6/22 6/23
6/15 6/16
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【宝塚記念2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想関屋記念2015予想一覧軍神マルスの予想

新潟11R 関屋記念 2015年8月16日(日)
芝外1600 3歳上GIII 晴良 平均レースレベル4.0

87654321枠番
121110987654321馬番





















































































馬名



牡5 牡6牡3 牡6 牡5 牡5 牝5 牝5牡5 牡5 牡5 牡6性齢
57 5753 56 56 56 54 5556 57 56 56斤量





















騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

邦彦

ぶらすぽ

スコット

index

index自信度C 20
対角に人気馬を配置した、
サトノギャラントとレッドアリオンが狙い目




~~~~~

http://jra.jp/news/201502niigata/#evt02-3
NGK48=新潟48

第48回関屋記念優勝馬レッドスパーダ

レッドアリオン


~~~~~


1800m以上重賞で馬券内好走歴を保有するマイラー

06③テレグノシス
07①カンパニー  
08①マルカシェンク
09①スマイルジャック
10①レッツゴーキリシマ
11①レインボーペガサス
12
13②ジャスタウェイ
14②ダノンシャーク

他にも該当した馬が馬券になりましたが、
1頭づつ記しました。
サマーマイルシリーズ元年の年だった12年は、
牝…
編集長おく「安田記念は失敗騎乗 新潟なら!」自信度C 2
なんとなく今年の関屋記念は盛り上がっていないムードがあるのはわかります。
一番の実績がある馬といっても安田記念8着9着13着ですからね、GⅠに繋がらないレース感がある。
でも、まだGⅠの可能性のある馬が1頭いると思います。
それが13着だったサトノギャラント。
前が残るレースで、あんなにも後ろから行ってしまっては届かなくて当然。
決め打ちの失敗レースでした。

この馬の末脚の鋭さはGⅠ級のもの。
谷川岳Sでは有無を言わさぬ差し切りでした。
アルバタックスより1キロ多く背負って31.9で差しきっているのだから、
同斤量の今回はこれには負けようがありません。
昨年のこのレースも先着を許したのは…
ロロ「関屋記念」自信度D 2
レース直前の投稿。◎は前回本命のエールブリーズにしたい気持ちも少々あったが、オープン特別すら勝てていないのに、テレビで細江が推しているのを見て萎えた。なら、前走マイラーズカップで◎にしたシャイニープリンスが思いのほか人気がないので本命とする。
nige「スローで上がりだけの勝負がいいこの馬には厳しい流れだった」自信度E 3
本命は、サトノギャラント

前走の安田記念は、ハイペースからのラスト1F粘り合いのレースで、スローで上がりだけの勝負がいいこの馬には厳しい流れだった。
今回は、得意の軽い馬場で直線が長い新潟で、スローが濃厚のメンバー。
柴山騎手が、北海道からこの馬のために新潟に乗りに来て、勝負気配もあり、期待する。


対抗は、エキストラエンド

この馬も、軽い馬場の1600mがベスト条件。
去年は出遅れて終了したが、上がりは最速上がりの脚は使っているので、新潟は合う。
きっちり自分の脚だけは差してくるので、このメンバーならチャンス十分。


以下相手で、

苦手な重い馬場の中京記念で4着好走して…
ザプレ基地「差し馬がありあまる」自信度C 2
どれがハナ奪うの……
というのが第一印象のメンツです。
新潟外は差し届きますけど、ドスローなら前の馬が有利なわけで。

◎スマートオリオン
後追いは嫌いですし屋根との相性も悪いんですが、
すんなり先行してバテず残りそうなんですよねぇ。
前走も展開だけで勝った訳じゃありませんし力はある。
横一線のメンバーなのでこれといった買い要素は
前に行ける、マイル重賞勝ち馬ぐらいですがね。

○レッドアリオン
こちらも本来は前に行ける馬。
エキストラエンドは後方から行くでしょうし、
ポジション取りは楽なはず。買います。

▲ヤングマンパワー
このレース最大の穴馬だと思っています。
軸には出来ま…
スコット自信度C 2

 ◎レッドアリオン

 指数1位。前走は本命だったアルバタックスとともにスタートで終了。

 揉まれたくない馬が12頭の大外枠を引いたのはやっぱり大きい。

 ポイント血統である、リファールもボールドルーラーも持っており問題ないし、連勝した京都マイル外回りは直結コース。



 ○エキストラエンド

 指数2位。去年は凡走したが、ポツン典さんだったわけで、上がり1位だったし良いでしょう。

 終わったように見えて、たびたび鞍上が乗り替わりながらそこそこ走れている。
 ディープも1頭だけだし、枠も良く。


 ▲サトノギャラント

 指数5位。特に言うこともないかとも思うが、そもそも…
×ぶらすぽ「軸は中距離をこなせる馬で・・・」自信度C 4
関屋記念の印象は、1400よりも東京1600,1800をこなせるスピードとスタミナを備えた馬が良いという印象。

