロの導きで2連覇に期待。
昨年のシーンを彷彿とさせるような結果になるかと。

○はジェンティルドンナ。
本気度は、やはり次のJCだと思うので。
ここは2着でも納得。

馬券的には、◎○の入れ替えも含めて。
3着には、池江厩舎4頭出しのどれかが絡むと予想。

馬券的にはこんな感じで。

■買い目
3連単
1着 6、9
2着 6、9
3着 4、10、15、16、7、11…
BC爺「期待感がないとつまらない」自信度B 4
あまりにも有力馬が回避しすぎて、買える馬が…。
かといって強引に人気薄を狙って当たるほど甘くないですし、
「どうせ来ない」と思ってレース見るのも精神的にきついです。

ここは我慢して人気でも素直に。

◎トウケイヘイローは勢いが圧倒的。
停滞ムード漂う面々の中、まさにピークを迎えています。
地味でもサンデー系なので、格上相手にも怯まないでしょう。

道悪激走の反動懸念で次走危険馬にしたほどですが、
ステップを使わず適度に間隔を空けてきました。
勢いを維持してのG1挑戦なら高揚感で我慢できる可能性も高く。

○ジェンティルドンナはピークすぎてますけど、
ここまでメンバーが弱いと上位…
××カノープス「人気上位で決まるか」自信度C 0
人気馬のマイナス点を探しても
追い超せる馬がいない!

休み明けの肥満が気になるジェンテルドンナ
逃げ切りG1勝利のない武豊のヘイロー
4.5才活躍の天皇賞での6才フラッシュ

2着の多いジャスタウェイに2000は長い!と切り
グローリーもジョーダンもピークは過ぎたと切る

拾うのは善戦マンのバラードと
東京巧者のアンコイルド

この5頭で掲示板を埋めないかな
6.9.11.13.16

タイム 1:57.5 4F 47.2 3F 35.3
単勝7番1550円(5人気)
複勝7番240円(4人気)9番110円(1人気)6番150円(2人気)

クライスト教授<10期 東関脇>
「やれ、川田!やってみろ、吉田隼!」
トウケイヘイロー10着/2人気
○ダノンバラード▲ジェンティルドンナ△アンコイルド
×レッドスパーダ×ジャスタウェイ
3697
5拍手

◎…11番トウケイヘイロー
仮にどんな暴走逃げ馬が現れても鳴尾記念の競馬でペースを作れるのが今回同馬の最大の利点。
しかも、最も懸念材料だった“同馬と並走してペースを乱す馬”と見ていたレッドスパーダが、(同期でもありムリな絡みをしない可能性大の)蛯名に乗り変わったおかげでその心配が薄れたと思われるからには、逃げ切り、あるいは番手からの直線抜け出しも出来る可能性が高くなったと推察して本命に推奨。

○…16番ダノンバラード
人気のため逃げる武豊を捕まえに掛かる岩田康の動向を有効に活かせるのが今回の川田と推察。
言わば今回の川田は、“菊花賞時に松田を捕まえた岩田康の立場”であり、人気で早目に動かざるを得ない岩田康に合わせて追い出せる利点を活かせれば(ジェンティルを封じた)宝塚記念の再現ありと判断(期待)して対抗に抜擢。

▲…9番ジェンティルドンナ
海外帰りの宝塚記念時より体調面の良さが伺えるからには最有力と見るのは真に正着。
ただし、有力であるが故に立場上武豊の逃げを早く捕まえに動かねばならない展開上の不利に加え、休み明け2000m戦で他の先行馬だけでなく後続馬のマトにされるからには、同馬もできるだけ先行ペースを維持する思考に動く可能性が高いと思われので今回は単穴までと判断。

△…13番アンコイルド
京都大賞典は出遅れて追い込み競馬になったものの、本来は函館・札幌記念の競馬が同馬の理想であるはず。
したがって、◎馬がペースを握る今回は同馬本来の競馬をすることができるはずで、上手く位置取ってペースに乗れれば◎はさておき○・▲の一角を崩せるかもしれないため吉田弟の大健闘を期待して複穴に抜擢。

