スプリンターズステークス 2019

第53回スプリンターズステークス

中山競馬場芝1200M
日程:2019.9.29 賞金順出走可能頭数:16頭
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統(父馬)
(母馬)
馬主 生産者 前走成績
3.3 ダノンスマッシュ 川田 安田 ロードカナロア スピニングワイルド ダノックス ケイアイF キーンランド1
3.4 タワーオブロンドン 浜中 藤沢 レイヴンズパス スノーパイン ゴドルフィン ダーレー セントウル1
4.5 グランアレグリア ルメール 藤沢 ディープインパクト タピッツフライ サンデーR ノーザンF NHK5
10.1 ディアンドル 藤岡佑 奥村 ルーラーシップ グリューネワルト シルクR ノーザンF 北九州2
12.3 ファンタジスト 武豊 梅田 ロードカナロア ディープインアスク 廣崎利洋 ShallF セントウル2
12.9 ミスターメロディ 福永 藤原 scatdaddy トラストレディ グリーンF ベルタワー セントウル8
13.1 ステルヴィオ 戸崎 木村 ロードカナロア ラルケット サンデーR ノーザンF 安田記念8
16.1 リナーテ 三浦 須貝 ステイゴールド マルペンサ サンデーR ノーザンF キーンランド3
40.1 モズスーパーフレア 松若 音無 スパイツタウン クリスティーズトレ キャピタル ADS 北九州4
41.8 レッツゴードンキ 岩田 梅田 キングカメハメハ マルトク 廣崎利洋 清水牧場 Vマイル10
48.0 セイウンコウセイ 上原 アドマイヤムーン オブザーヴァント 西山茂行 桜井牧場 キーンランド6
48.4 ナックビーナス 横山典 杉浦 ダイワメジャー レディトゥプリーズ コマツ欣也 社台F キーンランド5
48.8 アレスバローズ 菱田 角田 ディープインパクト タイセイエトワール 猪熊広次 ヤナガワ 北九州6
50.2 ダイメイプリンセス 秋山 森田 キングヘイロー ダイメイダーク 宮本孝一 横井哲 セントウル6
148.8 ハッピーアワー 吉田隼 ハービンジャー サクセスシルエット 高嶋祐子 吉田F キーンランド10
187.9 ラブカンプー 酒井 森田 ショウナンカンプ ラブハート 増田陽一 奥山博 セントウル11
191.6 マルターズアポジー 丸山 堀井 ゴスホークケン マルターズヒート 藤田在子 山岡牧場 エルムS14
200.6 ノーワン 笹田 ハーツクライ プレイガール 藤田好紀 飛野牧場 オークス18
 ダノンスマッシュは高松宮記念で人気を裏切ったが、外枠から追い上げざるをえないやや厳しい競馬。力負けではなくやはりスプリント路線トップであることは間違いない。
 ディアンドルは3歳筆頭格。スプリント路線に拘り桜花賞さえ見向きもしなかったほどで、1200の鬼の感がある。ルーラーシップ産駒で秋にかけての成長も期待でき、底知れぬ魅力。
 ミスターメロディは高松宮記念を制した現チャンピオンだが、福永騎手のロスのない好騎乗も目立った。ただ、中山1200ではダート戦でも見せたパワーがより活きる可能性もあり、プラスに出るかもしれない。
 予想オッズからは馬券をどこから買おうか迷いそう。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。

3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。

走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓


↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの関屋記念の結果は憶えていますか?

コラボ指数が良い順に並べると
14ミッキーグローリー(1人気)
23ミエノサクシード(6人気)
25ソーグリッタリング(4人気)
26ロードクエスト(11人気)

特にミッキーグローリーの指数がズバ抜けているのでこの馬から勝負してみたわけですが、、

結果
ミッキーグローリー1着
ミエノサクシード2着
ソーグリッタリング3着
ロードクエスト6着

え?
ほぼコラボ指数通りの結果に、、
特に上位3頭は順番通り決着!
いとも簡単に3連単26,410円GET!

もちろん人気順に決まったわけじゃありませんからね
これはすごい!

この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想もよく見返してみました↓


※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋
重賞予想解説者:北条直人

恐るべし...
1番人気→6番人気→4番人気の決着を
サラリと三連単で当ててきたので、これは本物かなと
少し過去に遡って的中率を調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!

