10/19 10/20 10/21
10/12 10/13 10/14 10/15
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【菊花賞2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想NHKマイルC2014予想一覧予想屋マスターの予想

東京11R NHKマイルC 2014年5月11日(日)
芝1600 3歳GI 晴良 平均レースレベル3.0

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番























































































































馬名



牡3 牡3 牡3 牝3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3 牝3 牝3 牡3 牡3 牝3牡3牡3性齢
57 57 57 55 57 57 57 5757 57 57 55 55 57 57 555757斤量































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順着順

BC爺

軍神マルス

無職馬券師

radia

雨龍泥舟

×編集長おく「ミッキーアイルはちょっと盛られすぎている」自信度C 5
ミッキーアイル
ここ2走に関しては大したパフォーマンスではないと個人的には思っている。
未勝利勝ちのときは凄かったですけどね。
ここ2走は京都も阪神も極端な内伸び馬場なので大きく助けられているのですよね。
負けようがないレースだった。
シンザン記念やアーリントンカップはスピード馬が連勝しやすくできているので、
昨年もコパノリチャードとかエーシントップとかは盛られて見えていて、本当は大したことはないという感じだった。
ミッキーアイルも、言うほどは凄い馬ではないと思う。
飛びも大きくないし、サイレンススズカと比べるには早すぎるレベルと思う。
なのでまずは馬券としてはこれが潰れたと…
××sun自信度C 2
ベルルミエールはハイペースを先行していったんは完全に抜け出したNTの内容は高い評価を与えていいと思うのですが、人気なさすぎじゃないかなと思うので、ここから馬券を買ってみます

ショウナンワダチとショウナンアチーヴの比較はアチーヴの方はここまでの実績やコーナリングでもスムーズに加速してあがっていける点から中山向きに感じます。そんなに差はないと思うのに人気もワダチのほうがだいぶ下ですし、馬券的にはアチーヴ消し、ワダチ買いと判断しました。

ウインフェニックスはイスラボニータと差のない競馬の経験がある点を評価

ミッキーアイルは人気どうり普通に上位でしょうね。特に評価を下げる材料…
koren「素人なりに考えてみたら」自信度C 3
レース自体 荒れる傾向にあるのでじっくり考えていきたいですね
大穴も 飛びこんでますね 一番人気も伸るか反るかみたいなこと成績。。。
過去10年 連対馬は 前走重賞から参戦と 成る程
前走は 1600からが中心で ニュージーランドT や毎日杯組が良さそうと
牝馬でも 好走歴ありと 成る程成る程 間隔は中3~8が良さそうですね

ミッキーアイルは いまのところ 切る予定がないので入れておきたい
毎日杯二着 エイシンブルズアイは 個人的に 良いと思い込んでるので 一先ず印を

あとは ニュージーランTから
1着のショウナンアチーヴ
ハナ差のショウナンワダチは チェックしときたいですね

(水)
ビールが旨い 暑…
無職馬券師「硬い」自信度B 2
ミッキーアイルは気性的に問題があって逃げてる訳じゃないので控えてもOK
問題は溜めすぎて一瞬の切れ味勝負になった場合に劣る可能性があるという程度。でもここはダンツが行くならそれでよし、行かないなら自ら行くという鞍上の意識もハッキリしているのでその負け方は薄いのではないか。馬場もディープ向きのスピード馬場でありオーバーペースにでもならない限り大丈夫では無いか。

こうなると道中死んだふりで直線に賭けて来るのが武豊という男。皆が追いかける中ワンテンポ遅れて仕掛けてしっかり二着を確保する、そんな競馬を予想する。
ショウナンアチーブは東京適性がさほど高く無い気がするのでちょっと評価を…
かーる「印だけ。。」自信度C 2
時間がないので、印だけ。。

