6/29 6/30
6/22 6/23
モナコイン
tipmonaとは
新着予想日本ダービー2023予想一覧編集長おくりばんとの予想

東京11R 日本ダービー 2023年5月28日(日)
芝2400 3歳GI 晴良 平均レースレベル2.0

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番


























































































































馬名



牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3性齢
57 57 57 57 57 575757 57 57 57 57 5757 57 57 57 57斤量






































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

BC爺

クライスト

××南川 麒伊「84.8-67.8-52.3-37.9-11.2」自信度S 6
データで見ると意外なことが分かった。
❶2013年以降の1~3着馬30頭のキャリアを確認すると、3戦から9戦までの間。ただし、キャリア3戦馬やキャリア9戦馬の好走は、複勝率100%の重賞ウイナーに限られる。その以外は不利・・・④トップナイフ。
❷2013年以降の1~2着馬20頭における前走使用レースを検証すると、皐月賞、京都新聞杯、毎日杯の3パターンに集約される。これ以外は不利・・・②スキルヴィング,⑪ハーツコンチェルト,⑯パクスオトマニカ,⑰ドゥラエレーデ。
❸前走の着順に関しては、GⅠであれば7着以内、GⅡなら2着以内、それ以外の場合は1着が一応の目安。2013年以降の2着以内全馬がこの条件を満たしていた。それ以外は…
たまごたろ「2冠へ」自信度C 0
本命はソールオリエンス。前走の勝ちっぷりはお見事で、皐月賞組とは勝負付けが済んだ印象。怖いのは別路線組ぐらいか。
対抗はファントムシーフ。前走は落鉄&直線のコース取りがイマイチだったものの、3着まで来たのは地力の証。
スキルヴィングは前走の内容を個人的にイマイチ評価していないので、3番手まで。
前走出遅れて競馬にならなかったトップナイフを押さえ。
ハショタ自信度C 10
◎ソールオリエンス
前走の末脚は抜けて速い。ここは圧勝まである。
中山の重賞実績しかない馬同士の1・2着はない。相手筆頭は東京重賞実績馬。

○スキルヴィング
▲タスティエーラ
パドック気配1番手。
△ハーツコンチェルト
パドック気配2番手。
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・…
ばふかつ「日本ダービー2023予想」自信度C 1
本命は現時点①人気ソールオリエンス。2走前京成杯から臨んだ皐月賞は重馬場、最内枠の不利も後方一気の差し切り勝ち。展開が嵌った感は否めないが、あの状況でも勝ち切ってしまうのだからそもそも能力が他馬とは違う可能性あり。
今春GIで結果を残せていない鞍上レーン騎乗タスティエーラ、青葉賞1着馬スキルヴィング、距離伸びて良さそうなシャザーンが相手。
軍神マルス「東京優駿 キタサンブラック産駒の好走に期待。」自信度A 0
★傾向分析★
2018年 タイム 2’23”6 (良) 1FAve=11.97 3FAve=35.90
テン36.0-中盤73.0(前半37.1-後半35.9)-上がり34.6 『加速・中弛み』
1着ワグネリアン・・・ディープインパクト×キングカメハメハ=ディープインパクト×キングマンボ 〔4-r〕 6-4
2着エポカドーロ・・・オルフェーヴル×フォーティナイナー=サンデーサイレンス×フォーティナイナー 〔1-l〕 1-1
3着コズミックフォース・・・キングカメハメハ×ネオユニヴァース=キングマンボ×サンデーサイレンス 〔4-g〕 2-2

2019年 タイム 2’22”6 (良) 1FAve=11.88 3FAve=35.65
テン34.8-中盤71.9(前半35.0-後半36.9)-上がり35.9 『前傾・中弛み』
1着ロ…
ムトト自信度C 0
◎グリューネグリーン

