8/24 8/25
8/17 8/18
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【キーンランドカップ】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想フェアリーS2019予想一覧クライスト教授の予想

中山11R フェアリーS 2019年1月12日(土)
芝外1600 3歳GIII 曇良 平均レースレベル2.0

87654321枠番
16151413121110987654321馬番




































































































馬名



牝3 牝3 牝3牝3 牝3 牝3 牝3 牝3牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3牝3性齢
54 54 5454 54 54 54 5454 54 54 54 54 54 5454斤量































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順
×

BC爺

夏影

ぐつん

ムトト自信度C 0
◎ウィンターリリー
フェアリーSはミスプロ内包馬がよく来る。ライジングリーズン、ノットフォーマル、ダイワドレッサー、マイネエポナ等々。ダイワドレッサーが母父スウェプトオーヴァーボード。中山で回収率の優秀なスウェプト産駒の当馬は母父ロブロイで、これは産駒のコスモネモシンが大穴。血統的にイチオシ。母チャプレットこそ当該レースシンガリ負けだが、その勝ち馬オメガハートロックは母父エルコンのやはりミスプロ系。
カンナSちょい負け、クリスマスローズSをカンナS同様上がり最速。母父ロブロイなら距離が伸びて良さそうだし、中山を経験済みなのは大きい。

○エフティイーリス
◎同様に、ミスプロ×SS。脚…
南川麒伊知「ここをステップする馬は、まずいない。」自信度C 0
タイトルでも書いた通り最近の馬はここをステップする馬はいなくなった。昔はいた。
エルプス、メジロラモーヌ、コーセイなどがいる。なぜステップにする馬が減ったというよりはいなくなったか?
それは、年齢が引き上がったから。そんな常識を覆すためには、レーヴドカナロアが馬券圏内に入ること。
歴史的名牝の産駒の一頭として、ここは馬券圏内に入らなくてはいけない。
夏影「10番人気に注目か?(笑)」自信度C 0
昨年はまだまともだったものの、例年2桁人気の馬が意外な激走を見せ、見事なほどの波乱を演出している。

2年前の勝馬ライジングリーズンは10番人気。
3年前の2着馬ダイワドレッサーも10番人気。
4年前の勝馬ノットフォーマルは11番人気。
5年前の勝馬ニシノアカツキも10番人気。
6年前の勝馬クラウンロゼも10番人気。
7年前の2着馬マイネエポナは14番人気。
9年前の勝馬コスモネモシンは11番人気。

そこで、これらの穴馬の父と母父を調べてみた。

・ライジングリーズン
父ブラックタイド
母父キングカメハメハ

・ダイワドレッサー
父ネオユニヴァース
母父スウェプトオーヴァーボード

・…
××「流れの中でレースをできそうで距離延長にも対応できそう」自信度S 0
本命はホウオウカトリーヌ

前走1400mの500万下1着馬は過去10年で3頭出走して5番人気10着、4番人気8着、1番人気4着、相性は悪い
3頭とも当日3角11番手以降でレースをしていた

過去に短い距離で結果を残した馬は全く結果が出ていないがホウオウカトリーヌは過去の出走馬と違い、流れの中でレースをできそうで距離延長にも対応できそう

対抗はエフティイーリス

前走1800m以上の未勝利戦1着馬は過去10年で8頭出走して[1-2-0-5]、着外5頭は14,9,6,7,13着、人気より着順がよかった
のは4頭、信頼度は低いが穴が出ていて期待値は高い
好走した3頭は当日3角6番手以内、位置取りを下げてしまう馬はイマイチか
好走した…
×アヌビアス自信度C 0
アゴベイは前走のつわぶき賞2着を評価しています。高速馬場の東京で時計自体はそこまででもないかもしれません。内容的にはスローの瞬発力勝負の感があります。レースラップラスト2fは11.5-11.5となっていて減速していません。また、先に抜け出した1着馬に3/4馬身差にまで詰め寄っての2着でしたので、まだまだ力を残しての成績だったと思います。よって、ポテンシャルはツワブキ賞タイム以上のものを持っていると思います。問題は過去二走とも後方からに競馬になっている点です。差しが届きそうな馬場ならば本命にしようと思います。

スカイシアターは前走時計は平凡ですが追って最後の反応が良かったため穴としてあげま…
雨龍泥舟「混戦」自信度C 0
004 フェアリーS 
 狙い馬が何頭も除外になりまったく自信はない。
 馬券的にはチビラーサンの単複を少し買って見ていたい。

