ヴィクトリアマイル 2020

第15回ヴィクトリアマイル

東京競馬場芝1600M
日程:2020.5.17 賞金順出走可能頭数:18頭
予想
オッズ
枠順 出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統
(父馬)

(母馬)
馬主 生産者 前走
着順
1.9 6枠12 アーモンドアイ ルメール 国枝 ロードカナロア フサイチパンドラ シルクR ノーザンF 有馬記念9
4.8 1枠1 ラヴズオンリーユー デムーロ 矢作 ディープインパクト ラヴズオンリーミー DMM ノーザンF エリザベス3
5.6 8枠18 サウンドキアラ 松山 安達 ディープインパクト サウンドバリアー 増田雄一 社台F 阪神牝馬1
13.8 8枠16 ノームコア 横山典 萩原 ハービンジャー クロノロジスト 池谷誠一 ノーザンF 高松宮15
16.1 7枠14 スカーレットカラー 石橋脩 高橋 ヴィクトワールピサ ヴェントス 前田幸治 ノースヒルズ 阪神牝馬2
17.9 8枠17 コントラチェック 武豊 藤沢 ディープインパクト リッチダンサー キャロットF ノーザンF 中山牝馬16
21.0 3枠5 プリモシーン レーン 木村 ディープインパクト fastnetrock シルクR ノーザンF ダービー卿5
21.1 4枠7 ダノンファンタジー 川田 中内田 ディープインパクト ライフフォーセール ダノックス ノーザンF 阪神牝馬5
29.9 1枠2 ビーチサンバ 福永 友道 クロフネ フサイチエアデール 金子真人 ノーザンF 阪神牝馬4
53.9 2枠4 シゲルピンクダイヤ 和田 渡辺 ダイワメジャー ムーンライトベイ 森中蕃 天羽牧場 阪神牝馬16
56.7 2枠3 シャドウディーヴァ 池添 斎藤 ハーツクライ ダイヤモンドディーバ スリーエイチ ノーザンF 阪神牝馬12
77.0 5枠9 セラピア 田辺 藤岡 オルフェーヴル ララア 吉田照哉 社台F 難波S1
133.3 7枠15 アルーシャ 北村宏 藤沢 ディープインパクト ザズー サンデーR ノーザンF 京都牝馬17
139.8 3枠6 トーセンブレス 大野 加藤 ディープインパクト ブルーミンバー 島川隆哉 社台F 武庫川1
151.6 7枠13 トロワゼトワル 三浦 安田 ロードカナロア セコンドピアット 社台RH 社台F 阪神牝馬15
171.8 6枠11 サトノガーネット 吉田豊 矢作 ディープインパクト ビートリックスキッド サトミHC 白老F 阪神牝馬9
211.8 5枠10 メジェールスー 岡田 藤原 ロードカナロア エイジアンウインズ 太田珠々 藤原牧場 阪神牝馬11
 アーモンドアイ最強牝馬が牝馬限定G1に降臨。これまで戦ってきた相手を考えるとメンバーは楽で、力勝負になる東京マイルというのも舞台設定としては申し分ない。ただ、昨年の安田記念の不利のように、何があるかわからないのが競馬。付け入る隙を見出したいところ。
 ラヴズオンリーユーは4戦4勝でオークスを制した大器。アーモンドアイにも対抗できる素材。ただ、海外挑戦が頓挫し急遽ここに矛先。急な距離短縮ということもあり、課題はある。それらを乗り越えられるか。
 サウンドキアラは今年に入り重賞3連勝と一気に素質開花。松山弘平騎手に変わってからの快進撃で、完全に手の内に入れている。その松山騎手がなんとか間に合い騎乗できるのは大きい。自在性がありレースセンスが高いのは強い武器。
 予想オッズからはどこから入るか非常に迷う一戦に、、。そこでぜひご紹介したいのがG1ジョッキー大西直宏「ワールド競馬WEB」。例年荒れるG1だけに一発穴予想に期待できます。先週も日曜京都10R端午Sで3連単14万1150円の大当たり(詳しい予想内容は下部参照)!サニーブライアンで大穴を開けた現役時代同様の勝負強さです。
 大西曰く、、「ヴィクトリアマイルも騎手視点から見抜けています。すでに狙いは2頭に絞れていて自信あり!」とのこと。大西の「自信の2頭」無料公開キャンペーンは見逃せません!↓↓

「自信の穴馬」も無料公開

G1ジョッキー大西直宏の
ヴィクトリアマイル(G1)
「絞りに絞った2頭!」
↑無料で今すぐ教えます↑


根拠が明確・詳細なので
安心できるサービス内容↓

端午Sでの公開内容
◎サトノラファールの話
前走1200mを使った馬が6頭、そして前走逃げ切った馬が4頭。例年ハイペースで追込み決着が目立つレースだが、今年もメンバー構成を見る限り同じ傾向になる可能性がかなり高い。差しが決まる今の馬場コンディションを状況を踏まえても、大きく狙うべきは差し馬。