伏…6番エイシンフラッシュ
武豊がペースを作ると思われる今回は少しでも前に行く必要性があるからには、鞍上がMデムーロでどんな位置取りするか未定ながら、脚質を活かせない競馬を強いられる不利は否めないため今回は伏兵までとした。

LS(long shot=大穴)…1番コディーノ
前走の出遅れが予想外ならテン乗りリスポリはスタートに神経を使うはずで、それが今回巻返しの材料になる可能性はある。
ただし、朝日杯FS以降は先行すれども伸び足らず続きで、仮にそれが実力でないとしてもダービーにおいて既に外人(ウィリアムス)を起用しているからにはリスポリと言えども簡単に好走できるとは思えないため今回は大穴?の伏兵までとした。

X…15番レッドスパーダ
特に北村宏を降ろす理由がないのに蛯名が起用されたことがおそらく今回のCMがバブルガムフェローだからであり、少しでも購買意欲を掻き立てるための騎手変更としか思えない。
したがって、今回の蛯名は「武豊のアシスト役」と判断せざるを得ず、一見競り合う格好を見せたとしても「運良く粘れれば幸い」のレース意識で臨むと思われるからには、そんな馬が馬券になるほど秋天は甘くない“はず”なので消し馬とした。

X…7番ジャスタウェイ
夏場を使ってきたにも関わらず斤量2kg差あったエイシンフラッシュを捕まえられなかった時点で、ここでは能力的に足りない馬と判断できるはず。何より、同馬が好走するなら5馬身前にエイシンフラッシュがいなければ騎手の実力差と馬の実力差に見合わなくなると推察できるからには、格上の揃った秋天で馬券になるなど考えられないため消し馬とした。

※自信度S…
今回のトウケイヘイロー(武豊)が展開面で大きな利点を持っていることは誰もが否めないはずで、この観点からも同馬の有力は動かせないと推察。
また、これは他の先行馬にも言えることであり、この利点を活かせる馬を選択した場合、ジェンティルドンナよりも有利に動ける馬が2頭しかいないと判断できたので自信度Sとした次第!

果たして、武豊は清水久厩舎の2流血統馬に戴冠をもたらせられるか…それ以上に、がんばれ川田!がんばれ吉田隼と言いたい!
10/26 00:11

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【阪神JF2019最終結論】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

マイルCSはダノンプレミアムから
3連複3200円的中!

スプリンターズSはタワーオブロンドンから
馬連1260円的中!

ローズSはダノンファンタジーから
馬単2300円的中!

太秦Sはヴェンジェンスから
3連複4780円的中!


▼阪神JF2019最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/




クライスト教授

予想歴34年
回収率250%
騎手の実力を最も重視。ここに調教師・生産地レベル・馬の脚質を絡めて予想。 総拍手獲得数:3934
過去のベスト予想
 札幌記念2014

◎ハープスター○ゴールドシップ
38拍手

19,780

新着回顧天皇賞(秋)2013回顧一覧クライスト教授の回顧
クライスト教授TM競馬歴34年 回収率250%
タイトル訂正
次走狙い馬:ジャスタウェイ 次走狙い馬:ジェンティルドンナ
次走危険馬:エイシンフラッシュ   
5
6拍手

次走がジャパンカップという前提で…

■…ジャスタウェイ
どんな理由があろうとも、ジェンティルドンナに4馬身差、エイシンフラッシュに6馬身差をつけたからにはジャパンカップの最有力馬になるのが当然だろう。
そもそも距離不安だったのは今回の天皇賞でも同じであるからには、ジャパンカップで国内出走馬の何かに負けるなど全く考えられない。
したがって、これだけの着差を両馬につけたジャスタウェイはゴールドシップ以上に次走必勝となるため次走狙い馬とせざるを得ない。

