12/7 12/8
12/7 12/8
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【阪神JF2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想オールカマー2014予想一覧クライスト教授の予想

◎単勝 11番:720円的中

新潟11R オールカマー 2014年9月28日(日)
芝2200 3歳上GII 晴良 平均レースレベル3.3

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番






















































































































馬名



牡6 牝5 牡4 牡6 牡6 牡7 牡8牡6 牝5 牡5 牡4 牡5牝4牡5 牡5 牡6 牝4 牡7性齢
56 54 56 57 56 56 5656 54 56 57 565456 57 56 54 57斤量

































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
×

軍神マルス

BC爺

kathu

スコット

邦彦

××編集長おく「セントライト記念を見て思ったこと」自信度C 0
先週のセントライト記念で最も印象に残ってるのは、
やっぱりショウナンラグーンのようなタイプの東京2400では末脚がキレる馬は、
新潟2200ではどうやっても難しいんだよな、、ということ。
またがった吉田豊騎手もそんなことを言っていて、、
だよな、、と感じたこと。

そんなイメージをあてはめて考えると、
末脚のキレで勝負するアロマティコなんかは同様に向かないのではないかと。
フラガラッハも厳しいのではないかと。
距離も若干長いと思うし。

マイネルメダリストも前走の東京2500でやったような競馬のイメージでくると、
だいぶ違うので難しいかなと。

セントライト記念の上位3頭も大飛びでワンペ…
index自信度C 21
単勝上位4頭以外の14点×100円

昨日から儲けさせてくれてる分から1400円使ってみる




~~~~~


対角に人気馬を配置したサトノノブレスとマイネルラクリマが狙い目。

人気はサトノに有る様だが、ジョッキーは和田。
今年、東での勝利はご存知だろうか。

昨年有馬 5着
3月 中山 1勝
4月 福島 0勝
5月 東京 0勝
8月 新潟 1勝

やはり小倉、中京のローカルジョキーだけあります。
それでも選ぶなら、3着くらいの評価で十分でしょう。

という事は、その対角は戸崎j
サトノも先行馬、戸崎jも先行。

このレースは先行が残れるレースだと判断出来る。
実際、先日…
31LEN「前走より馬体良化」自信度C 2
クランモンタナは前走時よりも馬体がよくみえた。
ここを決めて先につなげたい。
好勝負期待。

アロマティコの馬体もいい。
牝馬とは思えぬ体つきで一発ある。

あとはサトノノブレスなど。
カタストロ自信度C 3
【予想】
 展開が結構難しい。行くのは恐らくカレンブラックヒルになると思うのだが、仮にカレンが控えた場合にはサトノノブレスがハナということも考えておく必要まである。マイネルラクリマはいずれにせよ逃げるという手はまず打たないので、カレンがハナをきってくれた方が競馬はしやすいだろう。 今回ポイントはマイネルラクリマに柴田大知ではなく戸崎が乗るという点。ペースを作るのが下手で馬に合わせる競馬が上手くなくペースに乗る競馬をする戸崎なので、これがどうでるか。カレンは2200mだしある程度ペースをコントロールする可能性もあるので、極端なことはないだろうが正直スロー気味になる可能性も考えながら…
koren「素人なりに考えてみたら」自信度C 2
ラキシス を 買いたい
そう思っていました が 過去10年 牝馬は ほぼ来ていない。。。

買えない



今年は 新潟開催 何が来てもおかしくない
ならば。。。
づらい
◎サトノノブレス
前走しっかり走ってくれて 馬券に貢献してくれました
ここも 相手は微妙なので 軸でよろしいかと
○クランモンタナ
前走新潟勝ち馬にタイム差無しの二着と好走
今回 好調の田辺jに乗り変わり +とみて対抗に
▲ラキシス
追い続けて 応えてくれない ツンで デレがない
今回は人気もないので 気もはらず 自分の走りができれば
△マイネルメダリスト
ラクリマ買いたかったが 人気してしまっているので
メダリストをヒモで
軍神マルス「オールカマー 新潟芝2200mの傾向。」自信度A 2
今年は新潟芝2200mで行われるオールカマー。先週のセントライト記念と同様に、例年の中山芝2200mとはコース形態があまりに違うため、過去の傾向は参考にならず、新潟芝2200mのコース傾向を参考に予想したいと思います。

参考:田端到さん著 王様が教えてくれたまさかの血統馬券術より

スタートはスタンド側の直線から発走する内回りのコースで、コーナー4つを回るコース。直線は外回りコースの場合659mだが、内回りコースの場合359mと短くなる。コース自体は起伏が少なく、ほぼ平坦なコースだが、直線が短いため後方一気は難しく、だがあまりペースが緩まないため、逃げ馬には厳しく、好位や中団で柔軟に立ち回れる馬…
