7/2 7/3
7/2 7/3
モナコイン
tipmonaとは
新着予想宝塚記念2022予想一覧クライスト教授の予想

阪神11R 宝塚記念 2022年6月26日(日)
芝2200 3歳上GI 晴良 平均レースレベル4.7

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番
















































































































馬名



牡5 牡7 牡4 牡5 牡6 牡4 牝5 牡5牡6 牡7 牡7牝5牡4 牡5 牡4 牝6 セ7 牡5性齢
58 58 58 58 58 58 56 5858 58 585658 58 58 56 58 58斤量


西





































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
×

BC爺

FUNNY

編集長おく自信度C 0
こ、この馬場はヤバすぎる、、

トラックバイアスがえげつないことになっています

特に内回りコースは強烈な内伸び



4R内内回ったキングロコマイカイの1着
最内にいたタイクーンの突っ込み

5R内で溜めていた1番3番の台頭

8Rブライトオンベイス・ヨシノイースターのいったいった
さらにはモラトリアムとグリュレーヴの内粘り

10Rエピローグの内からの突っ込み



内さえ回っていれば何でもあり

ハイペースだろうがスローペースだろうがとにかく最内という馬場

なかなかないレベルだと思います


そして今日は午後からそこそこ長い時間雨が降って湿りました

そこから明日は…
はやと自信度C 0
◎アリーヴォ

重賞初制覇の次走が前走いきなりG1大阪杯で3着とぐんぐん強くなってる。勝馬のポタジェ、2着のレイパパレとは、クビ、ハナ差と差はない競馬はできていますし、上位3頭の中では一番脚色も良かった馬。1ハロンの延長は、プラスになるはず。
ハショタ自信度C 0
土曜、日曜の阪神の芝は良。
時計の出でる開催時は2200m以下に良績のある馬が好走傾向。血統的にはナスルーラ系が毎年のように好走中。特にネヴァーベンド系やレッドゴッド系は好相性。

◎パンサラッサ
前走ドバイで初G1制覇を飾り現在2連勝中。1800~2000mに良績があり今の馬場はプラスに働くとみる。調教の動きも申し分ない動きを見せている。血統的には母系に好走血統のネヴァーベンド系の血を持つ。逃げ切り期待。

○ヒシイグアス
1800~2000mに良績があり、母系にレッドゴッド系の血を持つ。力的にはここでも見劣りするこはない。

▲ポタジェ
前走初G1制覇。1800~2000mに良績あり。母系にレッドゴッド系の血…
たまごたろ「巻き返しに期待」自信度C 2
本命はヒシイグアス。前走の大阪杯は4角で外を回った分、上位と差がついた印象。スムーズに立ち回れれば、一発があっても不思議ではない。
対抗はエフフォーリア。前走の敗因がイマイチ分からない面もあるが、ここをあっさり勝っても不思議ではない。
デアリングタクトは前走を叩かれて上昇気配。
パンサラッサは残り1ハロンをこなせれば頭まであるかも。
ムトト自信度C 0
◎アフリカンゴールド

同条件京都記念を逃げ切り勝ちでここにきて地力強化著しい。京都記念はスローの逃げ切りと恵まれた展開と言え、0.2差突き放す余裕たっぷりの勝ち方。

負かした相手のその後は

3着サンレイポケット→鳴尾記念3着
4着ジェラルディーナ→鳴尾記念2着
6着レッドガラン→新潟大章典1着
8着マリアエレーナ→マーメイドS2着
9着ラーゴム→ 吾妻小富士S1着
12着ディアマンミノル→大阪ハンブルクC1着

と軒並み好走している点からも、決して楽な相手ではなかった。
前走大阪杯は2番手先行して0.6差7着。久々のG1も結果的にはエフフォーリアに先着しているし、ジャックドールがハナを主張してやりにく…
FUNNY「消耗戦想定 結論」自信度C 0
うーんほとんど雨も降らなかったので内枠で上手く足を溜めた馬が浮上しそうな予感。

しかしまあどっちにしてもパンサラッサの乱ペースで先行馬にはきつい展開になるのではないかと考えます。

ハイペースでのバテ差しが効く馬が良いと思います。
となると
本命デアリングタクト
対抗ディープポンド

になるでしょうか。
本命対抗は枠差で選びました。

▲エフフォーリア
ぶっちゃけ調子さえ戻ればハイペースでもスローペースでも来そうな馬
枠も良いとこだし最初の出だしさえある程度良ければ普通に勝ちそう

△アリーヴォ
重馬場の小倉勝てるんだからバテ差しが効くタイプだと思います。

△パンサラッサ
××南川 麒伊「リズム良く走れていていい感じでしたね」自信度S 0
本命は前走の大阪杯は2021年の白富士ステークス以来で、初重賞制覇がGⅠという大快挙を成し遂げたポタジェ。
 6/22(水)栗東のニューポリトラックで6F87.9-5F71.0-4F55.7-3F41.4-1F12.9とやや平凡以下の追い切りだが管理する友道康夫調教師は「しまいを伸ばすような感じで乗りました。時計はそんなに出てないけど、自分から走りたいという気持ちが出ていた。リズム良く走れていていい感じでしたね」と納得がいく表情をしていた。
父は無敗の3冠馬ディープインパクト。
代表産駒は2012年の牝馬クラシック3冠を制覇したジェンティルドンナや2020年のクラシック3冠を制覇したコントレイルなどがいる。
母は2007年のブリーダ…
ま。ゼミ塾自信度A 0
◎ポタジェ
阪神内回りはG1含む3勝と得意にしているコース。元々、長い直線よりは内回りの持久力が問われる展開で良さが生きる馬。
200メートルの延長で距離不安も囁かれるが適性でカバーできるはず。充実期に入ったら崩れなかったラブリーデイのようにならないかなーと思う。