馬券の方は、◎を軸にした3連複で攻めてみます。
内の方に印が寄っているようなので、あえて外目から。

○は、騎手を評価して。
▲は、7枠から一頭は絡むとみて。
△は、ショウナン~の人気薄の方ということで。。
カタストロ自信度C 2
 まず、土曜を見る限り馬場は高速状態には入っているはず。ただし、淀ほど極端な超高速馬場ではないかなと言う所。


 展開はミッキーアイルが当然ハナを主張してくるが、内から藤田のダンツキャンサーも当然抵抗する。前走のダンツがかなり押されていたとはいえ、テン1F12.1の中でしっかりとハナを取り切った。ミッキーアイルもシンザン記念は高速状態とはいえ、テン1F12.2は速く、好スタートから楽に取り切った。ミッキーはここ2走安定したスタートが出来ているので、今回もしっかりとスタートを切れればハナを叩けるとも思うが、ダンツキャンサーとの内外差はそこそこあるので、しっかりと主張しきれるかどうかが…
雨龍泥舟自信度B 5
◎ミッキーアイル、○ロサギガンティアの二強と見ているが馬券的に狙ってみたいのはロサギの方。皐月賞でも○を付けたのだが、直線で失速。2000mが長かったということだろう。マイルで再度狙ってみたい。

▲にショウナンアチーヴを。例年ならニュージーランドTの勝ち馬は、NHKマイルとは求められる適性が異なるので嫌いたいところなのだが、この馬の場合は、東京マイルの適性も十分と思える。地力は確かだろう。
同様なことは、2着馬のショウナンワダチにもいえることだが。

△には、おそらくメンバー中最も切れそうなサトノルパンを選んでみた。
逃げるミッキーアイルが勝つという想定なので、この馬が勝ち負け…
naoch自信度C 6
人気はないけど力はありそうな馬達に期待。

◎ウインフェニックス

新潟2歳で4着に破れたが負けた相手はハープスター
イスラボニータやピークトラムだからマグレかな
とも思った次戦いちょうSイスラボニータの2着だし

明らかに東京のほうがいい感じ
初戦を除いてずっと石橋騎手なのも心強い

○ピークトラム

新潟2歳で3着馬これは弱いはずはない。
左回りのほうがいい感じで中京ではレコード勝ち。

前走横山さん乗って快勝。で今回も横山さん乗ってるし
この馬の凄さを感じたに違いない。

▲マイネルディアベル

G1で4着馬これだけで実績上位なはずなのに15番人気
今回の東京は3戦2勝だし俄然期待が…

タイム 1:33.2 4F 46.6 3F 34.8
単勝10番190円(1人気)
複勝10番140円(1人気)2番1940円(17人気)1番1600円(16人気)

予想屋マスター<12期 東十両八枚目>
「ミッキーアイルが5連勝でG1制覇なるか?」
◎未定  自信度C
○ミッキーアイル    
    
1811
2拍手(+3)

今週のメインレースは、第19回NHKマイルカップである。

第19回NHKマイルカップは、3歳馬のマイル王決定戦ということもあって、注目を集める。

そこで、競馬理論の競馬予想では、第19回NHKマイルカップに出走する有力各馬の能力をステップレースごとに分析する。

ニュージーランドトロフィー組からは、1着のショウナンアチーヴ(後藤浩輝)、2着のショウナンワダチ(北村宏)、3着のベルルミエール(川島信二)、4着のアルマエルナト(藤岡佑介)、5着のウインフェニックス(石橋脩)、7着のマイネルディアベル(柴田大知)及び8着のカラダレジェンド(田辺裕信)が第19回NHKマイルカップに出走する。

ショウナンアチーヴのニュージーランドトロフィーの勝利という結果は、出遅れを克服したものであったため、強い内容であった。

よって、第19回NHKマイルカップの競馬予想においては、ショウナンアチーヴにニュージーランドトロフィー組では高い評価を与えて当然である。

そこで問題となるのは別路線組との比較だが、メンバー強化であることは確かなので、ショウナンアチーヴを絶対視までは禁物と判断している。

一方でショウナンワダチのニュージーランドトロフィーの2着という結果は、コース取りと勝ち馬に目標にされたことによる差と見ることもできるため、ショウナンアチーヴと大きな能力差はないと考える。