皐月賞は3番手先行で11着。重馬場でハイペースというタフな流れで外差し勢に飲み込まれたが、完全な前崩れの中で内容的には悪くなく迫力ある行きっぷりだった。良馬場ならまた変わってくる。
父ラブリーデイで父父キンカメはダービー馬、また母父スペシャルウィークがダービー馬で母母ウメノファイバーがオークス馬となっていて、ダンスインザダークも持っているとなれば距離延長歓迎。トニービン持ちで東京コースにも楽しみが持てる。

○シャザーン
こちらもキンカメ系。牝系も魅力だし、こちらも良馬場変わりがうれしいくち。

▲ハーツコンチェルト
父ハーツのトニービン持ちでカロもあり。
××北川 麟太「東京優駿は以下の通り」自信度S 0
スピード指数は以下の通り。

①ベラジオオペラ 95
②スキルヴィング 99
③ホウオウビスケッツ 92
④トップナイフ 90
⑤ソールオリエンス 95
⑥ショウナンバシット 98
⑦フリームファクシ 94
⑧メタルスピード 89
⑨グリューネグリーン 88
⑩シャザーン 94
⑪ハーツコンチェルト 94
⑫タスティエーラ 93
⑬シーズンリッチ 91
⑭ファントムシーフ 96
⑮ノッキングポイント 93
⑯パクスオトマニカ 92
⑰ドゥラエレーデ 88
⑱サトノグランツ 92

以上。…

タイム 2:25.2 4F 47.2 3F 35.3
単勝12番830円(4人気)
複勝12番200円(4人気)5番120円(1人気)11番380円(5人気)

編集長おくりばんと<08期 東大関>
日本ダービー2023予想
ベラジオオペラ4着/9人気
○フリームファクシ▲スキルヴィング△トップナイフ
    
490
0拍手

思い返せば私は日本ダービーの予想はこれまで基本的には得意としてきました

それはあまり奇をてらわずに強い馬、潜在能力が高い馬、走法が良い馬を素直に狙ってきたからです



ダービーは運の良い馬が勝つ、と言われていますが

(さすがに言わなくなっているのかな?)

死語でよいと思います



かつて、運が良い馬が勝つとされていたのは、頭数の設定も関係していたと思います

30頭くらい出ていたり、ゲートがないので紐を引っ張って2列になってスタートしたりといった時代もありましたから

https://www.youtube.com/watch?v=EOTPsRWU9pE

そうなると運要素が高くなっていたと思うのですが

トウカイテイオーの年から20頭になり、ミホノブルボンの年からは18頭

それ以来は紛れがだいぶなくなったはずです


基本的には強い馬が勝ちます

東京2400というのは日本で一番良くできたコースでちゃんと力が出せるように設計されています

それゆえにここでチャンピオン決定戦が行われますし

そうでないとなると価値体系が根本から崩れてしまうからです


その考えのもとに、基本的にただ強い馬走法が良い馬を狙ってきたので、当てられることが多く、得意レースとしてきました



特にこの春の馬場は絶好の管理をして素晴らしいフェアな馬場を作ってきましたね

先週までも1・2・3番人気決着を頻発させてきています



ただ、




Cコースに変わって、ちょっとやりすぎてる感があります

時計が速すぎ、、

ここまでももちろん高速馬場ではあったんですが、輪をかけて速すぎです

今日の3歳1勝クラスが1:20.3で、京王杯SCと同じ時計です

前半35.1の緩いペースだったにも関わらずです

2勝クラスの葉山特別も1:31.6というヴィクトリアマイルならぶっちぎり勝ちするような超絶時計が叩き出されました

(去年はそれぞれ1:21.5と1:34.2なので馬場傾向はかなり違います)



普通の高速馬場は有力馬に有利に働くことが多いですが、超高速馬場となると当然紛れは起きやすいもの


正に2019年のサートゥルナーリアが4着に飛んだ年と状況が同じです

直前の3歳1勝クラスで2:23.5、3勝クラスで1:44.1、目黒記念も2:28.2のスーパー日本レコードが出て戦慄を覚えましたから


何事も極端になると紛れは起こります

日本ダービー→大荒れ(サートゥルナーリア4着)

