1/26 1/27
1/19 1/20
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【東海S2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想フェブラリーS2016予想一覧アキの予想

東京11R フェブラリーS 2016年2月21日(日)
ダ1600 4歳上GI 晴重 平均レースレベル3.9

87654321枠番
16151413121110987654321馬番


































































































馬名



牡8 牡5牡4 セ6 牡10 牡4 牡8 牡5 牝5牡4 牡5 牡6牡5 牡6 牝4 牡8性齢
57 5757 57 57 57 57 57 5557 57 5757 57 55 57斤量






























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
×

BC爺

カルピスサ

ザプレ基地

東海帝王

赤帝竜王

編集長おく「差し馬向きの流れと馬場で逆らえない」自信度C 0
グレープブランデー
チャンピオンズカップは内を回った馬しかこれないような極端な競馬だったので、終始外を回っての8着はかなり高く評価できる。東京1600はめっぽう得意なので、57キロなら一発ある。

コーリンベリー
これも前走は明らかに長い距離で健闘。1600で脚抜きの良い馬場なら粘る。

アスカノロマン
チャンピオンズカップ組をあまり評価しないことにしたので、別路線のこの馬。前走は完勝で強い内容。

------------------------
スーサンジョイが行きそうだが、モンドクラッセも行きたいかもしれない。
コーリンベリーも今度こそ逃げたい。
他にもモーニン、タガノトネール、ベストウォーリアなど先行…
××ぴろり金「夢、叶う!」自信度S 2
◎ノンコノユメ。
末脚が爆発の馬場状態。
展開も先行馬多く恵まれる。
間違いない。

○ロワジャルダン。
モーニンは1ハロン長いようで
いつも最後に詰め寄られている。
さらに先行馬が多く気持ちよく走りすぎる可能性も。
であれば前走直前の乗り替わりの不利があったロワジャルダン。
脚質にも巾がある。


------------------------------------------


▲ホワイトフーガ。
今が旬。
もし、2騎(ノンコノユメ・モーニン)を負かすとしたらこれしかない。
サンビスタを楽に負かしたのだから。

△コーリンベリー。
脚力は十分。
サウスヴィグラス産駒も良い。
だが、距離はやはり1400まで。
掲…
×いはさ自信度C 1
今回はかなり熾烈な先行争いが起こるかなと、しかも馬場状態が良くないので集団がばらけずに先行しきれない競馬かなと

◎ノンコノユメ、前走は後方からの差しが届かずに二着どまりだが、距離的な問題はない。後方追走からの外に出れれば大丈夫だろう

○ベストウォーリア、休養明けだがしっかり調整されているだろう。昨年の様子から距離にあった競馬をしているがマイルが一番の適正距離である。先行から粘れるならこの一頭

▲ホワイトフーガ、期待している馬の一頭。サンビスタと戦っている実績からかなり上位に食い込める能力はある。牝馬というハンデはあるが、斤量が55とサービスされているのでひょっとしたら勝っち…
東海帝王「短縮、内枠、道悪すべて揃った。」自信度C 2
上記条件がすべて揃ったロワジャルダンを本命に。1600Mは意外にも初めてだが、これもこの距離のカテゴリー初の鮮度が生かせるので決してマイナスにはならないでしょう。あとは馬群を上手く捌けるかどうかにかかりますが、横山典騎手なら大丈夫でしょう。ホワイトフーガがサンビスタとの力関係でいやに人気になっていますがどうでしょうか。今の所、ダート競馬界も新旧交代の様相なので面白そうです。
ムトト「2月21日はジジイの日」自信度C 2
前がかり型が揃いハイペースが見込めるメンツ構成。差し追い込み勢が殺到して直線でガラッと変わる展開を想定して。

