1/29 1/30
1/22 1/23
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【日経新春杯2022】水上学の血統予想を無料で
新着予想日経新春杯2022予想一覧あみーの予想

中京11R 日経新春杯 2022年1月16日(日)
芝2200 4歳上GII 晴良 平均レースレベル4.0

87654321枠番
16151413121110987654321馬番















































































































馬名



牡7 牡7 牡8 牡6 牡6 牡6牡4 牡6 牡5 セ7牡5 牡6牡4 牡6 牝5 牡5性齢
53 55 55 55 53 5755 53 55 5554 5657 56 54 55斤量





























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
××

BC爺

南川 麒伊

編集長おく自信度C 0
89 モズナガレボシ
89 エフェクトオン
88 フライライクバード
88 トラストケンシン
88 ショウナンバルディ
88 ダノンマジェスティ
88 ヨーホーレイク
88 クラヴェル
87 ヤシャマル
87 ステラヴェローチェ
86 マイネルウィルトス
86 ロードマイウェイ
85 アフリカンゴールド
84 プレシャスブルー
84 マイネルフラップ
80 トップウイナー

トップウイナーが本当に出て来てしまいましたね

ショウナンバルディにとっては絡まれる分マイナスは間違いなさそう

これなら差し馬にもチャンスと考えたいところですが

それにしたって後ろ掛かりすぎる後方待機組が多すぎるメンバー


走法高評価の大穴馬た…
ハショタ自信度C 0
◎ステラヴェローチェ
調教は中2週でもしっかり動けている。実績を考えてもここは中心。
2,3着も3頭の争い。

○クラヴェル
▲フライライクバード
△マイネルウィルトス
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・…
たまごたろ「ここは負けられない」自信度C 0
本命はステラヴェローチェ。これまでの実績を鑑みたら、この相手に負けるわけにはいかないだろう。57キロならきっちり勝ちきってもらいたいところ。

対抗にはフライライクバード。掲示板を外した2戦は初重賞、初長距離と敗因ははっきりとしており、55キロの今回は面白い存在。

クラヴェルはなかなか勝ちきれないが、今回も立ち回り1つ。モズナガレボシは条件合いそうなここで一発に期待。
index自信度C 0
対角に人気馬を配置しない枠順な為、
無条件で1番人気馬が狙い目。


◎ステラヴェローチェ


~~~~~


その他
〇クラヴェル
▲フライライクバード
△ダノンマジェスティ



~~~~~
まじん自信度A 0
本命はクラヴェル。G3で3着善戦ウーマンだった彼女はG1でも3着善戦ウーマン。ではG2ではのところだが、斤量54㎏と見込まれなく済んだ。終い必ず食い込んでくる安定感とそろそろ勝ってもおかしくない。

対抗はステラヴェローチェ。昨年はお世話になった。菊花賞は仕方ないけど有馬記念はなんとか3着残してほしかった。力は2枚くらい抜けているだろうけど、トップハンデと激戦続きの疲れが心配。賞金的に一つステップで次本番で良いとおもんだけど無理しすぎて春を棒に振らないことを祈りたい。

▲ショウナンバルディ。同じく57㎏とこちらは見込まれた。中京コースが得意で展開も向きそう。

△マイネルウィルトス。本格…
だるま「中京11R 日経新春杯」自信度C 0
中京11R 日経新春杯

以下のように予想する
◎ 4 ステラヴェローチェ
○ 12 エフェクトオン
▲ 3 マイネルウィルトス
△ 8 フライライクバード
X 1 7 
日経新春杯 買い目
馬単
4=12
12=3
馬連
4 12 3 8(BOX)
3連複
3-1 4 7 8 12
はやと自信度C 1
◎ステラヴェローチェ

このコースでは神戸新聞杯を勝っている。
菊花賞、有馬記念ともに後ろから距離ロスもあり着止まりとなりましたが、有馬記念はあのメンバーを相手にしてロスがありながらの4着は能力の高さをあらためて証明したものでした。父の産駒はスタミナレースへの適性がありますが、母系は少しスピード寄りなので有馬記念から距離が短くなることは良いですし、このくらいの中距離のスタミナレースというのがベストだと思う。…
BC爺自信度A 0
◎マイネルウィルトスはロベルト系らしい底力のある馬で、疲れがなければ強い相手のタフな競馬が向くタイプ。前走は2500のG2を好走した疲れがあったでしょうし、しかも超スローではどうしようもありません。

今回は凡走後で疲労の心配はそれほどなく、流れやすい中京2200で行く馬も何頭かいます。少なくとも前走より大幅に条件が好転するのは間違いないですし、近走はG2で2着4着と能力的にも上位でしょう。この人気なら期待値は高いです。