■…ジェンティルドンナ
逃げ馬も他の先行馬も惨敗している中、エイシンフラッシュに2馬身差をつけて2着確保したのはある意味異常な強さの表れと言える。
しかしながら、その上を行ったジャスタウェイがいるからにはどんなに展開が向いたとしてもジャパンカップの連覇はムリと判断されるためジャパンカップの2着候補としての狙い馬としておく。

□…エイシンフラッシュ
どんな理由があろうとも、ミルコ・デムーロ騎乗で勝ち馬から6馬身差つけられたからには次走好走できても複勝精一杯でなくては理屈が通らなくなる。
したがって、そこそこ人気があるだけに次走危険馬とせざるを得ない。

いずれにしても今回の結果を真摯に受け止めるなら、福永を除く過去ジャスタウェイに騎乗したジョッキー全てが最低でも福永祐一より下手であると結論づけねばならないだろう。
特に今回に関しては、福永祐一はミルコ・デムーロより上手い騎手と評せざるを得ず、引いては“彼こそが中央競馬を代表して今後海外競馬に挑戦する馬に乗るべき騎手にならねばいけないこと”になる。何しろ前走自身が斤量2kg差で騎乗して破ったジャスタウェイを、同斤量で、なおかつミルコ・デムーロ鞍上にも関わらずぶっ千切ってしまったからには“今の国内で彼より上手い騎手はいないこと”の裏返しになるからだ。
過去の実績を見る限り、少なくともミルコ・デムーロは武豊よりも馬を勝たせる意識と技術は上であり、彼と同等レベルの馬に乗って先着できる騎手は今の日本国内には皆無であると言えるはず。
そんなミルコを格下馬でありながら千切ってしまったからには、“福永祐一こそ日本代表騎手=海外でも武豊以上に勝ち負けできる騎手”となるはず。

この福永祐一とは反対に情けない騎乗をしたのが武豊であり、今回1000mを59秒を切るタイムで逃げたのはあきらかに騎手がタイムを体で覚えていない暴走と言える。
なぜなら、これで番手のジェンティルドンナが差されてしまったというならジェンティルドンナの圧力(スピード)に気圧されて(攪乱されて)ペースを乱したと言えたのだが、ジェンティルドンナは勝ち馬以外の後続馬には交わされておらず、エイシンフラッシュに2馬身差つけて連対を確保してしまった。これでは武豊は自ら潰れるために単に逃げたとしか言えず、過去の武豊では考えられない大ミス騎乗と評せざるを得ないだろう。
したがって、いくら清水久厩舎とトウケイヘイローが3流厩舎の3流血統馬だったと言えどもペースを考えないで逃げを打った騎手が日本代表騎手だとか天才騎手である訳がなく、彼がこれまで積み上げてきた勝星も「結局のところ蓋を開ければ藤田の暴露本どおり」と世間に示しただけでしかない。

つまるところ今回の天皇賞は、武豊の化けの皮が剥がれたレースであり、逆に格下馬で格上馬騎乗の世界有数騎手M・デムーロを破った福永祐一は“父親以上の天才だったこと”を世間に知らしめたレースになったと言えるはずで、引いてはこれまでの私の騎手認識が誤りであったことを示すものになったと言えるだろう。

10/29 06:16 回顧アクセス:3223


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
雨龍泥舟
12/02 14:43

まぁ、ダートの方が層が薄いというのはありますね。後、前目に行く馬が有利とか。逃げ馬が内枠に入ったら印を一つ上げたほうがいいかも。...

OB・PAR
12/01 18:20

結果的に能力順だったんだろう! 傾向からも芝よりもダートの方がわずかに手堅いのかも?

南川麒伊知郎
12/01 18:11

ダート戦の福永祐一は消し

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

index>>

>>index


12/05 19:01

@チャンピオンズC ありがとうございまーす

雨龍泥舟>>

>>雨龍泥舟


12/04 21:44

クライスト教授>>

>>index


12/04 04:48

@チャンピオンズC 3連単的中お見事です!



15
チャンピオンズC
◎クリソベリル
○ゴールドドリーム
三連単5-11-4番
8,980円 的中

雨龍泥舟
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社