◎マルカフリート
前走根岸Sは8着。展開不向きな上に位置取りも中途半端。2,3走前は最後方からじっくり溜めて突き抜けたので今回も同様の競馬なら上位に食い込んでくることは可能です。
10歳になるも14年は1戦しか走っておらず、そこまで使い込まれているわけでもなく、去年のカペラSで初めて中央重賞で馬券に絡み老け込んだ様子はなし。3年前のフェブラリーSではグレープブランデーの0.4差6着とそこそこ走っています。
アフリートは脚抜けの良い馬場が得意。枠も良いところで、ハマリさえすれば。

○…
ま。ゼミ塾自信度C 2
先行馬が多く、差し決着にヤマを張る。
ロワジャルダンは思ったより人気がなく枠も許容範囲なので本命とした。

今開催の母父ロベルト系は期待値高く、大穴ではあるが絶好枠を引いたサノイチを相手に。

延長向きのタガノトネールにも期待。
×keiba自信度A 2
高速ダートのハイペース想定。

ベストウォーリアは高速ダートの盛岡でタガノトネールの超ハイペースを楽に追走してぶっちぎった南部杯が秀逸。基本はハイペースの馬だがプロキオンSではある程度緩んでも対応しており不安が少ない。軸に最適。

ホワイトフーガは高速ダートで持久力の高いサンビスタを完封したJBCが強った。前走や3走前のように平均やスローだと平凡だが軸ではなく対抗としてなら。

タガノトネールは前走根岸Sの負け方は気になるが、南部杯と武蔵野Sでハイペースを逃げ・先行して終いも落とさなかったハイペース適正の高さは見逃せない。前走の負けで大分人気を落としているようだが休み明けで…
カタストロ自信度C 2
 土曜開催中の段階で芝でもかなり影響があるぐらい降っていたが、そこから更に強く振り続けているし、土曜トータルで見れば20mmぐらいは降っている感じかな。田んぼまでは行かないかな。土曜は正直稍重発表だがあんまりいい時計、ラップがなかったので標準位の馬場だったんだが、流石にあそこまで降ると超高速ダートで想定しておきたい。まあ普通にこのクラスなら47-47で1:34.0前後の時計が出ちゃいそうな馬場を想定する。


 展開だがこれ以上ないほど逃げ番手馬が揃ったというだけでも厄介なのだが、なおかつここまで道悪になってしまうと否が応でも前への意識は高くなる。スーサンジョイ、コーリンベリー、コパノリッ…

タイム 1:34.0 4F 47.9 3F 35.6
単勝14番510円(2人気)
複勝14番180円(3人気)7番120円(1人気)4番420円(7人気)

