3/13 3/14
3/6 3/7
新着予想>ダイヤモンドS2021結果回顧一覧

東京11R ダイヤモンドS 2021年2月20日(土)
芝3400 4歳上GIII 晴良 平均レースレベル3.5

87654321枠番
16151413121110987654321馬番
ア
イ
ス
バ
ブ
ル
パ
フ
ォ
|
マ
プ
ロ
ミ
ス
タ
イ
セ
イ
ト
レ
イ
ル
ポ
ン
デ
ザ
|
ル
ワ
セ
ダ
イ
ン
ブ
ル
|
ボ
ス
ジ
ラ
グ
ロ
ン
デ
ィ
オ
|
ズ
メ
イ
シ
ョ
ウ
テ
ン
ゲ
ン
ジ
ャ
コ
マ
ル
ミ
ス
マ
ン
マ
ミ
|
ア
ブ
ラ
ッ
ク
マ
ジ
ッ
ク
サ
ト
ノ
ガ
|
ネ
ッ
ト
ヒ
ュ
ミ
ド
|
ル
オ
|
ソ
リ
テ
ィ
ダ
ノ
ン
テ
イ
オ
|
ナ
ム
ラ
ド
ノ
ヴ
ァ
ン



馬名



牡6 牡9 牡6牝6 牡6 牡5牡6 牡5 牡7 牝6 牡4 牝6 セ5牡4 牡5 牡6性齢
55 57.5 5554 54 5654 56 54 53 54 55 5556 53 53斤量
石
川
裕
デ
ム
|
ロ
北
村
宏
ル
メ
|
ル
大
野
拓
横
å±±
æ­¦
史
三
浦
横
å±±
典
田
中
勝
松
若
石
橋
脩
岩
田
望
来
吉
田
豊
川
田
将
æ´¥
村
内
田
博
騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順着順
…………………………………危……BC爺
………危……危………………………夏影
  <予想家の色:◆馬場型 ◆展開型 ◆血統型 ◆騎手型 ◆パドック型 ◆調教型> <背景濃色=自信度S・A>

タイム 3:31.2 4F 46.7 3F 35.1
単勝10番1720円(7人気)
複勝10番330円(7人気)3番140円(1人気)13番140円(2人気)

競馬予想型   BC爺西前頭一枚目 予想歴20年 回収率91% ダイヤモンドS2021回顧
65PV

勝ったグロンディオーズは中団から差し切り。クラス2走目の距離延長で持続力が生きました。ルーラーシップ産駒は勢いがないと長距離はイマイチかと思ったんですが、考えすぎましたね。

2着オーソリティは好位から抜け出し。これだけ条件が揃ったら走って当然なので、負けてしまったのは痛いですね。次はどうやっても距離短縮になりますから、ちょっと危なくなります。

パフォーマプロミスは中団のインから全く伸びず。ここまで走れないとは参りました。さすがに長距離で頑張るほどの気力は残っていないということでしょうか。
レースレベル:3    
→次走危険馬:オーソリティ  

17PV

古馬の3000㍍超の長距離レースの最高峰と言えば、やはり天皇賞(春)である。
…ではあるが、ステイヤーズSや、万葉S、ダイヤモンドSを勝馬が天皇賞(春)を勝ったという話は、少なくともここ10年には存在しなかったと思う。

そもそも、長距離G1を勝つような馬は最初から長距離を走り切るような体力を持ち合わせている。
天皇賞(春)に勝ち負けするような馬は、大体普段は2000〜2500㍍の重賞を使われ続けて、それなりの成績を挙げている。
つまりが、2000〜2500㍍の重賞で通用するスピードを持ち合わせているのである。
長距離レースにスタミナのある馬が参戦してくるのは当たり前な話。
そしてスタミナオンリーの馬は、スピード合わせ持つ馬には敵わない…それも然りである。

1着になったグロンディオーズの前走は、2000㍍の重賞。
勝馬は主流色の強いキンカメ産駒ボッケリーニで、2〜3着馬はクラッシックを好走した馬で、いかに主流的なスピードやキレが問われたレースか理解出来る。
前々走は2400㍍の条件レースと、長距離に対する適性をしっかり示しながら、G1善戦馬相手に2000㍍のレースでそれなりの結果を出した訳で、この馬がスピードを合わせ持つステイヤーである事はこの2走りで自明だった。
一方、2着のオーソリティは青葉賞とアルゼンチン共和国杯の2つのG2を勝っている。
2400㍍〜2500㍍のG2で通用するスピードを合わせ持った馬なのだ。

馬は今回走る距離を知らない訳で、前走の記憶がモノを言う。
グロンディオーズは、前走2000㍍のレース使っているので、当然2000㍍向きのスピードを駆使しようとする。
オーソリティは、2500㍍のG1のを使ったので、2500㍍G1向きのスピードを駆使しようとする。

3000㍍以上を使った、ポンデザールやヒュミドールは、同じように、3600㍍G2、3000㍍セカンドクラスのスピードに対応した走りをしようとする。
2600㍍に高い適性を示しているだけに、ポンデザールの長距離適性は揺るぎ無いものなのだが、前走は前々走2000㍍の札幌記念で4着していたから、買えるタイミングだったのだ。
しかしそれでも3着と勝ち切れなかった訳で、G2クラスでは力量的足りないといった内容。
G2クラスの馬が2頭も出て来れば、力負けするのは自明だった。
そんな馬が、前走3600㍍の流れに慣れてしまえば、何のアドバンテージも無くなってしまう。
これが、「✕」印を付けた理由である。
結果3着には入ったものの、2着馬から0.9秒の大差を付けられ、勝ち負けというには程遠い内容だ。
要は、ステイヤーが集うレースで、距離適性に注目したところで意味が無い。
昨年の勝馬ミライヘノツバサにしても、日経賞やAJCCで善戦、それ以降3000㍍以上のレースは使われていない馬だ。

次走のグロンディオーズは、反動必至。
長距離レースにどっぷり使ってしまったポンデザールも、しばらくは買えるタイミングが無いだろう。
レースレベル:4    
→次走危険馬:グロンディオーズ,ポンデザール



競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
ラインマスター
03/06 16:33

新人騎手が活躍してて、ベテランは何やってんだよ下手くそ。

ラインマスター
03/04 12:22

春の福島競馬が新潟開催になる代わりに、秋の新潟競馬が福島開催になって欲しい。

編集長おくりばんと
03/01 17:36

マイページ更新をいたしました!遅れてしまい申し訳ございません!

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

kame39>>

>>kame39


03/08 06:40

@オーシャンS ありがとうございます

しろ>>

>>kame39


03/08 06:20

@オーシャンS good

kame39>>

>>kame39


03/04 10:35



8
オーシャンS
◎カレンモエ
○コントラチェック
三連複3-4-8番
18,650円 的中

編集長おくりばんと
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社