安田記念 2020

第70回安田記念

東京競馬場芝1600M
日程:2020.6.7 賞金順出走可能頭数:18頭
予想
オッズ
枠順 出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統
(父馬)

(母馬)
馬主 生産者 前走結果
1.6 4枠5 アーモンドアイ ルメール 国枝 ロードカナロア フサイチパンドラ シルクR ノーザンF Vマイル1
5.1 4枠6 インディチャンプ 福永 音無 ステイゴールド ウィルパワー シルクR ノーザンF マイラーズ1
8.9 7枠11 グランアレグリア 池添 藤沢 ディープインパクト タピッツフライ サンデーR ノーザンF 高松宮2
9.3 2枠2 ダノンキングリー 戸崎 萩原 ディープインパクト マイグッドネス ダノックス 三嶋牧場 大阪杯3
10.6 1枠1 ダノンプレミアム レーン 中内田 ディープインパクト インディアナギャル ダノックス ケイアイF QE3
11.9 6枠9 アドマイヤマーズ 川田 友道 ダイワメジャー ヴィアメディチ 近藤旬子 ノーザンF 香港M1
33.3 3枠3 ノームコア 横山典 萩原 ハービンジャー クロノロジスト 池谷誠一 ノーザンF Vマイル3
44.8 8枠14 ダノンスマッシュ 三浦 安田 ロードカナロア スピニングワイルド ダノックス ケイアイF 京王杯1
55.9 8枠13 ヴァンドギャルド 岩田望 藤原 ディープインパクト スキア 社台RH 社台F マイラーズ3
69.9 6枠10 ミスターメロディ 北村友 藤原 scatdaddy トラストレディ グリーンF ベルタワー JBCS6
98.0 5枠7 ペルシアンナイト 田辺 池江 ハービンジャー オリエントチャーム G1R 追分F 中山記念5
101.2 3枠4 クルーガー 石橋脩 高野 キングカメハメハ アディクティド キャロット ノーザンF ダービー卿1
191.4 5枠8 ケイアイノーテック 津村 平田 ディープインパクト ケイアイガーベラ 亀田和弘 隆栄牧場 京王杯6
220.1 7枠12 セイウンコウセイ 内田 上原 アドマイヤムーン オブサーヴァント 西山茂行 桜井牧場 京王杯5
 アーモンドアイはVマイルを圧勝。最後は遊んでいるかのような余裕の勝利でダメージは残らなかったはず。レース直後からルメール騎手が安田記念へと進言したように、この舞台には相当な自信がありそう。昨年の出遅れのように、何があるかわからないのが競馬。付け入る隙を見出したいところだが、、。
 ダノンキングリーは大阪杯では横山典弘騎手も予測しなかった好スタートでハナに立ち戸惑いのあった競馬。中山記念はハイレベルなメンバーだったが終わってみれば余裕を持っての勝利。距離短縮はプラスに出そう。
 ダノンスマッシュは京王杯ではレーン騎手が機転を利かせ外枠からの逃げで勝利。操縦性の高い馬で三浦皇成騎手への乗り替りも問題ないのでは。人馬共にG1初制覇へ期待も。
 予想オッズからはどこから入るか非常に迷う一戦に、、。そこでぜひご紹介したいのがG1ジョッキー大西直宏「ワールド競馬WEB」。先週もダービーを◎コントレイル△サリオス☆ヴェルトライゼンデで3連単的中と波に乗っています!Vマイルも3連単7340円ズバリ的中と東京マイルの予想は得意!
 大西曰く、、「安田記念も騎手視点から見抜けています。すでに狙いは3頭に絞れていて自信あり!」とのこと。大西の「自信の3頭」無料公開キャンペーンは見逃せません!↓↓

「自信の穴馬」も無料公開

G1ジョッキー大西直宏の
安田記念(G1)
「絞りに絞った3頭!」
↑無料で今すぐ教えます↑


根拠が明確・詳細なので
安心できるサービス内容↓

ヴィクトリアマイルでの公開内容
◎アーモンドアイの話
有馬記念に関しては、香港中止からのスライド、初めての中山、久々の長距離戦、内が伸びない荒れ馬場、仕掛けのタイミングの失敗など、細かい不安要素が積み重なっての敗戦。WORLDも「今回は本命にするだけの信頼度がない」として◎サートゥルナーリアから勝負し、万馬券的中をお届けしたレースだった。

しかし、今回はドバイ中止での再仕上げという要素はあるものの、有馬記念の時と比べれば時間的余裕があり、舞台もほぼパーフェクトの東京コース。そして、ハッキリ言ってこれまでとはメンバーレベルが一枚も二枚も違う牝馬限定戦。やはり、出るからには負けてはいけないレースというのが今回の結論であり、無理してアーモンドアイが負けるシーンを思い描く必要はない。

〇サウンドキアラの話
去年は条件馬の立場で果敢にヴィクトリアマイルに挑戦し7着。今振り返ればこの健闘が目下の飛躍を予期していたのだろう。昨秋に復帰してからは精神面の成長によってレースで力を余すことがなくなり、怒涛の快進撃。牡馬相手の京都金杯、重馬場で勝った京都牝馬S、実績のなかった阪神でも楽勝した阪神牝馬S。重賞3連勝の内容は濃い。

結果
1着◎アーモンドアイ
2着〇サウンドキアラ
3着☆ノームコア
3連単73.4倍的中!