アキ<14期 西大関>
「今の馬場なら。」
ベストウォーリア4着/3人気
○ノンコノユメ▲タガノトネール△モンドクラッセ
×アスカノロマン  
2343
6拍手

◎ベストウォーリア
○ノンコノユメ
▲タガノトネール
△モンドクラッセ
□コパノリッキー・ロワジャルダン・コーリンベリー・モーニン


◎ベストウォーリアはいろいろ考えた結果、減点材料に乏しかったのがある。まあ最近で大崩れしたのはインで包まれた一昨年のフェブラリーSとチャンピオンズカップだけだし、去年一連のレース見てもハイ・緩急と対応自在なのは確か。ギアチェンジ戦でどうかと思っていたがプロキオンSで対応してきた事、展開自体モーニンが外に入った事で仕掛けが早くなる可能性も考えて優位かなと。あと、この馬は目立たない高速ダート巧者で2年前のすばるSでレコードで楽勝した事も今の状態ならいい材料。枠と戸崎との組み合わせが微妙ではあるけどここは期待したい。
○ノンコノユメは今の高速化するダートで差し込みが利くかだけど、先に述べたように、モーニンが外枠でデムーロなら勝負を早めにかけに行くと思うし極端な緩急戦にはならないはず。流れている中でのルメールの破壊力なら評価は必要だし、対モーニン・タガノトネールでも今回同斤量で戦うならこちらにプラスを考えなくてはいけないかなと。枠も最低限外に出せる枠だし、まあ勝ちきれない可能性はあっても相手には。
▲タガノトネールは根岸Sのようにペースが上がりきらないリスクをとって相手止まり。ただ枠はいいところで、これなら外からプレッシャーをかけるかハナを奪いに行きやすい。武蔵野Sでのパフォーマンスは最上位になるが、対ベストウォーリアではやはり南部杯での完敗は痛いし、評価は馬場もあって少し下げた。
△モンドクラッセは消すつもりだったんだけど、田辺が待機策を考えている様なのでこれは不気味。この馬は序盤ハイペースでは甘くなるリスクはあるが、内房Sのようにロンスパでぶっちきぎれる脚はあるし、北海道での走りのように一瞬の脚も速い。この辺が待機策で化けてくるのは怖いので積極的に押さえる。
□コパノリッキーは枠がなあというとこ。去年も出負けしたようにスタートはイマイチだし、今回外枠にしっかり先行できる馬が入ったのは痛い。仮にペースを握ってもモーニンが外から動いてくる展開ではきついかなということで押さえ止まり。
□ロワジャルダンは高速ダートだと押さえは必要かなあ。芝スタートと最序盤の追走は厄介だけど、みやこSで要所から抜けた手ごたえの良さはあったしおそらく回復は完全には難しい今の東京ダートなら。
□コーリンベリーは去年は出負けで終わったし、チャンピオンズカップはパワー型ダートの一貫ラップで適性外のレースになってしまったので論外。道悪適性が微妙な馬ではあるけど、控えてのギアチェンジ性能の高さは不気味。押さえに。
□モーニンは博打的要素は高いかな。デムーロなのでまずスタートが重要になるし、道悪適性はあるけどこの馬が立場的にコパノリッキーを潰しに動かざるを得ない分しまいが甘くなるリスクはある。消しても良かったけど道悪でスタミナ要素を削がれるのはプラスだし押さえ。
02/20 21:01


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

昨年は13番人気馬が激走で1万4690円的中!
≪日曜中京11R 第36回東海S(G2)≫

『今年も絞って狙える!』

東海Sの絞りに絞った3頭を教えます!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――――――――――――

≪昨年のダートGIも会心的中連発!≫

【チャンピオンズC】2万7310円的中
【JBCレディスC】5万3720円的中
【JBCクラシック】  4890円的中

―――――――――――――――――――――――――

\\年明け早くも的中ラッシュ!//

■1月 6日中山10R 3万1390円【的中】
■1月12日中山 3R 2万4060円【的中】
■1月13日京都 4R 2万2150円【的中】
■1月 6日中山 1R 2万0710円【的中】
■1月12日京都11R 1万9900円【的中】
■1月12日中山 6R 1万1790円【的中】
■1月 5日京都 5R 1万0530円【的中】

※他にも厳選鞍から的中多数!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

≪今週はこの情報で絞って狙える!≫

日曜中京11R 第36回東海S(G2)

▼▼▼▼▼
絞りに絞った3頭を教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★





アキ

予想歴20年
回収率%
「政治騎手」一連の分析が好きなのでそこから。プラス、3歳から競馬見ていたおかしな子供時代からのある程度の経験則で。 乗り替わりチェック+展開+馬場状態馬の適性や戦略にヤマを張って狙います。 総拍手獲得数:8160
過去のベスト予想
 日本ダービー2014

◎ワンアンドオンリー○イスラボニータ
65拍手

103,300

新着回顧フェブラリーS2016回顧一覧アキの回顧
アキTM競馬歴20年 回収率%
消極的な騎乗の限界。
次走狙い馬:ベストウォーリア 次走狙い馬:ホワイトフーガ
次走危険馬:モーニン 次走危険馬:ノンコノユメ
3
5拍手