naoch自信度C 2
先行有利な舞台

◎カレンブラックヒル
人気ないのかと思ってたら結構人気だったのね...
今回はすんなり先行できそうだしあっと驚く結果かも

○マイネルメダリスト
蛯名さんが新潟2200出てきたら本命級の扱いでもいい
くらいの戦績だったりするのです。
新潟は得意そうだし期待は高まる

▲トラストワン
新潟2200は2戦2勝
16番人気なのに単オッズ50倍以下かぁ

△アロマティコ
平坦なら何かしてくれそうな期待がおおきい。…
スコット自信度C 9

 本命はマイネルラクリマ。

 2200mの距離がどうとか言われているが、チーフベアハートは守備範囲は広い。この馬も示す通り、ノーザン×サンデー(逆でも)は夏のローカル重賞には強い。
 また、最近は58を背負ったりしていたが、56キロは大きい。誰が来てもおかしくないようなメンバーなら、安定してくるのでは。

 対抗はクランモンタナ。

 先週のセントライトはダメだったが、まだこのコースならディープは狙っておきたい。
 逆に斤量は重くなってしまうが、成長分は汲みたいし、新潟を得意とするように3号族は平坦巧者。

 ▲はサトノノブレス。

 軸としてはこれが一番堅いのでは?と思う人が多い…

タイム 2:12.2 4F 47.1 3F 35.0
単勝11番720円(2人気)
複勝11番250円(2人気)6番450円(6人気)5番850円(10人気)

クライスト教授<10期 東関脇>
「テン乗り勝ち後が不安・・・」
マイネルラクリマ1着/2人気
○サトノノブレス▲ナカヤマナイト△ニューダイナスティ
×クランモンタナ  
2542
11拍手

◎単勝 11番

720円的中

自信度「A」・・・1着馬に天皇賞・秋の優先出走権が与えられるようだが、勝てば賞金で出れるのが普通なのでこれは別に大した好走馬限定材料にはならないと思う。
それより大事なのはこのレースが別定戦である事で夏の好走馬でも軽量だった馬は信頼に欠けると推測される事。
ならば近走よりも過去の重賞実績において能力を見せている馬にこそ信頼を置くべきと判断。
但し、今年は新潟開催の継続であるのが例年と違っている点なのでそこがどうなるか分からないので「A」とした。

◎…マイネルラクリマ
常に重斤量で走らされてきた同馬がここで56.0kgなら好走必至と判断して本命に指名。

○=サトノノブレス
前走勝ちでここでも人気になる事必至と思われるが、前走勝ちで57.0kgを背負う事に加え、前走が和田のテン乗り勝利のため『基本的には穴の一発型ジョッキーなので続けて勝つとは考え難い』と思われるのでここは対抗までとした。
(本当は▲以下にしたいのだが裏の神戸新聞杯で同厩舎・同馬主が相応の人気馬として登録しているためどちらが好走するか判断がつきにくいので一応こちらは好走された時の対処として対抗に置いた)

▲=ナカヤマナイト
上記で書いた“過去の重賞実績を重視”と言う事なら同馬が一番面白い存在なので単穴に指名。

△=ニューダイナスティ
前走でマーティンボロのラフ競馬をまともに受けた馬だけにその反動があればここは好走し所と判断して複穴に指名。

X=クランモンタナ
新潟記念の2着は運が良かったからと判断できるのが割引き材料で、しかも好走した同馬の鞍上が過去の騎乗動向からするともしかすると乗り変わるかもしれないのが不安材料のため消し馬に指名。

※“テン乗り勝ち後の和田”と言うのが問題。
格の違いでもない限り本来は順調にレースを使ってくる馬の方が好走率が高いのは当然の事であり、本当ならサトノノブレスがここを勝つのが順当だろう。
ただ、べつに数値化している訳ではないが、「テン乗り勝ちした後に継続騎乗したジョッキーが続けてオープンクラスを勝つ事はよほどの名手でもない限りかなり確率が低い」と言う事を過去に何度も見せられた覚えがある。
ましてや私的にも公的にも名手とは言い難い“和田”であるからにはその信頼度は格段に落ちるだろうと予想した次第。
たとえば前走新潟記念を勝ったマーティンボロなど、もしも外人騎手じゃなく藤岡佑が続けて乗っていたらあんな強引な騎乗はしなかった代わりに間違いなく前を塞がれて勝つどころか3着にもなれなかっただろう。
もしも今度は和田がそうなるとすれば消えてもおかしくない事になるのが大変心配・・・「人気の和田」と言うだけでも消したくなるのは私だけではないはず?(笑)
09/26 08:33

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【阪神JF2019最終結論】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

マイルCSはダノンプレミアムから
3連複3200円的中!

スプリンターズSはタワーオブロンドンから
馬連1260円的中!

ローズSはダノンファンタジーから
馬単2300円的中!

太秦Sはヴェンジェンスから
3連複4780円的中!


▼阪神JF2019最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/




クライスト教授

予想歴35年
回収率250%
騎手の実力を最も重視。ここに調教師・生産地レベル・馬の脚質を絡めて予想。 総拍手獲得数:3934
