11/23 11/24 12/1
11/16 11/17
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【ジャパンC2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想ストークS2012予想一覧カタストロフィの予想

阪神11R ストークS 2012年6月3日(日)
芝外1600 3歳上1600万下 曇良

87654321枠番
987654321馬番





































































馬名



牡4 牝6 牡5 牡6 牡6牝5 セ6 牝5牡5性齢
57 55 57 57 5755 57 5557斤量

















騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順
××編集長おく「開幕週はスピードで一気に押し切れ」自信度C 1
ベストクルーズも控える競馬をするという。
ということなら、行くのはユジェニックブルーしかいない!内伸び感を感じている私としてはこれに賭けるほかない!

ユジェニックブルー
やや硬いフットワークではあるが、大き目の伸びのあるフォームで、このコース、芝でも乗りきれないことはない馬だと感じさせる。佐藤哲三が思い切って行けば、このメンバーならぎりぎりまで粘るのでは・・

-------------------------------------------
スマートシルエット
芝では初めての短い距離1600に出走。
これはかなりの大飛びでゆったり走る馬で、
広いコースが得意な馬なので、
もしかしたらペースに戸惑う可能性、リズ…
××KUROS「連闘は予定通り?」自信度C 4
 フェイマステイルは昨年10月に東京芝1600で1000万を卒業。当時は3ヶ月間の休み明けだったが、少頭数の中でうまく流れに乗り、好位から後続の追撃を完封した。

 むらさき賞は7着に終わったが、18頭立てで立ち回りに苦労していた様子を考えると人気薄の割に健闘しており、終いはソコソコ伸びており鉄砲にも問題がないことは再確認できた。使い込みたくない傾向があるだけに、この連闘が絶妙なタイミングなのは確か。準オープンではまだ活躍できていないが、かなり手薄なメンバーと少頭数の条件付きなら、もっとやれていい。

 ユジェニックブルーの芝適性はまだ断言できないが、前走の行きっぷりは良く、今回も同様に…

タイム 1:33.7 4F 45.2 3F 33.4
単勝4番250円(1人気)
複勝4番130円(1人気)1番310円(5人気)9番160円(3人気)

カタストロフィ<10期 西前頭二枚目>
ストークS2012予想
グローリールピナス6着/7人気
○スマートシルエット    
    
1167
3拍手

【最終予想】
グローリールピナスは前走で超高速馬場の流れの中で、しっかりとキレ味を出してきた。11.2 - 11.1 - 11.1 - 11.5というラップで前が押し切る競馬だったのだが、脚を使えたという点は大きく、距離延長で追走がもう少し楽になれば終いのキレ味だけならここは見劣らない。パールS組は下り坂でなだれ込む競馬だったので、上がり自体にそう価値はないし、レースレベルもかなり低いと思うので通用するとみた。阪神外回りの外枠で勝負どころでゆったり押し上げて直線に向けるのも良さそうで、時計的にもここは足りるはず。ここは小坂君に一発を期待。


スマートシルエットは今の阪神の馬場を考えると番手で立ち回って二の脚の競馬ができるのは魅力。相手はこれ1頭に絞りたい。

【展望】
 個人的には夏の到来を告げるストークSの印象だが、今年は阪神開催が若干早いので、まだまだ時期尚早だなあというような感はある。それでも夏へ向けて何とか重賞戦線へ駒を進めたい馬にとってはそうもいっていられない。今週から4歳馬の降級があり、力関係の上でも重要な要素となってくるが、このレースもオープンからの降級組が参戦も、基本的には5歳馬が中心。その中で3歳馬も1頭参戦してきてこれからの夏の力関係を把握するうえでもまずはこのレースをしっかりと予想・分析していきたい。