○ヨーホーレイクは休み明け走るディープインパクト産駒。古馬相手は初めてですが、そういう状況のほうが発奮するのがディープの特徴です。そんなに強くはないですけど、安定して走…

タイム 2:11.7 4F 46.9 3F 35.1
単勝10番560円(3人気)
複勝10番190円(3人気)4番110円(1人気)6番510円(8人気)

あみー<14期 東十両九枚目>
「Robertoやノーザンテーストの特徴が強い馬から」
フライライクバード15着/2人気
○クラヴェル    
×ステラヴェローチェ×ショウナンバルディ
66
0拍手

日経新春杯・中京芝2200mはコース形状などから内回りの急坂・短い直線で末脚を発揮しそうな馬の期待値がやや高い重賞?
【補足】3・4角の下り坂でペースアップ→タフな急坂→直線で末脚を伸ばす能力 ≒ 内回りの急坂・短い直線向きの末脚。≠長い直線向きの末脚。(枠順確定前・木曜現在の予想)

 ◎ フライライクバード
 ○ クラヴェル

複・単:◎、ワイド:◎-○



○ クラヴェル☆(54.0kg・前走比-2.0kg/斤量注)
短評:(日経新春杯2021 予想)
 欧日混合型の末脚のバランスに優れる中距離馬?
 血統は合いそう。
 「▲:内回りの急坂・短い直線で末脚を発揮しそうな馬」=「▲+:父:Roberto系×母父:欧州型Mr. Prospector系」、「▲~-他場で上がり上位も最速でない馬」、「▲:下り坂の加速が得意な馬」...と、相性の良い要素が並んでいます。横山典弘騎手が「難しい特殊な馬」とコメントしているため軸として扱うのは心配ですが、上位候補の1頭として。
------------------------------------------------------------------------------------------
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 最終更新:21'エリザベス女王杯 56.0kg)
 軽めの芝の中距離◎?(マイル▲?) 荒れ馬場△+?道悪△?
 先行力:G+? 底力(=ハイペース・失速耐性):E? キレ(=トップスピードと急加速力)*:E-? 持続力:E? 総合力:E+α?相当
 斤量注(小柄+軽斤量で複数回「優勝&重賞好走」)
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(足回り・血統など)
 ツナギは少し短い(脚の長さは普通)、細い、やや寝る(蹄は寝る)。直飛節気味。 足回りは軽い芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)
 父:エピファネイア×母父:キングカメハメハ×母母父:SS×3代母父:Potrillazo。 5代内クロス:SS 4x3、Hail to Reason 5x5。 クロス(父母間)は万能型優位、血統全体は欧日混合型
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(近親馬、母系の活躍馬、その他)
母:ディアデラマドレ=牝限重賞3勝、牝G1 3着1回
祖母:ディアデラノビア=牝限重賞3勝、牝G1 3着3回ほか
 おじ:ドレッドノータス=京都大賞典など重賞2勝
3代母:Potrizaris(亜)=アルゼンチンでG1 2勝



ヨーホーレイク(55.0kg・前走比-2.0kg)
短評:(日経新春杯2022 予想)
 日米混合型の末脚に優れる中距離馬?
 欧州的なスタミナ・馬力(≒失速耐性)が不足しそうな血統。
 昨年の日経新春杯 中京芝2200mの1~3着は父:オルフェーヴル、父or母父:タニノギムレットなど、主流の要素を持ちつつも欧州型のスタミナ・馬力(≒失速耐性)を備える馬たちでした。昨年ほどRobertoが効く馬場傾向になるかは未知数ですが、コース形状は日本ダービーに向くような血統と相性が悪いはず。
------------------------------------------------------------------------------------------
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 最終更新:21'日本ダービー 57.0kg)
 標準~重めの芝の中距離◎? 荒れ馬場▲?道悪△+?(血統・レース内容:-)
 先行力:G+? 底力(=ハイペース・失速耐性):F+α? キレ(=トップスピードと急加速力):F~F-+α? 持続力:F+α? 総合力:F+α?相当
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(足回り・血統など)
 ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、やや太い、やや立ち(蹄は寝る)。直飛節気味? 足回りは重めの芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)
 父:ディープインパクト×母父:French Deputy(米)×母母父:Caerleon(米)。 5代内クロス:Northern Dancer 5x5x5。 クロス(父母間)は万能型のみ、血統全体は日米混合型(+欧)
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(近親馬、母系の活躍馬、その他)
母:クロウキャニオン
 全兄:ボレアス☆=レパードS、2着-ジャパンダートダービー
 全兄:カミノタサハラ=弥生賞
 他の兄姉にも重賞での好走馬複数
祖母:クロカミ☆=京王杯AH、府中牝馬S