週はじめはサトノギャラントでいいかと思ったが、去年3着のような臨戦過程や上昇気配があまり感じられないので評価をさげた。

◎エキストラエンド。
中距離の実績もあり、ディープインパクト産駒の相性(ドナウブルー1着・3着、ダノンシャーク2着)もよく、何より陣営が「去年はスランプだった(9着)が今年はデキがいい!」という状態の良さが後押しする。良血馬で人気先行で勝ちきれないイメージがあるが、そこはデムーロの手腕に期待して本命にする。

2番手評価は、巷でずっと言われている鳴尾記念組から…
ムトト「そろそろ初重賞」自信度C 2
◎は東京開催まで待った方がいい気もするシャイニープリンス。
ただ能力とオッズに開きがあり、期待値的には一番高い。新潟は0.0.0.3と絡めていないが、不利もあり新潟ダメとまでの決めつけは禁物。基本的に左回りで直線が長いコースは向きそう。近走だが2走前は前が壁になり、前走は展開向かず。ここで人気薄も当然という負け方ではない。スムーズなら頭で来てもいいメンツ構成。

○アルマディヴァン。
走り慣れた新潟に、前走内容からみる状態の良さで。

▲アルバタックス。
ワンパンチ足りないが、2,3着候補としては信頼できる。
前走6着も0.2差、新潟得意。

△ヤングマンパワー。
NHKマイルはなかなかの内容。5…

タイム 1:32.6 4F 44.7 3F 33.3
単勝12番470円(2人気)
複勝12番210円(2人気)4番360円(6人気)10番670円(10人気)

軍神マルス<08期 東前頭一枚目>
「関屋記念 上がり重視の末脚勝負。」
サトノギャラント8着/3人気
○レッドアリオン▲マジェスティハーツ△スマートオリオン
    
893
6拍手

★傾向分析★
2010年 タイム 1'32"9 (良) 1FAve=11.61 3FAve=34.84
テン36.2-中盤23.5(3F換算35.25)-上がり33.2 『加速・中弛み』
1着レッツゴーキリシマ・・・メジロライアン×バイアモン=ノーザンテースト×レッドゴッド 〔5-g〕 1-1
2着セイクリッドバレー・・・タニノギムレット×フジキセキ=ロベルト×サンデーサイレンス 〔21-a〕 15-14
3着リザーブカード・・・サクラバクシンオー×Bering=プリンスリーギフト×ネイティヴダンサー 〔3-o〕 11-12

2011年 タイム 1'32"6 (良) 1FAve=11.58 3FAve=34.73
テン34.5-中盤23.3(3F換算34.95)-上がり34.8 『一貫』
1着レインボーペガサス・・・アグネスタキオン×ディンヒル=サンデーサイレンス×ダンチヒ 〔4-r〕 3-3
2着エアラフォン・・・デュランダル×ジェイドロバリー=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔10-a〕 10-11
3着サトノフローラ・・・アグネスタキオン×Avenue of Flags=サンデーサイレンス×ボールドルーラー 〔3-l〕 8-8

2012年 タイム 1’31”5 (良) 1FAve=11.44 3FAve=34.31
テン35.0-中盤23.7(3F換算35.55)-上がり32.8 『加速・中弛み』
1着ドナウブルー・・・ディープインパクト×Bertolini=サンデーサイレンス×ダンチヒ 〔16-f〕 2-2
2着エーシンリターンズ・・・キングカメハメハ×キャロルハウス=キングマンボ×ターントゥ 〔8-c〕 3-3
3着スピリタス・・・タニノギムレット×Storm Cat=ロベルト×ストームバード 〔1-l〕 8-6