 中心は昇級初戦のパールSでは4着に敗れたベストクルーズ。馬場を考えれば超スローの流れから12.5 - 11.7 - 11.2 - 11.0 - 11.4。今までにないハナを切る形での競馬となったがスムーズに競馬ができた。3角でペースを上げてコーナーで引き離す競馬。直線序盤では2馬身のリードを保ったが、最後はやや粘りを欠いて3頭に差されての4着。勝ち上がってきた山陽特別では阪神1600mの舞台で12.0 - 11.6 - 11.0 - 12.4の流れ。中団からL1の落ち込みで差しこんできた。基本的にはバテ差しタイプなので、阪神外回りで脚を出し切れる競馬が合うようだ。ただし、今回は夏の阪神ということで、恐らく高速馬場が予想される。時計勝負にどこまで対応できるかが課題だ。それでも前走の内容や2歳時のファンタジーSの内容からも、そのあたりも問題はないとみる。それならば、後は力関係ひとつで。前走は牝馬限定戦だったが、そこそこ強敵だった。今回は混合戦となるがパールS上位組との再戦や近走冴えない馬たちが上位なら十分やれる相手か。


 相手筆頭には同じく前走パールSからスマートシルエット。前走は4F勝負にはなったが、かなりのキレ味勝負になってしまったのは大きいか、キレ負けした形。府中Sではある程度のペースで離れた番手で進み、直線で速めに抜け出したもののステラロッサの末脚に屈した。内容的には強い競馬で、ダコールやステラロッサ、レインボーダリアあたりを相手にしてのものなのだから評価できるし準OPなら力上位。今回は距離短縮になるが、ファルブラヴの仔ということを考えれば、やはりスピードで勝負できるという点は歓迎できるのではないかと思われる。それとファルブラヴ産駒の中でもかなり瞬発力がある馬で、かがやき賞ではスローペースながら縦長で番手の競馬とかなり楽な競馬にはなったが12.9 - 11.2 - 11.1 - 11.6とL3-2最速地点で楽に抜け出してL1も落とさなかった。要所で良い脚を使える馬で、能力は高い。阪神マイルの条件ならハイペースにはなりにくいので、L2の最速地点で早めに抜け出して押し切りを狙えるか。開幕週を利して。


 3番手には牝馬には負けてられないデイリー杯はもう流石に過去の栄光シェーンヴァルト。まさかここまで落ちぶれるとは夢にも思わなかったが、近走もさえない。前走でも11.7 - 11.4 - 11.8 - 12.1と一貫ペースで最内をロスなくつけてこの馬の競馬だったはずだが、L1で伸びを欠いた。ゴールデンホイップTでは岩田が最内を突いてぐんぐん伸びてきたのだがL1で止まったように、どうもL1落ち込む競馬は意外と得意ではないかもしれない。いずれにせよ近走の競馬は強調できるほどではないが、どちらかというと最速地点での伸びが目立つ近走からも、少し変わってきたのかなという気はする。デイリー杯ではL1の落ち込みで差しこんできた馬なのだが、近走はその持続力が影を潜めている印象があり、この辺りが不調につながっているのではないかと思われる。清水Sでもそうだが、出し切れる競馬で伸びを欠く。この辺りからも阪神マイルならもう少しトップスピードで戦えるかもしれないが、現状だとここでもなかなか苦しい戦いになるかもしれない。何とか復調してもらいたい。騎手は決まっていないようだがやはり重賞勝ちコンビの北村友一でもう一度やり直してもらいたい。


 穴どころからはサクラクローバー。東京マイルで12.2 - 12.0 - 11.6 - 12.1と平均ペースで中団から突き抜けた。脚を持つ馬。前走はパールSで4F勝負。逃げ馬に11.7 - 11.2 - 11.0 - 11.4に近いラップを刻まれては流石に届かなかった。習志野特別では500万下だが平均ペースでL3最速戦11.9 - 11.3 - 11.5 - 11.7の中を、外目を回してL1で誰よりもいい脚を使っていた。2走前府中も時計が掛かって平均ペース気味で力を出せたし、基本的にこの馬はあまり緩まない方が良いような気はする。平均ペースのL1で落ち込んだ時に伸びてくるというようなタイプならば、阪神1600mでも高速馬場というのはこの馬にとってプラスに働きそうな条件。パールSを見ても最速地点のコーナーで置いて行かれて、L1では盛り返していたので、持続タイプは間違いない。この条件で一発。