ショウナンバルディ(57.0kg・前走比+2.0kg/逃げ馬)
短評:(日経新春杯2021 予想)
 欧州型豪州指向(≒欧米混合型)の馬力(≒失速耐性)・全体的なスピードに優れる中距離馬?
 テンの負荷が高まりやすく、末脚の重要度も高まる条件悪化。
 中京芝2000m→2200mでは1角までの直線(+急坂)区間が長くなり、ペースを緩めるのに時間が掛かる上、緩急のある展開になりやすく、末脚の重要度も高まりやすい条件替わり。バテにくさ・全体的なスピードに偏った能力を持ち、末脚の総合力で劣るショウナンバルディにとって大きな条件悪化といえます。
 緩急のある展開では斤量差も効きやすくなるため、斤量増かつトップハンデタイも大きな負担です。
------------------------------------------------------------------------------------------
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 最終更新:21'中日新聞杯 55.0kg)
 標準~重めの芝の中距離◎? 荒れ馬場▲+↑?道悪▲↑?(レース内容:+)
 先行力:E-? 底力(=ハイペース・失速耐性):E? キレ:F-? 持続力*:E-~F? 総合力:E?相当
 リズミカルなフットワーク
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(足回り・血統など)
 ツナギはやや短い(脚の長さ普通~やや長い)、やや細い、やや立ち。標準飛節? 足回りは軽め~標準的な芝の1800m~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)
 父:King's Best(米)×母父:Redoute's Choice×母母父:Filante×3代母父:Cossack Warrior。 5代内クロス:Bletchingly(母内) 5x5、Northern Dancer 5x5。 クロス(父母間)は万能型のみ、血統全体は欧州型豪州指向(≒欧米混合型)
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(近親馬、母系の活躍馬、その他)
 松下武士 厩舎の平地重賞優勝馬=レシステンシア、カラクレナイ、モズアトラクション、ジョーカナチャン
 テン~全体的なスピードとそれを支える底力(=ハイペース・失速耐性)に優れる馬が多い



---------- 以下、プレ予想 ----------

日経新春杯・中京芝2200mはコース形状などから内回りの急坂・短い直線で末脚を発揮しそうな馬の期待値がやや高い重賞?
 日経新春杯2022の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。


ステラヴェローチェ、◎フライライクバードまで追加(1/11 17:00)
想定買い目=複・単:◎



結果から考える狙い方「日経新春杯2022・中京芝2200m」
[期待値:やや低い~低い]=未知のリスク、注目できていない要素がまだまだありそう。
出走頭数≒14.4頭・京都開催含む/フルゲート18頭(A・B)

ワイド?:内回りの急坂・短い直線で末脚を発揮しそうな馬
   → 底力(=ハイペース・失速耐性):E-? キレ:F~F-? 持続力:E-?(=3勝クラス未勝利で可)
    ---------------------------------------------------------------------------
 【補足】3・4角の下り坂でペースアップ→タフな急坂→直線で末脚を伸ばす能力
     ≒ 内回りの急坂・短い直線向きの末脚。 ≠長い直線向きの末脚
    ---------------------------------------------------------------------------
 【▲】中団より前で競馬ができる人馬、他場で上がり上位も最速でない馬、
    下り坂の加速が得意な馬、東京などでトップスピード負けする馬
    ---------------------------------------------------------------------------
 【!】斤量差の影響=強め? 斤量差の効く場面が頻発?
    ---------------------------------------------------------------------------
 【血統】父:オルフェーヴル、Roberto系、欧州型Mr. Prospector系
     相手強化、格上挑戦による激走に注意
    ---------------------------------------------------------------------------


 コース形状(テン3Fは始め下り、急坂を上り、上りきってからも緩く上りながら1角へ。 2ブロック2Fは1角を回り、2角途中から向正面にかけて上る。 3ブロック2Fは向正面の頂上まで上ると、下りながら3角へ。 4ブロック2Fは下りながら3・4角を回る。 上がり2Fは短い助走区間から急坂を上り、上りきってからも緩い上りをほぼゴールまで)などから内回りの急坂・短い直線で末脚を発揮しそうな馬の期待値がやや高い重賞?