 さらには、的中を重視したいときには「的中率90%の反則技指数」、高配当を狙っていきたいときは「魅せる穴馬HitMake」と使い分けることができる。このあたりはその時々のお財布事情次第で使い分けるとよいと思います。

 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 当然、「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
※7R~12Rの指数が見たい方は有料変更(月額1,980円)が必要です。


スプリンターズステークス2019タワーオブロンドンは本当に出走?浜中騎手&藤沢和雄調教師の不可解

 タワーオブロンドンがキーンランドカップから中一週の強行軍でのセントウルステークス出走を決めたとき、競馬ファンの間ではこのように囁かれた。
 「きっとスプリンターズステークスはルメール騎手がグランアレグリアの先約があり、タワーオブロンドンには騎乗できないから、今はやりのルメール騎手の使い分けで、セントウルステークスに出走するのだろう」と。
 結果的にタワーオブロンドンが圧勝したことにより、スプリンターズステークスへの期待が高まり、引っ込みがつかなくなって出走を決めた感がある。
 鞍上は浜中騎手と発表されたのだが、?マークが頭をよぎったファンも多いはず。藤沢調教師と浜中騎手のコンビというのはとんと記憶にない。タワーオブロンドンに騎乗したことがないのは当然。データをひっくり返して調べてみたところ、デビュー以来13年で騎乗したのは3頭のみ。
 なんだか苦し紛れに依頼した=当初スプリンターズステークス出走は頭になかった感が漂い、本当に出走するのだろうかという疑問が拭えない。
 競馬ナンデでもタワーオブロンドンとダノンスマッシュの2強対決の予想オッズをつけており、巷でもすでにこの2頭どちらが強いのか、今から楽しみだと話題になっている。
 ぜひとも見たい組み合わせだが、タワーオブロンドンも強行軍になる。5月から毎月、東京→函館→札幌→阪神→中山と転戦することになり負担は大きい。直前の出走回避でガッカリするのは競馬の常だが、さあどうなるか。

スプリンターズステークス2019グランアレグリア参戦のウルトラCまで?ルメールファーストで予想する秋G1騎乗馬想定

ルメール騎手秋G1騎乗馬予想
レース名 騎乗想定馬
神戸新聞杯 サートゥルナーリア
スプリンターズS ディアンドル
凱旋門賞 フィエールマン
秋華賞 コントラチェック
菊花賞 ランフォザローゼス
天皇賞秋 アーモンドアイ
エリザベス女王杯 コントラチェック
マイルCS グランアレグリア
ジャパンカップ サートゥルナーリア
香港カップ レイエンダ
香港ヴァーズ アーモンドアイ
有馬記念 フィエールマン
 秋のルメール騎手について現在発表されているのは、神戸新聞杯にサートゥルナーリアで、ということのみ。このレースのサートゥルナーリアの走り次第で、色々とプランが変わってくるからだろう。
 まず、サートゥルナーリアが圧勝した場合は、そのまま菊花賞で騎乗することになろう。よもや負けるようなことがあると、天皇賞秋が現実的。そうなると優先順位1位であろうアーモンドアイとバッティングするため手放さざるをえない。その間、辛勝したということになると、菊花賞・天皇賞秋をスルーしてジャパンカップへということもなくはない。レイデオロは実際にこのローテを踏んでおり、レースごとに間隔を取りたいサートゥルナーリアとしては選択肢に入るだろう。そうなるとルメール騎手も手放さずに済む。
 そうした場合、菊花賞はどうなるかというと、ランフォザローゼスが考えられる。過去に2度騎乗しており、ラストグルーヴ産駒の良血で秋に成長も期待できるからだ。
 エプソムカップを快勝したレイエンダに関しては毎日王冠で復帰とだけ発表され騎手は決まっていない。これは同日の凱旋門賞にフィエールマンで参戦するため。

 現在スプリント路線は手薄で、タワーオブロンドンがいるくらい。3歳トップと目されるディアンドルに騎乗の可能性はあるが、前哨戦キーンランドカップはフィエールマンの札幌記念と同日のため騎乗できない。グランアレグリアでスプリンターズステークスというウルトラCもゼロではないのではと思う。
 というのも牝馬路線には、オークスで騎乗を予定していたコントラチェックがおり、これと使い分けるためには秋華賞路線ではなく、短距離路線というのがルメールファーストの観点からは考えられるからだ。

スプリンターズステークス2019指定席券購入方法(JRAカードインターネット予約販売中!当日券発売完売時間)

 中山競馬場の指定席券を購入する方法は3つあります。ハガキ応募、インターネット予約、当日券です。
 ハガキ応募というのは日本ダービー、有馬記念といった最重要G1のみのため、皐月賞に関しては、インターネット予約、当日券となります。
 インターネット予約については、JRAカード会員は2週前の水曜日に抽選申し込み開始。JRAカードを持たない一般会員については1週前の木曜日に抽選申し込み開始。先着順ではなく、抽選での当選が必要です。ただ、席順はあまりよくなく、ゴール板の後ろの席になる可能性が高いという噂があります。
 中山競馬場の当日券は多く、合計2000席分ほど販売されます。当日競馬場で開門と同時に発売されますが、G1レースでは、その前に整理券が配られ、その順に販売されます。
 スプリンターズステークスに関しては、昨年は午前8時38分頃(開門直後)に完売しています。2019年のスプリンターズステークスは昨年の同レベルのメンバーとみられるため、大体同じくらいの時間に完売が予想されます。
 G1レース当日は、通常より開門を早めるケースが多いので、恐らく、徹夜行列組により6時前に完売する可能性が高いのではと予想されます。

