6/29 6/30
6/22 6/23
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【宝塚記念2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想小倉記念2016予想一覧軍神マルスの予想

小倉11R 小倉記念 2016年8月7日(日)
芝2000 3歳上GIII 晴良 平均レースレベル2.0

87654321枠番
121110987654321馬番










































































馬名



牡6 牡8 牝5 牡6 牡6 セ8 牡7牡4 牡4牡7牡7 牡4性齢
53 58 52 54 56 56 5756 555457 57斤量





















騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順着順

クライスト

nige

編集長おく自信度C 3
メイショウナルト
今開催は外から先行する馬が押し切る競馬が多いので、ちょうどよい枠。小倉は非常に得意だし、前走と違い今回は完全なニゲイチで展開はかなり楽だろう。狙うなら今回。

----------------------
人気馬が、追い込み馬ともいえないけれど、
ゲートが不安定な馬が多い。
アングライフェンとかベルーフとかテイエムイナズマとかダコールとか。
ついでにマーティンボロとかリヤンドファミユも後ろ。クランモンタナも後ろかな。
いずれにしても前が手薄になる可能性が高い。

ただ、開幕週の競馬を見ていた感じでは、
外から加速しやすい馬場という印象で、差しやすいと感じた。
メイショウナルトは…
めんぼう自信度C 0
小倉の中距離は、調教自己ベストタイムを更新してる馬が非常に好走しやすい。特に栗東坂路は特徴。
それを踏まえて本命は、エキストラエンド。7歳になっても、栗東坂路で自己ベスト更新、終いも良しで言うことなし。
相手には、自己ベスト更新のベルーフ。さらには、前走いい調教ながら不完全燃焼のマーティンボロ、栗東CWでの終いが素晴らしいメイショウナルト。
ドリームパ自信度C 5
◎クランモンタナ
和田君です。
お馬さんは7歳です。
頑張っていますね。
この暑い中でも根性でやりきってくれないかな。

○リヤンドファミユ
康太君です。
こちらも期待されていたお馬さんです。
このまま終われませんね。
覚醒してくれないかな。
スコット自信度C 0
◎ダコール
○アングライフェン
▲プランスぺスカ
△ベルーフ、テイエムイナズマ

 という感じ。


 データ的には、本当はG1からの参戦馬を重視したかったが、いないのでなし。

 ということで、ここ3年くらいを見ると前走左回りの馬が良い。もっというと2000mで好走してきた馬が良い。

 あとは、小倉で勝ったことのある馬、8枠の馬。


 ◎ダコール

 小倉記念にかかわらず、12頭以下だと圧倒的に8枠が強いのが小倉2000m。

 8枠に入って、コース成績もあり、近走の小回り2000mも良い、新潟大賞典も良いということで。

 ○アングライフェン

 そもそもステイゴールドにダンチヒというのが良い…
カピバラ「持続力タイプに絞って」自信度C 25
少頭数でペースが引きあがれば、元々持続力タイプが有利な小倉2000mで、更に持続力タイプが有利になります。
クランモンタナの戦績に着想を得て、予想を組み立てます。


少頭数でペースがそれなりに流れると見て、持続力型の末脚を持つ馬に絞る。

☆3クランモンタナ(上がりが掛かるレースでしか好走しない持続力タイプ)
△4アングライフェン(前走ロングスパートの自力勝負で勝利。持続力ある)
△5ベルーフ(中距離色強い差し馬。締まったペースに強い)
△11ダコール(持続力少し欠けるが、能力上位の追い込み馬)

三連複
軸3から相手4・5・11
ワイド
3-5
計400円…
カタストロ自信度C 2
 思った以上にやっぱり馬場が重いなという感じ。土曜メインの1200でも32.2-35.5と超暴走ラップだったにせよ前崩れが半端なかった。中距離だと3~4角で速いラップを踏みやすいので内を通った馬が独占していたりするので、展開次第で内外変わらん、というところ。ただ逆に言えば開催序盤にしては既に展開次第で外が来ているように内絶対有利ではない。意識的には例年よりも内に拘り過ぎない方が良いかな。それでも2000だと前述のとおりスローロンスパだと3~4角最速になりがちなので、速い地点では内を回したいという点は変わらないと思っているが。


