7/20 7/21
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【中京記念2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想皐月賞2016予想一覧雨龍泥舟の予想

ワイド 3-11番:320円的中

中山11R 皐月賞 2016年4月17日(日)
芝2000 3歳GI 晴良 平均レースレベル4.4

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番






















































































































馬名



牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3性齢
57 57 57 57 57 57 5757 57 57 57 57 57 57 5757 57 57斤量
































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順着順

カルピスサ

スカイポッ

BC爺

index

アキ

わんこ

nige自信度C 1
本命は、サトノダイヤモンド

前走は、出たなりで中団から追走。
残り600mから、軽く少し合図をすると楽に前に近づき、直線では持ったまま先頭に並びかけ、残り250mくらいから追い出すと、一気に突き離して完勝。

きさらぎ賞までの2戦の内容から、スローからの上がり勝負での瞬発力(トップスピードに入る速さ)とトップスピードの速さはかなりあるのは、分かっていた。


ただどちらも時計のかかる馬場で、ペースもスローだったので、良馬場でペースも少し流れたレースで、同じように楽な勝ち方をしたのは評価できる。

またラスト3F11.7-11.9-11.3で、追い出しを待って、ラスト1Fを加速するまだ余裕がある勝ち…
編集長おく「他と違うフットワークで差別化」自信度C 6
プロフェット
体が細くなりがちな馬なので、1月に権利を取って休ませる調整法が成功した。大きく体が増えてこれなら力が出せる。小粒だが足を綺麗に伸ばす良い走法で、中山2000が合っていそう。外が伸びる馬場だし、一発あっていい。

-----------------------
エアスピネル
弥生賞でこれを推してだめだったけれど、もう一度追いかけたい。
弥生賞は前半かなり力んで走っていて、あれでは直線で伸びを欠いて当然。
それでも食い下がっていたので、
今回頭数が増えて前に壁をつくってもしも折り合えれば逆転の可能性もあると思う。
私がこの馬を追いかける理由はひとつで、
他と違うフットワークをしているから。
koren「素人なりに考えてみたら」自信度C 2
サトノの呪いはまだまだ続く

これを軸に思いきってサトノダイヤモンドは切る!
と 言っても王道ローテではないし ダービー狙いかもだし 

ここは 絶好調のデムーロ氏の リオンで勝負!
マカヒキと悩んだが 脚質と鞍上の差で リオンを上としてみた
ディープ産駒がまだ勝っていないレースってのも呪い繋がりで自分に言い聞かせてみた
▲に 外人ベリーの マウントロブソンを
空気読まずに 持ってこないかなー
穴でドレッドノータス 特別行く馬がいなければ内の利を活かして前に行き 残るかも!?オッズもいいし

三連単は 呪い信じて ディープ外してリオンの頭のみで!…
平蔵「馬場が微妙か」自信度C 9
弥生賞1・2着馬とダイヤモンドとの力差がどれくらいなのか判断に悩むところ。
マカヒキの前走を見てからは皐月はこれで決まり!と思っていたが今日の馬場、ルメールが2週連続で飛ばすか?
など考えれば考えるほど悩ましい。
しかし、悩んだ時こそ最初から決めていたマカヒキから行きたいと思います。
オッズ的には美味しくありませんが人気どおりに。
共同通信組からディーマジェを紐に。
仮面ライダ「水瓶座の明暗」自信度A 2
皐月賞/考察
・複数出走産駒
2013→キンカメ4ディープ2シンクリ2フジキ2
→結果❶ローエン②シンクリ③キンカメ

2014→ディープ4キンカメ4フジキ2
→結果①フジキ②キンカメ❸Sウィーク

2015→ディープ4ブラタイ3キンカメ2スクヒロ2
→結果①キンカメ②ディープ③ブラタイ

・参考/2016桜花賞
→ディープ5メジャー3ステイ2パイロ2
→結果❶ヴィクト②ディープ❸キンカメ

・予想/2016皐月賞
ディープ6キンカメ3ヴィクト2ハービン2

ディープ産駒は毎年複数の人気馬を出走させているが未だ勝利無く適性が向かない。しかも今年は得意の桜花賞でさえ5頭出走→②着で、逆に新種牡馬ヴィクトに負けた。最大のライバルであるキンカメ…
×スコット「血統事情」自信度A 2
 皐月が終わったら、桜花賞との両方の回顧を書こうと思っているのだけど、桜花賞で気になることがあった。

 今年3着のアットザシーサイド
 去年1着のレッツゴードンキ

 これは両方ともキンカメ産駒唯一の出走馬だった。
 なんか意外に少ない気がする。実は、キンカメは2013年を境に種付け頭数が激減していたのだった。

 キンカメの存在意義はサンデーの血がない一方で一流の産駒を出せることにある。
 平たく言えば、サンデー系繁殖牝馬とつけられるから価値がある。

 しかし、その種付け頭数が減ったところで、急いでハービンジャーやワークフォースなど非サンデーの馬を買いつけた。
 だけど、そ…
ドリームパ「1点勝負」自信度C 1
◎マカヒキ
3強と言われている中の1頭ですね。
一番良い枠だと思うんです。
川田君の腕次第ですかね。