目黒記念→中荒れ(ブラストワンピース8着)

安田記念→中荒れ(アーモンドアイ3着)




動画でもオッズの話をして

3.5倍ならソールオリエンス本命でよいでしょ、と言いました

正直ソールオリエンスは相当強いと思いますので、保険を賭けるつもりでした

3.5倍なら間違いなくこれに変えていたでしょう



ただなんとなんと、1.7倍

netkeibaさんはAIを導入して3.5倍と弾き出したようなのですがAIとは何だったのでしょうか

そして私の勘ピュータ―予想2.4倍をも上回る圧倒的人気


ここまで来ると、、過剰でしょう

ゲートがかなり遅く、レースぶりに自在性はないタイプですからね

リバティアイランドほどの信頼感はないので、美味しくはないです


そこへきてこの馬場というのは、、枠順やゲート難も含めてサートゥルナーリアを思い出してしまいますね

あれほどの馬でも、リズムの悪い競馬になると馬券になりませんでしたから、競馬は恐ろしいものです



もちろんそれでもソールオリエンスが勝つ可能性が一番高いと言い切れますが

1.7倍では全く妙味がないということも言い切れます


なので穴党は絶対に本命にはできません

オッズがすごくメリハリがつきましたので穴党は楽しみたくなりますね



1ベラジオオペラ

もちろんロジャーバローズを期待するわけですが

ロジャーバローズは長距離馬だったけれどベラジオオペラは短距離馬だからなあと諦める方が非常に多く

全く人気がありません

ただロジャーバローズが長距離馬だったというのは後から言い出したことだと思います

低レベル戦の京都新聞杯でレッドジェニアルに差されているくらいで、むしろ距離の心配をされるくらいでした


そもそも、ダービーはオークスに比べて距離適性を重視する予想をする方が多すぎる気がします

やはりこの時期は完成度が大事で、距離適性は二の次、というのはオークスもダービーも共通したことのはずです

オークスは距離適性に目をつぶる人は多いですが、ダービーだと考えすぎていないでしょうか


最近もマイラーのサリオスが2着、ダノンキングリーが2着、イスラボニータが2着、スマイルジャックも2着しているではないですか

スプリンターのマイスタイルが危うく勝つところでしたよ


穴党なら思い切って目をつぶってもよいと思います


トラックバイアスは外差しも利いているので一見フラットですね

ただ2400m戦でブービー人気の馬が逃げ切ったり、2000m戦で単勝1.3倍の馬が一瞬逃げ切られそうになるなど

距離が長いほど内前残り傾向はあります

明らかに内前傾向で騎手がみんな意識してしまうような馬場でない分、オッズ的にもよいのではないでしょうか



展開は正直読みにくいです

逃げ先行馬の枚数は多いけれど、何が何でもという馬は1頭もいないという組み合わせなので

ゲートが開いてから出方を窺って、、なのでわからない部分が多いです

ただ、皐月賞が完全な前崩れになってしまったという意識はあるはずなので

やり合ってハイペースということだけはないのでは


ベラジオオペラの調教が動いていないのは、確かに見てしまうと心配になりますが

以前から見栄えはしない調教ですし、連勝時の直前控えめにするというパターンに戻しただけではないでしょうか

昨年ダノンベルーガが超抜調教で1番人気になりましたが4着

スプリント戦と違って、調教の動きと2400m戦はそこまで連動しませんし

調教で話題を集めて人気になってしまうよりは、妙味的には出て来ます


枠を活かせるのがこの馬くらいしかいない、というのもあります

というのは、内枠を引いた有力馬がソールオリエンスとスキルヴィングなんです

これらはゲートが遅すぎるので、どうせ後方から外回しというタイプであり、内枠でラッキーというプラスはあまりありません

逆にファントムシーフやタスティエーラやドゥラエレーデが2番や5番を引かれるのはイヤだったわけです

これらの方がベラジオオペラより能力は上で、かつ、内前に行ってスピードを活かされたら成す術なくなるのでイヤだったのですが

それも回避されました

3,4に先行馬が入っているではないかという点については、

走法派の立場としては走法が良くなさ過ぎて、合っていなさ過ぎるので、安心しているということがあります