逃 不明
◎ アクアミラビリス 先行 将来性期待
○ フィリアプーラ  差し 末脚強烈
▲ グレイスアン   先行 前々で
△ チビラーサン   差し 多分中山向き
ペース S 有利な脚質 差し>先行>追込>逃げ

---
ここは混戦。しばらくは制裁明けの角居厩舎が勝ちまくると読んで、タニノミッションで行こうか。
ナンデPOG持っているチビラーサンは人気がないが、このレベルなら通用しそうにも思う。
JRA-VANと最強のPOGで持っているコントラチェック…
ま。ゼミ塾自信度C 0
◎アゴベイ
1,400mからの延長になるが前走のレースぶりが良く本命とした。枠も良い。
前走は追いたいところで追えずもったいない競馬。直線までスムーズなら余裕で勝っていたはず。ここは頭まで期待したい。

○エフティイーリス
延長からの短縮で期待。アゴベイと同じくこのレースと相性の良いトニービンを持つ。
ぷみを自信度C 0
非社台でも活躍できるレース

ホウオウカトリーヌ
 距離の不安があげられている。
しかしマツリダゴッホの血は中山で燃えないわけがない。粘りこむはず。

アクアラビリン
 社台ファーム産駒。
ノーザンファームに大きな差をつけられてこのまま引き下がるわけにはいかない。鞍上デムーロはビックリシタナモーを手放して(笑)こちらに来ている以上結果を出さなくてはいけない。

タイム 1:36.0 4F 47.7 3F 35.3
単勝1番760円(3人気)
複勝1番230円(2人気)8番270円(4人気)13番290円(5人気)

クライスト教授<10期 東関脇>
「ミルコの乗り方次第。」
アゴベイ10着/6人気
○スカイシアター▲プリミエラムール△グレイスアン
×アマーティ  
806
1拍手

レースレベルE、、、ミルコの乗り方が明暗を分けるレースと評価。
ただし、フェアリーSはただでさえ未知数馬の集まりで、なおかつここだけしか走らない一過性馬がよく来るレースだけに、たとえミルコでも信頼は置けない。もちろん、ミルコに次ぐ実力上位のブロンディーも全走負け過ぎのレーヴドカナロア騎乗では信用は出来ない。
よって、鞍上よりも勢いある馬頼みのレースになるため自ずと競馬学校の台頭があるので「E」と評価するしかない。

◎=アゴベイ
馬が連対を外してない点を評価。
しかも全走で黛を乗せて好結果を出しているのにわざわざ降ろして乗せられた北村宏司も負けられないはずと診て本命と評価。
無論普通に走ればアクアミラビリスのミルコが勝つだろうが、こんな何が来てもおかしくないレースならミルコが消えてもおかしくないと判断。

○=スカイシアター
全走人気薄ながら同コースでデビュー戦勝利した点を評価。
石川で来ると思っていたら横山武史起用で来たのは正直?だが、わざわざ新馬勝ちした年男を降ろして起用してきたのには意味があるはずなので対抗と評価。

これは推測だが、もしかするとJRAは横山武史の将来性を期待してるのかも知れない。わざわざ石川を降ろして重賞に乗せてやるくらいだからだ。
所詮今の競馬学校は縁故の強さで全てが決まる村社会。横山典弘の息子なら後の期待を懸けるのは極めて順当。
これで無残な惨敗は出来ないと判断。

▲=プリメララムール
武藤雅が降りてない点を評価。
1600mもデビュー戦小差3着があり、大崩れしない馬と診て単穴と評価。
技量だけなら横山武史よりセンスを感じるが、武藤と横山の息子ではさすがに横山一族に分があるのは否めない。これが縁故の違いや差であり、武史より雅が不利な条件と評価。

△=グレイスアン
戸崎騎乗で新馬勝ちを評価。
相応に人気に推されるかも知れないが、ミルコより早いタイムで走っている事から複穴と評価。

消し=アマーティ
三浦で人気の一角に推される事が却ってこのレースにそぐわないと評価。
このレースは荒れるのが当たり前なので、グランアレグリアの3着ある同馬ほど危険な材料はない。なぜなら、サウジアラビアRCはグランアレグリアだけが強さを見せただけで、他馬は完全な引き立て役だった。
そこでの3着馬などいつ消えてもおかしくないため消しと評価。
こんな些末な重賞で人気の一角である三浦の馬など狙っても美味しくないし、何より大外に入った逃げ・先行しか出来ない三浦など危な過ぎて買う気も起きない。ましてや競馬学校の腕など誰も信じられないのは周知の事なのだから。.
01/12 05:46