過去のベスト予想
 札幌記念2014

◎ハープスター○ゴールドシップ
38拍手

19,780

新着回顧オールカマー2014回顧一覧クライスト教授の回顧
クライスト教授TM競馬歴35年 回収率250%
怖れていた通りの大敗に…
次走狙い馬:マイネルラクリマ   
次走危険馬:サトノノブレス   
3
6拍手

レースレベル「3」・・・勝ち馬は順当な結果で別定戦勝利からも「4」と評価できるが、2着馬が騎手が凱旋門賞に騎乗する事だけが好材料としか考えられない馬である事、3着馬がニューダイナスティを降りてより人気薄に乗せられた吉田豊であった事で「あまりにその他の馬が不甲斐なさ過ぎる」と言えるので甘く評価しても「3」までとしか評せない。

○=マイネルラクリマ
2・3着が次走の期待などできない馬であるからには、ここから次走好走できるのは同馬しか見当たらない。

X=サトノノブレス
やはり和田に続けて馬を好走させる腕がない事がはっきりした。だが、ここまで大敗するからには和田の責任でない事は確かで敗戦責任は厩舎と牧場の仕上げにあると言えるだろう。
したがって、馬の能力はG2戦で人気になる素質馬であっても“所詮は和田を起用している程度の馬”と判断せざるを得ないからには次走危険馬は同馬とするのは妥当だろう。

※“サトノ凡走”は鞍上から予想できたが…
予想で書いたように怖れていた通りにサトノノブレスが負けてしまった事は何ら不思議ではない。
だが、2着はまだしも3着に吉田豊が飛び込んだ事にはとても驚かされた。
予想でニューダイナスティに△を打ったのは“吉田豊が乗ると思っていた”からで弟に乗り変わった時点で△の好走はあきらめていたので弟より成績の悪い馬に乗った吉田豊がまさか3着に食い込むなど思いも寄らなかった。
私は過去に何度も書いたように“吉田豊は馬を勝たせる技量を持っている数少ない関東騎手”と思っているので、今回のような見事な穴を出されると「如何に落馬騎手後藤が下手であるか」が浮き彫りになった感を覚えずにいられない。
また弟・隼人の方には不甲斐なさしか感じられず、やはり裏開催でしか活躍しない腕でG2戦で好走しようなどおこがましいとしか言えない。
(せいぜいどこぞの息子騎手たちと裏で覇を競って下さい。兄の脚を引っ張る騎手と言う意味では武豊ん所の縮小版だけど…大笑)
いずれにしても秋天は“マイネルラクリマしか好走期待できない”となるだろう。
できれば昨年の勝ちジョッキーのように「岩田の手抜きによるヤラセ勝ち」じゃない結果になる事を祈ってやまない。

ちなみに『凱旋門賞のジャスタウェイは何着に負けるだろうか…』を当てようという遊びをやってます。
(参加者20人で仲間うちでは“4着”が一番人気で6人。ちなみに私は日本馬の中の2番目と予想して6着にしている。でも横山典が日本馬を勝たせるため援護の自爆先行競馬をするかもしれないのが心配でならないのだが…笑)

09/28 18:14 回顧アクセス:2304

コメント3件

邦彦 2014年09月28日17時15分
単勝的中おめでとうございます!
特にテン乗り後の継続騎乗は連対確率低いという話はとても参考になりました。これからもさんこうにさせていただきたいと思います。

クライスト教授 2014年09月28日18時32分
邦彦さん、コメントありがとうございます。1着は正解だったのですが結果的に和田を捨て切れず、吉田豊騎乗馬をワイドで狙えなくなったのがとても悔まれます。
ちなみに、これの逆パターンが「テン乗りベテラン(リ-ディング上位)騎手で4・5着した馬の引き続き騎乗は連対以上で勝負」と言うのがあります。但しリーディング上位でも「最近の白井競馬学校上がりの関西騎手だと2着までで終わる」と言う結果が多いのでご注意下さい。特に福永息子はこの王者です。やはりG2戦以下なら戸崎・岩田・小牧・内田博などの元地方ジョッキーがこのパターンでキチンと勝ってくれる確率が高いです。滅多にない条件でしょうが…(苦笑)

index 2014年09月28日19時11分
和田はちょっと負けすぎましたね。これほどの着順は、予想できませんね。


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
雨龍泥舟
12/02 14:43

まぁ、ダートの方が層が薄いというのはありますね。後、前目に行く馬が有利とか。逃げ馬が内枠に入ったら印を一つ上げたほうがいいかも。...

OB・PAR
12/01 18:20

結果的に能力順だったんだろう! 傾向からも芝よりもダートの方がわずかに手堅いのかも?

南川麒伊知郎
12/01 18:11

ダート戦の福永祐一は消し

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

index>>

>>index


12/05 19:01

@チャンピオンズC ありがとうございまーす

雨龍泥舟>>

>>雨龍泥舟


12/04 21:44

クライスト教授>>

>>index


12/04 04:48

@チャンピオンズC 3連単的中お見事です!



15
チャンピオンズC
◎クリソベリル
○ゴールドドリーム
三連単5-11-4番
8,980円 的中

雨龍泥舟
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社