トップナイフがベラジオオペラより内の1番とかを引いてしまっていたら、より怖くなっていたかもしれません

エポカドーロのような走法の馬でもインベタすれば2着していますからね

内側に先行馬が2頭いる4番という並びは微妙ですので、押さえです

ただ、前に行って粘ってこそのタイプなのは間違いない走法なので、前走の着順は度外視できます


推奨馬
1,7,2,4,5,16,8,14


7フリームファクシはパワフルな走りなので

距離が心配でしたが、今の馬場なら可能性は出てきたかと思います

吉田隼人騎手というのも正にポタジェのように

こういう人気薄の時は一発狙ってロスなく回ってくるタイプです

前に壁を作って折り合えば力を発揮すれば、能力的に一発あって不思議ない素晴らしい走法の馬です



8メタルスピードは押さえたい

調教の動きだけ見ても買いたくなります

絶好の動きで唸っていますね

距離は心配ですが、今のデキでなんとかするかもしれません

陣営はギリギリの枠とコメントしていますが、そんな感じですね

ただ、内をロスなくという意識は間違いなくあるというのは確認できました



2スキルヴィング

前走のスタートを見る限りソールオリエンスよりは速そうですし

勝負を賭けて馬込みを縫ってくる競馬だと怖いです

ただ、ここまで高速馬場になってしまったのはマイナスの可能性があります

地味な走り方をするステイヤーで、追走能力・スピードはやや劣ると見るためです


17ドゥラエレーデは入れるかどうか迷いました

というのはひとつ内側にスタートセンスが高いパクスオトマニカいて

17がこれを交わして外から積極的に前に来るような競馬だとベラジオオペラが来なくなる可能性が高まるので

一緒に来るという可能性が低そうだからです


であればということで16の方を入れておこうかなと

動画でお話したようにタイトルホルダーっぽい印象のある馬でキビキビした回転でスタートも上手いです

そしてプリンシパルSの走法を動画編集中に見返して思わず急遽点数を上げてしまいました

左回りで2戦2勝なのですが、サウスポーなのか、左回りだとだいぶ印象が変わって良くなります

ハナでも奪われると、不気味



14ファントムシーフは追い切りの動きが良すぎて怖くなりました

また、懸念していたのが距離だけだったので、この軽い馬場はプラスのはず



12タスティエーラはスピード比べの馬場になってしまったのはマイナスか

サトノクラウン産駒で走法的にもパワーもある総合力タイプと見るので

ショウナンバシット同様に前走の方が馬場が向いていたかも

枠的にも内をロスなくの方が良かったと思いますし

ニート砲も入ってしまって妙味もなくなってしまいましたしね、、

2,3着の可能性はあるとは思うのですが回せませんでした
05/28 15:39


編集長おくりばんと

予想歴33年
回収率96%
内が伸びるか、外が伸びるか、トラックバイアスを見極めます。 JRAレーシングビューを見て、少なくとも全馬のフットワークはチェックします。 総拍手獲得数:10621
過去のベスト予想
 山陽特別2014

◎フォーチュンスター○ワールンガ
55拍手

334,420


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
南川 麒伊知郎
05/18 12:33

マイページの更新、お願い致します。

編集長おくりばんと
03/31 15:41

南川さんすみません!更新完了しました!

南川 麒伊知郎
03/25 00:27

マイページの更新と結果の更新お願い致します。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

BC爺>>

>>BC爺


06/01 09:01

ムトト>>

>>BC爺


05/26 16:15

@日本ダービー これはお見事!

FUNNYCAT>>

>>まじん


12/17 15:49

@桑名特別 馬連万馬券見事



6
清里特別
◎ニットウバジル
○リンドラゴ
三連複6-10-15番
36,070円 的中

南川 麒伊知郎
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社