オークス
◎デアリングタクト
☆ウインマリリン
馬連18.0倍的中!

皐月賞
◎コントレイル
〇サリオス
馬連1点6.6倍的中!

桜花賞
◎デアリングタクト
〇レシステンシア
馬連11.1倍的中!!


安田記念ももちろん自信あり!
↓↓↓↓↓↓

※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。

大西直宏とは ~wikipediaより引用~
 初勝利は同年3月23日の中山競馬第1競走のハイロータリー。この年9勝(うち障害1勝)を挙げ、「民放競馬記者クラブ賞(最優秀新人賞)」受賞。
 97年皐月賞で11番人気の大穴サニーブライアンで絶妙のペースで逃げ、GⅠ勝利。日本ダービーでも同馬で、6番人気と相変わらずの低評価ながら鮮やかな逃げ切りを見せ、二冠を達成。レース後「1番人気はいらないから1着だけ欲しいと思っていた」と発言。04年にはカルストンライトオでスプリンターズS勝利。
 引退後は、2008年11月まで競馬の専門学校ジャパンホースマンアカデミーで特別講師などを務めた。2009年からは国際馬事学校で講師兼任の学校長を務め、競馬情報会社ワールドで馬券戦略の情報ストラテジストにも就任した。2012年2月からは美浦トレセン郊外にある育成牧場「NOレーシングステーブル」の経営にも着手している。


安田記念2020予想オッズ傾向/ダノンキングリー戸崎騎手過剰人気?アドマイヤマーズ川田騎手に馬券妙味か

予想オッズ 出走予定馬
1.5 アーモンドアイ
4.5 インディチャンプ
8.1 ダノンキングリー
9.6 グランアレグリア
10.8 ダノンプレミアム
17.2 アドマイヤマーズ
29.4 ノームコア
72.8 ダノンスマッシュ
105.9 ミスターメロディ
118.4 タワーオブロンドン
140.5 ヴァンドギャルド
145.5 ペルシアンナイト
191.4 クルーガー
204.5 ケイアイノーテック
271.8 セイウンコウセイ
379.1 ストーミーシー

 アーモンドアイの1倍台の人気は予想していたが、Vマイルより相手はかなり強くなるためここまでとは。それだけVマイルの勝ち方が衝撃的だったということだろう。妥当なオッズか。
 この豪華メンバーの中でダノンキングリーが3番人気に選ばれた点も興味深い。東京コースでの安定感が評価されたのはnetkeibaらしい感もあり、実際は一発の魅力を秘めたグランアレグリアになる可能性もありそう。
 思ったより人気がないのはアドマイヤマーズ。香港マイルも制しマイルGⅠ3勝の実績を考えると不釣り合いなオッズ。GⅠで勝ちきれていない川田騎手ということが嫌われた感があり、考えようによっては美味しいオッズ。
 

安田記念2020予想オッズ2強馬連3.2倍!単勝複勝馬単3連複3連単馬券配当も予想

安田記念2020予想オッズ
馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
アーモンドアイ 1.8 1.2
インディチャンプ 5.0 2.1
グランアレグリア 7.7 3.0
ダノンキングリー 9.3 3.0
ダノンプレミアム 10.6 3.4
アドマイヤマーズ 11.1 3.4
ノームコア 31.0 6.0
ダノンスマッシュ 40.8 6.8
ヴァンドギャルド 52.6 7.3
ミスターメロディ 66.0 9.2
ペルシアンナイト 98.0 11.9
クルーガー 101.2 14.4
ケイアイノーテック 191.4 16.7
セイウンコウセイ 220.1 17.2
ストーミーシー 235.5 19.0
ロードクエスト 289.8 24.8
馬連オッズ
馬名 馬名 馬連オッズ
アーモンドアイ インディチャンプ 3.2
アーモンドアイ グランアレグリア 5.0
アーモンドアイ ダノンキングリー 5.6
アーモンドアイ ダノンプレミアム 6.1
アーモンドアイ アドマイヤマーズ 6.8
馬単オッズ
馬名 馬名 馬単オッズ
アーモンドアイ インディチャンプ 4.6
アーモンドアイ グランアレグリア 6.6
インディチャンプ アーモンドアイ 8.1
アーモンドアイ ダノンキングリー 8.1
アーモンドアイ ダノンプレミアム 8.9
3連複オッズ
馬名 馬名 馬名 3連複オッズ
アーモンドアイ インディチャンプ グランアレグリア 10.0
アーモンドアイ インディチャンプ ダノンキングリー 12.1
アーモンドアイ インディチャンプ ダノンプレミアム 14.1
アーモンドアイ インディチャンプ アドマイヤマーズ 17.1
アーモンドアイ グランアレグリア ダノンキングリー 22.0
3連単オッズ
馬名 馬名 馬名 3連単オッズ
アーモンドアイ インディチャンプ グランアレグリア 17.8
アーモンドアイ インディチャンプ ダノンキングリー 19.9
アーモンドアイ インディチャンプ ダノンプレミアム 22.2
アーモンドアイ グランアレグリア インディチャンプ 23.1
アーモンドアイ ダノンキングリー インディチャンプ 24.6

