マイラーズカップ2019

第50回マイラーズカップ

京都競馬場芝1600M
日程:2019.4.21 賞金順出走可能頭数:18頭
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統
(父馬)

(母馬)
母の父 馬主 生産者 前走結果
1.7 ダノンプレミアム 川田 中内田 ディープインパクト インディアナギャル Intikhab ダノックス ケイアイF 金鯱賞1
3.7 インディチャンプ 福永 音無 ステイゴールド ウィルパワー キングカメハメハ シルクR ノーザンF 東京新聞1
5.5 モズアスコット ルメール 矢作 フランケル インディア ヘネシー キャピタル サマーウインド 香港M7
8.0 パクスアメリカーナ 藤岡佑 中内田 クロフネ グローバルピース サンデーサイレンス 山紫水明 千代田牧場 京都金杯1
20.7 グァンチャーレ 北出 スクリーンヒーロー チュウオーサーヤ ディアブロ 松本俊廣 中央牧場 洛陽S1
26.4 ケイアイノーテック シュタルケ 平田 ディープインパクト ケイアイガーベラ スマーティジョーンズ 亀田和弘 隆栄牧場 根岸S10
120.1 ストーミーシー 杉原 斉藤 アドマイヤムーン リーベストラウム ゼンノエルシド ミルファーム ミルファーム 六甲S6
176.9 コウエイタケル 山内 ステイゴールド ケイアイエリザベス フレンチデピュティ 伊東政清 三石橋本 六甲S9
191.1 メイショウオワラ 岡田 ディープブリランテ メイショウヤワラ タイキシャトル 松本好雄 三嶋牧場 阪神牝馬13
 ダノンプレミアムは休み明けの金鯱賞を快勝!しかし久しぶりのマイル戦で切れ負けしないか、圧倒的人気なら嫌うのも面白そう。
 インディチャンプは破竹の連勝中だが、本当の一線級と当たるのはここが初めて。まだ信用してよいかわからないところ。
 モズアスコットは昨年の安田記念制覇後の内容がイマイチ。連闘でG1を制して燃え尽きていないか疑問も残る。
 予想オッズからはどこから買おうか迷う一戦。そこでご紹介したいのがG1ジョッキー大西直宏「ワールド競馬WEB」。先週の皐月賞も3連複勝負で7万4000円を回収し、いま絶好調です。
 大西曰く、、「ここでこそ狙いたい超穴馬がいます!少頭数ですが、高配当GETの可能性は十分!」とのこと。↓↓

「その超穴馬」がこちら↓

G1ジョッキー大西直宏の
マイラーズC(G2)
「ダノンプレミアムに迫る超穴馬」
↑無料で今すぐ教えます↑


根拠が明確・詳細なので
安心できるサービス内容↓

先週公開していた内容
中山12R(2019.4.7)
リモンディの話
"桜花賞デーの中山はGI開催の裏に辺るためジョッキーが手薄になり中堅や若手騎手にとっては存在感をアピールする絶好の機会。それゆえ面白い話も多い。今日一番の話題と言えば、新人大塚君。デビューしてから昨日までで21回騎乗して最高着順は7着。新人なので1ヶ月くらいならそんな事もあるが、それよりも、自厩舎の馬に一度もレースでは乗っていなかった。これは、今の競馬の世界では仕方の無いところもある。ただそれが、今日初めて自厩舎の馬にレースで騎乗、これも桜花賞の裏の日だからこそでもある。
一番の期待は、4Rのグロリアーナ。この血統なだけにオークスにギリギリ間に合うここで勝たせなくてはいけなかったが惜しくも2着。それでも、彼自身の経験にはなったはず。
この最終の⑮リモンディも自厩舎の管理馬。さすがに4Rほどチャンスの大きいプレゼントではないが、ノドの手術を施しノーザンF天栄の仕上げ、乗り方ひとつで勝てる可能性は十分秘めている。もしここで勝てれば、4Rで勝てなかったぶんの汚名返上にもなるだろう。1Rのような競馬では厳しいが、ある意味でその敗戦も糧になるはず。減量を効かせた冷静な騎乗で桜を咲かせて欲しい。"

結果
1着リモンディ大塚騎手(6人気)
2着グッドヒューマン(4人気)
3着トラストロン(9番人気)

3連単770.4倍的中!!


マイラーズCももちろん自信あり!
↓↓↓↓↓↓

「今年の超穴馬はこれ!」無料
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。

大西直宏とは ~wikipediaより引用~
 初勝利は同年3月23日の中山競馬第1競走のハイロータリー。この年9勝(うち障害1勝)を挙げ、「民放競馬記者クラブ賞(最優秀新人賞)」受賞。
 97年皐月賞で11番人気の大穴サニーブライアンで絶妙のペースで逃げ、GⅠ勝利。日本ダービーでも同馬で、6番人気と相変わらずの低評価ながら鮮やかな逃げ切りを見せ、二冠を達成。レース後「1番人気はいらないから1着だけ欲しいと思っていた」と発言。04年にはカルストンライトオでスプリンターズS勝利。
 引退後は、2008年11月まで競馬の専門学校ジャパンホースマンアカデミーで特別講師などを務めた。2009年からは国際馬事学校で講師兼任の学校長を務め、競馬情報会社ワールドで馬券戦略の情報ストラテジストにも就任した。2012年2月からは美浦トレセン郊外にある育成牧場「NOレーシングステーブル」の経営にも着手している。




競馬ナンデ編集長のマイラーズカップ2019予想買い目はLINEで無料配信中!

最新記事一覧

もっとみる >