すなわち、第19回NHKマイルカップの競馬予想においては、展開や条件次第では、ショウナンワダチがショウナンアチーヴを逆転可能と判断すべきである。

またベルルミエールのニュージーランドトロフィーの3着という結果は、不利な外枠からの発走で、先行して早めの先頭で押し切ろうとする横綱競馬によるものであったため、上位2頭とは着差ほどの能力差はない。

そのことから、第19回NHKマイルカップの競馬予想においては、先行力を生かせる展開になるようであれば、ベルルミエールがショウナンアチーヴ及びショウナンワダチとの差を詰めてもおかしくない。

またアルマエルナト、ウインフェニックス、マイネルディアベル及びカラダレジェンドは、ニュージーランドトロフィーの見所のない内容から、第19回NHKマイルカップの競馬予想において高い評価は不要である。

そして皐月賞組からは、10着のロサギガンティア(柴田善臣)及び15着のキングズオブザサン(蛯名正義)が第19回NHKマイルカップに出走する。

ロサギガンティア及びキングズオブザサンの皐月賞の敗戦は、強敵相手で同情の余地こそあるものの、見所のない内容であった。

ただし、ロサギガンティアは、スプリングステークス勝ちの実績だけでなく、直線で前が壁になったベゴニア賞の内容から、ショウナンワダチよりも上という評価が妥当である。

そのことから、第19回NHKマイルカップの競馬予想においては、ロサギガンティアにニュージーランドトロフィー組と互角又はそれ以上の評価を与えるべきである。

そして桜花賞組からは、4着のホウライアキコ(和田竜二)及び6着のアドマイヤビジン(四位洋文)が第19回NHKマイルカップに出走する。

ホウライアキコ及びアドマイヤビジンの桜花賞の結果は、上位3頭には力負けといった内容であったが、0秒3~4差で走っている。

なお、桜花賞馬ハープスターが新潟2歳ステークスの勝ち馬であることや桜花賞2着馬レッドリヴェールが札幌2歳ステークスの勝ち馬であることから、今年の3歳牝馬世代は、牡馬と互角又はそれ以上と見ることもできる。

その点を考慮して、第19回NHKマイルカップの競馬予想においては、牝馬ということで人気の盲点になるようであれば、ホウライアキコ及びアドマイヤビジンを穴馬として注目すべきである。

そしてアーリントンカップ組からは、1着のミッキーアイル(浜中俊)が第19回NHKマイルカップに出走する。

ミッキーアイルのアーリントンカップの勝利という結果は、3馬身半もの差をつけており、スピードの違いを見せつけたものであった。

ただし注意しなければいけないのが、ミッキーアイルのアーリントンカップ及びシンザン記念の勝利は、インが極端に有利な馬場でのものである。

その点を考慮して、第19回NHKマイルカップの競馬予想においては、楽に逃げを打てるようであればミッキーアイルの逃げ切りの可能性が高いが、少しでも競られると止まる可能性もあるので、絶対視までは禁物と判断すべきである。

そして毎日杯組からは、2着のエイシンブルズアイ(福永祐一)が第19回NHKマイルカップに出走する。

エイシンブルズアイの毎日杯の2着という結果は、後の皐月賞5着馬ステファノスに先着したこと自体は評価に値するが、好位のインを追走する展開に恵まれたものでもあった。

そのことから、第19回NHKマイルカップの競馬予想においては、エイシンブルズアイに押さえ程度の評価を与えれば十分である。

そしてファルコンステークス組からは、2着のサトノルパン(武豊)が第19回NHKマイルカップに出走する。

サトノルパンのファルコンステークスの2着という結果は、直線で前が塞がる不利を受けてのものであったため、強い内容であった。

また、ファルコンステークスで6着のサトノルパンが次走のニュージーランドトロフィーを制しており、ファルコンステークスのレベルも高い。

その点を考慮して、NHKにマイルカップの競馬予想においては、サトノルパンに高い評価を与えて当然である。

そして朝日杯フューチュリティステークス組からは、5着のアトム(川田将雅)が第19回NHKマイルカップに出走する。

アトムの朝日杯フューチュリティステークスの5着という結果は、内で包まれて脚を余してのものであったため、度外視可能である。またアトムは、デビュー戦でミッキーアイルを破っている。