 展開だが、今週の小倉の馬場のイメージをまだ騎手全体で把握できて…
ケイン自信度C 1
◎サトノラーゼン
血統と枠順の相性、調教の様子から考えてトップの評価です。

○ダコール
斤量が気になりましが、距離適性は抜群なのでこの印です。

▲エキストラエンド
差し馬なので間に合うか不安ですが、騎手も小倉2000と相性が良いのでやってくれるでしょう。

△クランモンタナ
特に割り引く要素がありませんが、強調できるポイントもないです。消去法でこの印です。

タイム 2:00.0 4F 47.7 3F 36.1
単勝3番3660円(11人気)
複勝3番790円(11人気)5番290円(4人気)2番380円(7人気)

軍神マルス<08期 東前頭一枚目>
「小倉記念 先行馬を中心に。」
ダコール4着/1人気
○サトノラーゼン▲アングライフェン△ベルーフ
    
714
0拍手

★傾向分析★
2011年 タイム 1'57"3 (良) 1FAve=11.73 3FAve=35.19
テン33.3-中盤47.6(3F換算35.70)-上がり36.4 『前傾・中弛み』
1着イタリアンレッド・・・ネオユニヴァース×Indian Ridge=サンデーサイレンス×ヘロド 〔20-c〕 8-6
2着キタサンアミーゴ・・・フジキセキ×トニービン=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔8-f〕 11-9
3着リクエストソング・・・シンボリクリスエス×トニービン=ロベルト×グレイソヴリン 〔12〕 3-3

2012年 タイム 1’57”3 (良) 1FAve=11.73 3FAve=35.19
テン34.5-中盤47.9(3F換算35.93)-上がり34.9 『一貫・中弛み』
1着エクスペディション・・・ステイゴールド×Lyphard=サンデーサイレンス×リファール 〔2-f〕 6-4
2着トーセンラー・・・ディープインパクト×Lycius=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔17-b〕 7-6
3着ナリタクリスタル・・・スペシャルウィーク×ペンタイア=サンデーサイレンス×ノーザンダンサー 〔1-w〕 12-10

2013年 タイム 1’57”1 (良) 1FAve=11.71 3FAve=35.13
テン34.2-中盤47.9(3F換算35.93)-上がり35.0 『前傾・中弛み』
1着メイショウナルト・・・ハーツクライ×カーネギー=サンデーサイレンス×サドラーズウェルズ 〔9-e〕 3-1
2着ラブリーデイ・・・キングカメハメハ×ダンスインザダーク=キングマンボ×サンデーサイレンス 〔19〕 6-3
3着マイネルラクリマ・・・チーフベアハート×サンデーサイレンス=ダンチヒ×サンデーサイレンス 〔A4〕 3-2

2014年 タイム 1’59”8 (稍重) 1FAve=11.98 3FAve=35.94
テン34.7-中盤49.3(3F換算36.98)-上がり35.8 『前傾・中弛み』
1着サトノノブレス・・・ディープインパクト×トニービン=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔9-f〕 5-2
2着マーティンボロ・・・ディープインパクト×Nureyev=サンデーサイレンス×ヌレイエフ 〔12-c〕 8-5
3着メイショウナルト・・・ハーツクライ×カーネギー=サンデーサイレンス×サドラーズウェルズ 〔9-e〕 1-1

2015年 タイム 1’58”0 (良) 1FAve=11.80 3FAve=35.40
テン34.0-中盤47.7(3F換算35.78)-上がり36.3 『前傾』
1着アズマシャトル・・・ゼンノロブロイ×マルゼンスキー=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔10-d〕 10-9
2着ベルーフ・・・ハービンジャー×サンデーサイレンス=ダンチヒ×サンデーサイレンス 〔1-t〕 10-7
3着ウインプリメーラ・・・ステイゴールド×フォーティナイナー=サンデーサイレンス×フォーティナイナー 〔12〕 3-2