◯アリーヴォ
毎回しっかり使ってくる末脚が魅力。前回は嵌まった感があるが、今回も締まったペースになるはずで末脚を活かせると思う。自分の競馬に徹する騎手なので、変に合わせたりしないのもプラス。

▲ヒシイグアス
ハーツクライ産駒×レーンといえば、リスグラシューやサリオスなど相性がすこぶる良い。枠もちょうど良く、直線までに上…

タイム 2:09.7 4F 48.1 3F 36.3
単勝6番420円(2人気)
複勝6番180円(3人気)10番250円(5人気)7番240円(4人気)

クライスト教授<10期 東関脇>
宝塚記念2022予想
オーソリティ 自信度S
○エフフォーリア▲タイトルホルダー  
×キングオブコージ  
204
0拍手

、、、自信度C⇒B⇒A⇒S
月曜、現状の位置付けで6頭選択。
また火~木の調教から4頭に絞る。
金曜、枠順発表後にて自信度Aに絞るも最終的に技術さから自信度Sに。

◎=オーソリティ
全ては技術上位のルメールに期待。
懸念は海外戻りで順調さが量れない点。
だが、本物のジョッキーと馬の能力が出せれば勝ち負け出来ると信じて本命に推奨。

○=エフフォーリア
周知のように能力は逸材。
懸念は鞍上未熟さ。
だが、逸材なら必ず巻き返せると信じて対抗と判断。

▲=タイトルホルダー
先手を取れれば俄然有利。
懸念は他馬の出方次第で馬込みに取り込まれる怖れがある点と武史に劣る和生である点。
だが、ファン投票1位の能力と思わぬ展開の利(逃げ予想パンサラッサの思わぬ出遅れなど)も考えられるので単穴と判断。

消し=キングオブコージ
末脚嵌れば同馬の出番。
懸念は人気馬騎乗の二人の息子に親が先着出来るかの点。
通常なら先行争い熾烈が予測されるので複穴なら十分有利と判断したが、逆に考えると普通に展開が流れると何処さも無くなるので無念ながら親父は消せると判断した。
06/25 17:59

■■■■■■■■■■■■■■■

≪JRA馬主・佐々木主浩本人≫
【CBC賞20222022最終結論】

▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

▼CBC賞20222022最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/




クライスト教授

予想歴43年
回収率999%
騎手の実力を最も重視。ここに調教師・生産地レベル・馬の脚質を絡めて予想。 総拍手獲得数:4176
過去のベスト予想
 札幌記念2014

◎ハープスター○ゴールドシップ
38拍手

19,780

新着回顧宝塚記念2022回顧一覧クライスト教授の回顧
クライスト教授TM競馬歴43年 回収率999%
宝塚記念2022回顧
次走狙い馬:タイトルホルダー   
次走危険馬:エフフォーリア   
5
0拍手(+2)

レースレベル5!
馬を信じて迷いなく先行した和生の優勝。
ルメール競走除外で残った外人ジョッキーのレーンが伏兵をしっかり走らせて2着。
ディープボンドを先行させて勝負した和田も良かったが、展開の利を得て上を行ったのは松山のデアリングタクト微差3着。
逸材と信じたエフフォーリアは鞍上の実力が出て遭えなく撃沈。
レコード勝負を制したタイトルホルダーが現役最強馬を手にした。

次走狙い馬=タイトルホルダー
鞍上に左右されない馬の能力に脱帽。
文句なく現役最強馬で次走狙いは同馬しか居ない!

次走危険馬=エフフォーリア
逸材の筈が鞍上起用のミスでまたしても期待を裏切った。
エフフォーリアのためにも文句なしに鞍上を変えるべきであろう。何より横山武史のままでは厩舎無策の誹りを受けかねない。
横山和生が勝ってるので何とも言い様も無いが、このまま騎乗させても変化の付けられない鞍上では折角の逸材を安値に買い叩かれてドブに捨てるようなモノ。
鹿戸厩舎のためにも鞍上を変えた方が良い。もし鞍上にこだわって好機を逃がすと大変なことに成るだろう。
しっかり態勢を整えて立ち直って欲しい。
一度躓くと逸材だけに元に戻すのも大変なので次走危険馬に置かざるを得ない!
(全ては鞍上の技術不足。関東所属なので嫌でも一度は外人ジョッキーを使うべき。お陰人間ではこの態が続くだけだろう。とりあえず横山典弘は引退しろ。2人も中央鞍上を作ったのだから親が出しゃばるのは全てに良くない!)

06/26 17:25 回顧アクセス:111


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
まじん
06/26 15:50

ヨッシャー!

クライスト教授
06/20 23:00

POG馬ウンブライルデビュー戦勝利!

南川 麒伊知郎
06/11 23:34

編集長、マイページ更新お願い致します。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>夏影


02/18 10:43

クライスト教授>>

>>編集長おくりばんと


02/14 12:03

南川 麒伊知郎>>

>>南川 麒伊知郎


01/22 18:05



2
宝塚記念
◎ポタジェ
○ヒシイグアス

下彦
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社