ステラヴェローチェ(想定57.0kg・前走比+2.0kg)
短評:(日経新春杯2020 予想)
 欧日(+米)混合型の千八巧者?
 斤量・ハンデが重い側になるとスタミナ指向の能力に不安。
 「▲~-:内回りの急坂・短い直線で末脚を発揮しそうな馬。 ただし、中距離以下への適性・スピード性能が高そうな成績・血統」=「父:バゴ+5代目にRoberto。 ただし、母父:ディープインパクト+スピード型のクロスが優位」、「▲:東京などでトップスピード負けする馬」、「△:重いハンデ」...と、2歳G1のスピード決着に対応できたことがここではマイナスになりそうな不安があります。
 同じく中京芝2200mだった神戸新聞杯でのパフォーマンスが目立たなかったこと、距離不問で中団以降の競馬になっていること...なども期待値を下げる要素だと思われ、逆転候補から探したいです。
------------------------------------------------------------------------------------------
適性チェック:(完成の早い母系?誤差に注意。 最終更新:21'有馬記念 55.0kg)
 重めの芝の1800m前後◎? 荒れ馬場・道悪○?(レース内容:++)
 先行力:G+? 底力(=ハイペース・失速耐性):E-? キレ:F? 持続力:E-? 総合力:E-?相当
 ゲート:難 大跳び?
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(足回り・血統など)
(誤差注)ツナギは長さ普通(前脚・胴はやや短い)、太い、やや寝る。直飛節。 足回りは重めの芝のマイル~1800m向き、血統はマイル~中距離向き(?)+気性難
 父:Bago(仏)×母父:ディープインパクト×母母父:Grand Slam。 5代内クロス:Highclere(=Unfuwain・Nashwan・Nayef兄弟、Wind in Her Hair(愛)の祖母) 4x5、Halo 5x4、Mr. Prospector 4x5、Busted 5x5。 クロス(父母間)は多数&スピード型少し優位、血統全体は欧日(+米)混合型
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(近親馬、母系の活躍馬、その他)
 おじ:ゴスホークケン=朝日杯FS 中山芝1600m外



◎ フライライクバード(想定56.0kg)
短評:(日経新春杯2022 予想)
 日本芝で実績のある欧州型が前面に出ている中長距離馬?
 ここが重賞初制覇にふさわしい舞台。
 「○:中京芝2200mで非常に優れたパフォーマンス=長良川特別」=「父・母父ともRoberto系、Roberto 4x4x5、ノーザンテースト 4x3」、「▲:中団より前で競馬ができる人馬」、「▲:下り坂の加速が得意な馬」、「▲:東京などでトップスピード負けする馬」...と、ノーザンテーストやRobertoの底力(=ハイペース・失速耐性)が効くレース傾向にピッタリの血統・適性・能力を持っています。
 長良川特別・2勝クラス・1月の方がムーンライトH・3勝クラス・9月より高いパフォーマンスだったことも、気温や馬場傾向などから好意的に見られる要素です。
------------------------------------------------------------------------------------------
適性チェック:(やや晩成?誤差&プラス修正に注意。 最終更新:21'AR共和国杯 55.0kg)
 標準~重めの芝の中長距離◎?(2000m○?) 荒れ馬場・道悪▲+?(血統:+)
 先行力:F-? 底力(=ハイペース・失速耐性)*:E~E-? キレ:F? 持続力*:E~E-? 総合力:E~E-?相当
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(足回り・血統など)
 ツナギはやや長い、やや細い、角度普通。曲飛節。 足回りは軽めの芝の中距離向き、血統は中距離向き(?)
 父:スクリーンヒーロー×母父:シンボリクリスエス×母母父:ノーザンテースト。 5代内クロス:ノーザンテースト 4x3、Roberto 4x4x5、Northern Dancer 5x5x4、Hail to Reason 5x5x5。 クロス(父母間)は多数で万能型優位、血統全体は日本芝で実績のある欧州型
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(近親馬、母系の活躍馬、その他)
母:シングライクバード=3着-フラワーC
 半姉:シングウィズジョイ=フローラS、ターコイズS、2着-エリザベス女王杯
祖母:シングライクトーク=2着-阪神牝馬特別・旧 阪神芝1600m、マーメイドS
 おば:セイレーンズソング=3着-フラワーC
3代母:フリートーク=フラワーC 東京芝1800m、クイーンS 新潟芝2000m右、3着-桜花賞・旧 阪神芝1600m
【 重賞好走が牝馬に偏る牝系(≒牝馬などの軽い骨格でないとキレを欠きやすい牝系?)】
01/13 20:11


あみー

予想歴14年
回収率94%
 総拍手獲得数:695
過去のベスト予想
 天皇賞(春)2014

◎フェノーメノ○ウインバリアシオン
24拍手

5,670


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
北川 麟太郎
01/09 12:21

今日はお休みさせていただきます。

北川 麟太郎
12/29 01:06

ランキングの更新とホープフルステークスの結果ならびに、マイページの更新頼んます。

編集長おくりばんと
12/26 20:34

まじんさんこちらこそお世話になりました!マイページ更新しましたのでよろしくお願いいたします!

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

南川 麒伊知郎>>

>>南川 麒伊知郎


01/22 18:05

北川 麟太郎>>

>>南川 麒伊知郎


01/22 18:03

ぐつん>>

>>南川 麒伊知郎


01/22 17:31



6
長篠S
◎ワールドバローズ
○エルカスティージョ
三連単3-6-1番
6,020円 的中

南川 麒伊知郎
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社