2013年 タイム 1’32”5 (良) 1FAve=11.56 3FAve=34.69
テン34.5-中盤23.4(3F換算35.10)-上がり34.6 『一貫』
1着レッドスパーダ・・・タイキシャトル×Storm Cat=ヘイロー×ストームバード 〔19-c〕 2-2
2着ジャスタウェイ・・・ハーツクライ×Wild Again=サンデーサイレンス×ニアークティック 〔2-n〕 16-15
3着レオアクティブ・・・アドマイヤムーン×オペラハウス=フォーティナイナー×サドラーズウェルズ 〔3-l〕 10-9

2014年 タイム 1’32”5 (稍重) 1FAve=11.56 3FAve=34.69
テン34.9-中盤23.2(3F換算34.80)-上がり34.4 『一貫・加速』
1着クラレント・・・ダンスインザダーク×ダンシングブレーヴ=サンデーサイレンス×リファール 〔9-f〕 6-5
2着ダノンシャーク・・・ディープインパクト×Caerleon=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔1-u〕 3-3
3着サトノギャラント・・・シンブリクリスエス×サンデーサイレンス 〔9-c〕 15-14

 流れはテン-上がりのラップ差と直線の長さから『加速』になりやすく、中盤弛む『中弛み』もオプションとしてつきやすい。
展開上逃げが有利なはずだが、直線の長いコースのため、前に位置することで目標にされやすいからなのか、逃げが壊滅的な成績。先行・差しが中心で、展開が嵌れば(=中盤が弛まなければ)追込が決まる感じ。

 血統の傾向は、ノーザンテースト系やが強い傾向。父か母父にノーザンテースト配合馬の活躍が多く、高齢馬でも好走しています。ノーザンテースト系は成長力豊かなタフな特性があり、スピード持続型の流れに強い傾向が嵌るのだと思います。
 またグレイソヴリン系も好走馬が多く、そのなかでもトニービン系の好走馬が多い。また疑似グレイソヴリン系のタニノギムレット産駒(=ロベルト系)は近年好走馬が多く、東京コースに似て直線が長いことで、グレイソヴリン系の特性が引き出され好走していると思われます。
 ダンチヒ系も複数好走馬がいます。スピード持続型の流れに強いのがダンチヒ系の特性だが、その上で夏の暑さにも強い特性も活きていると思われる。やっぱり夏はダンチヒ?

 またこのレースは毎年休み明けの馬の出走が多いですが、長期休養明けは不振気味(=07年はカンパニーが好走しましたが)。休み明けなら5・6月に使っていた短期休養馬の方がよいと思いますが、基本は7月に使っていた馬の方が良いと思います。

★予想★
関屋記念のポイントは、
①流れは『加速・中弛み』になりやすい。ただしテンがゆるゆるにならないと逃げ馬の好走は難しく、基本逃げ馬は割引。
②ノーザンテースト系強し。ノーザンテースト系は古馬での成長能力が著しいので、侮るべからず。またスピード持続型の血統にも注意(=ダンチヒ系、ストームバード系など)。
③グレイソヴリン系も好相性。擬似グレイソヴリン系のタイプ(=タニノギムレット、ハーツクライなど)も適性は高い。
④近走の上がり重視。前残りで届かずの内容ならば狙う価値あり。
⑤外枠に好走馬が多い。内枠の馬は割引だが、近年はそれほど外枠有利ではなくなってきている点には注意。
⑥4歳馬の好走が多い。
⑦春のGⅠ・GⅡ出走馬に注目。GⅢ戦で浮上しそうな馬に期待。

◎サトノギャラント・・・シンボリクリスエス×サンデーサイレンス=ロベルト×サンデーサイレンス 〔9-c〕
 前走安田記念13着(=東京芝1600m:0.9秒差)。新潟芝コースは(1-1-1-1)、芝1600m戦は(5-2-2-6)。前走安田記念は上がり2位を繰り出すが追込んで届かずの内容で、また前々走谷川岳S1着(=新潟芝1600m)では1頭だけ別次元の末脚(=31.9秒)を繰り出して好走。末脚勝負になら期待できる馬で、新潟芝コースでの好走が多い点を評価して、また今回は12頭立てと小頭数ということも追込みやすいと考えて、好走に期待して評価する。
 シンボリクリスエス産駒はロベルト系で、本格化前までは詰め甘で、持久力とスピードの持続性能に優れていて厳しい流れでこそ本領発揮するが、意外にあっさり強敵相手に凡走する淡泊さも持ち合わせている。2歳~3歳春の時期のロベルト系は全般的に詰め甘なことが多いが、クラシック春シーズンを終えると本格化を始める。またロベルト系は緩い流れよりも、ペースの締まる流れで底力を問われると好走しやすくなる特性もある。特にレコード決着など時計が速くなる厳しい流れで覚醒する。叩き良化型でさらに上昇中はロベルト系の好走ポイント。母父サンデーサイレンスは、前走の勢いをそのまま活かして好走することの多い特性がある。瞬発力を武器に上がり特化のレースで強く、勢いのあるときには重賞挑戦はプラス要因。
 No.〔9〕の牝系は、早い時期から好走できるが本格化前までは詰め甘なところがある牝系。小回りコースは鬼門で、広いコース変わりはプラス要因。3歳秋以降は本格化が始まり、堅実に走るタイプとなるが、人気よりもやや人気が落ちて伏兵の立場のときの方が好走しやすい特性もある。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。欧州的な瞬発力を秘めるがゴチャつく展開は苦手。