 ラジニケ杯馬オールアズワンが降級。一応それなりの成績を見せてはきたものの、近走は本当に冴えない内容。都大路Sでも平均ペースを後方から進めてなだれ込むだけ。福島民報杯では2000mでしっかりと脚を使えていたが、やはり高速馬場のU字コースでスピードを問われるというのは不安材料だろう。L1が落ち込みやすいだけ阪神外の方がマシだとは思うが、降級と言っても積極的に狙えるというほどではないように感じるが。福島の内容は相手関係を考えても、内容を考えても評価はできるのだが、やはりある程度時計が掛かって平均的な競馬にならないと辛いと思われるし、1600mでは不安の方が大きいか。ここを叩いて北海道開催で狙いたい1頭。


 グローリールピナスも人気しそうだが。前走はフリーウェイSでレコード決着の中で伸びきれなかった。11.2 - 11.1 - 11.1 - 11.5というラップを前に刻まれてはこれも届かない。上がり33.4自体は超高速馬場で評価するには値しないのだが、この馬の場合は最後まで良い脚を使って詰めていたという点は評価できる。阪神はどうしてもL1それなりに落ち込むので、ここでしっかりと差を詰められそうという点はプラスだろう。ただ、この時は52kgのハンデ戦。今回は3kg増となり、これが影響する可能性もあるので何とも言えない。芝での内容はやや単調なもので、高速馬場で一貫ペースになった時にのみ好走するタイプの馬。それだけに距離延長も不安材料。


 最後に3歳馬ネオヴァンクルまで。アーリントンCでは12.4 - 11.7 - 11.2 - 12.3の流れで番手追走も勝負どころでやはり脚色見劣る形。L1でしぶとかったのだが、基本的にあまりトップスピードで勝負するタイプの馬ではないだろう。ただ、平均ペースの橘Sで完敗しているし、朝日杯やNHKマイルの内容からも高速、ややタフな馬場共に平凡な内容ではあり、ここに入っていきなりとまでは言い切れないか。ここでどこまでやれるかと言ったところ。



http://blog.livedoor.jp/catassan/
06/03 15:24

■■■■■■■■■■■■■■■

2017覇者シュヴァルグランが出走! “大魔神”の愛称でお馴染み
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【ジャパンC2019最終結論】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

マイルCSはダノンプレミアムから
3連複3200円的中!

スプリンターズSはタワーオブロンドンから
馬連1260円的中!

ローズSはダノンファンタジーから
馬単2300円的中!

太秦Sはヴェンジェンスから
3連複4780円的中!


▼ジャパンC2019最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




カタストロフィ

予想歴15年
回収率%
各馬の特徴を見分けつつ、そのレースに問われる要素を展開から弾きだし、その適性を持っていてかつ力関係から基礎能力が高い馬を狙います。 http://blog.livedoor.jp/catassan/ 総拍手獲得数:6132
過去のベスト予想
 AJCC2015

◎クリールカイザー○フェイムゲーム
49拍手

20,860

コメント2件

編集長おくりばんと 2012年05月30日20時31分
スマートは初めての1600で、忙しい、という懸念はないでしょうか?

カタストロフィ 2012年05月31日01時21分
>おくりばんとさん
1600m自体はペースが上がってどうかという不安は実際残ると思いますが、阪神1600m外回りという基本的にはあまりハイペースになりにくい舞台ならばスタートの良さで何とか番手にはつけると思います。ここはハナを切りたい馬がいないに等しいので、スムーズに逃げ~番手のポジションで競馬ができるようならマイルは気にならないかなと思います。3角まで楽に進めればペースが上がることはなかなかないコースなので。


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
あみー
11/10 17:14

ラッキーライラックとスミヨン騎手に助けてもらいました<(_ _ )> ここまでスローとは思いもよらず。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

はやと>>

>>はやと


11/14 06:11

@エリザベス女王杯 ありがとうございます。



6
平場戦
◎メイショウカッサイ
○ビアイ
馬単2-14番
1,740円 的中

ヨルゲンセン
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社