○サトノダイヤモンド
ルメールさんです。
桜花賞の悔しさをここで晴らしてもらいましょう。

タイム 1:57.9 4F 48.0 3F 35.6
単勝18番3090円(8人気)
複勝18番530円(8人気)3番160円(3人気)11番150円(2人気)

雨龍泥舟<08期 東前頭四枚目>
皐月賞2016予想
マカヒキ2着/3人気
○リオンディーズ▲サトノダイヤモンド△アドマイヤダイオウ
    
2519
3拍手

ワイド 3-11番

320円的中

リオンディーズとサトノダイヤモンドの2頭が能力的には上位と考えるが、どちらかといえばダービー向きだろう。マカヒキの皐月賞に向いた瞬間的な瞬発力にも魅力を感じる。
かなり悩んで、◎マカヒキ、○リオンディーズ、▲サトノダイヤモンドの順とした。
馬券は、桜花賞では馬連は当てたが、三連単は1-3-5(12点)のフォーメーションを外したので、少し多めに3-3-5(18点)で買いたい。
ということは残り2頭に印をつけなければならないが、こちらは調教、枠順を見てから。

4番手にどの馬を推すか。
実績的にはエアスピネルだが、上位3頭とはやや力の差あるように思う。
3強とは未対決の馬から選んでみたい。
内からアドマイヤダイオウ、マウントロブソン、ナムラシングン、ディーマジェスティといったところ。
内枠で前々の競馬ができそうなアドマイヤダイオウを選びたい。
マウントロブソン、ナムラシングンも差はないと思う。
ディーマジェスティは外枠すぎるか。
04/17 13:46


レイデオロ!?キセキ!?リスグラシュー!?

≪≪宝塚記念の絞りに絞った3頭を教えます!≫≫


■■■■■■■■■■■■■■

ダブル万馬券的中のダービーよりも自信アリ!!!


▼『サートゥル1強にあらず!』と予告通りの決着で▼
―――――――――――――――
【馬 連】1万1200円的中⇒112万円獲得!
【3連複】1万2050円的中⇒60万円獲得!
―――――――――――――――

■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――
宝塚記念で厚く買うべきはこの3頭!
―――――――――――――――

絞りに絞った3頭を教えます!





雨龍泥舟

予想歴47年
回収率101%
総合力を重視 おおむね、 [能力・状態]60%+[適正(距離.馬場)・展開]25%+[騎手・斤量]15%  の割合で総合評価 総拍手獲得数:3016
過去のベスト予想
 オークス2014

◎ヌーヴォレコルト○ハープスター
48拍手

12,850

新着回顧皐月賞2016回顧一覧雨龍泥舟の回顧
雨龍泥舟TM競馬歴47年 回収率101%
皐月賞2016回顧
次走狙い馬:マカヒキ 次走狙い馬:ディーマジェスティ
     
 
3拍手

[皐月賞回顧]
予想で名前を出した8頭が9着までに入っているが、順番が違ったというところ。
馬連を当てたが、プラスは微々たるもの。残念だ。
福永・アドマイヤダイオウに注目してレースを見ていて、「ああ、消極的な競馬をしているな」とは思ったが、1000m通過58.4秒なら、良いところにいたといえるか。力が足りなかったということだろう。
勝ったディーマジェスティ、2着のマカヒキは後方からの競馬。着順の差は、追い込み馬の枠順の差といえるかもしれない。血統的には、母父、ブライアンズタイム、フレンチデピュティがディープインパクトのパワー不足を補い、皐月賞向きの馬ができたということだろうか。
ディーマジェスティの生産者、服部牧場はイシノサンデー以来23年ぶりの皐月賞制覇。他のクラシックは勝っていないはずなので、ダービーに勝てば初制覇になる。当然有力馬の一頭になってくるだろう。
川田・マカヒキは今日のところは仕方がないか…。
3着から7着までは、この程度の力は持っているということだろう。
池添・ロードクエストはこの馬としてはずいぶん前に行ったと思うが、展開の読みが外れたか。
気になるのは、やはりリオンディーズだ。外枠だったので、前目に行ったというのは分からなくもないが、気性的に抑えが利かなくなっているのかもしれない。ダービーは、中間枠で、前に壁をつくるような展開が望ましいか。見捨てることはできないが不安も一杯といったところ。

次走(ダービー)の注目馬だが、前目に行った馬で、特に注目したいという馬はいなかった。追い込み馬中心で考えた方がよさそうだ。
ということで、1,2着馬を注目馬に挙げておく。

04/17 17:09 回顧アクセス:2297


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
07/17 12:26

スコットさんご指摘ありがとうございます。修正しておきました。何かありましたらまたぜひ言ってください

クライスト教授
07/16 03:30

函館記念一点的中でもやはり自信度Eではダメな模様!(認識)

スコット
07/13 13:53

プロフィールのところで、6月7月の予想が見れないのはなぜ…?

雨龍泥舟
07/12 17:11

入札方式のPOG、持ちポイント2億5000万Pのうち1憶5000Pを使って落としたのがブルトガング。泣きたい。他に大した馬は取れていない。...

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>クライスト教授


07/18 05:02

編集長おくりばんと>>

>>クライスト教授


07/18 00:17

あみー>>

>>あみー


06/24 20:40

のび犬>>

>>あみー


06/24 10:35

夏影>>

>>夏影


06/23 09:40



4
中京記念
◎プリモシーン
○キャンベルジュニア

ゼータ
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社