そのことから、第19回NHKマイルカップの競馬予想においては、久々を克服できれば、アトムも好走可能と判断すべきである。

そして橘ステークス組からは、1着のタガノブルグ(三浦皇成)が第19回NHKマイルカップに出走する。

タガノブルクの橘ステークスの勝利という結果は、4コーナーで外からぶつけられる不利を克服してのものであり、着差以上に強い内容であった。

その点を考慮して、第19回NHKマイルカップの競馬予想においては、追い込みが届く展開になるようであれば、タガノブルクにも注意が必要と判断すべきである。

以上のように、競馬理論の競馬予想では、第19回NHKマイルカップに出走する有力各馬の能力を分析した。

この分析結果に、展開、調教、枠順及び馬場状態などの様々な要素を加味して、第19回NHKマイルカップの最終的な予想を決断する。

競馬理論のファンの方は、第19回NHKマイルカップの予想をお楽しみに。

以下のURLから2013年以前のNHKマイルカップの関連記事がご覧いただけます。

http://www.keibariron.com/database/nhkmilecup

NHKマイルカップのコースやレースの特性が知りたい方には大変好評をもらっています。

予想屋マスターhttp://www.keibariron.com/
05/07 14:12


――――――――――――――
先月は3戦3勝で1万円が約10万円に!
―――――――――――――
マル乗りOK!誰でもカンタンにできる!

『確かな情報があれば勝てる!』
ダービージョッキー大西直宏もオススメ
――――――――――――――
■■■■■■■■■■■■■■

【菊花賞当日】コロガシ対象レース×2鞍を無料公開

■■■■■■■■■■■■■■

さらに!菊花賞を含むGI限定コンテンツを
≪毎週無料で完全提供!≫

★★★★★★★★★★★★★★

菊花賞当日『リアル馬券コロガシ』無料公開!






予想屋マスター

予想歴25年
回収率%
競馬を財テクにできる人はいるのか? 私は素人が行う投資(株式投資、債権投資などマルチ商法も含む)のすべてが、ギャンブルであると考えている。最近、競馬で財テクという広告をよく見る。利殖、投資などの文句が多い... 続きは以下のURLにて http://www.keibariron.com/keibariron/zaiteku-2.html 総拍手獲得数:369
過去のベスト予想
 宝塚記念2012

×ビートブラック
15拍手

新着回顧NHKマイルC2014回顧一覧予想屋マスターの回顧
予想屋マスターTM競馬歴25年 回収率%
ミッキーアイルがスピードの違いで押し切る
次走狙い馬:ロサギガンティア   
     
 
3拍手

第19回NHKマイルカップは、単勝1.9倍と断然の1番人気に推されたミッキーアイル(浜中俊)が逃げ切ったことで幕を閉じた。

競馬理論の競馬予想では、内枠を引いたダンツキャンサー(藤田伸二)に絡まれる可能性が高いため人気ほどの信頼感はないと判断し、ミッキーアイルを押さえ評価にとどめてしまった。