 流れは、テン-上がりのラップ差から『前傾』が基本。中盤弛むことが多く、『中弛み』の複合ラップになることが多い傾向。
『前傾』・・・逃げ× 先行△ 差し○ 追込◎
『中弛み』・・・逃げ◎ 先行△ 差し× 追込○
 小倉記念も小回りのローカルコースのため「ローカルコースの鉄則」が当てはまるためか、展開的には先行・差しにはきついはずだが好走馬の多くは先行・差しが多い。逃げての好走は少ないが、4コーナー5番手以内の馬の好走が多く、先行馬を中心に据えるべし。

 血統の傾向は、グレイソヴリン系やネヴァーベンド系の大系統ナスルーラ系の好走が非常に多い傾向。
 サンデーサイレンス系は、スタミナ型サンデーサイレンス系のステイゴールドやダンスインザダーク、アドマイヤベガ、スペシャルウィーク、ディープインパクトなどが好走しています。欧州スタミナ型のトニービン系の好走が多いことから、スタミナが問われるため、スタミナ型サンデーサイレンス系も好走しやすいと考えます。
 ミスプロ系も好走していますが、『前傾』の流れがダート質な流れに近いことが好走要因で、先行タイプの好走が多い。
 
 牝系の傾向は、No.〔1〕の牝系の好走馬が多い傾向。No.〔1〕の牝系は、クラシックの時期に成長し完成することが多く、古馬は相手との力関係で好走が決まることの多いタイプ。そのNo.〔1〕の牝系は6歳や7歳の高齢馬(=もう成長力は少ないはずなのに)が好走しているので、コースとの相性が良いのでは?と思います。
No.〔8〕の牝系も近年は好走馬が複数出ていて、06年・08年・11年と1'57秒台での決着での好走から高速馬場に強い特性が活きていると思われる。
分枝記号は、なし・c・fが近年好走馬が多い。
分枝記号なしは、産駒ごとに得手・不得手があるものの平均的に能力を発揮する。やや晩成傾向で、好走馬が5歳・6歳での好走が多いことからもこの特性も活きやすいのだと考える。
分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。欧州的な瞬発力を秘めるがゴチャつく展開は苦手。マクりつつ好走しているタイプが多い。
分枝記号fは、休養明けは苦にしない反面、叩いて一変が少ないタイプ。前走好走だと調子は維持と考えて好走が期待できる。また不器用だが、決め手鋭く瞬発力勝負に強い特性がある。前走差しが不発な馬が、得意コースで一変という感じか。

 またこのレースは、メイショウカイドウやニホンピロキースなどリピーターがよく好走します。特に前述の2頭は母父ハビタット系。ハビタット系はメジャーな血統ではないのに好走馬をだしていることから、相性が良いと考えます。

★予想★
小倉記念のポイントは、
①流れは『前傾』や『一貫』といった厳しい流れと、中盤の弛む『中弛み』の複合ラップになりやすく、コース形態からも追込は届きにくい。
②グレイソヴリン系が好走しやすい重賞。トニービン系には要注目。トニービン系に似た適性を秘める馬(=タニノギムレットなど)も適性は合うはず。ハビタット系も要注意。
③グレイソヴリン系の出走が少なければ、スタミナ型サンデーサイレンス系が好走しやすい。ハーツクライ産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系だけでなくトニービン系の要素もあるので好相性。
④持ち時計の確認が必要。芝2000mで1'57秒台のタイムがあれば期待できる。タイムの裏付けがないときには割引きの必要あり。コース巧者ならなお良い。
⑤前走七夕賞なら3着あたりの惜敗馬が反撃しやすい傾向。ステップ的には要注目。
⑥近走芝2400m以上の距離経験馬にも注目。