モーニン デムーロ 10
まずレースのラップだけど、
12.2 - 10.8 - 11.1 - 12.0 - 12.3 - 11.9 - 11.6 - 12.1と一見ハイレベルの時計だけど、ヒヤシンスSでも前半は遜色ないラップだったしこのメンツとしては普通のラップから中緩みしているし去年と似たようなラップにはなった。その中で、モーニンに関してはデムーロに乗り替われば外枠からなら勝ちに動いてくるなあという戦略と、ラップが嵌った。中緩みの中盤でしっかり2列目にとりついて仕掛けで主導権を握ったのはさすがだし、出負けさえなければこういう競馬で上位に来るなとは思っていたので納得。加えて馬場が渋ったのは大きかったかな。ペースは上がりきってなかったわけだし、逆を言えばかしわ記念や南部杯とか地方で重いダート決着になると不安はあるかな。まあ今回は条件が見事に嵌ったし、それを最大限活かしたデムーロに拍手。

ノンコノユメ ルメール 6
まあ脚は出し切る競馬ではあるんだけど、こういう展開で勝ち切るにはもう少し一か八かの賭けが欲しい。その意味ではルメールらしい消極的な競馬にはなってしまった。もちろん馬の状態もあるけど、コーナーでそれなり緩んではいるしがっつり追い出してという意識は持ってほしかったかな。どうしても最速地点の切れでは挽回できないし、それを最大限持続できるのが強みなのでそれを活かす競馬・・・ってのもなかなか難しいけどね。ドバイとかは面白いと思うけど、これ以降の距離ではサウンドトゥルーには分が悪いし、もう少し馬自体のパワーアップは必要かな。ルメールはまあ、期待しない程度に見ていた分には想定内。

アスカノロマン 太宰 7
多少行く意識はあったんだけど、芝スタートで出だしも良くなかったし早めに諦めたのはいい判断だったかな。太宰がどこまで意識していたかはわからないけど、内を捌くのを避けて外からコーナー出口で加速をつけながらの仕掛けにはなったし、ラップ的には正解だった。マイルでこういう競馬ができたのはいい材料だし、モーニン同様乾いた馬場での消耗戦が鍵にはなるけど収穫のある競馬にはなったかな。

ベストウォーリア 戸崎 5
多少ハイレベルな点にはなるけどやっぱ物足りない騎乗ではあるかな。まあ重馬場とはいえペースは速めだしあの位置で序盤止まってしまうのは仕方ない。ポイントになるのは4コーナーの出口で、前のロワジャルダンモーニンの外からコース取った時点で、モーニンの背後に入り込む事は難しくはなかったと思う。ただここで戸崎が動かず、そのスペースはコパノリッキーが入って、ロワジャルダンの背後で空くのを持って仕掛ける形になった。結果この地点で後方からアスカノロマンに取りつかれているし、これが2~4着の細かい差にはなったと思うよ。これもルメール同様ではあるけど、攻める騎乗ではなかったのが馬券圏内を外した理由だし、戸崎の欠点ではあると思うしまあ治らないとは思うけど反省はしてほしいよね。まあペースが上がりきらずこの馬のベストの展開ではなかったのも確かだけど、馬群に入れるなら入れたなりに動き出しを意識してほしい。この辺が地方騎手はかなり甘いし、本気で巧いジョッキーと思うならここは改善してほしいわな。

ロワジャルダン 横山典 7
芝スタートでついていけたのは大きかったし、ノリのギャンブルとしては想定外の好位の競馬で結果流れに上手く乗れたかなというとこ。こちらも4コーナーの動きがポイントで、外のモーニンを行かせてその外に入って仕掛けをやや待った感じだけど、戸崎と違うのはスペースを確保した上で直線も仕掛けを我慢していたし、あくまでノリの観点として一瞬の脚に賭けるという意識はあった。実質ゴール前であの仕掛けでも甘くなっているし、これは他が末の持続力勝負で強敵というのもあったけど、難しい判断ではあったかな。

