神戸新聞杯2019


2歳G1は編集長の「走法理論」におまかせ!

第67回神戸新聞杯

阪神競馬場 芝2400m
日程:2019.9.22 出走馬頭数:18頭
予想
オッズ
馬名 騎手 厩舎 血統
(父馬)

(母馬)
馬主 生産者 前走結果
1.9 サートゥルナーリア ルメール 角居 ロードカナロア シーザリオ キャロット ノーザンF ダービー4
2.3 ヴェロックス 川田 中内田 ジャスタウェイ セルキス 金子真人 ノーザンF ダービー3
12.9 ワールドプレミア 武豊 友道 ディープインパクト マンテラ 大塚亮一 ノーザンF 若葉S2
13.4 レッドジェニアル 酒井 高橋 キングカメハメハ レッドアゲート 東京HR 社台F ダービー8
30.2 キタサンバルカン 奥村 ルーラーシップ ウィズザフロウ 大野商事 ノーザンF 出雲崎4
30.5 シフルマン 松山 中尾 ハービンジャー ラブリネスオブパリ G1R 社台F 京橋1
33.9 ユニコーンライオン 岩田 矢作 NoNayNever Muravka ライオンRH DSPJ 松前1
39.8 カリボール 須貝 ジャスタウェイ レイズアンドコール 大和屋暁 ノーザンF 野分2
50.1 ヴィント 竹之下 千田 モンテロッソ シャッツ 平山靖 坂東牧場 ダービー14
51.0 レッドサイオン 藤沢 ロードカナロア レッドベルフィーユ 東京HR ノーザンF 1勝1
70.5 ジョウショームード 小牧 服部 ローズキングダム ジョウショーコトミ 熊田義孝 五丸農場 玄海5
 サートゥルナーリアは圧倒的1番人気のダービーで人気を裏切ったが、まさかの出遅れでリズムを大きく崩した内容。距離の問題と言い切ることはできず、ここでも中心視せざるをえないだろう。
 ヴェロックスは皐月賞でもサートゥルナーリアに迫り、ダービーではきっちり先着。距離に不安がないのは強みで、安定感もある。阪神コースも実績があり軸ならこちらか。
 ワールドプレミアは春のクラシックを見送り成長を促してきた。良血馬がどれくらい成長してくるか、ここが試金石。
 予想オッズからは馬券をどこから買おうか迷いそう。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。

3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。

走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓


↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの関屋記念の結果は憶えていますか?

コラボ指数が良い順に並べると
14ミッキーグローリー(1人気)
23ミエノサクシード(6人気)
25ソーグリッタリング(4人気)
26ロードクエスト(11人気)

特にミッキーグローリーの指数がズバ抜けているのでこの馬から勝負してみたわけですが、、

結果
ミッキーグローリー1着
ミエノサクシード2着
ソーグリッタリング3着
ロードクエスト6着

え?
ほぼコラボ指数通りの結果に、、
特に上位3頭は順番通り決着!
いとも簡単に3連単26,410円GET!

もちろん人気順に決まったわけじゃありませんからね
これはすごい!

この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想もよく見返してみました↓


※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋
重賞予想解説者:北条直人

恐るべし...
1番人気→6番人気→4番人気の決着を
サラリと三連単で当ててきたので、これは本物かなと
少し過去に遡って的中率を調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!

 さらには、的中を重視したいときには「的中率90%の反則技指数」、高配当を狙っていきたいときは「魅せる穴馬HitMake」と使い分けることができる。このあたりはその時々のお財布事情次第で使い分けるとよいと思います。

 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 当然、「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
※7R~12Rの指数が見たい方は有料変更(月額1,980円)が必要です。


神戸新聞杯2019出走メンバー少頭数化でサートゥルナーリア試走にならない?菊花賞か天皇賞秋か

 次走報情報を見ていて気付いたことだが、セントライト記念出走予定の馬が非常に多いのに対し、神戸新聞杯出走予定馬が非常に少ない。リオンリオン、メイショウテンゲン、サトノルークスといった関西馬まで今年はセントライト記念に集中している。
 憶測だが、今年はこの世代トップレベルの2頭、サートゥルナーリア・ヴェロックスが早い段階から神戸新聞杯出走を表明したことから、勝ち目がないと判断し、こちらを避けたのではないだろうか。
 こうなってくると困るのはサートゥルナーリアではないだろうか。サートゥルナーリアはロードカナロア産駒という血統的な背景と、ダービーでの敗戦を踏まえて、神戸新聞杯の結果次第で秋の進路を決定するとしている。
 それがあまりに少頭数になってしまい、ペースを作ってくれる馬もいなくなり、スローペースからヴェロックスとの一騎討ちレースとなると、距離適性を測ることができなくなるだろう。上り3ハロンだけの競馬となってしまえば、仮にここを勝ったとしても菊花賞に進まないということもありえそうだ。



競馬ナンデ編集長の予想買い目→LINEで無料配信中!

最新記事一覧

もっとみる >