レース中、ミッキーアイルは二の脚の速さでダンツキャンサーに競りかけられることもなくハナに立った。

そして、ミッキーアイルは直線で後続に詰め寄られゴール前では上位6頭が横一線になったが、なんとか凌ぎ切り、第19回NHKマイルカップを制覇した。

ミッキーアイルの第19回NHKマイルカップの勝利という結果は、楽に先手をとれるスピードはさすがであったが、マイペースの逃げに恵まれたものでもある。

そのことから、次走の安田記念においてミッキーアイルが古馬相手でも押し切るためには、楽に逃げる展開などに恵まれる必要があると判断している。

その一方で第19回NHKマイルカップでは17番人気のタガノブルグ(三浦皇成)が2着に入り、波乱を演出した。

タガノブルグは、内枠を生かして中団のインを進み、直線でも馬群を上手くさばいて2着に追い込んだ。

タガノブルグの第19回NHKマイルカップの2着という結果は、コースロスのない展開に恵まれたものであったため、レース内容としては着順ほどの価値はない。

すなわち、今後の重賞戦線においてはタガノブルグに第19回NHKマイルカップ2着馬ほどの高い評価は不要である。

また第19回NHKマイルカップでは12番人気のキングスオブザサン(蛯名正義)が3着に入った。

キングズオブザサンは、タガノブルグと並ぶような位置で脚をためたが、直線に向くとタガノブルグに前に入られてしまったため、仕掛けが遅れてしまった。

しかしながら、キングズオブザサンは前が開くと一気に差し脚を伸ばしたが、3着止まりであった。

キングズオブザサンの第19回NHKマイルカップの3着という結果は、ロスのない競馬に恵まれたものではあるものの、直線でスムーズに馬群をさばけていれば勝てた可能性が高い。

そのことから、第19回NHKマイルカップ以降の重賞戦線においては、キングズオブザサンミッキーアイル及びタガノブルグを逆転可能と判断すべきである。

一方で競馬理論の競馬予想が本命に予想したロサギガンティア(柴田善臣)は4着に敗れてしまった。

ロサギガンティアは、出遅れてしまったこともあり最後方からレースを進めた。
そして、ロサギガンティアは直線で大外に持ち出されると、上がりナンバーワンの脚を使ったが、上位3頭には僅か届かず、4着止まりであった。

ロサギガンティアの第19回NHKマイルカップの4着という結果は、コース取りの差を考えると一番強いレース内容であった。

そのことから、今後の重賞戦線においてはロサギガンティアに第19回NHKマイルカップ組で1番高い評価を与えるべきである。

以上のように、第19回NHKマイルカップは、ミッキーアイルが1番人気にこたえて逃げ切った。

ただし、第19回NHKマイルカップは1~6着までが0秒1差であったように、上位陣に大きな能力差はない。

よって、今後の重賞戦線においては、展開や条件次第で第19回NHKマイルカップ組の着順が入れ替わることを頭に入れて予想して頂きたい。

以下のURLから2013年以前のNHKマイルカップの関連記事がご覧いただけます。

http://www.keibariron.com/database/nhkmilecup

NHKマイルカップのコースやレースの特性が知りたい方には大変好評をもらっています。

予想屋マスターhttp://www.keibariron.com/

05/15 16:05 回顧アクセス:1553


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
朝霧博人
10/14 17:59

菊花賞は難しいが、買いたい馬は人気馬ばかりどうしようか

朝霧博人
10/14 01:08

今から天皇賞秋の予想を始めます。 時間をかけてラップ予想をしたいところ。

編集長おくりばんと
10/11 15:24

【!】台風に伴い土日の東京競馬は不開催です。サイト上にはレースが表示されるかもしれませんが、投稿はお控えください。代替競馬にデータが引き継がれない可能性があります。...

クライスト教授
10/10 01:13

カレンブーケドールの消し材料は…2000mと言う微妙な距離と遠征競馬と鞍上の拙さ。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

だるま>>

>>だるま


10/14 16:43

クライスト教授>>

>>だるま


10/14 15:55

クライスト教授>>

>>クライスト教授


10/12 13:37

ぐつん>>

>>クライスト教授


10/11 18:29

ムトト>>

>>ムトト


10/06 22:25



13
府中牝馬S
◎スカーレットカラー
○フロンテアクイーン
馬単8-6番
11,550円 的中

だるま
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社