タガノトネール 柴田大 6
まあ極論で言えば、ペースが遅かった。根岸Sと同じような競馬でしまい甘くなっているし、この馬は使える脚は長くない反面、ハイペースで押し切っても同じ感じで脚を使う。これは去年以降からはっきり傾向であるし、それを活かしきれなかった競馬ではある。最序盤というよりは、コーナーでもう少し緩まないようプレッシャーをかける競馬が欲しかったかな。

コパノリッキー 武豊 4
今年のフェブラリーは馬場や時計は違うけどラップやペースバランスでいえば去年とそう違わない感覚だし、その上で位置を下げてしまったのがやはり敗因にはなる。まあ道悪が本質的にマイルでは命取りになった面はあるけど、脚を長く使えない馬だし差す競馬になってしまった時点で厳しかった。モンドクラッセが番手に張り付いた時にインを主張できず3列目まで下がってしまったのが響いた感じだし、良くないリズムに武豊が入ってしまっているなというとこ。

モンドクラッセ 田辺 6
まあ戦略面でヤマ張って失敗したなあというとこ。田辺の賭けとして番手を取ってペースを上げない意識はあったけど、スーザンやタガノがそれなりに行ってこの馬もインに閉じ込められてしまった。結果論だけどこの展開でヒヤシンスSのゴールドリーガルみたいな競馬をしてくれたら面白かったという感じ。この流れで先手になるとさすがにオーバーペースだったしなあ。

ローマンレジェンド 内田 6
こちらも展開は読み間違えたかな。好スタートではあったけど明らかに前潰れを意識した下げ方だったし、決め手の質は足りないけど、道悪ではみやこSや以前のエルムSで面白い馬とは思っていただけにやや残念。ただ出来落ちもあったしね。

ホワイトフーガ 大野 6
まあ難しい競馬にはなった。ギャンブル打つなら先行策だったけどやっぱりスピード的に厳しかったし、このラップ変動で消耗戦にならなかったのが響いた。瞬発力勝負では甘い馬だしまた出直しかな。

グレープブランデー ヴェロン 6
ベストウォーリアと似たような位置取りで悪くはなったし、スムーズさに欠けたベストよりいい運びだしでまともに遅れたし力不足としか言いようがないかな。

スーザンジョイ 和田 8
レース的には嵌った流れにはなったと思う。軽いダートで前半多少無理も息は入ってたし、残り200の最速地点では抵抗はできていてのバテ方が急なのでこれは距離の壁かな。一線級なら1400mまでかなというイメージ。

サノイチ 勝浦 2
地味に残念な競馬という感じ。まあ勝浦らしい競馬ではあるんだけど、ある程度取りついて1脚という馬をああ極端に競馬させるとね。相手関係以前に参考外にしていい競馬。

マルカフリート 石橋脩 6
根岸Sが攻めた騎乗で案外の伸びなので今回思い切った待機策になったけどこれでも抵抗できなかったし、馬場が軽すぎたかな。

コーリンベリー 松山 6
ハナは取りきったけど道悪だとどうしても緩急が狭まる分この馬のギアチェンジの良さを活かせなかったかな。序盤つつかれた分オーバーペースにもなった感じだし。

パッションダンス 三浦 5
まあダートだと厳しかったというとこ。

02/23 11:55 回顧アクセス:1871


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
ルメールマン
01/20 15:34

中山10Rドンピシャ!!!

ルメールマン
01/19 12:00

やっぱりルメールさん、京都苦手ですなぁ

ルメールマン
01/19 11:59

京都1Rカチカチだ〜買わなくて正解

ルメールマン
01/18 20:55

ワイドと三連複が最強の馬券

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

南川麒伊知郎>>

>>南川麒伊知郎


01/21 07:21

編集長おくりばんと>>

>>南川麒伊知郎


01/20 22:03

index>>

>>ぐつん


01/08 19:53

@シンザン記念 gj

ぐつん>>

>>クライスト教授


01/07 06:21

クライスト教授>>

>>ぐつん


01/06 19:52



19
AJCC
◎シャケトラ
○ダンビュライト
単勝◎8番
3,850円 的中

リトル
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社