◎ダコール・・・ディープインパクト×Unbridled=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔4-m〕
 前走七夕賞2着(=福島芝2000m:0.1秒差)。小倉芝コースは(2-3-1-2)、芝2000m戦は(4-3-3-10)。
 ディープインパクト産駒はサンデーサイレンス系で、広いコースで加速をつけながら全開になる末脚が武器で、スローで脚を溜めてキレキレの瞬発力を繰り出す。一瞬でトップスピードに乗れるタイプと点火に時間がかかるタイプがいて、前者は馬体重が軽い馬、後者は馬体重の重い馬が多い。それから母系がスピード型だと一瞬の反応が速く、母系がスタミナ型だとトップスピードに乗るまで時間を要する。また道中が速いペースだと脚をなし崩しに使わされて末脚が鈍るので、距離短縮の速い流れの時には過信禁物。逆に距離延長で緩い流れとなるときには狙い目。スローでしか好走歴のない馬の距離短縮時は、疑って掛かる方が良い。ゆったりローテーションに強く、間隔が詰まるのも良くない。母父Unbridledはミスプロ系で、芝・ダート兼用の中距離血統。ミスプロ系の中では我慢強さがあり、揉まれる展開になってもレースを投げるようなことはしない。芝に限れば直線まで溜めていると爆発的な脚を使うが、その分展開に左右され不発に終わることもあるが、強気に勝負したい血統。ダートなら先行しても差しても安定性はある。古馬になっても力の衰えは少ない。
 No.〔4〕の牝系は、3歳春から力をつけてクラシックで好走するような成長力もあるが、さらに3歳秋から古馬にかけて成長力が著しい。またスタミナを活かしての好走が得意。分枝記号mは、勝ち上がり率は高いが、能力の壁にぶつかると乗り越えることが少ないタイプ。よく言えば自分の持てる力を全て吐き出すが、相手がそれ以上だとあっさり負けてしまうタイプ。ただし弱い相手には滅法強いタイプ。 ただし自身が強ければとことん強い可能性は十分(=テイエムオペラオーやカワカミプリンセスなどが分子記号mで、連続好走中の上昇期は逆らうのは痛い目をみることが多い)。

○サトノラーゼン・・・ディープインパクト×Intikhab=サンデーサイレンス×ロベルト 〔13-c〕
 前走新潟大賞典13着(=新潟芝2000m:1.3秒差)。小倉芝コースは初で、芝2000m戦は(2-1-1-1)。
 ディープインパクト産駒はサンデーサイレンス系で、広いコースで加速をつけながら全開になる末脚が武器で、スローで脚を溜めてキレキレの瞬発力を繰り出す。一瞬でトップスピードに乗れるタイプと点火に時間がかかるタイプがいて、前者は馬体重が軽い馬、後者は馬体重の重い馬が多い。それから母系がスピード型だと一瞬の反応が速く、母系がスタミナ型だとトップスピードに乗るまで時間を要する。また道中が速いペースだと脚をなし崩しに使わされて末脚が鈍るので、距離短縮の速い流れの時には過信禁物。逆に距離延長で緩い流れとなるときには狙い目。スローでしか好走歴のない馬の距離短縮時は、疑って掛かる方が良い。ゆったりローテーションに強く、間隔が詰まるのも良くない。母父Intikhabはロベルト系で、直線の長いコースでの末脚比べより、小回りをまくる競馬で持ち味が活きる。一瞬の脚があり、好位差しが上手く、成長曲線は3~4歳時。
 No.〔13〕の牝系は、クラスの壁をキャリアを積みながら超えていくタイプが多い牝系。叩き良化型でもある。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。欧州的な瞬発力を秘めるがゴチャつく展開は苦手。