安田記念2020出走予定馬騎手紹介

アーモンドアイ Cルメール騎手

 Vマイルを圧勝。最後は遊んでいるかのような余裕の勝利でダメージは残らなかったはず。レース直後からルメール騎手が安田記念へと進言したように、この舞台には相当な自信がありそう。昨年の出遅れのように、何があるかわからないのが競馬。付け入る隙を見出したいところだが、、。

ダノンキングリー 戸崎圭太騎手

 大阪杯では横山典弘騎手も予測しなかった好スタートでハナに立ち戸惑いのあった競馬。中山記念はハイレベルなメンバーだったが終わってみれば余裕を持っての勝利。距離短縮はプラスに出そう。

インディチャンプ 福永祐一騎手

 昨年の勝ち馬でマイル王。ここ一番のGⅠでの底力勝負に強く、福永騎手も手の内に入れており操縦性も高く安定感がある。ただ、昨年は内をロスなく回った好騎乗でのもの。アーモンドアイ斬りには昨年以上のパフォーマンスが求められそう。

ダノンプレミアム Dレーン騎手

 昨年は大きな不利で出遅れて全く力が出せず参考外。その後も勝ちきれないレースが続いているが、今年はレーン騎手に変わりどんな一面を引き出すか楽しみもある。潜在能力は一級品で、巻き返しも。

グランアレグリア 池添謙一騎手

 阪神カップは5馬身差の大楽勝。高松宮記念でもよく差してきて2着。やはりスピード能力は非凡。精神面に脆くパフォーマンスに当たり外れがあったが、今は安定してきた。

セイウンコウセイ 内田博幸騎手

 高松宮記念勝ち馬でサウスポー。7歳になっても前走の粘りを見る限り大きな衰えはなさそう。ただ、東京マイルへの適性は未知数で、距離克服がカギ。

ダノンスマッシュ 三浦皇成騎手

 京王杯ではレーン騎手が機転を利かせ外枠からの逃げで勝利。操縦性の高い馬で三浦皇成騎手への乗り替りも問題ないのでは。人馬共にG1初制覇へ。

安田記念過去10年歴代優勝馬

安田記念 歴代勝ち馬 勝利騎手 人気
2010年 ショウワモダン 後藤騎手 8番人気
2011年 リアルインパクト 戸崎騎手 9番人気
2012年 ストロングリターン 福永騎手 2番人気
2013年 ロードカナロア 岩田騎手 1番人気
2014年 ジャスタウェイ 柴田騎手 1番人気
2015年 モーリス 川田騎手 1番人気
2016年 ロゴタイプ 田辺騎手 8番人気
2017年 サトノアラジン 川田騎手 7番人気
2018年 モズアスコット ルメール騎手 9番人気
2019年 インディチャンプ 福永騎手 4番人気

安田記念過去10年1番人気馬成績

安田記念 1番人気馬 勝利騎手 着順
2010年 リーチザクラウン 安藤騎手 14着
2011年 アパパネ 蛯名騎手 6着
2012年 サダムパテック ウィリアム騎手 9着
2013年 ロードカナロア 岩田騎手 1着
2014年 ジャスタウェイ 柴田善騎手 1着
2015年 モーリス 川田騎手 1着
2016年 モーリス ベリー騎手 2着
2017年 イスラボニータ ルメール騎手 8着
2018年 スワーヴリチャード デムーロ騎手 3着
2019年 アーモンドアイ ルメール騎手 3着

安田記念武豊騎手過去10年騎乗データ

安田記念 武豊騎手騎乗馬 着順 人気
2010年 騎乗馬なし
2011年 クレバートウショウ 4着 8番人気
2012年 ローズキングダム 13着 9番人気
2013年 サダムパテック 13着 8番人気
2014年 トーセンラー 14着 8番人気
2015年 カレンブラックヒル 7着 9番人気
2016年 ディサイファ 6着 7番人気
2017年 エアスピネル 5着 2番人気
2018年 リスグラシュー 8着 6番人気
2019年 ロジクライ 9着 11番人気

最新記事一覧

もっとみる >