○レッドアリオン・・・アグネスタキオン×ダンシングブレーヴ=サンデーサイレンス×リファール 〔9-f〕
 前走中京記念8着(=中京芝1600m:0.3秒差)。新潟芝コースは初で、芝1600m戦は(5-3-3-11)。新潟芝コースは初だが、昨年関屋記念1着好走したクラレントが半兄なので、こなせる下地はあると考える。また外枠から先行して、それなりに速い上りも繰り出せる馬にて適性は合うと考えて、好走に期待して評価する。
 アグネスタキオン産駒は、スピード型サンデーサイレンス系で、前走0.5秒差以内で5着以内だと好走しやすい特性を持ち、サンデーサイレンスの瞬発力を最も活かしやすい。基本的に人気馬や好調馬を素直に評価すべき順張り血統。高速馬場や瞬発力が得意で、スタミナ豊富とは言えないが芝2200mや2500mの重賞成績も悪くなく、華やかで完成の高いクラシック型。母父ダンシングブレーヴはリファール系で、瞬発力勝負や緩急のある競馬を苦手とするが、淀みなく流れる展開になると、距離や格に関係なく、先行しても追い込んでも無類の強さを発揮する。母父としても、ここ一番で凄みを見せる血統。成長力も豊富。
 No.〔9〕の牝系は、、早い時期から好走できるが本格化前までは詰め甘なところがある牝系。小回りコースは鬼門だが、広いコースは好走が多い。人気よりもやや人気が落ちて伏兵の立場のときの方が好走しやすい特性もある。分枝記号fは、休養明けは苦にしない反面、叩いて一変が少ないタイプ。前走好走だと調子は維持と考えて好走が期待できる。また不器用だが、決め手鋭く瞬発力勝負に強い特性がある。

▲マジェスティハーツ・・・ハーツクライ×ボストンハーバー=サンデーサイレンス×ボールドルーラー 〔13-c〕
 前走鳴尾記念2着(=中京芝2000m:0.3秒差)。新潟芝コースは(0-1-0-1)、芝1600m戦は(2-0-1-3)。前走鳴尾記念ではやや嵌った感はあるものの、上り1位で2着好走し、復調ムード。今回はそれほど人気にもなっていない分、ハーツクライ産駒の特性を引き出しやすいと考えて、好走に期待して評価する。本馬も上がり勝負向きの馬にて、適性は高いと考える。
 ハーツクライ産駒はサンデーサイレンス系で、ハーツクライ自身はサンデーサイレンス×トニービン配合。母父トニービンの不器用さをやや受け継ぐタイプが多く、一瞬でエンジンがかかり加速できる器用さはないが、助走をつけて末脚が全開になりギアが入れば長く良い脚を繰り出す。馬群の外をのびのび走れるコース向き。サンデーサイレンス系としては、ダンスインザダーク産駒に近く、点火しづらい弱点を持ちつつ、嵌れば大仕事という“難儀なステイヤー血統”。ペースが締まるGⅠほど、大駆けが期待できる。また距離が延びて成績が良くなる馬も多く、本質は中距離~クラシックが能力を活かしやすい。牡馬は芝1800m~2600m、牝馬は芝1400m~2000mを中心に走る。後方一気型は展開に左右され、直線だけの勝負や、内しか伸びない馬場は不発多数。スローが苦手なわけではなく、前半じっくり追走して、助走付きのロングスパートが出来れば好走可能。長い直線+剛腕騎手はプラス条件になる。母父ボストンハーバーはボールドルーラー系で、早熟のスプリンター血統で、2歳夏の早い時期から好走は多いのだが、成長力やスタミナに乏しい。高速決着には強いが、スタミナは劣るので、骨っぽい相手や距離が延びると苦戦し、降級や再び短距離戦など元の距離に戻って好走する傾向がある。もまれ弱いため、外枠での好走が多く、前走内枠でもまれて惨敗した馬が、外枠に入った時は穴の狙い目。また休み明けや叩き2戦目の好走が多く、仕上がり安い血統でもあり、使い詰めのローテーションは下降線を描く。
 No.〔13〕の牝系は、クラスの壁をキャリアを積みながら超えていくタイプが多い牝系。叩き良化型でもある。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。欧州的な瞬発力を秘めるがゴチャつく展開は苦手。

