セントウルステークス2019武豊騎手マテラスカイ決定!ルメール騎手はタワーオブロンドンか?(出走馬鞍上想定)

 秋競馬開幕へ向けて騎手の動きが喧しい8月28日になった。
 まず、マテラスカイがセントウルステークスからブリーダーズスプリントのローテーションを発表。鞍上は武豊騎手となり、デビュー以来ずっと騎乗してきたファンタジストは乗り替わりが決定的になった。
 ルメール騎手に関しても、セントウルステークスでコンビを組む予定だったレッドアンシェルが脚部不安により回避を発表。ほぼ同時に先日キーンランドカップで2着したばかりのタワーオブロンドンがセントウルステークスを視野との発表。ルメール騎手が空いたからここを使っておくべきとの判断なのだろうか。現時点で出否や鞍上は決定していないが、さもありなんと受け止めている競馬ファンが多い。
 本番のスプリンターズステークスではルメール騎手はグランアレグリアを予定しているだけに、まさかの使い分けか、との憶測も出るほど。
 スプリンターズステークスでは有力馬ステルヴィオ・ディアンドルの鞍上が流動的で、このレースの結果次第でも動きがありそう。騎手人事の観点からも注目の一戦になりそう。


スプリンターズステークス 2019の詳細を見る

最新記事一覧

もっとみる >