 参考:2018年スプリンターズステークスの当日券完売時間
 http://www.jra.go.jp/facilities/race/nakayama/qa/pdf/nakayama.pdf

スプリンターズステークス過去10年歴代優勝馬

スプリンターズS 歴代勝ち馬 勝利騎手 人気
2009年 ローレルゲレイロ 藤田騎手 6番人気
2010年 ウルトラファンタジー ライ騎手 10番人気
2011年 カレンチャン 池添騎手 3番人気
2012年 ロードカナロア 岩田騎手 2番人気
2013年 ロードカナロア 岩田騎手 1番人気
2014年 スノードラゴン 大野騎手 13番人気
2015年 ストレイトガール 戸崎騎手 1番人気
2016年 レッドファルクス デムーロ騎手 3番人気
2017年 レッドファルクス デムーロ騎手 1番人気
2018年 ファインニードル 川田騎手 1番人気

スプリンターズステークス武豊騎手騎乗結果データ

スプリンターズS 武豊騎手騎乗馬 着順 人気
2009年 騎乗馬なし
2010年 騎乗馬なし
2011年 騎乗馬なし
2012年 エピセアローム 4着 3番人気
2013年 サドンストーム 13着 8番人気
2014年 ベルカント 5着 10番人気
2015年 ベルカント 13着 2番人気
2016年 ブランボヌール 11着 6番人気
2017年 ダイアナヘイロー 15着 4番人気
2018年 ラインスピリット 3着 13番人気
 この秋一番面白いG1は、一発目スプリンターズステークスかもしれない。
 なんといっても桜花賞馬グランアレグリアがルメール騎手での参戦!ニシノフラワー以来の桜花賞馬による制覇がなるか注目が集まる。他にも3歳馬はファンタジスト・ディアンドルと1200で底を見せていない馬が出走し層が厚い。
 その他にもステルヴィオが初めてのスプリント戦というのもどう出るか楽しみ。もちろん、ダノンスマッシュ・タワーオブロンドン・ミスターメロディといった実力馬たちの再戦も見どころ。
 ディープインパクト・キングカメハメハが相次いでこの世を去り、令和はロードカナロアの時代になるのではとも目されている。ロードカナロア産駒はアーモンドアイのようにクラシックディスタンスの活躍できる馬も出すが、自身はスプリンター。当然1200適性の高い馬も多く、ロードカナロア産駒の隆盛でスプリントのレベルが大きく上がってくる可能性がある。
 今年は凱旋門賞が毎日王冠の週に行われるため、ルメール騎手・武豊騎手といった役者が揃うことも大きい。昨年以上の売り上げは間違いないところだろう。

スプリンターズステークス1番人気馬成績データ

スプリンターズ 馬名 騎手 着順
2009 アルティマトゥーレ 松岡正海 5
2010 グリーンバーディー デュプレシ 7
2011 ロケットマン コーツィー 4
2012 カレンチャン 池添謙一 2
2013 ロードカナロア 岩田康誠 1
2014 ハクサンムーン 戸崎圭太 13
2015 ストレイトガール 戸崎圭太 1
2016 ビッグアーサー 福永祐一 12
2017 レッドファルクス デムーロ騎手 1
2018 ファインニードル 川田将雅 1
 スプリント戦はギャンブル性が高い。基本的には実力順に力通りに決まる。しかしそれは力が出し切れればの話。不利が起きたとき、ごちゃついたとき、出遅れた時にリカバリーができない。そこが長距離戦と違う。一発勝負、一か八かという面がある。
 特に記憶に新しいのはビッグアーサーの大敗。1番枠からレースを進めたが、直線では前が完全に壁になり脚を余して12着。その後も調子を崩したのか良いところないまま引退してしまった。福永騎手は詰まりやすいという代名詞にさえなってしまった。
 今年の一番人気はダノンスマッシュも、すんなり力を出し切れるかどうかが問題。この馬自身高松宮記念でも1番人気だったが、内伸びのトラックバイアスに阻まれて、内容的にも強かったが4着に敗れている。スプリント戦はやはり難しい。


競馬ナンデ編集長のスプリンターズステークス 2019予想買い目はLINEで無料配信中!

最新記事一覧

もっとみる >