菊花賞 2019

第80回菊花賞予想オッズ

京都競馬場芝3000M
日程:2019.10.20 賞金順出走可能頭数:18頭
予想
オッズ
馬名 騎手 厩舎 血統
(父馬)
前走結果
2.1 ヴェロックス 川田 中内田 ジャスタウェイ ダービー3
8.8 ザダル 石橋脩 大竹 トーセンラー プリンシ1
9.0 ランフォザローゼス 福永 藤沢 キングカメハメハ ダービー7
13.3 ニシノデイジー 勝浦 高木 ハービンジャー ダービー5
17.8 クラージュゲリエ 三浦 池江 キングカメハメハ ダービー6
17.9 レッドジェニアル 酒井 高橋 キングカメハメハ ダービー8
18.7 ブレイキングドーン 中竹 ヴィクトワールピサ ラジオN1
19.9 ワールドプレミア 武豊 友道 ディープインパクト 若葉S2
24.0 リオンリオン 横山典 松永 ルーラーシップ ダービー15
27.7 カントル 藤原 ディープインパクト 弥生賞5
28.8 ヒシゲッコウ ルーラーシップ 500万1
31.9 ウーリリ 友道 ディープインパクト 青葉賞12
33.7 ラストドラフト 戸田 ノヴェリスト 皐月賞7
38.4 アドマイヤジャスタ デムーロ 須貝 ジャスタウェイ ダービー18
48.1 シフルマン 中尾 ハービンジャー 京橋1
50.6 タガノディアマンテ 田辺 鮫島 オルフェーヴル ダービー9
66.6 ユニコーンライオン 矢作 NoNayNever 松前1
70.7 メイショウテンゲン 池添 ディープインパクト ダービー10
91.9 サトノルークス 池添 池江 ディープインパクト ダービー17
105.5 エメラルファイト 石川 相沢 クロフネ ダービー12
107.0 ナイママ 柴田大 田部 ダノンバラード ダービー13
148.0 シュヴァルツリーゼ 石橋脩 ハーツクライ ダービー16
 ヴェロックスは折り合いに難もなく距離延長に不安がないのが強み。京都コースも若駒Sで強い勝ち方をしていて適性あり。死角は少ない本命馬。
 ニシノデイジーはダービーでは折り合いに専念し脚を溜める競馬が奏功し5着好走。このパターンであれば距離が伸びても問題なさそう。
 レッドジェニアルは京都新聞杯が強い競馬でコース適性が高そう。ダービーでは外目の枠も災いして伸びを欠いたが、距離伸びて面白い存在。

菊花賞2019ルメール騎手の騎乗馬は未定

ルメール騎手秋G1騎乗馬予想
レース名 騎乗想定馬
神戸新聞杯 サートゥルナーリア
スプリンターズS ディアンドル
凱旋門賞 フィエールマン
秋華賞 コントラチェック
菊花賞 ランフォザローゼス
天皇賞秋 アーモンドアイ
エリザベス女王杯 コントラチェック
マイルCS グランアレグリア
ジャパンカップ サートゥルナーリア
香港カップ レイエンダ
香港ヴァーズ アーモンドアイ
有馬記念 フィエールマン
 秋のルメール騎手について現在発表されているのは、神戸新聞杯にサートゥルナーリアで、ということのみ。このレースのサートゥルナーリアの走り次第で、色々とプランが変わってくるからだろう。
 まず、サートゥルナーリアが圧勝した場合は、そのまま菊花賞で騎乗することになろう。よもや負けるようなことがあると、天皇賞秋が現実的。そうなると優先順位1位であろうアーモンドアイとバッティングするため手放さざるをえない。その間、辛勝したということになると、菊花賞・天皇賞秋をスルーしてジャパンカップへということもなくはない。レイデオロは実際にこのローテを踏んでおり、レースごとに間隔を取りたいサートゥルナーリアとしては選択肢に入るだろう。そうなるとルメール騎手も手放さずに済む。
 そうした場合、菊花賞はどうなるかというと、ランフォザローゼスが考えられる。過去に2度騎乗しており、ラストグルーヴ産駒の良血で秋に成長も期待できるからだ。
 エプソムカップを快勝したレイエンダに関しては毎日王冠で復帰とだけ発表され騎手は決まっていない。これは同日の凱旋門賞にフィエールマンで参戦するため。

 現在スプリント路線は手薄で、タワーオブロンドンがいるくらい。3歳トップと目されるディアンドルに騎乗の可能性はあるが、前哨戦キーンランドカップはフィエールマンの札幌記念と同日のため騎乗できない。グランアレグリアでスプリンターズステークスというウルトラCもゼロではないのではと思う。
 というのも牝馬路線には、オークスで騎乗を予定していたコントラチェックがおり、これと使い分けるためには秋華賞路線ではなく、短距離路線というのがルメールファーストの観点からは考えられるからだ。

菊花賞過去10年歴代優勝馬

菊花賞 歴代勝ち馬 勝利騎手 単勝人気
2008年 オウケンブルースリ 内田騎手 1番人気
2009年 スリーロールス 浜中騎手 8番人気
2010年 ビッグウィーク 川田騎手 7番人気
2011年 オルフェーヴル 池添騎手 1番人気
2012年 ゴールドシップ 内田騎手 1番人気
2013年 エピファネイア 福永騎手 1番人気
2014年 トーホウジャッカル 酒井騎手 3番人気
2015年 キタサンブラック 北村宏騎手 5番人気
2016年 サトノダイヤモンド ルメール騎手 1番人気
2017年 キセキ デムーロ騎手 1番人気

菊花賞1番人気馬成績データ

菊花賞 馬名 騎手 着順
2008 オウケンブルースリ 内田博幸 1
2009 リーチザクラウン 武豊 5
2010 ローズキングダム 武豊 2
2011 オルフェーヴル 池添謙一 1
2012 ゴールドシップ 内田博幸 1
2013 エピファネイア 福永祐一 1
2014 ワンアンドオンリー 横山典弘 9
2015 リアファル ルメール 3
2016 サトノダイヤモンド ルメール 1
2017 キセキ デムーロ 1


競馬ナンデ編集長の菊花賞 2019予想買い目はLINEで無料配信中!

最新記事一覧

もっとみる >