中心視するのは⑥サトノラファール。前走はレース上がり38秒5も掛かった極端な前傾戦で展開が向いたのは確かだが、1頭だけ飛び抜けた末脚で5馬身突き抜けた内容はインパクト絶大。1800mの新馬戦を勝っているように、「スタミナ比べなら一枚上」というのをハッキリ示していて、同じような流れが想定されるここも"もう一丁"が十分あり得るだろう。

厩舎も「前回は太めが残っててそこまでデキが良くなかったんだけどね。それであれだけの走りができたのは驚いた。それに比べると今回のほうが馬体が絞れてきたし、もっと動ける状態。楽しみしかないですよ」とトーンは上向いている。スムーズに外を回せれば勝ち負けになる。

結果...
「キターーー!!大万馬券ッッ!」
「4角の時点で勝つのが分かった」
「見ていてワクワクしっぱなし!」
↓↓↓

1着◎サトノラファール
2着△メイショウテンスイ
3着△スリーグランド
3連単1411.5倍的中!!


ヴィクトリアマイルももちろん自信あり!
↓↓↓↓↓↓

※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。

大西直宏とは ~wikipediaより引用~
 初勝利は同年3月23日の中山競馬第1競走のハイロータリー。この年9勝(うち障害1勝)を挙げ、「民放競馬記者クラブ賞(最優秀新人賞)」受賞。
 97年皐月賞で11番人気の大穴サニーブライアンで絶妙のペースで逃げ、GⅠ勝利。日本ダービーでも同馬で、6番人気と相変わらずの低評価ながら鮮やかな逃げ切りを見せ、二冠を達成。レース後「1番人気はいらないから1着だけ欲しいと思っていた」と発言。04年にはカルストンライトオでスプリンターズS勝利。
 引退後は、2008年11月まで競馬の専門学校ジャパンホースマンアカデミーで特別講師などを務めた。2009年からは国際馬事学校で講師兼任の学校長を務め、競馬情報会社ワールドで馬券戦略の情報ストラテジストにも就任した。2012年2月からは美浦トレセン郊外にある育成牧場「NOレーシングステーブル」の経営にも着手している。


ヴィクトリアマイル2020出走予定馬騎手紹介

アーモンドアイ Cルメール騎手

 最強牝馬が牝馬限定G1に降臨。これまで戦ってきた相手を考えるとメンバーは楽で、力勝負になる東京マイルというのも舞台設定としては申し分ない。ただ、昨年の安田記念の不利のように、何があるかわからないのが競馬。付け入る隙を見出したいところ。

ラヴズオンリーユー Mデムーロ騎手

 4戦4勝でオークスを制した大器。アーモンドアイにも対抗できる素材。ただ、海外挑戦が頓挫し急遽ここに矛先。急な距離短縮ということもあり、課題はある。それらを乗り越えられるか。

サウンドキアラ 松山弘平騎手

 今年に入り重賞3連勝と一気に素質開花。松山弘平騎手に変わってからの快進撃で、完全に手の内に入れている。その松山騎手がなんとか間に合い騎乗できるのは大きい。自在性がありレースセンスが高いのは強い武器。

ヴィクトリアマイル過去10年歴代優勝馬

Vマイル 歴代勝ち馬 勝利騎手 人気
2010年 ブエナビスタ 横山騎手 1番人気
2011年 アパパネ 蛯名騎手 2番人気
2012年 ホエールキャプチャ 横山騎手 4番人気
2013年 ヴィルシーナ 内田騎手 1番人気
2014年 ヴィルシーナ 内田騎手 11番人気
2015年 ストレイトガール 戸崎騎手 5番人気
2016年 ストレイトガール 戸崎騎手 7番人気
2017年 アドマイヤリード ルメール騎手 6番人気
2018年 ジュールポレール 幸騎手 8番人気
2019年 ノームコア ルメール騎手 5番人気

ヴィクトリアマイル過去10年武豊騎手騎乗成績

Vマイル 武豊騎手騎乗馬 着順 人気
2010年 騎乗馬なし
2011年 アプリコットフィズ 17着 5番人気
2012年 エイシンハーバー 10着 16番人気
2013年 騎乗馬なし
2014年 スマートレイアー 8着 1番人気
2015年 スマートレイアー 10着 6番人気
2016年 スマートレイアー 4着 3番人気
2017年 スマートレイアー 4着 4番人気
2018年 リスグラシュー 2着 1番人気
2019年 ソウルスターリング 9着 8番人気

ヴィクトリアマイル過去10年一番人気馬着順

Vマイル 1番人気馬 勝利騎手 着順
2010年 ブエナビスタ 横山騎手 1着
2011年 ブエナビスタ 岩田騎手 2着
2012年 アパパネ 蛯名騎手 5着
2013年 ヴィルシーナ 内田騎手 1着
2014年 スマートレイアー 武豊騎手 8着
2015年 ヌーヴォレコルト 岩田騎手 6着
2016年 ミッキークイーン 浜中騎手 2着
2017年 ミッキークイーン 浜中騎手 7着
2018年 リスグラシュー 武豊騎手 2着
2019年 ラッキーライラック 石橋脩騎手 4着

最新記事一覧

もっとみる >