【先週】アイビスSDは2万7100円完全的中!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[1着]確信の◎ ライオンボス
[2着]不動の○ カッパツハッチ
[3着]主張の穴 オールポッシブル(9番人気)

▼まさに情報通りの完全的中▼
―――――――――――――――――――――――――
【馬 連】  1070円的中⇒10万7千円獲得!
【3連複】  9320円的中⇒ 9万3千円獲得!
【3連単】2万7100円的中⇒13万5千円獲得!
―――――――――――――――――――――――――

今週はこの【超穴3連単】で特大万馬券を狙え!!





クライスト教授

予想歴40年
回収率125%
騎手の実力を最も重視。ここに調教師・生産地レベル・馬の脚質を絡めて予想。 総拍手獲得数:3885
過去のベスト予想
 札幌記念2014

◎ハープスター○ゴールドシップ
38拍手

19,780

新着回顧フェアリーS2019回顧一覧クライスト教授の回顧
クライスト教授TM競馬歴40年 回収率125%
当たったのは三浦だけ。
     
次走危険馬:フィリアプーラ   
1
0拍手

レースレベル1、、、今年は比較的堅かったが、やはり人気のアクアミラビリスは綺麗に飛んだ。
勝ったのはフィリアプーラの丸山元気だが、これは相手が弱かったお陰の2番人気での勝利で次は危険馬筆頭である。
ホウオウカトリーヌが2着に入ったが、こちらも相手に恵まれただけの好走。それでも同馬は5番人気なのだから如何にミルコの信用度が大きかったかの裏返し。
グレイスアンが3着に残ったが、こちらは戸崎騎乗でも連対出来なかった末脚の鈍さが目立っただけで、これ以上の向上は期待出来ない。
ミルコが飛んで戸崎も連対出来ず、大野は健闘したが丸山に差されると言う内容で、結局吉村(関西)厩舎なのにミルコに人気が集められた事で中波乱になっただけの凡戦。
「0」がないので仕方なく「1」としただけの単なる条件戦である。

次走危険=フィリアプーラ
勝った事自体は良かったが、この先を考えるととても今後好走出来るとは思えない。
先行した馬がペースが遅いのに誰も前に残れず、後方待機も全滅で流れの向き不向きだけで決まったレースとなり、ある種異常なレースであったから。
人気上位が来たにしても別に特筆するほどの脚を見せた馬はおらず、グレイスアンが連対してればまだしも逆にタレての3着、唯一の2勝馬のホウオウカトリーヌは案の定競り負けての2着、勝ったのは津村でデビューしてラストヌードルに負けたフィリアプーラが相手に恵まれての勝利。
これではとても次に期待出来る要素も挙げられない。
しかも最内の恵まれた中での勝利では「次は消えますよ」と言ってるようなもの。
これなら掛かって敗れたアクアミラビリスがミルコのままで来た方がまだマシ。
ボンクラ鞍上の三浦が勝ち馬の邪魔をして最下位に負けたのは極めて順当だったが、このレースでの推奨出来るような馬はいないため勝利馬のフィリアプーラを次走危険と評するしかない。

これだからフェアリーSは荒れる予想しか出来ない訳で、重賞と言う名の500万平場戦と診てれば十分である。

01/12 16:55 回顧アクセス:702


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
アキ
08/11 12:20

昨日投稿できなかったんで今日は7R以降とりあえず全印挙げますか・・

クライスト教授
08/10 23:33

復旧して良かったです。予想が載せられないかと一瞬焦りました。(ほっ)

編集長おくりばんと
08/10 20:04

昨日から発生していたサーバー障害から先ほど復旧いたしました。競馬開催日にご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんでした。

クライスト教授
07/30 22:37

巨星落つ!ディープへの賛辞はこれしか浮かばない。夢をありがとう。ゆっくり休んで下さい。(哀悼&黙祷)

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

アキ>>

>>アキ


08/04 21:47

編集長おくりばんと>>

>>アキ


08/04 20:37

クライスト教授>>

>>アキ


08/04 18:14

@レパードS これはお見事!

だるま>>

>>だるま


08/04 11:55

しろ>>

>>だるま


08/01 18:29

@函館2歳S ナイス



9
札幌日刊S杯
◎トロピカルストーム
○サトノシャーク
三連複6-9-11番
20,240円 的中

アキ
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社