△スマートオリオン・・・グラスワンダー×ウイニングチケット=ロベルト×トニービン 〔16-c〕
 前走中京記念1着(=中京芝1600m)。新潟芝コースは(0-0-0-2)、芝1600m戦は(1-0-0-0)。前走中京記念で初の芝1600m戦で好走したことと、好調期に連続好走しやすい特性を秘めたロベルト系であることに期待して、古馬で再浮上期と考えて、好走に期待して評価する。ただし新潟芝コースでの好走歴がない分を割り引いて、連下候補と考える。
 グラスワンダー産駒はロベルト系で、グラスワンダーの母父ダンチヒの特性も活かしやすい「ダンチヒ型」と父系そのままの「ロベルト型」とがいる。得意距離や得意コースがピンポイントで存在し、守備範囲がはっきりしている。スピードの豊かなタイプが「ダンチヒ型」で、ハイペースの二枚腰が持ち味で、時計勝負を苦にせず内枠や小回りの成績が良い。「ロベルト型」は、叩き良化型で根幹距離の厳しい流れが向き、不器用だが底力を問われたりスタミナのいる展開でこそのタイプ。能力が開花する中長距離に向き、成長力に富み、若い時期はジリ脚で詰めの甘かった馬が、切れ味を身に付けて上昇する。母父ウイニングチケットはグレイソヴリン系で、芝・ダートいずれもローカルの短距離で激走し、前走同じ条件で惨敗している馬が次走で一変したりと人気薄でも好走する恐怖の万馬券血統。トニービンをパワー型にして、さらにバカを足したような印象で、狂気をはらみつつ叩き良化型で、外枠が合う。
 No.〔16〕の牝系は、早い時期から走るのだが3歳春以降に成長を始め、距離が延びて本領発揮が多いステイヤー特性を持つ牝系。叩き良化型も多い。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。欧州的な瞬発力を秘めるがゴチャつく展開は苦手。
08/16 00:03

■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪3歳ダート戦も自信アリ!≫

▼▼▼今週はコレで勝負▼▼▼
―――――――――――――――――――――――――
ユニコーンS『3連単勝負馬券』
無料で教えます!


■■■■■■■■■■■■■■■■■


≪昨年の2歳戦線からダートでも万馬券的中多数≫


【沈丁花賞】  3万0810円【的中】

【わらび賞】  2万2710円【的中】

【青竜S】  1万8200円【的中】

【プラタナス賞】 1万5730円【的中】

―――――――――――――――――
馬連7950円的中の昨年よりも自信アリ!!
―――――――――――――――――

ユニコーンS『3連単勝負馬券』
無料で教えます!






軍神マルス

予想歴17年
回収率137%
過去のレースからラップ・血統・ステップなどの傾向を考えて、好走しそうな馬を狙い撃つ!! 総拍手獲得数:3429
過去のベスト予想
 フェブラリーS2015

◎コパノリッキー○インカンテーション
35拍手

12,370


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
雨龍泥舟
06/16 18:24

ユキノアイオロスの消し材料は…

クライスト教授
06/15 18:28

禁止薬物混入で大量除外では手の打ちよう無し。競馬は出来ても予想に成らない!(怒)

クライスト教授
06/06 17:12

プロディガルサンの買い材料は…レーン!

クライスト教授
06/06 17:11

レイエンダの消し材料は…復活好走がなければ普通に走る気が失せたと言う証拠。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

のび犬>>

>>アキ


06/17 07:09

だるま>>

>>だるま


06/02 20:56

だるま>>

>>だるま


06/02 20:51

編集長おくりばんと>>

>>だるま


06/02 18:43

クライスト教授>>

>>だるま


06/02 17:33



13
函館SS
◎カイザーメランジェ
○アスターペガサス
馬単10-11番
3,900円 的中

ムトト
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社