▲アングライフェン・・・ステイゴールド×パントレセレブル=サンデーサイレンス×ヌレイエフ 〔A4〕
 前走1600万条件戦マレーシアC1着(=中京芝2000m)。小倉芝コースは(2-0-0-1)、芝2000m戦は(3-1-1-3)。
 ステイゴールド産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系。ステイゴールドは母父ディクタスの特性がでていて、サンデーサイレンスというよりはサッカーボーイに近い特徴があり、夏~秋にかけてよく軌道に乗ることが多い。ディクタスのスタミナ型の特性とまた強敵相手に食い下がる勝負根性は、ステイゴールド産駒の持ち味。1戦燃焼型のタイプも多く、惨敗後から涼しく巻き返す能力も高い。断然人気よりも穴で狙いたいタイプで、人気馬よりもその人気馬をマークする立場の方が好走しやすい。母父パントレセレブルはヌレイエフ系で、一瞬の脚は無理だが、息の長い末脚を繰り出す。産駒はズブくてジリ脚で、適距離は1600〜2400m。仕上がりの早さはなく、使われてながら成長し、3歳、4歳で本格化する。
 No.〔A4〕の牝系は、米国のファミリーで、高速決着は得意だが、メリハリある流れが苦手。体力はあり、シーズンオフは得意な牝系。

△ベルーフ・・・ハービンジャー×サンデーサイレンス=ダンチヒ×サンデーサイレンス 〔1-t〕
 前走新潟大賞典9着(=新潟芝2000m:1.0秒差)。小倉芝コースは(0-1-0-1)、芝2000m戦は(3-2-0-3)。
 ハービンジャー産駒はダンチヒ系で、今年の産駒が初年度産駒。まだ傾向は読めないが、中距離前後を得意とし、とことん強いか、洋芝2600mを仕事場にするジリな産駒に分かれそうな予感。ディンヒルを経由しているため、きっかけを掴むと急激に成長し、一気に頂点まで上り詰める産駒も出ると思われるが、頻度は少ない。母父サンデーサイレンスは、前走の勢いをそのまま活かして好走することの多い特性がある。瞬発力を武器に上がり特化のレースで強く、勢いのあるときには重賞挑戦はプラス要因。
る展開やコースに向く。
 No.〔1〕の牝系は、クラシックで好走が多く3歳春にはある程度完成する、完成度が高く仕上がりの早い牝系。3歳秋〜4歳前半は充実期で、古馬になると緩やかに成長する。分枝記号tは、京都や中京などスパイラルカーブのあるコースで本領を発揮する。一瞬の脚があるので中山も得意。
08/07 12:42


レイデオロ!?キセキ!?リスグラシュー!?

≪≪宝塚記念の絞りに絞った3頭を教えます!≫≫


■■■■■■■■■■■■■■

ダブル万馬券的中のダービーよりも自信アリ!!!


▼『サートゥル1強にあらず!』と予告通りの決着で▼
―――――――――――――――
【馬 連】1万1200円的中⇒112万円獲得!
【3連複】1万2050円的中⇒60万円獲得!
―――――――――――――――

■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――
宝塚記念で厚く買うべきはこの3頭!
―――――――――――――――

絞りに絞った3頭を教えます!





軍神マルス

予想歴18年
回収率137%
過去のレースからラップ・血統・ステップなどの傾向を考えて、好走しそうな馬を狙い撃つ!! 総拍手獲得数:3436
過去のベスト予想
 フェブラリーS2015

◎コパノリッキー○インカンテーション
35拍手

12,370


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
スコット
06/24 13:09

またよろしくお願いいたします。

スコット
06/24 13:08

皆さまお久しぶりです。調子を崩しておりましたが、落ち着いてきたので予想をぼちぼち再開していきます。

雨龍泥舟
06/20 20:48

今年のPOGの注目馬は…今週出走のブルトガング!

雨龍泥舟
06/20 20:46

キンカメ、種牡馬完全引退だそう。 ディープも怪しいし、カナロアはノイローゼ気味。やらせ過ぎだな。。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

あみー>>

>>あみー


06/24 20:40

のび犬>>

>>あみー


06/24 10:35

夏影>>

>>夏影


06/23 09:40

クライスト教授>>

>>夏影


06/21 22:08

のび犬>>

>>アキ


06/17 07:09



14
宝塚記念
◎リスグラシュー
○キセキ
三連単12-1-11番
14,560円 的中

クライスト教授
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社